晴耕雨マンガ

4月は『スピーシーズドメイン』『ダンジョン飯』。

週刊少年チャンピオン 16号の感想



チャンピオンの感想です。表紙とグラビアは、モーニング娘。'18の牧野真莉愛さんです。





・あっぱれ!浦安鉄筋家族/浜岡賢次
新シリーズスタート巻頭カラー。ファウルボールを拾いに6年生の教室に入った小鉄が、クラスを恐怖政治で統治する六倍速鶴子と対峙する。マイベストセレクションのコーナーで、三森すずこさんの隣にプロレスラーを配置したのは、わざとなのかどうか。

・弱虫ペダル/渡辺航
新開弟が下がってきたのは、すでに自分の脚の限界を悟っていたから。御堂筋のアタックを牽制しつつ、黒田を先に行かせる。最終的には、2vs2vs2みたいな形になりそう。

・六道の悪女たち/中村勇志
バイトの初給料を受け取り、喜ぶ六道。しかし、そのお金を課長に貸すのだと知ったミナミは「金の貸し借りはあかん」と言う。まぁ、このことに関してはミナミの言っていることが正論だしな。そして、自分が闇金を追い払うと宣言してしまう。今回の構図を知った時に、互いにどう動くのか?

・ヒマワリ/平川哲弘
センターカラー。多央が絡まれる原因になった出来事の回想。逆恨みを買ったパターンか。そして、レッスン中のルミエールに興味を示す潮屋という男が。見た目から得意分野が推理できない。

・あつまれ! ふしぎ研究部/安部真弘
陸上部の早坂蘭さんが登場。体育祭での走りを見込んで、大祐を陸上部にスカウトしようと勝負を挑んでくる。ユニフォーム姿がブチ抜きで登場したし、化学部や新聞部よりも扱いやすそう。

・週刊少年ハチ/増田英二
ハチは思いの丈をぶつける。まぁ、ここで立ち上がらなきゃ主人公じゃないよな。いったん処分は保留にされるが、ハチは課題で1位を取らなければ退学ということに。しかし、現状はGペンでまともな線が引けない状態。っていうか、作品を完成させたことあるのか?

・僕の心のヤバイやつ/桜井のりお
前回、山田さんが作っていた資料は(字が汚すぎたので)、全ボツに。地味にショックを受けていることに気づいた市川が、奇行で注意をひこうとする。カッターが黒板も傷つけて嫌な音がしそう。

・ベルリンは鐘 ヤッホー!/ニャロメロン
花粉症の話。マスクをしても、顔が横に表示されるシステムで無効。というネタが面白い。

・逆襲インフェルノ/重本ハジメ
センターカラー。巨大化したグユルは、自我がなく暴走状態のような感じ。アスキとジュノアのサポートを受け、利壱の針がコアを貫く。次回は、生物兵器とご対面か。

・BEASTARS/板垣巴留
ゴウヒンのところで仕事中のレゴシの戦いぶり。種族ごとに狙う場所が違うというのが良かった。さらに不審なヤツの動向をうかがっているときに、背後にルイが現れる。リズの件で協力してくれるのか?

・刃牙道/板垣恵介
スカイツリーの地下に戻った宮本武蔵を、どうするのか?という話。烈など多くの人が死んだというのに、まったく反省の色がうかがえないな。

・ロロッロ!/桜井のりお
美術部員たちからLIINEに誘われたものの、ちとせはスマホを持っていない。そこでイチカが、自分がスマホ替わりになることを提案する。存在意義について、サポートアプリが答えるのが最高。

・魔法少女サイト/佐藤健太郎
しっかりと尾行し、1人なったところでAに変装した霰矢が接触するが、速攻でバレてしまう。花夜のコピーした能力も明かされたけど、爆発・衝撃波・強風あたりはカブっているような。

・魔入りました!入間くん/西修
アメリが本心を語り、それを受けた入間が精一杯の言葉で励ます。どうやら術をかけた犯人を見つけるのは、アズとクララが担当する様子。追っているのは、同一人物だろうし。

・鮫島、最後の十五日/佐藤タカヒロ
花道に下がっての、それぞれの部屋の力士とのやり取り。そして、十三日目の相手が猛虎と明らかに。そうか、第1話以来の対戦ということになるのか。

・マウンドの太陽/水森崇史
光田前監督が年齢もあって勇退していること、そして現在のチームが、光太郎がいた時に比べ成績が振るわないことが明らかに。さっそく現エースと太陽が対立し、紅白戦が行われることに。そもそも、1年生が9人も入るのか?

・吸血鬼すぐ死ぬ/盆ノ木至
あっさりと吸血鬼カラオケルームに罠にハマってしまったロナウドたち。歌で高得点を出して、脱出しようとする。デンモクが出てきたときに、頭を殴るのかと思った。

・ハリガネサービス/荒達哉
動く必要のないサーブ、味方とぶつかるコースのサーブで羽座川を揺さぶるが、鴛淵の活躍で駿天堂がマッチポイントに。下平のサーブも途切れて絶体絶命かと思われたが、ここで野々原がコートに入って来る。逆転の礎になれるのか?

・出陣★昆虫武将チョウソカベ!/森田将文
ダテたちが攻め込むが、ここはモウリたちのほうが一枚上手だった。捕らわれてしまったものの、なんとかチョウソカベの拘束を解く。ここは、漢を見せるところだな。

・GREAT OLD ~ドラゴンの創り方~ /伊科田海
前回から3ヵ月経過し、部位持ち10人もいつのまにか揃っているという状態。話が急展開したなと思ったら、次回が最終回とのこと。結局、処刑人の処遇はどうなったのか?

・笑漫/渡辺大輝
読み切り。男子高校で、親密すぎる接触行為を目撃してしまうというギャグ。1本目の先輩は、名前で呼ばないでずっと「後輩」で通したほうが良かったような。

・Gメン/小沢としお
肝田とチーコが、拉致られかけるレイナを発見。勝太を呼んで無事に救出する。そして、告白。童〇喪失もナレーションで済まされたし、次回は、一気に時間が飛ぶのかな。

・木曜日のフルット/石黒正数
料理にまつわる様々な形容詞が気に入らない頼子。早菜ちゃんカレーは、第1話以来か。







次号は、魔法少女サイト特集号。










テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2018/03/15(木) 19:21:59|
  2. チャンピオン 2018
  3. | コメント:0

週刊少年チャンピオン 15号の感想




チャンピオンの感想です。表紙は『弱虫ペダル』です。





・弱虫ペダル/渡辺航
巻頭カラー。黒田は真波を先に行かせ、1人で京伏を止めようとするが、そこに新開弟も加わる。まぁ御堂筋は無理でも、岸神は止めたいところ。でも、ここで2人脱落すると、箱学は真波1人になってしまうのか。

・魔法少女サイト/佐藤健太郎
急いで救出に向かう花夜たちだが、酒木はあっさりと脱出。監禁部屋やステッキの情報を話す。そして、霰矢の提案でAのふりをして接触をはかることに。でも、失敗しそうな雰囲気がプンプンしている。

・刃牙道/板垣恵介
宮本武蔵をこの世に蘇らせた罪について、それぞれの立場で語る。このまま武蔵の身体を処理して、終幕ということになるのか?

・先生ー!〆切ですよ~/浜岡賢次
センターカラー読み切り。女性漫画家・若葉先生に太った編集・YGが振り回されるというギャグ。編集長が沢さんなので、ネーム自体は少し前に描かれたものなのかも。この夏から別チャンでの連載を予定しているそうです。

・ヒマワリ/平川哲弘
芸能クラスのことをよく思わないヤツらから、目をつけられていた多央。4人を返り討ちにしたものの、新たな刺客を送り込まれる。しかし、この柊木。いまどきリーゼントをしているが顔は悪くないので、仲間入りするかも。

・ベルリンは鐘 ヤッホー!/ニャロメロン
魔法少女アニメの話。クモキュアを描くのが大変なのかもしれないけど、コピーしすぎじゃないですかね。

・BEASTARS/板垣巴留
ゴウヒンのところで稼いだ金を、育ての親である祖父に送るため、ひさしぶりにレゴシが連絡をとる。これにジャックの回想を合わせて、レゴシの家族情報の一部が描かれる。亡くなっている母親が美オオカミだから、父親のほうが異種族ということか。サル系なのかな?

・僕の心のヤバイやつ/桜井のりお
センターカラー新連載。中二病的殺人願望を持つ市川京太郎は、学校一の美人である山田杏奈を心の中ではターゲットにしていた。ある日、図書室で彼女の素の部分を垣間見てしまう……。週チャンでは4話までの掲載で、それ以降はチャンピオンクロスで連載していくとのことです。

・週刊少年ハチ/増田英二
Eクラスは、ひと言異議を唱えただけで退学を言い渡されるほどの、理不尽な場所だった。それでもハチは、何かを言わずにはいられない。でも、対抗できる武器を持っていないよな……。あの、マイケルみたいな人とハマショーみたいな人もEクラスだったのか。

・ロロッロ!/桜井のりお
イチカは美術部に入るため、モデルを志願するが……。しかしマリエンヌさんは、変態度が図抜けているな。これで、やっと部活が決定。

・六道の悪女たち/中村勇志
甘ロリの服を買ったり、六道に高級腕時計をプレゼントしようとしたり、ミナミの金の使い方が一変してしまう。ただ、この金の出どころが課長の家と知った時に、六道がどう感じるか……。あと、飯沼が言っていた『闇金ハンター』の存在も気になるところ。

・マウンドの太陽/水森崇史
紅城高校は、意外と偏差値の高い学校。太陽は月本に勉強を教えてもらい、なんとか合格する。そして、再会したマナ姉と野球部に行こうとするが、現監督は、若い女教師の様子。幼少期に会っている光田監督はどうなったのか?

・あつまれ! ふしぎ研究部/安部真弘
「幽霊が見えないなら、呼び出せばいいじゃない」と、鈴がおばけ道みたいなことを言い出し、降霊術を実施。旭先生に地縛霊が憑依してしまう。もう、みんな大祐好き状態なんじゃないか。

・出陣★昆虫武将チョウソカベ!/森田将文
新しい昆虫武将モウリモトナリが登場。ヨボヨボのお爺さんで戦うことはできないと思われたが……。どうやらダテの協力を仰ぐみたいだが、あまり借りを作りたくないのも事実。

・鮫島、最後の十五日/佐藤タカヒロ
取り組みが終わっての、それぞれの感想、特に椿と虎城親方の涙が印象的。残り3日で猛虎と天鳳とはやるんだろうけど、泡影は残りは大関3連戦だろうから、優勝決定戦とかで当たるのかな?

・魔入りました!入間くん/西修
アメリ弱体化を受けて、ロノウェ率いる風紀師団が生徒会の信任を賭けた『解散選挙』を挑んでくる。無茶苦茶な公約ながら『注目』の能力で人を惹きつけるロノウェに対し、アメリは劣勢に。術をかけた犯人を捜し出すのが手っ取り早いかも。

・吸血鬼すぐ死ぬ/盆ノ木至
事務所にカメムシが侵入。ドラルクが対応に苦慮する。新横浜ぐらいの都会でも、カメムシっているんだな。っていうか、実は吸血カメムシだったんじゃないの?

・ハリガネサービス/荒達哉
まさかの金田のバックアタックで、下平のピンチサーブの舞台が整う。ここで打ったのが、はじめての朝練で金田に打ったのと同じというのが、上手い構成。

・逆襲インフェルノ/重本ハジメ
ジュノアは、グユルからお目当ての生物兵器の情報を引き出し、合図を送る。すると、すかさず利壱が呼応。あっというまにグユルを倒したかに思われたが……。巨大な敵が相手になるので、3人の合体攻撃とかが見たい。

・GREAT OLD ~ドラゴンの創り方~ /伊科田海
この世界の成り立ち、そして人類と爬虫人族との対立の構図が説明される。さらにマックスが処刑人を仲間に引き入れようとしていたり、大きく話が動いた印象。メダカの召喚に喜んでいるシャールが、なんだか蚊帳の外みたい。

・Gメン/小沢としお
海を楽しむ2人。しかし、レイナがナンパ男たちに絡まれたときに、勝太がハッキリしたことを言わなかったおかげで気まずい雰囲気に。ナンパ男たちを片づけて、夕焼けになってからが勝負かな。

・木曜日のフルット/石黒正数
鯨井先輩が、移動販売のギョウザを買おうとする。っていうか、あのアパートって靴を自室に持ち帰るシステムなのか。なんかスゴイな。







次号から、浦安鉄筋家族の新シリーズがスタート。渡辺大輝の読み切りも載ります。






テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2018/03/08(木) 18:38:21|
  2. チャンピオン 2018
  3. | コメント:0

週刊少年チャンピオン 14号の感想




チャンピオンの感想です。表紙は刃牙道。最近も、こんなデザインの表紙なかったっけ?




・刃牙道/板垣恵介
巻頭カラー。刃牙の攻撃を白刃取りで受け止めた隙をついて、乱入者が武蔵に迫る。その正体は、霊媒師・徳川寒子ッ! 武蔵から魂を吸い出し昇天させてしまう。終始「誰?」状態の観客が面白すぎる。

・弱虫ペダル/渡辺航
御堂筋&岸神はあっさりと葦木場をパスして、先頭集団に迫る。最終的には坂道vs真波vs御堂筋になるんだろうけど、そこまでにどういうバトルがあるのか? 残り10キロ。

・毎度!浦安鉄筋家族/浜岡賢次
最終回。春巻の勘違いで、あかねちゃんが転校するという噂が流れる。元祖の時も最終回は転校ネタだった気がするから、そういうお約束なのか。

・ロロッロ!/桜井のりお
念願の美術部に仮入部することになったイチカとちとせ。しかし、部員は癖の強すぎる腐女子たちだった。部長が3段ブチ抜きで登場しているし、このままお世話になるかな。

・BEASTARS/板垣巴留
リズも犯行を認めレゴシとの間に緊張が走るが、そこにピナが現れる。そこから話し合いに持ち込み、レゴシともども取りあえずの身の安全を勝ち取る。見た目だけでなく、やることもイケメンだとは。

・六道の悪女たち/中村勇志
大佐はバイク便、飯沼は工事現場でバイトを始める。そして、六道はコンビニで働き始めるのだが、そこにミナミが来店。最初は戸惑っていたものの、ついには店中の物を買い占めてしまう。これは仁&名残が黙っていないパターンか。でも、最後のコマのミナミの笑顔が、とっても幸せそう。

・あつまれ! ふしぎ研究部/安部真弘
風邪で休んだ千晶のお見舞いに、大祐が行く。普通にラブコメしていた。

・出陣★昆虫武将チョウソカベ!/森田将文
センターカラー。ノブナガがすでに11本の旗を手中に収めていること、そして全て集めた時の願いが『刻の巻き戻し』であることが発覚。そのことをおイチからの密書で知ったチョウソカベたちは、まだ勢力が及んでいない地方の武将たちとの同盟を画策する。大きく話が動いた印象。

・マウンドの太陽/水森崇史
中3の9月。全国ベスト8の成績を残し。逸材として注目される捕手になった月本。名門校からスカウトが来るが、あくまでも太陽と紅城高校に進学することを希望する。啖呵を切るときに、スパーヒーロー着地で登場する野球漫画って、史上初だろ。太陽の投球フォームは、武田久のイメージか。

・ヒマワリ/平川哲弘
東京の高校に転校した蓮。しかし、同じ学年同じクラスである多央との仲は、ギクシャクしたままだった。5人は海老澤>右京>榊>多央&蓮という歳の順か。

・ベルリンは鐘 ヤッホー!/ニャロメロン
壺を壊してしまったクオーツ先生が、証拠隠滅をはかる。コレ、校長って直るのかな?

・週刊少年ハチ/増田英二
ミケは、やはりAクラス。そしてハチはEクラスに割り振られる。しかも、課題の下位12名は強制退学させられるという厳しい状況に。。どん底からのスタートになるな。それから、Eクラスにパンダの被り物の人がいるじゃないか。

・鮫島、最後の十五日/佐藤タカヒロ
最後の最後まで力を出し切ることができたのは、鯉太郎。王虎を寄り切る。血まみれだった幕下時代の取り組みに比べ、ずいぶんと美しい相撲だった印象。

・魔法少女サイト/佐藤健太郎
花夜は、回復した霰矢とステッキのコピー作業。そのなかで、彼女の事情を聴く。なんとなく、味方だったら頼もしい雰囲気。いっぽう酒木さんは、美炭のことを調べる。尾行まではともかく、まさか家宅侵入してしまうとは。そして、例の拷問部屋も発見する。このまま、消されてしまうのでは?

・吸血鬼すぐ死ぬ/盆ノ木至
Y談光線を浴びてしまったタマちゃん。アルコちゃんと友達の夢を壊さないように、悪戦苦闘する。あと、あっちゃんはもう準レギュラーというか、そういうポジションなのか。

・ハリガネサービス/荒達哉
“普通の人”久場の発言により、本来のプレーを取り戻した豊瀬。写楽を空回りさせ、コートから下げることに成功する。しかし、戻ってきた梧塔の活躍で、再びリードを広げられてしまう。このタイミングで、下平がピンチサーバーを志願する。逆転するには、12本連続成功が必要か。

・魔入りました!入間くん/西修
すっかり乙女モードになってしまったアメリ。ぜんぜん仕事ができなくなってしまう(しかし かわいい)。このタイミングで風紀師団のロノウエ・ロミエールが現れ、生徒会乗っ取りを宣言する。また鬱陶しいキャラが出てきたな。

・逆襲インフェルノ/重本ハジメ
利壱はあっさりとジュノアを見捨て、立ち去ってしまう。アスキは1人で街に潜入することに。あの右手は、もう握った状態で固定なのか。戦闘力はあるけど、ちょっと不便だな。

・Gメン/小沢としお
勝太は瀬名たちから、レイナは黒天使のメンバーから、関係をハッキリさせるように言われる。そして、2人で海に行くことに。お互いに勝負所だな。

・GREAT OLD ~ドラゴンの創り方~ /伊科田海
回想パートで、学長もかつてはマックスらと志を共にしていたことが明らかに。今もスパイ的に振舞っているのか? それとも寝返る何かがあったのか? そして、隠れ家に処刑人を連れてきたことで、メンバー間にイザコザが。マックス同様、こちらも説明を願いたい。

・木曜日のフルット/石黒正数
縄張り争いが激化したことから、フルットは影武者を用意。そこから『レイリ』に着想がつながるのがスゴイ。









次号から、桜井のりおの2本同時連載がスタート。そして、浜岡賢次の読み切りも載ります。









テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2018/03/01(木) 19:29:13|
  2. チャンピオン 2018
  3. | コメント:0

週刊少年チャンピオン 13号の感想




チャンピオンの感想です。表紙とグラビアは、都丸紗也華さんです。




・マウンドの太陽/水森崇史
新連載巻頭カラー。運動バカの陽原太陽と、転校生で引っ込み思案の月本誠也は、野球を通じて意気投合。太陽の兄である光太郎に憧れバッテリーを組むことに。しかし、光太郎は県大会の決勝でサヨナラホームランを浴びた直後に交通事故に遭い、この世を去ってしまう。2人は光太郎との約束を果たすべく、甲子園を目指す。そして、2人は中3に成長する。ひとまずは、シニアリーグでのプレーが描かれる様子。これは、2人の進む高校が別々になるパターンか。

・あつまれ! ふしぎ研究部/安部真弘
図書室に来た大祐とことね先輩のイチャイチャ。ラストで登場した図書部員さんも、セミレギュラー化しないものか。

・刃牙道/板垣恵介
刃牙は、自分も刀を扱えることを証明。そして武蔵は無刀の境地について語る。『鬼に金棒』の例えのところで、トイレの外に立てかけられている金棒のコマがシュールすぎる。

・毎度!浦安鉄筋家族/浜岡賢次
春巻vs横断歩道横の安全人形。頑なに横断歩道を渡らせようとし、浦安に大渋滞を引き起こす。大鉄の頭、元に戻っていたな。

・ロロッロ!/桜井のりお
演劇部から助っ人を頼まれたイチカだが、機械人形の役を振られて憤慨する。博士の計らいで、他人の顔を投影するが……。オッサン顔でも、イチカの髪が少し残っているのが気持ち悪い。

・BEASTARS/板垣巴留
部活中にクロヒョウのタオが、アリクイのキビの腕を引きちぎってしまうという事件が発生。珍しいとはいえ、こういうケースが時々あるとは……。レゴシはキビを保健室に連れていき、同様に冷静に対処したヒグマのリズを、食殺事件の犯人と推測する。いよいよ真相解明か?

・六道の悪女たち/中村勇志
センターカラー。半額弁当をめぐって、六道とミナミが遭遇。案の定、術中に落ちてしまったミナミは、見開きで鼻血を吹き出す始末。ここはスンナリと別れたが、課長の件をめぐって再会するのは必至。そのとき、どうなるか?

・弱虫ペダル/渡辺航
鳴子が飛び出したのは、新開弟を誘い出すためのフェイク。箱学を分断したすきに、今泉と坂道が飛び出す。黒田が追跡しようとするが真波は……。最終局面は、8人での攻防ということになるのか。

・週刊少年ハチ/増田英二
アリスに見てもらいながら、校内ランク戦用のネームを仕上げようとするハチ。努力と才能について、いろいろと考える。そして結果発表。まぁ、ハチがAランクということはないんだろうけど。

・魔法少女サイト/佐藤健太郎
拓馬が花夜の家を訪ねてくる。Aの目的について、Aを捕らえたあと花夜はどうするつもりなのか?について話し合う。そして、父親から信頼できる警察官を紹介してもらうことになるが、その男は……。やっぱり美炭がキーパーソンなんだな。

・ベルリンは鐘 ヤッホー!/ニャロメロン
紙飛行機の話。あるめちゃんが、自らを紙にするとかトリッキーすぎる。

・ヒマワリ/平川哲弘
蓮は、VIPルームでゴールドのステージを観る。櫻田らはショックを受けると思っていたが、蓮は逆にやる気をみなぎらせる。でも、ルミエールが団結するには、もう1イベントありそう。

・鮫島、最後の十五日/佐藤タカヒロ
王虎に押されても、鯉太郎は押し返すことができず。そのまま力尽きるかに思われたが……。父親との思い出をキッカケに、力を取り戻していく流れが最高。決着も近いかな。

・吸血鬼すぐ死ぬ/盆ノ木至
ロナルドのダブルブッキングが発覚。変なを自分に変身させて、雑誌取材の写真撮影を乗り切ろうとするが……。能力の暴走と、萎える境目がピーキーすぎる。そもそも熱烈キッス用の全身ラバーが、どこに用意されていたというのか?

・ハリガネサービス/荒達哉
駿天堂が、わざと自分たちで負荷をかけていることに豊瀬側が気づく。写楽は無茶苦茶なプレーを続けるが、それでも駿天堂が同点に追いつく。ここで久場が提案した真意はなんだ? 写楽に振り回されずにやろうってことかな。

・魔入りました!入間くん/西修
生徒会としての生活に慣れてきた入間。しかし、アメリが何者かに呼び出され、お淑やかでしおらしい状態で発見されるという事案が発生。っていうか、犯人の目的は何なのさ?

・逆襲インフェルノ/重本ハジメ
アスキが倒した『兵』は、グユルという鬼が人間を改造したものだった。正体を知ってしまったアスキは手が出せず。利壱とともに逃げるが、ジュノアが捕らえられてしまう。展開が早いので、次回で一気に救出からグユル退治までやり切りそう。

・GREAT OLD ~ドラゴンの創り方~ /伊科田海
処刑人から情報を引き出そうとするマックスだが、エルスを殺された怒りを制御できず。部位持ちが集まって1体のドラゴンが復活すると思っていたけど、もしかして、部位持ちそれぞれが別々のドラゴンを身に宿しているってことなのかな。

・出陣★昆虫武将チョウソカベ!/森田将文
獏の両親が登場。いつも仕事で家を空けている父親への、複雑な気持ちが描かれる。そして、両親にはチョウソカベらが普通の虫に見えていることが発覚。会話できるのは、子供限定ってことか。

・Gメン/小沢としお
梅田家、藤本家、両家そろっての話し合い。まぁ、落ち着くところに落ち着いたという印象。勝太は卒業を意識しているけど、まだ夏服だしな。

・木曜日のフルット/石黒正数
また、家賃が払えていない鯨井先輩。髪が伸び、プリン状態になっているのがカワイイ。





次号で『毎度!浦安鉄筋家族』が最終回。









テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2018/02/22(木) 19:34:21|
  2. チャンピオン 2018
  3. | コメント:0

週刊少年チャンピオン 12号の感想



チャンピオンの感想です。表紙は『弱虫ペダル』です。




・弱虫ペダル/渡辺航
巻頭カラー。連載10周年ということで、連載陣からのお祝い色紙や有名人からのコメント、名場面集や袋とじカラー特別編など、企画も盛りだくさん。本編は、鳴子と新開弟のつばぜり合い。そして、最後のオーダーを託した手嶋がリタイアする。そろそろ御堂筋も動き出すかな。

・刃牙道/板垣恵介
格闘技の試合でも、勝負の決め手は『生殺与奪の権利』を手にしたところで決まる。という説明。武蔵をKOした刃牙も、それを手にしたわけだが行使せず。しかし、目を覚ました武蔵に対して改めて「葬る」と言う。どんな方法でやるつもりなのか?

・BEASTARS/板垣巴留
作中世界のSNS・ビーストブックでは、草食と肉食が一緒に写ることが流行っていた。チーターのシイラは、そのことが面白くなく、一緒に写真を撮ったヒツジのピーチを勢いで遊びに誘ってしまう。お互いの服を選ぶ時の悩みなど、ビーストコンプレックスに近い内容で、かなり面白かった。

・あつまれ! ふしぎ研究部/安部真弘
学校に犬が乱入。飼い主が来るまで、ふし研部室前に繋いでおくことになるが、大祐は犬が大嫌いだった。そこで、催眠術で鈴と千晶を犬と思い込んで、苦手を克服しようとする。今回は、鈴の表情が良かったと思う。

・ハリガネサービス/荒達哉
センターカラー。写楽は2週前にバレー部に入ったド素人と判明。ルールも把握していないので、無茶苦茶なプレーを連発する。しかし、その身体能力は驚異的なものだった。これは、長峰監督が自らハンデを課してきたってことか。なめられたな豊瀬も。

・ベルリンは鐘 ヤッホー!/ニャロメロン
夢の中の話。「メタファーに囲まれた」って、史上初の台詞だろうな。

・毎度!浦安鉄筋家族/浜岡賢次
宮崎危機からのバレンタイン襲撃に備え、家に籠城する晴郎。今回はモブがジブリ関係者ばかりなのも面白かった。

・週刊少年ハチ/増田英二
前回、強キャラ感たっぷりに登場した茨城アリス先輩だったが、実際はアシスタントを頼みたいだけだった。ポンコツ化するのが早すぎるよ。そして、鬼ヶ浜学園内にあるランキング制度の解説も。これだと、ミケは即Aランク。ハチは最低のEランクということになりそう。

・囚人リク/瀬口忍
最終回センターカラー。平和になった世界での、それぞれの進む道が描かれる。天野や史郎はもちろん、ノギや高木なんかもチラリと描かれているのが良かった。見開きも、リクの日記も、全部が良かった。瀬口先生、お疲れさまでした。

・六道の悪女たち/中村勇志
ミナミが金に執着する様子が描かれる。極度の節約主義なので、夕飯はスーパーの割引弁当とのこと。そこに六道も向っているので、上手いこと遭遇→恋に落ちるというパターンになるか。

・ヒマワリ/平川哲弘
フェス当日。オーディションを勝ち上がったフウライのステージを見る蓮たち。ここで、やっと自分たちの不甲斐なさに気づいた様子。これから本気でレッスンに取り組むことになるか。そして蓮は、広瀬のいるVIPルームに潜入する。

・ロロッロ!/桜井のりお
いまだに部活が決まっていないイチカ。そこで、小堀が参加している『ロボット愛好会』を見学する。部外者なのに、ちとせがあんまり気にしてなさそうなのが良い。

・魔法少女サイト/佐藤健太郎
交渉すらせず美炭はブッ放すが、Aにダメージはなし。反対に『行動逆行』のステッキを使って美炭を始末しにかかるが、アリスが時間を巻き戻して窮地を脱する。彩編と花夜編に登場する美炭・アリス兄妹が、カギになっていくのか?

・鮫島、最後の十五日/佐藤タカヒロ
ガップリ四つに組み合う両者。体格に勝る王虎が前に出る。石川、椿、虎城親方あたりは、鯉太郎の体の限界を悟っているんだな。

・吸血鬼すぐ死ぬ/盆ノ木至
ロナルド不在のタイミングで現れた依頼者に、ドラルクが対応。心霊スポットと噂のある廃アパートを調査する。変なを片づけるだけで、問題の3割くらいはなくなる気がする。

・魔入りました!入間くん/西修
生徒会としての激務をなんとかこなす入間。生徒会長として威厳のある姿と、少女漫画を楽しむギャップをアメリが見せつける。そんな彼女を狙うヤツがいる様子。今度の敵はマッドサイエンティストか。

・逆襲インフェルノ/重本ハジメ
あくまでも閻魔に会うことが目的と語る利壱だったが、アスキは鬼に虐げられている人間(亡奴)を見て見ぬふりはできず。1人でカチコミをかける。なんか掲載順とか話の展開的に、短期連載なのかな?

・GREAT OLD ~ドラゴンの創り方~ /伊科田海
マックスはドラゴンを部分的に?召喚。触手攻撃で処刑人と戦う。ガタンにくらべて随分と禍々しいデザインだな。しかし、本命はやはり従属学。隙をついて処刑人を支配下に置くが、ちょっと作戦が分かりにくかった。

・出陣★昆虫武将チョウソカベ!/森田将文
転校してきたアシカの人気、さらに森乃さんとの仲の良さに劣等感を感じた獏は、1人で行動するように。チョウソカベに背中を押されるけど、とても良い友情ストーリー。

・Gメン/小沢としお
ミナちゃんのご懐妊が発覚。梅は学校を辞め働くことを決意するが、勝太らはいっしょに卒業しようと説得する。そこに、ミナちゃんの父親が乱入。これは、来週は血を見ることになりそう。

・木曜日のフルット/石黒正数
鯨井先輩が、謎の屋台について調査する。高校生メイド探偵にくらべて無職探偵という響きの、頼りなさよ。








次号から、水森崇史の新連載がスタート。







テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2018/02/15(木) 19:27:32|
  2. チャンピオン 2018
  3. | コメント:0
前のページ 次のページ

FC2Ad