晴耕雨マンガ

12月は、六道の悪女たち、ジョジョリオン、ゴールデンカムイ。

週刊少年チャンピオン 47号の感想



チャンピオンの感想です。表紙は弱虫ペダルなどです。





・六道の悪女たち/中村勇志
巻頭カラー。助けられた椰子谷は、トキメキから妄想六道がより巨大に見えてしまい失神。六道は屋上へ向かう。そこにいたのは、喜んで乙姫さんに暴力を振るう乱奈だった。現在は六道の術の効果外にいるということなのかな? これ童子を倒したからって回復するわけじゃないし、どう解決するのか?

・弱虫ペダル/渡辺航
葦木場からの勝負の申し出を受けても、手嶋はチームのことを優先しようとする。しかし、今泉と鳴子が勝負所と読み、手嶋を飛びださせる。元々の実力差に加え、すでに浦久保と一戦した後だけに、手嶋の不利は揺るがないか。

・刃牙道/板垣恵介
武蔵のお散歩は終了。そして刃牙は渋川とお話し。そして、対戦は次の日とのこと。

・あつまれ! ふしぎ研究部/安部真弘
センターカラー。前回ゲットした賞金5万円の使い道について会議する。せっかく部室の修繕という使い道が決まったのに、ハシラで『部室炎上!?』と煽るのはひどいと思う。

・ヒマワリ/平川哲弘
清春が語る、アイドルを目指した理由。意外としっかりとした動機があったんだな。そして、まだモヤモヤとしている蓮に神楽を舞おうと誘う。踊って頭スッキリといくか?

・囚人リク/瀬口忍
不利な戦いを強いられながらも、レノマのことを信じるリクたち。いつのまにか、沢田や内海も仲間っぽくなってきた印象。そして、鬼道院を崇拝する剣崎の矛盾を、レノマが指摘する。そろそろ決着かな。

・毎度!浦安鉄筋家族/浜岡賢次
運動会。圧倒的な点差で赤組が勝利。その原動力となった垣くんの活躍ぶりを振り返る。それにしても、やられ過ぎじゃないのか?白組は。

・BEASTARS/板垣巴留
ガラガラヘビの正体は、学園の警備員のロクメさんだった。彼は、レゴシの成長ぶりや可能性を信じ、食殺事件の解明を依頼する。この世界だと、ヘビは差別の対象になりえるんだな。

・ベルリンは鐘 ヤッホー!/ニャロメロン
ビッグベルと父親が秋の行楽へ。栗拾いのアグレッシブさが良い。

・ロロッロ!/桜井のりお
前回壊してしまった小森のロボットを、ちとせパパに修理してもらうことに。しかし、小堀の性別問題は、ずっと引っ張ることになりそうだな。

・GREAT OLD/伊科田海
シャールが、ここまでの情報を整理して現在の状況を理解する。神智学会は『天才の自分たちだけ生き残ってダメはヤツは排除しようぜ』的な思想の集団だったことが明らかに。アルカナはそのための兵器とのこと。そして、ドラゴンを復活させようとしているフロールらは、それに対抗するレジスタンス的な勢力ということか。シャールは、ドラゴン側に。

・聖闘士星矢 NEXT DIMENSION 冥王神話/車田正美
アベルの正体の説明。そして、カインはアテナのために戦うことを誓い、オデッセウスにギャラクシアン・エクスプロージョンをお見舞いする。というところで、シリーズ終了。別プロジェクトがREDのほうで始まる様子。

・東京野球女子百景/水森崇史
2週連続読み切り2週目。今回は、境内でほうきをフルスイングする巫女さんと、ストラックアウトでトルネード投法を見せるJKの2本。ツイッターの日刊月チャンのほうでも更新しているとはいえ、単行本にまとまるにはかなりの時間がかかりそう。

・鮫島、最後の十五日/佐藤タカヒロ
鯉太郎の身体の異変が自分と同じ症状だということを、石川が椿に伝える。でも、ここで休場なり引退なりの進言をできそうにはないな……。そして土俵上では、王虎vs百雲が始まろうとしていた。こっちは血の雨が降りそう。

・魔入りました!入間くん/西修
入間がキリヲの部屋に到着。この事件を起こした動機を聞くことに。救いようのない理由だった → だって悪魔だからっていう流れは上手いなと思った。でも、マンガ的にキャラの格は下がった印象だけど。

・吸血鬼すぐ死ぬ/盆ノ木至
ここ最近、活躍の機会がなかったドラルクが、ロナルドを見返そうと壮大な芝居を打つことに。しかし、段々とドツボにハマっていくことに。キックボードのガキ、そろそろ名前をつけてあげればいいのに。次号は休載。

・ハリガネサービス/荒達哉
試合開始。両チームが1点ずつ取る。でも駿天堂のほうは、まだ本気ってわけじゃないだろうからな……。それから間白、その掛け声でいいのか?

・MASTER&D/吉野宗助
短期連載4話目。魔法使いのマクシミリアンが再登場。魔法を覚えるため、おままごとに精を出す。タイトルの意味を回収する展開は1話で済ませなかったんだから、最後まで取っておいた方が良かったような。

・Gメン/小沢としお
雨宮先生は、瀬名にチョコを渡す。そのリアクションを受けて、まんざらでもない様子。梅とミナちゃんがつき合うこともサラッと処理したのが気になるところ。

・おタエさんは今日もたべたい/天山まや
紅ちゃん捜索を音子さんも手伝うことに。そして、ミミックを与える存在が複数いることも明らかに。なんとなく、魔法少女サイトと内容や設定が被ることが多くなりそう。

・出陣★昆虫武将チョウソカベ!/森田将文
オダノブナガ(クワガタ)が登場。現代の世の中、そしてチョウソカベのやり方に異を唱える。明確な対立軸が初めて出てきたな。ノブナガが火を操れるなら、チョウソカベも鬼若子モード以外の技が欲しいところ。

・JINBA/浦田カズヒロ
後方待機していたジンバは、馬群のすき間をぬって先頭へ。なんとなく、ルージュキララを助けてヴェルーサに負ける気がする。

・木曜日のフルット/石黒正数
いつのまにか、圧倒的なステップワークを身につけていた頼子。クロやブロンをなでることに成功する。鯨井先輩と違って、頼子は成長が見えるのがイイ。









次号から、魔法少女サイトの移籍連載がスタート。









テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2017/10/20(金) 16:28:36|
  2. チャンピオン 2017
  3. | コメント:0

週刊少年チャンピオン 46号の感想



チャンピオンの感想です。表紙とグラビアは、モーニング娘。'17の牧野真莉愛さんです。





・弱虫ペダル/渡辺航
巻頭カラー。手嶋が懸命の引きで、チームを先頭に近づける。その『震動(バイブレーション)』に、周りの選手たちも感化される。特に強く反応したのが、中学時代の同級生でもある葦木場。ここで相手エースと相討ちに持ち込めたら、手嶋は大金星だな。

・ロロッロ!/桜井のりお
家が金持ちの小堀が、学校にロボットを持って来て自慢する。それに対抗心を燃やすイチカ。普通に男として見ていた小堀だが、ラストのちとせのひと言で、一気に可能性が広がった印象。

・刃牙道/板垣恵介
言葉を話せないピクルと、下水道で語らう武蔵。ピクルが指ですくった脳みそを食べる武蔵。どこに需要があるのか?

・ヒマワリ/平川哲弘
蓮は櫻田の質問に答えられず、なにをしていいのか分からなくなってしまう。そのまま、広島に帰るキップを渡される。そして下宿から出たところで、清春と会う。ここでの会話が、今後の運命を決めることになるのか。

・東京野球女子百景/水森崇史
2週連続読み切り1週目。作者が自身のツイッターに投稿した『普通のJKが、実は野球経験者だった』というイラストが反響を呼び、しっかり漫画としての体裁を整えての読み切り掲載。今回は、ボールを返すのに肩の良さを見せる娘と、盗塁技術を使って補習から抜け出そうとする娘。15~17号に掲載された『ファインプレー!』を女子に置き換えたという感じ。

・ベルリンは鐘 ヤッホー!/ニャロメロン
チャイム姉弟が、いろいろとイタズラをする。猪突猛進型のピンポンダッシュが最高。

・BEASTARS/板垣巴留
センターカラー。ひさしぶりに、いつもの『地味』な生活に戻るレゴシ。しかし、謎のヘビが現れ、それを許そうとしない。基本が獣人形態のこの世界で手足のないヘビって、どういう存在なんだろ?

・六道の悪女たち/中村勇志
術中に堕ちている椰子谷にとって六道の姿は、まるで世紀末覇王のように見えていた。最初は警戒して距離を取っていたものの、強い男が好きな椰子谷は生き生きと攻撃をくり出してくる。しかし、足を滑らせ窓から落ちそうになったところを、六道に救われる。さて、初めて経験したであろう『優しさ』に、どうリアクションする?

・鮫島、最後の十五日/佐藤タカヒロ
自分の身体を犠牲にしてまでも勝負にこだわった鯉太郎のことを、天雷は『異常』だと感じ救えなかったことに涙を流す。そして、花道に下がったところでの石川との会話が……。頭にもダメージが来ているのか?

・毎度!浦安鉄筋家族/浜岡賢次
センターカラー。給食に関しては、抜群の記憶力を誇るノムさん。負けじと勇子ちゃんも自慢のカープメモリーを披露するが……。珍しいキャラの組み合わせが良かった。勇子ちゃんはユニフォームをジャクソンに変えたのか。

・GREAT OLD/伊科田海
フロールに誘導されるまま行った場所で待ち構えていた仲間の協力を得て、2人は地上へ。そこにあったのは『ドラゴンの卵』これを孵化させて、前回登場したアルカナを破壊するという。シャール同様、こっちも振り回されっぱなし。

・聖闘士星矢 NEXT DIMENSION 冥王神話/車田正美
オデッセウスは“オペ”をして、アベルの心を消滅させる。しかし、目覚めたカインの後頭部から浮き上がったモノは……。なんか、妖怪みたいになってきたな。

・あつまれ! ふしぎ研究部/安部真弘
体育祭。部活対抗リレーに燃えるふし研。大祐もそうだけど、スタートダッシュを切った千晶も、陸上部にスカウトされても良さそうなのに。

・囚人リク/瀬口忍
ほぼセリフのない、レノマvs剣崎の戦い。御母堂になってから体の巨大化が止まらない剣崎だけど、今回でゴム属性も手に入れたか。

・MASTER&D/吉野宗助
短期連載3話目。今回は、世界征服を企むマッドサイエンティストの部屋に間違って入ってしまう。その結果、女体化させられることに。これは弟子入りにカウントしてもいいものかどうか?

・魔入りました!入間くん/西修
アズ&クララのサポートを受けて、キリヲのところを目指す入間。いちおう、今回の騒動の犯人と認識していて良かった。クララの「ザッツライト!」が良かった。

・吸血鬼すぐ死ぬ/盆ノ木至
今回は、読者が考案した吸血鬼たちが新横浜に襲来。ロナルドらがテンポよく倒していく。でも、最後に登場したタケシは吸血鬼じゃないよね? 仮◯ライダーっていうか、俳優さんだよね?

・ハリガネサービス/荒達哉
今回は試合前の練習から、各チームのスタメン紹介まで。本田のお姉さん?がマネージャーをやっているのとか、どう本筋に関わってくるのか?

・おタエさんは今日もたべたい/天山まや
早朝にアイさんが訪ねてくる(アポなしで)。ストーキングが得意な彼女の調べて、紅が関わっているらしい事件を見つける。次回から新章だな。

・Gメン/小沢としお
バレンタイン当日。デートに行った雨宮先生のことを考えながら、チョコを食べる瀬名。外に出ようとしたとき、そこにいたのは……。これ、普通に恋愛編としてやっていくんだな。

・出陣★昆虫武将チョウソカベ!/森田将文
獏の家に、夢見さんやとら君など、みんなが集まる。そして、現代ならではの天下取りの方法を語る。なんか、最終回みたいな雰囲気だった。

・JINBA/浦田カズヒロ
白石さんはカーブを曲がらずに、ジンバを柵に激突させようとする。このピンチを切り抜けた、サラのテクニックが見事だった。マンガ的な絵の迫力もあった。

・木曜日のフルット/石黒正数
富竹さんのラーメン屋に強力な商売敵が。そこで鯨井先輩の策が光る。なにかコンサルタント的な仕事をはじめればいいのに。










次号は、六道が巻頭カラー。











テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2017/10/13(金) 15:08:48|
  2. チャンピオン 2017
  3. | コメント:0

週刊少年チャンピオン 45号の感想



チャンピオンの感想です。表紙は、ロロッロ!です。





・木曜日のフルット/石黒正数
連載500回記念巻頭カラー。打ち上げ花火、横から見るか?下から見るか? それとも、横スクロールか縦スクロールか。巻頭のときには、毎回カラーならではのネタなのは、さすがだと思う。

・ロロッロ!/桜井のりお
新連載巻頭カラー2本立て。1本目は、服がぬれてしまったので、投影技術を駆使して乗り切ろうとする。2本目は、ダンス部に仮入部。初回から裸ネクタイとか、かなり変態度の高いネタをブッこんできたな。

・弱虫ペダル/渡辺航
先にアタックを仕掛けて、それに反応した真波を潰す。というのが、坂道をエースから外す理由だと明らかに。確かに真波は警戒すべきだけど、葦木場とか新開弟とかはどうするつもりだったんだろ? そして総北は箱学の後姿を捕らえる。ここで、手嶋が引く役目になるのだが、セリフ的に追いついたところで脱落するつもりなのかな。

・毎度!浦安鉄筋家族/浜岡賢次
国会議員にジャーマンをかましてしまった順子ママ。ズボンのファスナーを壊したお詫びに、春郎のオーバーオールを貸すのだが……。歩くときの効果音『ニック ボック』がいちばんイイ。

・刃牙道/板垣恵介
武蔵は、マンホールから下水道へ。そこにいたのは、ピクル。スパーリングパートナーでも頼むのか?

・あつまれ! ふしぎ研究部/安部真弘
体育祭。借り物競争に出場した大祐は『リボンの女の子』というお題で、鈴を連れて行くのだが……。これ、後々まで尾を引くことになりそうだな。

・魔入りました!入間くん/西修
センターカラー。キリヲはバリアを迷路上に配置しており、生徒たちが中庭に集まるように誘導していた。そこを花火で……ということだが、入間だけは一直線にキリヲのところを目指す。まぁ、事の真相には気づいていなくて「先輩も逃げましょう」パターンかな。

・ヒマワリ/平川哲弘
蓮は、事務所へ。そこで清春と顔を合せる。表情的に、しかたなくアイドルをやっている感じなのかな? 蓮のアイドル道は、まだ始まらず。

・ベルリンは鐘 ヤッホー!/ニャロメロン
3本中2本が同じオチだし、コマをグニャグニャにゆがませるし、ホントに自由な作風。

・聖闘士星矢 NEXT DIMENSION 冥王神話/車田正美
センターカラー。蘇ったオックスだが、あくまでもアテナの聖闘士として戦う覚悟を示したことで、全ての古傷を再発させられてしまう。そして、今度は双子座のアベル。オデッセウスに同調するが……。まぁ、後半の黄金聖闘士たちは態度がハッキリしているとはいえ、時間のかかる展開だな。

・吸血鬼すぐ死ぬ/盆ノ木至
タマちゃんに憑依してしまった、ヘルシング。ふとしたことで体の主導権をつかみ、吸血鬼退治にでかける。飼い主のアルコちゃんは、タマちゃん抜きでも再登場していただきたい。

・六道の悪女たち/中村勇志
屋上への最後の関門は、椰子谷。鞭攻撃からの介抱で、六道を手玉に取る。しかし、反撃の両手グルグルパンチに出たところで、椰子谷が必要以上に距離を取る。六道の真の弱さに気づいたのか?

・GREAT OLD/伊科田海
前回登場した女性・フロールは、そのままシャールを連れてどこかへと走り出す。どうやら、フロールもドラゴンの部位を体に宿しており、他にも仲間が2人いる様子。このタイミングで、アルカナと呼ばれる巨大ロボ?が出現する。天才はたくさんいるけど、実戦派はどれくらいいるんだろ?

・BEASTARS/板垣巴留
世界各地にある大きな学園から『青獣ビースター』が選出され、さらに特訓を受け1匹だけ選ばれるのが『壮獣ビースター』だという説明が。5年もビースターの選出が行なわれていないチェリートン学園がやり玉にあがり、食殺事件の犯人を突き止めた生徒がビースターになるという提案が行なわれる。というところで、視点がその犯人のところへ。レゴシのクラスメイトなのは、まちがいなさそうだが……。

・囚人リク/瀬口忍
レノマvs剣崎のド迫力バトル。いつのまにか2人とも黒パンツ一丁なので、昭和のプロレスのよう。

・MASTER&D/吉野宗助
短期連載2話目。今回は、オリジナル格闘技を開発した親子に弟子入りする。ムスコ関連のネタが良かった。

・鮫島、最後の十五日/佐藤タカヒロ
体中を軋ませながら、サバ折りを耐える鯉太郎。天雷がトドメの投げに来たところで、呼び戻しを決めて大逆転勝利を手にする。天雷が想定した以上の覚悟を持って、鯉太郎は土俵に上がっていたってことか。

・ハリガネサービス/荒達哉
広いロッカールームを使えたり、決勝戦はVIP待遇。そして、駿天堂の鴛淵が、山縣先生の息子らしいことが明らかに。また、悲惨な過去を持つ選手の登場か。

・おタエさんは今日もたべたい/天山まや
ルビとおタエさんの日常編。いろいろと苦労はあるが、上手くやっているという印象。ミミックは何ができて何ができないかを、もうちょっと説明してほしかった。

・Gメン/小沢としお
バレンタイン間近。雨宮先生は、瀬名のことがどうしても気になってしまう。しかし、合コンで知り合った商社マンからの誘いもあり……。「卒業したら考えてもいいわよ」あたりが、無難な落としどころかな~。

・出陣★昆虫武将チョウソカベ!/森田将文
雨から野良猫たちを守ろうとした子供が、土砂崩れに巻き込まれてしまう事故が発生。ケンシンの求めに応じ、救助に向かうことに。獏が勇気を出し、チョウソカベが最後をシメるというように、話のパターンができてきた感じ。

・JINBA/浦田カズヒロ
京王杯2歳ステークスがスタート。大外のゲートに入ったジンバは、インコースに入ろうとするが、白石さんが妨害してくる。レースの勝敗とは別のところの勝負になっちゃたな。

・木曜日のフルット/石黒正数
2本目は、いつもの巻末。鯨井先輩らの無茶ブリに無視を決め込むフルット。まぁ、前に犬の風邪もひいていたしな。









次号は、水森崇史の読み切りが載ります。












テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2017/10/06(金) 18:12:23|
  2. チャンピオン 2017
  3. | コメント:0

週刊少年チャンピオン 44号の感想




チャンピオンの感想です。表紙は、見つめ合う範馬親子。グラビアは、都丸紗也華さんです。





・刃牙道/板垣恵介
巻頭カラー。徳川による、刃牙の強さの説明。その当人は、武蔵を倒すのではなく『殺す』ことを宣言する。これが最終決戦ということになるのか。

・ヒマワリ/平川哲弘
勢いで東京にやって来た蓮。櫻田は、合宿所(ボロい民家)に連れて行く。将来的にユニットを組むであろうメンバーもひと癖ありそうだが、レッスンとかも一筋縄ではいかないんだろうな。

・弱虫ペダル/渡辺航
坂道の引きで猛追する総北。その様子に手嶋が驚く。そして、3日目に『山のエース』から坂道を外そうとしていたことの回想編へ。その思惑は何だ?

・GREAT OLD/伊科田海
学長による面談を受けるシャール。そこで正式にドラゴンについて学ぶ許可を得る。さらに予言学専攻のダームスに、ドラゴンについての予言をしてもらうことに。この女の人がパートナーとなる感じか。

・ベルリンは鐘 ヤッホー!/ニャロメロン
お風呂回。リボンを外したリンガベルの、違和感のすごさよ。

・あつまれ! ふしぎ研究部/安部真弘
台風襲来。雨に降られた高浜さんと吉沢さんも雨宿りすることに。濡れた服を着替える間、大祐は後ろを向くしかないのだった。っていうか高浜さんの方は、確実に下着も外しているよね。

・六道の悪女たち/中村勇志
センターカラー。自分が教えたはずの技なのに、受けきることのできない天乃。雷乃に蹴り倒されてしまう。ただ、湿っぽい感じにならないのは良かった。あくまでもただの『兄妹喧嘩』ということか。

・セトウツミ 出張版/此元和津也
ドラマ化を記念して、別チャンからの出張掲載。瀬戸が内海にイメージチェンジを提案する。『最近のベーシスト』って、主に誰をイメージしてだよ。

・MASTER&D/吉野宗助
短期連載1話目。何事にも動じない主人公の男。アパートの自室に、自称魔法使いの男が上がりこんでおり、なりゆきで弟子入りすることになってしまう。これまでのショート形式ではなく24Pだったので、ギャグ1個1個のキレは抑えられていた印象。主人公の男(こいつがD?)が、毎回変人に弟子入りする話だそうです。

・毎度!浦安鉄筋家族/浜岡賢次
授業中にトイレに行く生徒をつけ回す小鉄たち。そこで春巻が対策を考える。習字がUインターネタだったのは、なんでなんだ?

・魔入りました!入間くん/西修
姿を消したキリヲを心配する入間たち。しかし、当の本人はやっと行動を開始するところだった。学園内にバリアを張り、なにをしようと言うのか? 魔力不足だったのは、喉の魔具に魔力を溜めていたからだったのか。

・BEASTARS/板垣巴留
隕石祭でのジュノの行動により、学園内でのオオカミの立場が良くなっていたことが明らかに。そして、全種族の長が集まり『ビースター』を選出するための会議が開かれることに。っていうか、単に『ミスター(ミス)チェリートン学園』以上の存在だったのか、ビースター。

・聖闘士星矢 NEXT DIMENSION 冥王神話/車田正美
あくまでもアテナの聖闘士として戦う覚悟を示したシオンを、オデッセウスは再び眠りにつかせる。そして仮死状態だったオックスを蘇生させる。これは、オデッセウスが十二宮を順番にめぐる展開か?

・鮫島、最後の十五日/佐藤タカヒロ
天雷の攻撃に、即座に反応していく鯉太郎。首捻りを切り返そうとするものの、ガッチリと受け止められてしまう。ここからサバ折りを敢行か。

・吸血鬼すぐ死ぬ/盆ノ木至
サンズと半田、2人のロナリストが顔を合わせ『ロナデュエルド』で雌雄を決することに。半田がキャリアの違いを見せつけたかと思われたが……。こういう、ワケの分からない展開サイコー。

・囚人リク/瀬口忍
執拗にリクを狙う剣崎を、光さんが止める。しかし、実際に戦うのはレノマの様子。予告で『超ヘビー級同士』とあるけど、実際は30キロくらいの体重差がありそう。

・ハリガネサービス/荒達哉
時間が、現在に戻る。そういえばこの過去編は、下平が松平らに聞かせた話だったか。3にんが「しもへー」と呼ぶ流れが、なんか面白い。

・Gメン/小沢としお
今回は、雨宮先生編。合コンをしていても、なんとなく瀬名の顔が浮かんでしまう。最近は短編が続いているけど、そろそろ大型シリーズが始まるかな。

・JINBA/浦田カズヒロ
白石さんの凶行は、ギリギリで戻ったサラが阻止。本性が明らかになってしまった白石さんは騎乗方法を変えたり、勝つために手段を選ばないように。でも、騎手がステロイドを使っても、レースに好影響があるようには思えない。

・出陣★昆虫武将チョウソカベ!/森田将文
おもちゃ屋に行く、チョウソカベ&獏。いわゆる居候モノとしては、こういうドタバタのほうが良いのかも。

・おタエさんは今日もたべたい/天山まや
ルビは、我慢することで得ることのできる幸せの多さを、アイさんに話す。まぁ、愛するどうこうはいいけど、ノーペナルティなのは問題じゃないの?

・木曜日のフルット/石黒正数
残されたキャベツを見て、それぞれ思うこと。連載500話ということで、次週は巻頭カラーです。









次号から、桜井のりおの新連載がスタート。








テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2017/09/29(金) 16:16:51|
  2. チャンピオン 2017
  3. | コメント:0

週刊少年チャンピオン 43号の感想




チャンピオンの感想です。表紙とグラビアは、都丸紗也華さんです。





・GREAT OLD/伊科田海
新連載巻頭カラー。世界の知能が結集した最高学府を、わずか15歳で首席卒業したシャール・ムーマン。彼は、人智を超えた理が集まる『神智学会』で学ぶべく進学を決意する。その目的は……? なんらかの理由でドラゴンも実在するんだろうし、召喚や錬金が可能となると、かなりファンタジー色が強い内容になりそう。62Pは、かなり完成度の高いデザインだと思う。そして、最後に出てきたのは短期連載の主人公、マックス・ウッド博士か?

・毎度!浦安鉄筋家族/浜岡賢次
アゴが外れてしまった勇子ちゃん。その理由は? 掲載のタイミング的に、あらかじめ用意してあったものかな? しかし、今季のロッテの成績……。

・刃牙道/板垣恵介
昴昇が解説する、徒手の先端における多様性。素手で刀並みの切れ味を実現しても、リーチ差はいかんともしがたいよな。

・弱虫ペダル/渡辺航
箱学に700Mの差をつけられてしまう。ロードレースにおいては絶望的な数字だが、総北2年3人のリアクションはちがった。そういえば、坂道はこの大会で目立った仕事をしていないような。

・ヒマワリ/平川哲弘
センターカラー。町中が、アイドルになった清春の話題で持ち切り。蓮はモヤモヤとした気持ちを抱えることに。そんなときに、清春をスカウトした櫻田が蓮の家にも立ち寄る。まずは研究生ということだが、蓮は話に乗ることに。櫻田と清春父あたりの過去エピソードが、後々大きな意味を持ちそう。

・六道の悪女たち/中村勇志
菫三兄弟の回想エピソード。雷乃&風乃が異性装していた理由も明らかに。TS的な事じゃなかったのね。雷乃と風乃が入れ替わった経緯も描かれれ、雷乃vs天乃の兄妹ゲンカに。カメラを壁に固定してバトル模様を描く演出が新鮮だった。

・ベルリンは鐘 ヤッホー!/ニャロメロン
パソコン校長の休息回。クオーツ先生だって、精密機械だろうに。

・BEASTARS/板垣巴留
ルイがシシ組トップになった経緯の回想パート。ルイに何か思惑があって……というよりは、シシ組の方に狙いがあってのことだったのか。あの市長ともやり合わないと、いけなくなるんだろうな。

・鮫島、最後の十五日/佐藤タカヒロ
意表を突く諸手突きから、石川をほうふつとさせる速い回転の突きをくり出していく。次回以降は、天雷の反撃ターンか。

・聖闘士星矢 NEXT DIMENSION 冥王神話/車田正美
瞬は、眠りに落ちた黄金聖闘士たちを尻目に、蛇夫宮に到達。そして、白羊宮のシオンの前に、オデッセウスが姿を現す。でも、まだ幻の可能性もあるかな。

・ハリガネサービス/荒達哉
糾弾される羽座川を助けようとして、お金を渡していたことを明かしてしまう下平。そこから、恐喝を受けていたと誤解されることに。飛び出した羽座川を追う下平は、道路に飛び出してしまい……。この事故で、性格が激変したのか。

・あつまれ! ふしぎ研究部/安部真弘
いよいよ、窓の修繕にとりかかることになり、倉庫を探してみる。なんか、ひさしぶりにプレーンなふし研を読んだ気がする。

・囚人リク/瀬口忍
リクを差し出せという剣崎の申し出を、レノマが拳で却下する。このタイミングで、光さんが援護に駆けつける。レノマ以外の8人が「誰!?」となっているのが、面白すぎる。このままレノマvs剣崎かな。

・魔入りました!入間くん/西修
いよいよ師団披露本番。今回は、それぞれの家族の様子や他の出店の紹介など。そして、キリヲは花火玉を無断で持ち出していた。なんか、ここ数話はもうちょっとコンパクトにできた気がする。

・吸血鬼すぐ死ぬ/盆ノ木至
以前ナギリにやられた警官の、ケイ・カンタロウが吸対課に配属され新横浜に戻ってくる。そうとは知らずにナギリと接触し、いっしょに新横の街を駆け回ることに。また、濃いキャラが出てきたな。

・Gメン/小沢としお
1月になり、3年生は進路を考える時期。伊達はセンター試験のために勉強。八神は海外放浪。英二は自衛隊に入ることに。これ、受験編で次回以降も続くのかな?

・JINBA/浦田カズヒロ
サラに人気も男を奪われたと思った白石さん。ジンバの騎手の座を横取りしようとするものの、あっさりと断られブチギレ。物理的にジンバを排除しようとする。厩舎なんだから、他の人の目もあるだろうに。

・おタエさんは今日もたべたい/天山まや
相容れない考え方の2人がぶつかってしまうのは、避けようがなかった。アイさんのミミックを、おタエさんが一撃で葬る。さて、ミミックを失った人間はどうなってしまうのか?

・出陣★昆虫武将チョウソカベ!/森田将文
第3の虫武将・ウエスギケンシン(トンボ)が登場。チョウソカベとレース勝負することになる。敵っていうか、ライバルがいたほうがいい気がする。

・猫神じゃらし!/福地カミオ
最終回。こまりが母親の まりと出会い、ネコ化したしっぽも姿を現し、無事に家族が再会してハッピーエンド。初連載で1年半の完走、お疲れ様でした。

・木曜日のフルット/石黒正数
大人になったと思うのはどんなとき?という話。そもそも鯨井先輩だけ、TシャツGパンだしね。









次号から、吉野宗助の短期?連載がスタート。セトウツミの出張版もあります。










テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2017/09/22(金) 15:01:59|
  2. チャンピオン 2017
  3. | コメント:0
前のページ 次のページ

FC2Ad