晴耕雨マンガ

7月は、六道の悪女たち、ジョジョリオン、スペシャル。

週刊少年チャンピオン 11号の感想




いつもより1日早いですが、チャンピオンの感想です。表紙は『弱虫ペダル』から、御堂筋翔さんです。水曜祝日で輸送が早まったのかな?




・マジカロマジカル/鈍速毎日
巻頭カラー新連載。『地球外来ウイルス』によって、人間や動物がモンスター化。それに対抗できる能力を持った『魔法使い』がいる。という世界の話。魔法使いのリバー・ブルーこと小泉雫は、危険な地域で営業を続けるスーパーのバイトの面接を受けるが、店主が怪物化してしまう。バンソウコウレベルの治癒能力しか使えない雫が立ち向かうが……。絵柄の割には、ハードな内容と展開だった。『カイデーブルー』のあたりの軽さ、エロさが求められていると思う。あと、雫が主人公で、チームを組んでいた2人の女の子といっしょに戦う展開かと思ったら、予告を見るにオムニバス形式の可能性もあるのか?

・弱虫ペダル/渡辺航
トレーディングカード(今泉&荒北)と『弱虫ペダル検定』の答えあわせ付き。御堂筋&小鞠が、総北と箱学を突破したときの様子が描かれる。ここは、銅橋と鏑木がどうこうというより、京伏の作戦勝ちか。しかしラストの御堂筋君は、巨神兵なみの大きさじゃないか。

・刃牙道/板垣恵介
本部は、烈の消力を否定し『自分を越えてから、武蔵と戦うべき』と言う。言わんしていることは分かるが、なんか邪魔くさくなったな。徳川翁は、先に地下闘技場に行っちゃうくらい盛り上がっているのに。

・実は私は/増田英二
岡とみかんのエピソード。お互いに視線を合わせない微妙な距離感の会話がむずがゆい。主人公カップルより、全然ラブコメしているじゃないか。そして、紅本先生の『少しでも気を抜いたらすべてが終わる』という緊張感を持ったメイド姿が素晴らしい。

・囚人リク/瀬口忍
北東に進むヘリの先には、一隻の船。そこに乗っていたのは、まさかの鬼道院ッ! 4連続見開きが絶望感を加速させる。

・侵略!イカ娘/安部真弘
白椙さんと、3バカのクリエイターとしての血が共鳴。医療用ニセイカロボを造る。南風のニセイカロボとのバトルが、なんかシュールすぎる。

・ハリガネサービス/荒達哉
ハンドボール部の練習の後、バレー部の自主練に参加する下平。山縣先生が五十嵐に課した練習や、野々村が下平にサーブのコツを聞いたり、久しぶりに和やかな雰囲気に。その場に、筋トレ中だった大船がいなかったのが、気になる。

・野球部に花束を 出張版/クロマツテツロウ
月チャンからの出張掲載3話目。練習後のグラウンドで、ゴルフを楽しむ黒田たち。でも、これってあるあるネタと言えるほどポピュラーなモノなのかな?

・錻力のアーチスト/細川雅巳
夏大会の組み合わせが決まり、1回戦シードの桐湘は2回戦で麻生西と対戦することに。大会が始まって、義壱や蛮堂など各選手の動向が描かれる。あと、左薙は21世紀枠での甲子園出場を狙っているあたりが、頭脳派でイイな。

・毎度!浦安鉄筋家族/浜岡賢次
“浣腸師”穴川ションジーが登場。肛門への浣腸を卒業し、浣腸の有効活用に励んでいたが“浣腸師”の本能は死んでいなかった……。でも、セミレギュラー入りとはならないんだろうな。

・はらまき/小川真孝
短期集中連載3週目。リカちゃん中心のエピソード。登校途中に狩ったイノシシを、風邪で休んだユキの席に座らせるのがヒット。

・鮫島、最後の十五日/佐藤タカヒロ
ガイにされて帰ってきた鯉太郎を見て、代わりの付け人に自ら名乗りを上げる松明と白水。そして、直接乗り込んで文句を言う親方。空流部屋の絆を再確認させるエピソードだが、ここから親方か仁王が『逃げる』ような出来事が起こるわけだろ? タメが続くな。

・クローバー/平川哲弘
回想で、楠が学校に通っていなかった経緯が明らかに。吉田の存在とか、すっかり忘れていた。そして、ハヤトのカウンターをものともせずに、アッパーを返してくる楠の強さ。

・ドカベン ドリームトーナメント編/水島新司
アルプスはパワフルなスイングを見せるものの、三球三振。続く埴輪は、打席ギリギリに立って死球で出塁。このプレーをめぐって、岩鬼と京極が口論に。まだ、広島のチームとしての魅力が見えてこない。

・兄妹 少女探偵と幽霊警官の怪奇事件簿/木々津克久
蛍が間一髪で助けに入り、緑川さんは無事。そして貝塚から、今回の事件のキッカケになった記憶を読み取り、真相を聞く。蛍が思い出しかけた初恋の人は、今後のキーパーソンになってくるか。そして緑川さんは、これから蛍にどういうアクションをかけてくるかな?

・バイオハザード~ヘヴンリーアイランド~/カプコン&芹沢直樹
クレアは、イネスから「怪しいものはない」というメールを受け取るが、これは別人が送ったもので、マリルーといっしょに呪術師に捕まったか。いっぽうトミナガとマユは、銛男から逃げるものの崖に追いつめられてしまう。飛び下りるにしても高そうだし、どうするか?

・黒虎/鈴木快
夏夜から、雪丸の素性が明かされる。「武器を憎んでいる」雪丸に、刀の抜き方を教わるのは、かなり難しい問題。そして、近くにはハルシオンの手の者と思わしき2人組が。

・Gメン/小沢としお
電車内でのハプニングで、勝太はGカップ美女の小宮芽衣さんと知り合う。そして、日曜日にデートすることに。このまま普通に楽しくお茶するだけということはないだろうから、どんなトラブルが待っているのか?

・私を食卓に連れてって/しまだ
短期連載2話目。成績が落ちてしまったことを気にしている優等生の和光さん。5教科に操を捧げるのを阻止するため、下赤塚がケーキを作る。和光さんが壁に張り付く392Pからのテキトーな勢いがスゴイ。ホントに、なにかヤバいモノを服用しているんじゃないかという感じ。

・辻浦さんとチュパカブラ/櫻井あつひと
橘さんは、あきらめたかと思いきや、あらためて友達として優に接近してくる。そのおかげで、辻浦さんがイライラするだけでなく、男子生徒のヘイトを集めることに。そして、子門さんが海から帰ってくる。なんだ? 風雲急を告げているのか?

・木曜日のフルット/石黒正数
フルットがタマとショコラの仲を取り持とうとして、悪役を買って出るものの……。もう、タマはあきらめたほうが幸せになれそう。




次号から川地和樹の短期連載がスタート。最近は、連載作の表紙が多くてグラビアの掲載がない。2年くらい前は毎週のようにAKB関連の表紙&グラビアだったけど、方針が変わったのかな?







関連記事
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2015/02/12(木) 18:54:25|
  2. チャンピオン 2015
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad