FC2ブログ

晴耕雨マンガ

天国大魔境の小ネタ募集中/8月は六道の悪女たち。

週刊少年チャンピオン 31号の感想




チャンピオンの感想です。表紙は花木九里虎さんです。






・WORST外伝 グリコ/髙橋ヒロシ・鈴木リュータ
巻頭カラー。全中戦争優勝を受けて、学校中のみならず街中が九里虎ブームに。というところで体力測定の話になるのだが、ゼニガメとかも一緒にいるし、全校まとめて行われているの?

・ロロッロ!/桜井のりお
ピポ歩鳥発信でプールで遊ぶ。そこでアミのパンツが盗まれるという事案が発生する。作者がスク水を描きたかったんだな。という話。

・六道の悪女たち/中村勇志
椰子谷が改めて桃子(六道)に告白。つき合えるなら、すべてを捨て改心してもいいと言う。それを受けて六道は……。というところで、針蔵が到着する。それぞれがそれぞれのプライドやポリシーを賭けてぶつかることは必至。vs鬼島以来の大型抗争だな。

・ゆうえんち ‐バキ外伝‐/板垣恵介・夢枕獏
言うことを聞かない文太郎に対し、イジメっ子たちは暴力をふるう。ついには石で文太郎の顔面を殴りつけるのだが……。次回は、とんでもない惨状になりそう。

・さちおくん/キャットタング鈴原
さちおくんが、まよちゃんの友達たちに声をかける。だから、ラストで顔を揉まれているさちおくんを、どんな気持ちで見ればいいの?

・弱虫ペダル/渡辺航
弓射のスペアに乗せてもらう小野田。ついつい止まらず、そのまま登り始めてしまう。しかし、いくらMTBを知らなかったとはいえ、サスペンションも知らないってことがあるかね? ゲームとかアニメにも『そういう機械』は出てくるだろうに。

・あつまれ! ふしぎ研究部/安部真弘
旭先生発信で、短冊に願い事を書く。大祐に肩車してもらおうとした千晶が、ちょっとカワイイ。

・どらコン!/触媒ヒロオミ
センターカラー。ラミ&ウカノの神通力で、観音寺さんとつき合うことを、トオルは良しとはせず。できれば、ここまでを第1話でまとめてほしかったところ。願いを保留にしたまま、恋人候補が増えてハーレムにって流れか。

・BEASTARS/板垣巴留
目を覚ましたレゴシは『ディープナイト』という、満月の夜のみ開かれる市場へ。そこで英気を養う。そしてメロン追跡の続行を自ら申し出る。上手くルイと情報交換ができれば捜査は発展すると思うが、ゴーシャは許すのかどうか?

・魔入りました!入間くん/西修
ドロドロ兄弟の回想で、彼らの師匠がバラムではなく、フルフル軍曹だと明らかに。人違いって、アズ&サブノックいい迷惑だな。次回で一気に片づけてほしい。

・あっぱれ!浦安鉄筋家族/浜岡賢次
夏用の新しい服を着たあかねちゃんだが、チャックが壊れて背中がオープンになっていた。途中でカチューシャが外れたけど、別にオチにはつながらなかった。

・ブラック・ジャック/手塚治虫
チャンピオン50周年記念読み切りリバイバル掲載。余命1年と宣告されたケンだが、それでも受験勉強に懸命に取り組む。なんで単行本未収録なのかと思うほど、レベルが高い。ブラック・ジャックのパンイチ姿も新鮮。

・ハリガネサービスACE/荒達哉
ネットインサーブは拾われたものの、そのまま豊瀬が押し切って勝利する。松山の監督が選手たちにかけた言葉が良い。そして弁当を受け取れないというトラブルが発生する。そりゃ問題だろうけど、恵ちゃんのリアクション大きすぎない?

・もういっぽん!/村岡ユウ
試合間の息抜き回。未知とミドリコとのやり取りが良かったのはもちろんだけど、対戦相手の調査に余念のない南雲が良かった。成績優秀だったもんな。2回戦は、青西側が数的不利か。

・かわいい後輩に言わされたい/川村拓
マンガクロスでの連載に先駆けての先行特別掲載。小悪魔系の後輩が自分からは言わず、相手の先輩に告白させようと誘導する。なんとなく、阿良々木暦と忍野扇のやり取りを連想してしまった。

・足芸少女こむらさん/灰刃ねむみ
ラーメン屋で麺打ちのバイトをするこむらさん。…いや、さすがにコレは食品衛生法に抵触するのでは? 月長も食レポしている場合じゃないだろ。

・魔法少女サイト/佐藤健太郎
どうやら時間は遡り、それぞれがまだ幸福だった時期の様子。しかし、ところどころで彩の魔法の影響が……。彩が地球になったの?

・謀略のパンツァー/古田朋大
真澄が愛の大きさで動物たちを従え、獣を無力化する。っていうか、1人目にしても、ちょっと雑魚だったな。動物園がなかったらどうしていたんだ? そして自由時間で真澄と阿井が2人きりで行動することに。

・ジュニオール/灰谷音屋
早坂のCKを志摩がヘッド。防がれカウンターを浴びそうになるが……。ここで草野が取り返すという展開が、最高にしびれる。次回が最終回とのことだが、もったいない。

・BestPicture/大沼隆揮・内田裕人
読み切り。NEXT CHAMPION佳作受賞作。プロのカメラマンを目指す徹は、コンペの会場でスマホを構える なお と出会う。技術にこだわった徹が、楽しく撮るなおに影響されて……という話かと思ったら逆に行くとは。なんか全体の構成が、ちょっとチグハグだったような。

・木曜日のフルット/石黒正数
タマと飼い主のやり取り。飼われている家は津山さんというのか。








次号の50周年企画は『マカロニほうれん荘』。阿東里枝と中村たつおきの読み切りが載ります。










テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2019/07/04(木) 17:48:54|
  2. チャンピオン 2019
  3. | コメント:0

週刊少年チャンピオン 30号の感想




チャンピオンの感想です。表紙は、新連載の『どらコン!』です。






・どらコン!/触媒ヒロオミ
新連載巻頭カラー。主人公の天野トオルは、恋人を求めてお百度参り。龍神のラミとお稲荷様のウカノに願いを叶えてもらうことに。お色気コメディとしては及第点の出だしだと思うけど、できればどういう願いにするかの決断までは持っていってほしかった。でも、ハーレムものだと六道がライバルになるだけに、なかなかハードルが高いな。

・弱虫ペダル/渡辺航
いちどは引き返そうとした小野田だが、意を決してロードバイクのまま悪路を登ってみることに。案の定上手くいかず、パンクしてしまう。ここで、先に行ったはずのMTB乗り・雉弓射が声をかけてくる。このままMTBの魅力に……って感じだろうけど、顧問にかかってきた電話もあるしな……。

・BEASTARS/板垣巴留
レゴシが小学生のころ、母親は部屋に籠った生活を送っていた。自殺を決意し、息子と添い寝するシーン、それにレゴシが気づいている流れが最高。そして、ヤフヤvsゴーシャになりそうだけど、その前にレゴシが蘇生するかな。

・あつまれ! ふしぎ研究部/安部真弘
雨の日。3人で2本の傘がある場合、どうやって帰るか。なんとなく鈴には、カッパを着てほしかった。

・ゆうえんち ‐バキ外伝‐/板垣恵介・夢枕獏
イジメられていた文太郎だが、実は密かな破壊衝動を秘めていた。それを解消するために新聞紙を千切っていたということは、ゴブリン春日の子供時代ということか。次回は、いじめっ子たちが痛い目を見るかな。

・REVENGE TOKYO/板垣恵介
新装版単行本に収録されたものが特別掲載。今回は柳龍光編。体調を案じ、普通病棟に移転されることになるが……。これ、現シリーズに何らかの形で参加したりするのかな。

・あっぱれ!浦安鉄筋家族/浜岡賢次
センターカラー。REVENGE TOKYOに合わせ、柳田家が小鉄をつけ狙う。そして、レジェンドインタビューでは浜岡先生が登場しているのだが、ジャンプのTシャツ着用とは。

・浦安鉄筋家族/浜岡賢次
チャンピオン50周年記念読み切りリバイバル掲載。伝説の春巻高速道路遭難回。何回読んでも、色あせない。

・もういっぽん!/村岡ユウ
センターカラー。勝負を焦ったなっちゃんを、未知は見事な背負いで投げ切る。これで青西の勝利。まさか未知が3人抜きするとは。そして、早くも新たな敵が登場。フランス人かな?

・六道の悪女たち/中村勇志
椰子谷と野玄の出会い、そして野玄がMに目覚めるキッカケなどが描かれる。昔の六道と同じくトイレだけが逃げ場だったのが、なんだか面白い。あと、野玄はもうちょっと上の世代の伝説のヤンキーだと思っていたけど、同世代だったんだな。

・魔入りました!入間くん/西修
アズ&サブノックvsドロドロ兄弟。ともに修行を乗り越えたとはいえ、連係では後れをとってしまい家系能力の罠にもハマりそうになってしまうが……。ここからドロドロ兄弟のほうの回想パートにいくの?

・足芸少女こむらさん/灰刃ねむみ
こむらさんと月長の関係を知ったルルヱが、謎のライバル心を発揮する。あれだけ口に足を突っ込まれたら、歯の1本くらい折れていても不思議ではない。

・WORST外伝 グリコ/髙橋ヒロシ・鈴木リュータ
フジ子と花火を観る九里虎。しかし、博多邪魔からチームに引き入れるための生け捕り懸賞金がかけられる。これ、色仕掛けでいったほうが可能性が高い気がする。

・謀略のパンツァー/古田朋大
動物園というホームで、五影堂が動く。真澄が阻止しようとするが、パンツァー同士ってどう戦うんだ? あと、五影堂が獣を操ることのできる理由が特にないのが、逆に潔い。

・吸血鬼すぐ死ぬ/盆ノ木至
前話ラストで登場した、木更津の退治人キズさん。追っていた危険度Aの吸血鬼を倒した最凶の吸血鬼を捕まえる協力を、ロナルドたちに頼もうとするのだが……。すごいクールな感じで登場したのに、すぐにいたたまれない空気になっちゃったのが可哀想。呼び方も「木更津さん」になっちゃうし。そして次号は休載。まだ体調が万全じゃないのかな。

・ハリガネサービスACE/荒達哉
下平は9連続サービスエースを決める。心の中ではレシーブされることを期待しているとか、もはや高校生が達する心境じゃないだろ。

・ロロッロ!/桜井のりお
実はピポ歩鳥は、森繁家の屋根裏で暮らしていた。ちとせにセクハラ攻撃しようとするが……。オチが猟奇的すぎる。

・魔法少女サイト/佐藤健太郎
性転換した花夜の攻撃で、王を撃破。しかし、地球崩壊の時が迫っていた。ここで彩がとった行動は……? 自分の寿命と引き換えに星を生き返らせるのか? そんなに残っていないと思うけど。

・さちおくん/キャットタング鈴原
手をつなぐ、さちおくんたち。それで、さちおくんの手の感触はどんな感じなの?

・ジュニオール/灰谷音屋
ジュニオールはスタミナ切れ。関工業は攻勢を強め、宮内がアタックチャンスで相手の決定機を阻止し、退場してしまう。こういう使い方もアリか。そして杉浦がCKをゲット。これがラストチャンスとなるか。

・0 後編/荒井俊太郎
短期連載最終話。いままでケンカのたびに現れていたスタンドみたいなヤツは、母校を守るために戦う者に勝手に宿る『闘魂』という、スタンドみたいなヤツだった。それが無くなったことで徹夜は逆に身軽になり、○の内に勝利する。取りあえず作者は、ヤンキーもの以外のジャンルを描いたほうがいいと思う。

・ヒマワリ/平川哲弘
最終回。ルミエールは、見事なステージをみせる。ラストのように、蓮と清春の絡みをもっと描きたかったんだろうな。

・木曜日のフルット/石黒正数
紅茶風味のケーキに合う飲み物は? ギューアテの時みたいに、読者から募集しよう。








次号の50周年企画は『ブラック・ジャック』。川村拓と大沼隆揮&内田裕人の読み切りが載ります。









テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2019/06/27(木) 17:08:50|
  2. チャンピオン 2019
  3. | コメント:0

ゴールデンカムイ 第18巻の感想




祝!1000万部突破! ゴールデンカムイ第18巻の感想です。表紙は初のコンビ体制。門倉&キラウです。





・第171話 樺太アイヌの刑罰
写しを含めて、現在12人分の刺青人皮を所有している第七師団(いつのまに)。いよいよ暗号解読に取り掛かる。同時に杉元も岩息の写しを見ながら考えを巡らせる。アシパさんが解読できる暗号ということは、漢字には意味がないのか。そもそも皮を剥ぐ必要も……? そして、殺人を犯したアイヌを捕まえるのに手を貸すのだが、そこで樺太アイヌ特有の処刑方法を知る。いっぽう阿寒湖では土方と牛山が姿を消すという事態に。永倉の頼みを聞く形で、門倉とキラウが動く。

・第172話 阿寒湖のほとりで
土方と牛山が捜していたのは、元獣医の関谷輪一郎だった。言葉巧みに、土方に毒薬を飲ませる様子が描かれる。刹那主義のギャンブル狂で毒使いというのは、実に厄介。コイツを門倉とキラウの迷探偵コンビが追うことになる。門倉には改めて『凶運』持ちという属性が付加されたが、不運に見えて実は幸運を呼び込んでいるパターンか。そして、関谷の毒から中途半端な状態で牛山が目を覚ます。まるでゾンビのように……。

・第173話 僕の怪人
前話で登場したフィギュア少年のチヨタロウは、いじめられっ子だった。木に縛りつけられていたところを、ゾンビ状態の牛山に助けられる。そこから桃の乾物をエサに、牛山を子分にする。しかし、いじめっ子への復讐が度を超えていたことから、自分自身の手で決着をつけねばと考える。次の話でつながるとはいえ、なんだかいきなり別の展開が飛び出してきた印象。それから、明らかに毒が効いている時間が長くない? トビラの元ネタは、アイアン・ジャイアントか。

・第174話 湖の中心で突っ走る
トビラ → 1ページ目の、門倉オッサンコンボでやられる。68ページの全裸姿など、この巻は門倉推しが強い。関谷との交渉をわざと失敗し、策にハメたかに思われたが……。まさかここで、阿寒湖の冷水で正気を取り戻した牛山の存在が邪魔になってしまうとは。でも、最強戦力を取り戻したので、拠点さえ分かってしまえばいくらでもやりようはあるか。あとチヨタロウの脳裏に一瞬浮かんだ牛山との思い出は、本当は起こっていないと思う。

・第175話 繭
牛山の背広に蚕の繭が入っていたころから、養蚕業の農家を手分けして当たることに。関谷の潜入場所を引き当てたのは、門倉。土方が埋められた場所の情報を賭けて『毒入り繭の殺人ルーレット』で対決することに。たとえ毒入りを引いてしまっても、結果的に事が上手く運んでしまうのが、門倉の門倉たる所以か。谷垣に続き、作者は新しいオモチャを手に入れた感じ。しかし、土方一派だけが真面目に刺青人皮を集めているのは、ちょっとカワイソウな気もする。

・第176話 それぞれの神
復活した土方と瀕死の関谷の運命に関するやり取り。なんとなく、終わってみたときに最も影の薄い刺青囚人になっていそう。いっぽう樺太では、キロランケがソフィア脱獄の準備を進める。キロランケには明確な目的があるし、アシパさんも情報が必要。白石はそれにくっついていくとして、やっぱり尾形の動向が気になるところ。極東の少数民族の自治独立なんて関係ないことだし。杉元たちは間に合うのか?

・第177話 長谷川写真館
キロランケの過去語り。ウラジオストクで写真館を営んでいた長谷川という男のところに、ウイルクとソフィアと一緒に身を寄せ、日本語を習っていたことが明らかに。マンガ的なアレコレでスルーしていたけど、極東ロシア生まれなんだから、もともとはロシア語(と民族の言葉)しか話せなかったのは当然か。あと、白石の髪型が前話で監獄内に侵入した時と同じなのがちょっと驚き。いつもは剃っていたけど、半分だけ伸ばしたのか。

・第178話 革命家
長谷川写真館に、ロシアの秘密警察が。ウイルクたちが反撃に出るが、彼らが捜していたのは『日本人スパイ』だった。これは完全に予想外の展開だった。写真家ならば、撮影のふりをして情報を入手するのも簡単というわけか。そして、逃亡のために銃撃戦に発展。写真機の中にマシンガンを隠しているというのは、実際には無理だろうけど、ギミックがカッコいい。しかし、ソフィアの放った銃弾が、長谷川の妻・フィーナに命中してしまう……。

・第179話 間宮海峡
迫った追手を振り切るため、キロランケとウイルクは北上し流氷を通りタタール海峡(間宮海峡)を渡って、樺太に上陸していた。ソフィアだけは大陸側に残り、現在の状況になったことが語られる。そして、日本のスパイであった長谷川の本名が鶴見篤四郎だと判明。このエピソードは、ウイルクの過去編であると同時に、鶴見中尉の原点的なものでもあったわけか。写真家・長谷川からの2段階の正体バラシが鮮やかすぎる。

・第180話 亜港脱獄
いよいよ、亜港監獄を脱獄する計画がスタートする。一度に壁を4箇所を爆破しようとするが、火薬が悪かったのか1箇所しか成功せず。それでも中の囚人たちが飛び出してくる。しかし、壁の外に待ち構えていたのは……。尾形なら仕留めるのも可能なんだろうけど、近距離だと厳しいか? それからソフィアの躍動っぷりが面白い。走っている途中で、一回ドロップキックを挟むのが面白すぎる。






次巻、いよいよ杉元たちがアシリパさんに追いつくか。








テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2019/06/21(金) 17:45:53|
  2. 週刊少年チャンピオン
  3. | コメント:0

週刊少年チャンピオン 29号の感想




チャンピオンの感想です。表紙とグラビアは、モーニング娘。'19の牧野真莉愛さんです。






・バキ道/板垣恵介
巻頭カラー。実力に疑問を呈した宿禰に、渋川が実力の一端を垣間見せる。6人だとキリが悪いので、もう1人追加参戦があるかな。

・ゆうえんち ‐バキ外伝‐/板垣恵介・夢枕獏
岩合文太郎という少年が、ゴウモンとあだ名されイジメられる様子。彼が成長してゆうえんちに参加しているのか、それともただ一人の友人というのがゴブリン春日あたりなのか。

・さちおくん/キャットタング鈴原
さちおくんが、犯罪は嫌いだということをハッキリと意思表明する。ホッコリオチだけど、今回は2ページを持て余しているような。

・弱虫ペダル/渡辺航
センタカラー。ウイリーや悪路を登っていくMTBの姿に、衝撃を受ける小野田。しかし、サスペンションを知らないものかね?「動いた!!――」じゃないだろ。

・あっぱれ!浦安鉄筋家族/浜岡賢次
シャンプーキャップを被って、雨の街に飛び出す小鉄。そこで鈴ちゃんと出会う。超低速ドラゴンスープレックスが良かった。

・六道の悪女たち/中村勇志
人質として、もてなされている六道。クロムサムのメンバーから情報収集をする。元鬼島のメンバーが在籍しているなど、ここにきて強大な戦力が明らかになる。椰子谷vs雷乃は確実として、野玄は六道と幼田のどっちとやるのか? あと乱奈もいるし、クロムサム側の頭数が足りていないような。

・ロロッロ!/桜井のりお
ポリスが拾った子猫の飼い主を探して、会長の家へ。しかし、来客中なのに致そうとするなんて、会長と旧部長の関係性が発展しすぎじゃない?

・あつまれ! ふしぎ研究部/安部真弘
センターカラー。プール掃除に借り出されるふし研。和香の薬剤の影響で、プールがツルツル状態になってしまう。和香は、トビラでだけメガネを外すルールか?

・BEASTARS/板垣巴留
レゴシの母親・レアノがどうやって育ってきたかという回想。美しいオオカミとして生きてきたが、あるとき、背中に鱗が見つかる。レゴシ、すごい経緯で生まれたんだな。あと、早く体に戻らなくてもいいの?

・WORST外伝 グリコ/髙橋ヒロシ・鈴木リュータ
九里虎勝利。全中戦争を制覇する。しかし、決勝の舞台をチームの売名に利用したとして、リボンにヘイトが集まるが……。このまま花火を見てシメでもいいと思うが、単行本も重版したそうだし、まだ続くのかな。

・足芸少女こむらさん/灰刃ねむみ
花火羅ルルヱさんが登場。持ち前のバレエと根性で、こむらさんに対抗しようとする。このヒキだと、まさかの三角関係に突入か?

・魔入りました!入間くん/西修
講師陣が集まって、1日目の総括&弟子自慢。まぁ『初日0Pで優勝したヤツはいない』とかは、フラグだよなぁ。キレるバチコが良かった。

・もういっぽん!/村岡ユウ
3戦目でもエンジン全開の未知に押されるなっちゃん。OBたちが博多南ではなく、なっちゃんの応援をするのが良かった。引き分けで決着っていうのもあり得るのか。

・謀略のパンツァー/古田朋大
本命の動物園を前に、初日のホテルで獣のパンツァーが仕掛けてくる。パンツァー感についていけなくなってきた。

・ハリガネサービスACE/荒達哉
ランニングフローターを対角線に打ち込むことで、松山の陣形を揺さぶる下平。現在18点だから、このまま1セット取っちゃうか。

・美少女戦士とパパ/吉田達弥
読み切り。死んだ父親が妖精に転生。娘を美少女戦士にスカウトする。クリーチャーのデザインが良かったのに、あまり動かなかったのが残念。

・魔法少女サイト/佐藤健太郎
要と位置を入れ替えた清春の攻撃。さらに、小雨らの援護を受けて王を追い詰めていく。このまま決着かな?

・0 前編/荒井俊太郎
短期連載第3話。化物が現れるという『第零中』に向かった徹夜。そこにいたのは、外からの番長をひとりで狩り続けていた男だった。13ページ目の腕のない徹夜は、戦意を削がれた的な解釈でいいの?

・ヒマワリ/平川哲弘
本番直前のルミエール。次回が最終回だけど、そのステージの様子が描かれるのか? 終わった後で、それぞれの家族と話して……みたいな流れかもしれない。

・鮫神鉄拳ジャッポ/綿貫琢己
読み切り。NEXT CHAMPION新人大賞受賞作。治安が最悪で銃の使用が当たり前の国。主人公のジャッポは尊敬する父親の言葉を守り、銃に頼らない強い男になろうとしていた。絵や話の構成などレベルが高く、しっかりと面白い。攻撃の跡が背中側に現れるところが最高。今回は『対銃』という軸がしっかりしていたけど、連載になるとちょっと苦しいと思う。

・月とスッポン/柳沢きみお
チャンピオン50周年記念読み切りリバイバル掲載。ダメな主人公の新一が、美少女ヒロインの世界ちゃんからひとり立ちしようと奮闘する。現代でも通じるテーマ、ストーリー運びだと思う。インタビューに応えられていないということは、引退したってことなのかな。

・木曜日のフルット/石黒正数
なぜネズミを追いかけてしまうのか? という根本的な疑問について考えるフルットたち。カートゥーン感の強いオチ。









次号の50周年企画は『浦安鉄筋家族』。触媒ヒロオミの新連載が始まります。








テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2019/06/20(木) 17:46:52|
  2. チャンピオン 2019
  3. | コメント:0

週刊少年チャンピオン 28号の感想




チャンピオンの感想です。表紙は小野田坂道さんです。






・弱虫ペダル/渡辺航
巻頭カラー。部活が休みの日、小野田はひとりで峰ヶ山にサイクリングに行く。そこで話に聞いていた旧道を登ってみることに。まさか、ここからMTB編が始まるのか? そこで培った物をロードのほうに還元できるものなんだろうか?

・足芸少女こむらさん/灰刃ねむみ
購買の最後のパンをめぐって、こむらさん、月長、桐津さんが三つ巴の戦いをくり広げる。足で「なるほど!」って、やるなよ。

・BEASTARS/板垣巴留
ミーゲルの機転で、なんとかピンチを切り抜ける。ただ、これでルイの心の中で再びシシ組(と裏市)の存在が大きくなったことは間違いないはず。そしてレゴシは、まさかの臨死体験をしていた。ファンタジーの上にオカルトまで被せてきた。展開のふり幅が大きすぎる。

・ゆうえんち ‐バキ外伝‐/板垣恵介・夢枕獏
蘭陵王から『入園心得』を聞かされた無門。棺桶に入り、いよいよ ゆうえんち での戦いが始まる。いきなり隣に参戦者がいる状況だが、話の流れ的にゴブリン春日かな。

・WORST外伝 グリコ/髙橋ヒロシ・鈴木リュータ
センターカラー。仲間の想いを背負って戦うリボンだが、九里虎の蹴りがさく裂する。ここは粘って立ち上がると思う。

・さちおくん/キャットタング鈴原
謎のクリーチャーから、まよちゃんを助けようとするさちおくん。このクリーチャーは現実に置き換えた場合、野良犬と同レベルという受け止め方でいいの? それともガチの変質者なの?

・あつまれ! ふしぎ研究部/安部真弘
演劇本番。見事に?白雪姫を演じる。演劇部さん、名前が分からずじまいか。

・バキ道/板垣恵介
刃牙たちの前に金竜山が現れる。相撲協会vs地下ファイターwith宿禰で対抗戦ということか? ただ、大関に勝った宿禰より刃牙は上なわけで、勝負になるのか?

・あっぱれ!浦安鉄筋家族/浜岡賢次
新しい公園ができたせいで、古い公園は荒れ果ててしまっていた。のり子の足をなめるとか、小鉄エロいな。

・魔入りました!入間くん/西修
センターカラー。今回はガープのお人好しがフィーチャーされる。これで問題児クラスの修行後は全員紹介されたかな。っていうか前回登場した女子は合コンに来た子たちか。

・六道の悪女たち/中村勇志
ヨースケ(幼田)は幼田に、ハルオ(飯沼)も飯沼への変装を完了させる。亞森と針蔵の歴史的な共闘の瞬間なのだが、岡森自身はそれに気づくはずもなく……って、もうちょっと疑えよ。そして、ここで“真打ち”乱奈が登場。風乃に自分を「男にしてほしい」と頼む。六道の女装姿を見て……って感じか。

・謀略のパンツァー/古田朋大
修学旅行がスタート。実は鉄好団のメンバーでもあった生徒会副会長・灰屋と会計・星出が真澄と護国の監視役になる。さっそく新幹線内で星出のパンツを狙う2人だったが……。あれは『対パンツァー』じゃなくて、普通のエチケット的なヤツなのでは?

・ハリガネサービスACE/荒達哉
センターカラー。松山側が自己申告して、下平の得点が認められる。ここで好感度を回復したのに加えて、間白の新技もさく裂したし、このまま豊瀬が押し切る流れかな。あの客席の姫は、成宮の関係者か。

・もういっぽん!/村岡ユウ
未知は次鋒のこっちゃんも倒す。ここで残るなっちゃんに、客席のOBたちからのプレッシャーがかかる。未知で3人抜きしてもいいし、姫ちゃんで決めてもいいしって感じか。

・魔法少女サイト/佐藤健太郎
地球を離れようとする王。要が最後の頼みだが、まさか美炭の調教が伏線になっているとは。っていうか、芥はどうした?

・吸血鬼すぐ死ぬ/盆ノ木至
畏怖を与えるためのトレーニング中に、吸血ムカデの怒りを買ってしまったドラルク。なんとかハッタリで押し通そうとする。下ネタに強い吸血鬼が多いのは何故なのか? 前後編なのに、次号が休みとは。

・ロロッロ!/桜井のりお
校内を全裸で走る会長。イチカたちが事情を聞く。これが僕ヤバでバズっている作者のダークサイドか。全裸でベンチに座ったら、トゲがおしりに刺さりそう。

・1/荒井俊太郎
短期連載第2話。一中の副番長・一文字が三中に電撃移籍。徹夜と激突する。今回のスタンドはマッチ売りの少女(?)だけど、強いヤンキーは、普通に出現させることができるものなの?

・ジュニオール/灰谷音屋
草野のアタックチャンスは、志摩でも予想外だった。ここでジュニオールが声をかける。どうしたの? 泣いてる? すごいフェイント 気にしてない 関係ない 大丈夫 やれ!! 楽しんで! やろう!! って感じかな。なんだか、最終決戦のような雰囲気に。

・ヒマワリ/平川哲弘
櫻田&広瀬が瑛太と再会。過去のわだかまりを生産する。そして、次回は武道館ライブの様子。このままシメかな。

・キリちゃんとノン/恩田チロ
読み切り。友達のいないノンちゃんが、召喚した悪魔のキリヒトと仲良く暮らす。女の子のカワイさや話の運び方は相変わらず上手いのだが『連載の第1話』感は、あまり好きではない。

・らんぽう/内崎まさとし
チャンピオン50周年記念読み切りリバイバル掲載。大きな種を植えたら雑食植物が咲き、花の妖精が現れる。ドタバタギャグながら、前半の大家さんの話がフリになっている上手い構成。

・木曜日のフルット/石黒正数
奈良に旅行に行った頼子。ナラやシカでの言葉遊びが上手い。






次号の50周年企画は『月とスッポン』。綿貫琢己と吉田達弥の読み切りも載ります。












テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2019/06/13(木) 17:59:37|
  2. チャンピオン 2019
  3. | コメント:0
前のページ 次のページ