晴耕雨マンガ

7月は、六道の悪女たち、ジョジョリオン、スペシャル。

週刊少年チャンピオン 14号の感想

チャンピオンの感想です。表紙は、範馬刃牙さんと鮫島鯉太郎さんです。




・鮫島、最後の十五日/佐藤タカヒロ
巻頭カラー。力士名の千社札シールが付録に。膠着状態から前に出る仁王。天鳳が投げに切り返すものの、さらに仁王が力でねじ伏せて、大きな白星をあげる。立派な取り組みだったけど、ここから、どう宝玉光との因縁につながっていくのか?

・刃牙道/板垣恵介
烈vs武蔵が始まる。武蔵は帯刀しているけど、烈は見たところ武器を所持していない様子。このあたりに、何か作戦があるのか?

・侵略!イカ娘/安部真弘
お目当てのゲームを買うために行列に並ぶ栄子だが、急な腹痛に襲われる。イカ娘に代わりに並んでもらうものの……。最近は、こういう個人経営のゲームショップも見なくなったな。

・弱虫ペダル/渡辺航
舞台版のキャスト記事付き。箱学と協調した今泉だが、黒田&葦木場の実力を目の当たりにする。いっぽう鳴子も、御堂筋に距離を開けられてしまっていた。ただ、ここから反撃の秘策が隠されているのか?

・実は私は/増田英二
嶋が緑苑坂先生に恋愛相談する。黒峰が何とか軌道修正しようとするが……。まぁ、2ページ目の時点でポリスエンドなのが読めてしまう。

・バイオハザード~ヘヴンリーアイランド~/カプコン&芹沢直樹
クレアは島の歴史を調べ、アンブレラ社が研究施設を持っていたということを知る。いっぽうトミナガは、ジャングルの木を利用してモリオの攻撃をブロックし、崖からの心中ダイブを決行する。身体に鎖を巻きつけているモリオは、沈んだままになるかな。

・辻浦さんとチュパカブラ/櫻井あつひと
単行本発売記念センターカラー。辻浦さんと早乙女君をくっつけようとする橘さんと、それを否定する早乙女君の言葉によって、優のメンタルがどんどん削られていく。そして、ラストでは四角関係が完成した様子。真っ当にラブコメしているな。

・囚人リク/瀬口忍
鬼道院がここまで脱獄計画を泳がせていた理由は、ケシ畑の画像が収められたマイクロチップを手に入れることだった。さすがに、脱獄前に複製を準備する時間はなかったと思うけど、これで完全に希望が断たれてしまったということになるのか?

・クローバー/平川哲弘
ハヤトと楠の、激しいタイマンが繰り広げられる。真木らは、もしもの時のために誰が代表戦に出るかを話し合うが、ここはゲンゲンの言うとおりハヤトを信じたいところ。

・毎度!浦安鉄筋家族/浜岡賢次
行方不明になっていた1WGPのオリジナルベルトが、あかねちゃんの家でお盆として使われていたことが発覚。たまたま通り合せた真日本プロレスの超州が、ベルトを取り返そうとするものの……。しかし、バスに乗っている面々が昭和過ぎるな。

・マジカロマジカル/鈍速毎日
雫を襲う、化物化した桜の木。はじめは歯が立たなかった狼一だが、決意を固め狼の姿に変身しての一撃で、なんとか撃退する。雫の能力含め、このあたりの解説がされるのは当分先のことか。そして、次回は学校に行く様子。狼一も行くの?

・ドカベン ドリームトーナメント編/水島新司
殿馬は打ち取られるものの、土井垣が埴輪の頭の上を越える打球で出塁。続く打者は山田。剛球仮面は、どういう投球をするのか?

・Gメン/小沢としお
勝太をツブすために、ついに八代兄が動き出す。『エイトボール』というギャングを使うという力の入れようだが、気になるのは、八代のほかに学校を裏で仕切っているグループがいるらしいこと。全部で6人いるから、相手にするとかなり面倒くさそう。

・宇宙怪人みずきちゃん/たばよう
出張掲載2話目。少年は人型チンポコドンを『フォワドン』と呼び、いっしょにサッカーをする。しかし、フォワドンが水を飲んだことで、性欲?に目覚めてしまった!? そこにさっそうと現れるみずきちゃん。次回が最終回です。

・行徳の漫画家とイトの日記/沼田純
草野球を通じて、様々なヒーロー像を考えるNJ。最後のアオリは、編集部の心からの叫びだろうな。

・黒虎/鈴木快
騎士くんの正体が、丑の門・牛御門梓織の配下である柳生彦十郎であると明らかに。幼いころ共に修行した雪丸は、あっさりと鍵 = 兎耳山家の宝 = 御鏡の一辺を渡してしまう。そして、黒船の目的が『死者の復活』であることも明らかに。これで一応の決着がついたけど、佐之助が感じた別の気配の行方も気になるところ。

・兄妹 少女探偵と幽霊警官の怪奇事件簿/木々津克久
蛍は、病室の幽霊の正体を突き止め、そこから息子と末為のあいだの繋がりを見つける。しかし、三度訪れた廃病院で、霊体化した末為に襲われてしまう。今回、蛍にコテンパンに言いくるめられた緑川さんが、弟子化する展開を希望したい。

・私を食卓に連れてって/しまだ
短期連載5話目。第1話で彼女ができた坂戸と、部活帰りの下ネタトークができなくなってしまったことを逆恨みした高坂(斧所持)が、料理部を襲撃する。しかし、料理を作らずに問題を解決してしまうと、作品の根幹が揺らいでしまうのではないか? そして、若葉ちゃんはリオ五輪に出場するのか。

・はらまき/小川真孝
短期集中連載6週目。マキがバンドを組もうとする。何があってもメンバーに入れてもらえないユキちゃんがカワイソウ。

・錻力のアーチスト/細川雅巳
清作は、落ちる変化球に狙いを定めるものの、予想外の落差に三振してしまう。続く弐敷も三振。ここは、永源の力を見せつけられたか。

・ハリガネサービス/荒達哉
家守は自分がセッターから下りて、軟打や相手を挑発してペースを乱すことに、自分がチームで生き残る道を見出す。これでBチームは点差を縮めるが、間白&松平が動く様子。

・僕のクロスロード/川地和樹
短期オムニバス連載最終話。十字路で『漫画の悪魔』に出会った、ある漫画描きの青年。そこで願ったことは……。前半部分のモノローグは、かなり川地先生自身の気持ちが反映されているはず。連載獲得を期待しています。

・木曜日のフルット/石黒正数
なんだかテキトーな、墓参りと住職の話。ただ、1コマ目の頼子のインパクトが強すぎる。




次号は、円山晃の読み切りが載ります。









関連記事
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2015/03/06(金) 15:48:49|
  2. チャンピオン 2015
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad