晴耕雨マンガ

7月は、六道の悪女たち、ジョジョリオン、スペシャル。

ジョジョリオン 第9巻の感想


ジョジョリオン 9 (ジャンプコミックス)ジョジョリオン 9 (ジャンプコミックス)
(2015/02/19)
荒木 飛呂彦

商品詳細を見る


世界最高の虫相撲マンガ『ジョジョリオン』第9巻の感想です。
カバーは、踊っているようなガッツポーズしているような定助。これはウルトラジャンプ2月号とセットのようなデザインになっています。

ウルトラジャンプ 2015年 02 月号 [雑誌]ウルトラジャンプ 2015年 02 月号 [雑誌]
(2015/01/19)
不明

商品詳細を見る


・#035 毎日が夏休み その②
『フルーツ』の情報を常敏から引き出すために、パラワンオオヒラタクワガタ同士の虫相撲に挑むことになった定助。アゴを砕かれ頭がねじ切れそうになるものの、い草に仕込んでおいた『メスのホルモン』の効果によって逆転勝利する。承太郎も手に汗握ること間違いなしの、土俵際のかけひきッ! そして、敗者の常敏は片眉を剃り落すことに。「グロ注意ッ!グロ注意ッ!」とか、常に常敏側に立って、定助をディスる常秀の小物っぷりが良かった。

・#036 毎日が夏休み その③
虫相撲第2局。常敏が賭けるのは、愛車の『ランボルギーニ ガヤルド』。これこそが定助の真の狙いであり、帰国後に常敏が立ち寄った場所を割り出すことで『フルーツ』の樹のありかを探し出そうというのが、今回の作戦の目的だった。そして常敏が次に用意したのは、外側に開くようなアゴが特徴の『ローゼンベルグオウゴンオニクワガタ』。勝ちグセがつき体格で上回る定助のパラワンが優勢に立つものの、ある時点からパラワンの動きが急におかしくなる。急いで康穂を呼びに行ったのに、ちゃんと「静かでもガヤルドだ!!」とダジャレをはさむことを忘れないつるぎが面白い。

・#037 毎日が夏休み その④
ローゼンベルグに脚を2本折られて土俵下に落とされたパラワンだったが、時間切れのために仕切り直しの第2ラウンドが行われることに。定助は、ローゼンベルグの体に仕込まれたワックスが高熱で溶けだしていることに気づき、それが常敏のスタンドによる『温度操作』のせいだと気づく。スタンドビジョンは、なんとなくカカシっぽいデザイン。そして、定助はデモンストレーションで使われたスズメバチの毒をワックス穴から流し込み、パラワンが逆転勝ち。ランボルギーニのキーをゲットする。現実でも「頂戴感謝いたします!!」って言ってみたいな。

・#038 東方定敏はスタンド使い
定助の鼻の一部分だけを高熱にし鼻血を出させることで、真意を聞き出そうとする常敏。しかし定助もシャボン玉で熱をスプリンクラーに移動させて誤作動を誘い、危機を脱出する。いっぽう、ランボルギーニの様子を見に来た常敏&常秀をやり過ごした康穂&つるぎは、ドライブレコーダーからは情報を引き出せなかったものの、道路に設置された防犯カメラから常敏が例の『フルーツ』の鉢植えの受け渡しを行っていた事実をつかむ。相手の男は、何者だ!? このエピソードから、康穂はスタンドの存在を自覚し、操れるようになる。ただ、ペイズリー・パークのほうも、康穂に『運命の選択』を迫るように変化する。



この巻、シャボン玉は使われたけど、S&Wは姿を見せなかった。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2015/02/21(土) 14:23:47|
  2. ジョジョリオン
  3. | コメント:2

コメント

常敏のスタンド、案山子っぽいけど何処となく、エシディシに似ている?
温度操作も火を操るエシディシと少し被っているよいな。
  1. 2015/02/25(水) 11:50:12 |
  2. URL |
  3. N #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> 常敏のスタンド、案山子っぽいけど何処となく、エシディシに似ている?
> 温度操作も火を操るエシディシと少し被っているよいな。

最近のメカっぽいスタンドのデザインと、第2部のころのマッチョな体格の違いがあるので、自分はあまり似ているように感じませんでした。

また、次に定敏のスタンドが登場したときにこの巻と同じデザインとは限らないのが、こわいところです。

Nさん、コメントありがとうございました。





  1. 2015/02/25(水) 13:52:21 |
  2. URL |
  3. 管理人 #-
  4. [ 編集 ]

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad