晴耕雨マンガ

2月は『トクサツガガガ』と『はじめアルゴリズム』。

週刊少年チャンピオン 7号の感想



チャンピオンの感想です。表紙はヒマワリです。





・逆襲インフェルノ/重本ハジメ
新連載巻頭カラー。児童養護施設で育った主人公の日向アスキは、ケンカは弱いながらも仲間がピンチの時には真っ先に駆け付ける男だった。今回も同じ施設で暮らすユッコを助けたものの、そのせいでクズ教師の恨みを買ってしまうことに。兄貴分のユウイと協力して返り討ちにしたかと思われたが……。明確に「地獄」とは言ってはいるけど、本当に地獄なのか比喩的なものなのかはまだ分からず。ある意味、異世界転生モノ的な括りという感じかな。

・刃牙道/板垣恵介
武蔵はイメージ斬撃から、金的→再度の斬撃→タックルと畳みかける。いまいち、刃牙が持ち味を出し切れていない印象。

・弱虫ペダル/渡辺航
葦木場には、ひとつの後悔があった。それは、中学でロードレースをやめるといった巻島を説得できなかったこと。神奈川への転校が決まり、音信不通になっていた理由も語られる。だからといって、ここで勝利を譲るようなことをするはずもないし、どう決着をつけるのか?

・ヒマワリ/平川哲弘
センターカラー。海老澤らは、ひそかに個人練習を続けていた。5人でそろえるのは初めてながら、抜群のパフォーマンスを見せる。あと具志堅が、ちゃんとラベルをはがしてからゴミ箱に捨てているのが、細かいと思った。

・毎度!浦安鉄筋家族/浜岡賢次
今週も小鉄は目出し帽を被ったまま。雪が降ってテンションが上がり、のり子の家に雪玉を投げ込む。片方だけ髪をしばっているのが、ちょっとカワイイ。

・BEASTARS/板垣巴留
退学届けにサインしてもらうための、父親との会話。そして、裏市のバーでのコスモとの会話。ルイは改めて闇の側で生きていくことを決心するが、そんなときに、レゴシとバッタリ出会ってしまう。シシ組メンバーの中にはレゴシにやられたヤツもいるはずなので、無事にはすまなそう。

・ロロッロ!/桜井のりお
小堀のロボット・ピポがイチカを殺そうと暗躍するが……。持ち主が性別不明なのに、ロボットのほうの女体化が進むとは。

・ベルリンは鐘 ヤッホー!/ニャロメロン
学校が火事になる。『どうぶつタワーバトル』をネタにしたのは、漫画界最速か。

・魔法少女サイト/佐藤健太郎
花夜と酒木による、霰矢への尋問。彼女はAにステッキをもらった側であり、最終的には花夜たちに協力することに。Aは能面を被っていて管理人ぽいけど、直接手渡ししているので、それは違うか。彩=Aだったりして。

・六道の悪女たち/中村勇志
不良を卒業した莇美のバイクチームは、それぞれが真面目に働き始める。莇美もピザの配達のバイトをすることになるのだが、世間知らずなので5社を掛け持ちすることに。そこで助っ人に呼んだのが……まさかの、布留川葵ッ! 最速の2人が協力して、なんとか仕事をやりきる。意外と、相性が良さそうでなにより。

・鮫島、最後の十五日/佐藤タカヒロ
取り組みを前にして、同期の力士たちの動向。久しぶりに渡部や蒼希狼が見れたのが良かった。

・あつまれ! ふしぎ研究部/安部真弘
浦安と吹雪被り。はじめは外で雪遊びできるレベルだったが、部室の倒壊も考えられるほどの状況に。でも、6人でテントの中でストーブ炊いていたら酸欠になりそう。

・ハリガネサービス/荒達哉
攻守両面において、下平は鴛淵に封殺されてしまう。精神的なショックも大きいようなので、これは一回ベンチに下げたほうがいいのかも。そして、初心に帰ってピンチサーバーとして活躍するとか。

・吸血鬼すぐ死ぬ/盆ノ木至
Y談おじさんと野球拳大好きが結託。Y談のみが力となる結界で新横を包囲する。言っていることはヒドイが、やっていることは真っ当な少年マンガというギャップが良い。

・魔入りました!入間くん/西修
くろむが倒れた原因。そして、家庭の複雑さが語られる。そして、くろむが目を覚ました時にステージ上にいたのは……? これは魔法で変身しているのか、ただの変装なのか?

・囚人リク/瀬口忍
鬼堂院は、土下座をしながらこれまでの行いを謝罪し、スラムを仕切る壁の開放を宣言する。これで、国民の心をつかんだ形か。目次コメントによると。残り5話とのこと。

・GREAT OLD ~ドラゴンの創り方~ /伊科田海
シャールはリードに防具の提供などを材料に交渉するものの、拒否されてしまう。切羽詰まった事情があるとはいえ、もっと余裕のある話し方が欲しいところ。天才なんだし。そして、マックスの右腕を名乗るアーサー・レオナードは、すでに部位持ちを見つけ出したシャールに嫉妬してる様子。身内から足を引っ張られるのか。

・Gメン/小沢としお
竹内が、さらなる闇に堕ちていった過程。そして、勝太に同行する梅たちの気持ちの話。次週以降は大掛かりなケンカになるだろうけど、大吾とか駿とか助っ人が来ないかな。

・出陣★昆虫武将チョウソカベ!/森田将文
リスちゃんの言葉で獏のことを意識してしまう夢見さん。それを「何か怒らせた」と勘違いしたチョウソカベと獏が、間違った方法で許してもらおうとする。木の上からの登場シーンがカオスすぎる。

・おタエさんは今日もたべたい/天山まや
ルビの事情を聞いたジンと逆境坂は、館の外へ。でも、ジンのミミックが食べられていたって、初出の情報じゃなかったっけ? そしてルビは紅を説得する。このまま素直に幕切れとなるか。

・木曜日のフルット/石黒正数
コメットのキバが折れる。このことを素直に報告するかどうかで、フルットたちが葛藤する。最後に噂話をしているのが、ケイト&ハンマーヘッドというのも面白い。無所属の2人ってことかな。






次号は、おタエさんが最終回。








テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2018/01/11(木) 18:31:42|
  2. チャンピオン 2018
  3. | コメント:0

週刊少年チャンピオン 6号の感想




チャンピオンの感想です。表紙は弱虫ペダルです。





・弱虫ペダル/渡辺航
巻頭カラー。手嶋の持つ強さを、葦木場や小野田たち、そして自分自身が感じる。残り100メートルというところだが、ここでまた回想編に入る様子。いいところでCMに入るテレビ番組のよう。

・毎度!浦安鉄筋家族/浜岡賢次
目出し帽を被った小鉄が、アメリカンプロレス魂に目覚める。ピープルズ・エルボー → スタナーあたりまではともかく、スカル・クラッシング・フィナーレが出てくるあたりが通っぽい。

・刃牙道/板垣恵介
動く前の読み合い。刃牙が仕掛けるが、武蔵がブロックする。そして、ついにイメージ刀の二刀流を出現させる。あくまで創造の刀だから、体がくっつくような近い間合いも関係なしってことかな。

・ヒマワリ/平川哲弘
センターカラー。ついにオーディション当日。いちども練習しなかった海老澤らも、参加することに。実は課題曲のダンスは、習得ずみってことかな。

・ロロッロ!/桜井のりお
ちとせが独特な絵を描くということが明らかに。イチカが、なんとか現実のほうを絵に寄せようとする。まぁ、12、3歳ならあの程度の絵もありなんじゃないかな。

・BEASTARS/板垣巴留
裏市のストリップバーで働く、オカピのコスモが登場。性欲と食欲を同時に刺激する彼女のショーは、人気を博していた。そして、この店はシシ組の縄張りだったので、ルイと出会うことに。これは、レゴシやハルとの恋愛関係の中に、コスモも参入してくるのかな。

・吸血鬼すぐ死ぬ/盆ノ木至
今回の事件の犯人が、吸血姫アンチエイジングと判明。ドラルクと、子供の興味を惹けるか合戦へと発展する。やっぱり、こういうタイプは許容量以上に吸収させるのがセオリーだな。

・六道の悪女たち/中村勇志
箸休め回。全員でゲームセンターに遊びに行くことに。暴力をふるえない乱奈がストレスをためているのでは?と考えた六道は、パンチングマシーンで発散させようとする。でも乱奈が気に入ったのは……。飯沼、けっきょく飴を食べ終わらなかったな。

・魔入りました!入間くん/西修
くろむのライブに行った入間は、そのまま楽屋にお邪魔する権利までゲットする。くろむは、自分だとバレないように振舞おうとするが……。これは、このまま入間たちがステージに上がって場をつなぐのかな?

・ベルリンは鐘 ヤッホー!/ニャロメロン
ビッグベルとローズのラブラブ回。1本目は、口の中に焼き印しようとしていたとは、かなりの鬼畜行為だな。

・魔法少女サイト/佐藤健太郎
なんとか霰矢を倒した花夜の前に、フードの人物が現れる。この正体が禍沼アリスで、しかも美炭刑事の妹だったとは。サイト側とは別に、この勢力も厄介なことになりそう。

・鮫島、最後の十五日/佐藤タカヒロ
空流親方は休場させようとするが、鯉太郎の四股を見て考えを改める。このキレイな四股の原因というか答えみたいなものが描かれることはあるのか。次回から、いよいよ王虎戦か。

・あつまれ! ふしぎ研究部/安部真弘
合宿に来たふし研。温泉&枕投げで浴衣が着崩れるというセクシー回。しかし、大祐は信用されているのか、男とみられていないのか。

・ハリガネサービス/荒達哉
リードを許しながらも、大船が復帰したこともあり食らいついていく豊瀬。しかし、失点のほとんどが下平のところから取られている様子。たしかにこれまでレシーブ方面の練習シーンはなかったしな。

・片瀬つむりの神速便/八音橋ナオキ
読み切り。NEXT CHAMPION奨励賞受賞作。生まれながらに超高速で走る才能を持った片瀬つむりは、親の配送会社を守るため、1時間に日本全国どこでも届ける『神速便』を始める。いってみれば、アメコミのフラッシュが宅配便をやるってだけなんだけど、ちゃんと面白い。つむりの動機がまっすぐなのもいいし、沖縄へジャンプするときの見開きの爽快感もスゴイ。

・囚人リク/瀬口忍
いよいよ、鬼道院の計画がスタート。国会議事堂も爆破されてしまう。しかし、おじさんからリクへのメッセージは、どの場面で出てきてもグッとくるものがあるな。

・Gメン/小沢としお
サドンデスをボコっていた篤史だが、逆におびき出されやられてしまう。この情報はすぐに勝太のところへ。さすがに相手が竹内だとわかれば、動かざるをえないか。

・GREAT OLD ~ドラゴンの創り方~ /伊科田海
改めて召喚学の見学に来たシャール。そこで、講師のリードがドラゴンの部位を持っていることを突き止める。総督の言葉によると、リード以外にもあと3人部位を持っている人が神知学会に潜んでいる様子。尻尾と翼の担当はいるだろうな。

・出陣★昆虫武将チョウソカベ!/森田将文
ダテの敗北を認められない黒木さんがチョウソカベとウエスギの旗を奪うが、足を滑らせ川に落ちてしまう。これをダテとチョウソカベが協力して救出する。この戦いは無事に勝利できたけど、道のりは長そう。

・おタエさんは今日もたべたい/天山まや
現れたのは、白いおタエさんのようなミミック。三つ首状態になり攻撃を仕掛けてくるが、おタエさんがたしなめる(たぶん叱った)。というところで、紅が姿を現す。このままラストかな。

・木曜日のフルット/石黒正数
お正月なので、実家に帰った鯨井先輩。そこで無職ならではの苦しみを味わうことに。これ、漫画家でもある程度似たような経験があるんだろうな。





次号から、重本ハジメ先生の新連載がスタート。






テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2018/01/04(木) 19:47:16|
  2. チャンピオン 2018
  3. | コメント:0

週刊少年チャンピオン 4+5号の感想



チャンピオンの感想です。表紙はBEASTARSです。





・BEASTARS/板垣巴留
巻頭カラー。祝・このマンガがすごい!第2位。強くなるためには肉を食べなければならない。でも、それはレゴシのポリシーに反するということで、まずは肉への欲求を断つ精神修行に。そんなフラフラな状態のレゴシに、ピナが揺さぶりをかけてくる。必死に戦おうとするレゴシと対極の位置にいるキャラなんだな、ピナは。

・ロロッロ!/桜井のりお
男子と絡みたいが、いざ話すとロボットみたいになってしまう戌井。イチカもチャレンジする。一回『次号に続く』が入るのが面白い。単行本だと、どうするんだろう?

・刃牙道/板垣恵介
ゴキブリダッシュが返されたことを受けての、柴千春や本部らの感想。武蔵の言う通り「読み合い」だとして、どっちの経験値のほうが高いんだろ?

・弱虫ペダル/渡辺航
残り300メートルで、再び並ぶ2人。葦木場が手嶋の才能を認めている理由に関する、巻島の話が良かった。次回で決着かな。

・毎度!浦安鉄筋家族/浜岡賢次
冬休み。春巻がイチゴアイスと格闘する。本家でこういうネタをやっちゃうと、タップのほうのヤツは困ってしまうような(そもそも頻繁に掲載されないけど)。

・六道の悪女たち/中村勇志
センタカラー。鬼島編エピローグ。雷乃は亞森を離れる決意をする。でも、これは風乃ともども再登場する可能性は高そう。そして、仕切りなおされた演劇での、乱奈の台詞が素晴らしかった。この一歩はかなり大きなものだろうな。

・ベルリンは鐘 ヤッホー!/ニャロメロン
年越し回。長期間カウントダウンでズタボロになる。チャイム一家が律儀すぎる。

・あつまれ! ふしぎ研究部/安部真弘
初詣回。しかし、鈴以外のふし研メンバーが、ことごとく不幸な目に見舞われる。鈴は、いちおう松子を持ってきていないんだな。

・ヒマワリ/平川哲弘
結局、一度も5人全員で練習しないまま、オーディション当日を迎えることに。さすがに、これで合格ということはないかな。だからと言って、団長が期待しているように広島に帰ることもないと思うけど。

・吸血鬼すぐ死ぬ/盆ノ木至
新横を謎の霧が包む。全員が若返えり、ロナルドらは子供になってしまう。ドラルクら大人組が霧の発生源を突き止めようとするものの子供たちは、その霧の中に姿を消してしまう。こんな展開で、年越しとは。

・魔法少女サイト/佐藤健太郎
前回襲ってきた、爆発能力のステッキを持った新手の魔法少女・霰矢冬子に、花夜が起死回生の攻撃をお見舞いする。彼女がシンプルにAだとすると、意外と短期で話がまとまるのかも。

・鮫島、最後の十五日/佐藤タカヒロ
王虎戦を前にし、精神統一をはかる鯉太郎。椿が声をかけるが……。212~213Pの鯉太郎の表情が、何とも言えない。あと豆助は一人で留守番と言っていたけど、大吉と川さんはどこに行ったのか?

・囚人リク/瀬口忍
いくら避難を促しても、議員たちは聞く耳を持たず。リクは自分が爆破犯のフリをすることで、状況の打開をはかる。しかし、その前の『絶望の表情で水が流れる便器にハマるリク』のページが面白すぎる。あと、まっさきに話を信じた戸島が、実行犯の気がする。

・星の騎士/伊藤達也
読み切り。NEXT CHAMPION佳作受賞作。高校卒業後に公務員を目指すなど、堅実な性格の直也。自由奔放で正反対な性格の姉が地球の平和のために戦う『星の騎士』であることを知る。画力は抜群。話の展開も申し分ないのだが、できれば直也が(ちゃんとした形で)敵を倒したほうが良かった気もする。

・魔入りました!入間くん/西修
魔界のアイドル=アクドルとして大人気の くろむ。その正体は、入間のクラスメイトのクロケル・ケロリだった。密かに入間をライバル視していた彼女のライブを、入間たちが観に来ることに。もう少し、クラスメイト達を掘り下げてほしい。

・ハリガネサービス/荒達哉
鴛淵が山縣先生の息子と確定。現在のように闇堕ちしてしまった経緯が語られる。もっとじっくり描くかと思っていたが、あっさり済ませた印象。そして第2セットが始まる。山縣先生の目は、以前からあの状態なのか。

・Gメン/小沢としお
篤史は、Gメンを名乗ってサドンデスを返り討ちに。そして、サドンデスの頭が勝太と因縁のある、竹内克己ということも判明。大きなケンカに発展するな。

・GREAT OLD ~ドラゴンの創り方~ /伊科田海
今回からタイトルが、プチリニューアル。まず、フロールが胸の部分にドラゴンの手を宿していることが判明。そして、ドラゴン復活のためには、鱗や翼などの素材を採取しなければならないことも明らかになる。今後は、モンハン的な要素も出てくるのか。

・おタエさんは今日もたべたい/天山まや
紅毛目撃情報がある洋館に、ルビ&おタエさん、ジン、逆境坂で探索に。さっそく遭遇したのは、紅のミミック。このままクライマックスへと雪崩れ込むのか?

・出陣★昆虫武将チョウソカベ!/森田将文
チョウソカベvsダテ。チョウソカベのポリシーはもちろん、獏の決意など、実にこのマンガらしいバトルだった。次回で決着かな。

・木曜日のフルット/石黒正数
白川先生のところに、ロボットのようなアシスタントがやってくる。鯨井先輩も……? この組織、どこまで力があるのやら。






合併号なので、次号は来年の発売。八音橋ナオキの読み切りが載ります。










テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2017/12/22(金) 16:46:09|
  2. チャンピオン 2017
  3. | コメント:0

週刊少年チャンピオン 2+3号の感想



チャンピオンの感想です。表紙とグラビアは、SUPER☆GiRLSのみなさんです。





・毎度!浦安鉄筋家族/浜岡賢次
巻頭カラー。「カープが日本一を逃したらジャイアンツファンになる」と宣言していた勇子ちゃん。小鉄らがそのことを思い出さないようにするが……。ジョンソンの祖母って日本人だったんだ。知らなかった。

・刃牙道/板垣恵介
ゴキブリダッシュからの、三段ジャブの解説。しかし武蔵も、2回目はしっかりと対応する。キ◯タマを揉む剣豪って、なんか嫌だな。

・弱虫ペダル/渡辺航
山岳ラインまで1.5キロというところでの手嶋と葦木場の攻防。手嶋はあくまでも弱者というような位置づけだけど、浦久保と一戦やったあとでこの勝負をリードするのってかなりのモンだと思う。

・BEASTARS/板垣巴留
ゴウヒンのところで修行するため裏市に出入りしても目立たなくするよう、レゴシが毛をかなり短くしてイメージチェンジをはかる。しばらくはトレーニングに精を出すことになりそう。

・魔法少女サイト/佐藤健太郎
爆発能力のステッキを持った新手の魔法少女が、花夜を襲う。そして、この魔法少女の事件を、美炭が捜査していることも明らかに。やっぱり、時間軸が気になるな。

・ロロッロ!/桜井のりお
前回、男に改造されたイチカは、心までも男に。ちとせのことを意識してしまう。それにしてもジロジロ見すぎだろ。相撲オチも最高。

・六道の悪女たち/中村勇志
乱奈は、これまでと同じく暴力が好きで六道しか大事に思えないと言う。でも、そんな自分の気持ちよりも六道の言うことを信じ、六道のもとに帰る事を宣言する。これで対鬼島連合は決着。男の幹部たちは童子についていくことを決めたが、椰子谷は離脱の様子。そして風乃と雷乃はどういう判断をするのか?

・吸血鬼すぐ死ぬ/盆ノ木至
センターカラー。クリスマスを恨むロナルドらが『いらん物クリスマス』を開催。互いに『いらないプレゼント』を送りつけあう。武々夫が最初にいちばん良いヤツを出したのが、逆にもったいなかったような。

・ヒマワリ/平川哲弘
蓮が課題曲である『恋するパン パパン』のMVを見て、自分なりに踊ってみる。センターが社長の広瀬、左が櫻田って感じか。

・ベルリンは鐘 ヤッホー!/ニャロメロン
リンガベルとビッグベルの誕生日が12/24と判明。パーティーをする。3本とも放水オチっていうのがすごい。

・ブンキテン/田中歩
読み切り。NEXT CHAMPION大賞受賞作。ある失恋をキッカケに完璧主義者となり、20歳で立派に起業し成功した九奈井。成人式で階段を踏み外し、その失恋当日へとタイムスリップしてしまう。これまでの完璧な人生を再現するために、当時の出来事をトレースしようとするが……。さすが大賞だけに、無駄な展開や演出がない。起業したノウハウで工場を立て直して、世界線を変えたんだなと想像させられるオチもイイ。

・あつまれ! ふしぎ研究部/安部真弘
クリスマス回。思いつきでパーティーをすることになるが、ふし研部室あるモノでは全くムードが出ないのだった。ひさしぶりにパンチラを描いたんじゃないかな?

・囚人リク/瀬口忍
国会に到着し爆破テロのことを伝えようとするリクだが、議員たちは当然聞く耳を持たないのだった。あと、国会内で爆弾を探す→解除する?のは、かなり大変そう。

・魔入りました!入間くん/西修
入間を元気づけるため、料理を振る舞おうとするアズとクララ。しかし、方向性の違いから対決することに。こういうコメディテイストの話を、もうちょっと増やしてもいいと思う。

・鮫島、最後の十五日/佐藤タカヒロ
互いを前にして、燃え上がる気持ちを抑えきれない鯉太郎と王虎。アニメでいえば、総集編みたいな感じか。

・ハリガネサービス/荒達哉
視野の広い下平がレシーバーに入ることで、天井サーブを攻略。しかし、第1セットは駿天堂が取る。まずは鴛淵を倒さないとな。

・GREAT OLD/伊科田海
召喚学の講義は終わっていたものの、再会したアレイから出された生物クイズを受けて、改めてシャールは召喚学への興味を強く持つ。でも、もう1日猶予があることを考えると、別の学部に入る可能性もあるのか。

・おタエさんは今日もたべたい/天山まや
ギルドの施設?に泊まることになったルビたち。部屋に遊びに来た音子&アイと、なぜか王様ゲームをすることに。おタエさんが王様になったとき、どんな命令をしたんだろう?

・Gメン/小沢としお
マサルたちからサドンデスの情報を聞いた篤史が、仇討ちに動く。勝太はまだ消極的姿勢だが、武華の生徒がやられたら動かざるを得ないか。

・出陣★昆虫武将チョウソカベ!/森田将文
ついにダテと雌雄を決することになったチョウソカベ。誰も死なせない作戦を仕掛ける。「最後の勝負だ!!!」と言っているし、なんとなく最終決戦の雰囲気。

・木曜日のフルット/石黒正数
人気のパンが食べ捨てられる場所は? 飽食、テロ対策、子育て支援とひさしぶりに世相を切ってきたな。






合併号なので、次号は2週間後の発売。伊藤達也の読み切りが載ります。







テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2017/12/08(金) 15:16:56|
  2. チャンピオン 2017
  3. | コメント:0

週刊少年チャンピオン 1号の感想




チャンピオンの感想です。表紙とグラビアは、モーニング娘'17の牧野真莉愛さんです。





・刃牙道/板垣恵介
巻頭カラー・2本立て。堀口恭司選手との対談記事アリ。ついに刃牙vs武蔵が開始。互いに顔面に1発ずつ入れあった後、攻撃を仕掛けてきた武蔵に、刃牙はゴキブリダッシュからのカウンターを合せる。まずは先手を取ったか。

・ロロッロ!/桜井のりお
いまだに部活を決められないイチカ&ちとせ。ロボットゆえのパワーを生かすため、相撲部に入ろうとするが……。これ、このまま性転換した状態で話が進んでいくのかな? だとしたら、いきなり大ナタを振るったな。

・あつまれ! ふしぎ研究部/安部真弘
なんの躊躇もなく松子を拾った平塚さんは、もちろんオカルト否定派。鈴と真っ向から対立することに。そうか、この2人は同級生なのか。

・弱虫ペダル/渡辺航
手嶋vs葦木場の、最後の勝負。山岳ラインまであと2キロというところでは、まだ互角の状況。実際のところ実力的には葦木場のほうが数段上なんだろうけど。

・おタエさんは今日もたべたい/天山まや
センターカラー。ジンは女好きなのでルビの言うことは聞かないが、逆境坂のお願いで頼みを聞いてもらえることに。しかし、自分のミミックを出していない理由は何だろうな? ジンだけ男のミミックとか?

・BEASTARS/板垣巴留
レゴシは、しばらく学園から姿を消す決意を固める。ジャックとの別れのシーンが切なすぎる。そして裏市に来たレゴシは、そこでゴウヒンと再会する。これから弟子入り編ということになるのかな?

・毎度!浦安鉄筋家族/浜岡賢次
裕太とハッチの散歩。一回、フランダースの犬になるところが面白い。

・ベルリンは鐘 ヤッホー!/ニャロメロン
リンガベルが、やっかいなクシャミを連発する。あっついネギを押し当てられているビッグベルが最高。

・六道の悪女たち/中村勇志
六道に鼓舞され、なんど童子に弾き飛ばされようとも飯沼たちは、向かっていくことをやめない。次第に童子も、そんな六道に恐怖を覚えるように……。その姿を見て、乙姫の話を聞いた乱奈の取った行動は……。「歯ならまだたくさんある!!」って、すごい気合の入ったセリフだな。

・魔法少女サイト/佐藤健太郎
穏やかな日常を取り戻した花夜。ふたたび父親に面会しに行き、事件のことを改めて聞く。どうやら男たちにステッキを渡したAという人物がいる様子。当面は、このAを捜すことになるのか。

・ヒマワリ/平川哲弘
事務所には、蓮以外誰も集まらず。ひとまず蓮は、寮の2階にある練習場の掃除を始めることに。ボロい建物で踊ったら、1階にホコリが落ちてきそう。そこから、またケンカか。

・魔入りました!入間くん/西修
入間が人間であることに気づいたアメリの父・アザゼルが、接触をはかる。人間界に戻れるということを提案するが……。っていうか、余計な誤解を生んでしまったな。

・吸血鬼すぐ死ぬ/盆ノ木至
新型ゲーム機をどっちが買うかを賭けた、ロナルドvsドラルクの5番勝負が行なわれることに。逆に、この2人(とジョン&キンデメ)だけの話というのは、珍しい気がする。

・鮫島、最後の十五日/佐藤タカヒロ
王虎の取り組みにしびれる、虎城部屋の若手力士たち。稲虎が説明する形で、王虎と鯉太郎の因縁を振り返る。そして2人は、十二日目に対戦することに。泡影と最終日に当たるとすると、十三、十四日目は誰とやるんだ?

・囚人リク/瀬口忍
鬼道院軍は、首相暗殺や都庁の占拠など、ついにクーデターに向けて動き出す。リクたちは、まず国会の爆破阻止に向かうことに。あと、今回は『潤む』だったけど鬼道院の感情が動くたびに、時間とともにまとめていくのか?

・ハリガネサービス/荒達哉
松方の活躍で抵抗するものの、駿天堂のセットポイントに。そこでピンチサーバーの写楽が放ったのは、下手打ちからの天井サーブだった。下平以外で、サーブに特徴のあるキャラが登場するとは。

・出陣★昆虫武将チョウソカベ!/森田将文
モガミが討たれたことを受けて、酒に溺れるチョウソカベ。そこに現れたコマ姫によって励まされ、再び天下取りに向けて動き出す。しかし、武将以外でも転生しているんだな。

・GREAT OLD/伊科田海
シャールは、フランさんの幻視学部を見学。その後、地上にいいたころの自分が生物学が好きだったことを思い出し、関わりのある召喚学の見学に行くことに。まぁ、流れ的にここで決まりなんだろうな。

・Gメン/小沢としお
武華包囲網を狭めていくサドンデス。トップの名前が竹内ってことは、あのクロスボーン関連のヤツか。まずは中学時代のツレがやられた篤史が向かっていくか。

・MASTER&D/吉野宗助
短期連載最終回。UFO襲来。自分の考えたダンスを覚えることを、地球人に強制しようとする。それを、Dたちが力を合せて?阻止する。今度は、正式連載でお会いしたいところ。

・木曜日のフルット/石黒正数
勘違いワイン野郎に辟易する間先輩。いっぽう鯨井先輩は、こだわりのコーヒーを……。人間としての最低ラインだな。






次号は、田中歩の読み切りが載ります。







テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2017/12/01(金) 15:48:25|
  2. チャンピオン 2017
  3. | コメント:0
前のページ 次のページ

FC2Ad