晴耕雨マンガ

11月は、少年ラケット、ヴィンランドサガ、はじめアルゴリズム。

スピーシーズドメイン 第2巻の感想


スピーシーズドメイン(2) (少年チャンピオン・コミックス)スピーシーズドメイン(2) (少年チャンピオン・コミックス)
(2015/02/06)
野呂俊介

商品詳細を見る


エルフっ娘とトンデモ科学バカの凸凹ラブコメ『スピ―シーズドメイン』の第2巻が発売されました。
表紙は蛍樹、風森さん、羽井さんの3ショット。陸上部兼部の蛍樹だけ、日焼けしてちょっと色黒になっているのが細かい。



・第8話 あらぶる木下さん
せっかく既定の人数を集めた大機たちだったが、この学校の部活動数には上限が設けられているとのことで、残りひとつの新設枠を賭けて、木下さん率いる馬術部(SM倶楽部)と独創科学部(おヒゲ愛好部)で勝負をすることになる。でも、主人公チーム初の団体戦という燃えるシチュエーションなのに舞台が教室の片隅で、行われるのがにらめっことかジャンケンというのが何とも言えない。ただ勝敗に関しては、はからずも部内に本物の変態を引き入れてしまったことを木下さんが後悔している時点でついていたか。それから六川くんは、第4話の『抱えボム』のことを気にしていたんだな。
土和 にらめっこ
にらめっこする土和ちゃん

・第9話 学ぶ風森さん
入学式で新入生代表の言葉を読んだり、周囲からは『頭がいい』と思われている風森さんだが、実はそうでもなかった。第7話以来、指を折ったままの大機にノートを貸すことをダシに使って暗記のコツを聞こうとするものの、結局はいつも通りのトンチンカントークに。風森さんのひと言をキッカケに、大機があっというまに骨折を完治させる流れが素晴らしかった。「回復魔法じゃねぇか!!」というツッコミをするために、風森さんは一枚羽織っていたのね。

・第10話 認める風森さん
この話から夏服に。中間試験も終わったので、独創科学部改め『クリエイティ部』が正式に発足。さっそく生徒会で不要になったソファ×2をゲットし、大機が『質量保存の法則』を拡大解釈して運搬を助ける。いっぽう、先行して2人で運んでいた田中&魅重義班は、いらない意地を張り苦労することに。そして、あらためましての自己紹介で自分の名前の由来を説明していく流れが最高だった。ここで、土和ちゃんのフルネームが土和アンリではなく『土和アンリミテッド』と明らかになったのが、この巻最大のサプライズ。ラストでは、大機と風森さんのあいだにラブコメが始まりそうな雰囲気が。
土和 アンリミテッド
土和アンリミテッド

・第11話 攻める蛍樹さん
蛍樹回。仲間内で、お客様的ポジションになっている風森さんとの関係をブレイクスルーするためには、怒らせることが条件だと考え実行に移す蛍樹だが、それがことごとく裏目に出てしまう。かなり気まずい空気になり、もはや修復不可能か!?というところまで行ったので、最後のホッした蛍樹の表情が最高だった。それにしても蛍樹は、変な語尾とかをつけずに話し方に個性を出すことに成功していると思う。「大機っちはこういうのすぅぐバラしちゃうかんな!! あの男にこういう相談事はしちゃあかんで!! するなら絶対バラすなってめっちゃ釘を刺さないと――」とか、どこにアクセントを置くかとか、すごく頭の中で想像しやすい。
土和 たしなめる
たしなめる土和ちゃん

・第12話 受注する大機くん
クリエイティ部は、大機が何かを発明しないと機能しないということで、みんなで何を造ってほしいか話し合う。それぞれが希望・提案したのは、土和 → 物を元に戻す 田中 → メイドロボ 風森 → 学校ロボ&タイムマシン&未来予知 魅重義 → 水中呼吸 蛍樹 → 瞬間移動&遠見 羽井 → 空を飛ぶ といったところ。この話では、さっそく『形状記憶効果』を利用して、土和ちゃんの希望を叶える。今後は、ここであがったリクエストを叶える形になっていくのか。そして、短かった羽井さんと土和ちゃんの髪が、1巻のころにくらべて伸びているというのが、実に細かい演出。
土和 発言
土和ちゃんの髪も背中まで

・第13話 省みる羽井さん
羽井さんの天使のような優しさが描かれる話。羽井さんは、久しぶりに会った翼人の友だちが翼を切除していたということに、大きなショックを受ける。亜人種がいる世界観には慣れてしまっていたけど、そこから生まれる悩みや問題があるというのが衝撃だった。角を取る鬼や、永久脱毛するドワーフなんかもいるんだろうか? そして、自分が魔法を使えないことを悩んでいるのと同じように、羽井さんが空を飛ぶことを諦めきれないでいること知った風森さんは、ある作戦を思いつく。115ページからの2人のやり取りが素晴らしい。

・第14話 飛ぶ羽井さん
羽井さん、空を飛ぶ。第10話でソファを運ぶときに使った『質量保存の法則』で羽井さんの身体を軽くし、第6話の風を起こす腕輪(試作品)で一気に空高く吹き飛ばすという、ここまでの発明品を生かす流れが良かった。そして、飛べたことに感動して涙を流す羽井さん最高。127ページで結構イイこと言っているのに、風森さんにスルーされてオロオロする蛍樹は、かわいそう。いっぽう、その頃クリエイティ部の部室前には、和服姿の鬼の美女の姿が……。
土和 会議
会議に参加する土和ちゃん

・第14.5話 省みる風森さん
第14話で勢いに乗った行動を取りすぎてしまったのでは!?と思った風森さんが、羽井さんと大機に電話で謝る描き下ろしおまけエピソード。大機のセリフが、何気に第3巻の予告になっているのが見逃せない。

・champion タップ! 出張版
単行本1巻発売の時に、タップで発表された出張版が掲載。自分が主役の、ファンタジーバトル風世界の夢を見ていた風森さん。全てをかけて魔王を倒そうとするものの、美味しいところを持って行ったのは大機。それは現実世界でも同じで……という内容。大機の凄いのは発明の製作スピードと、それをスマホのアプリにしてしまうところ。

・巻末オマケマンガ
今作が、もともと『土和ちゃんが主役のラブコメ』だったことが明らかに。第3巻では、彼女の身に大きな変化が……ッ!!

・神と犬と山下のスピ―シーズドメイン板
単行本の売り上げの八割は彼らの手柄と噂の3人組が、この巻でもカバー裏に登場。山下が脱がされて気づいたけど、夏服はYシャツの上にセーラー襟付きベストというデザインなんだな。ヌイは本編登場を強く願っているけど、校内に貼られているポスターとか田中の読んでいるマンガなら、なんとかならないかな……。

・クラス委員割り振り表
1 HR委員         2 蛍樹六花・鵜川原
2 体育委員(体育祭実行委員) 2 馬壁・魅重義泰岩
3 風紀委員         3 風森弦子・恵良・?
4 美化委員         2 妻良・大機発彦
5 保健委員         2 土和アンリミテッド・?
6 放送委員         2 田中好郎・木下
7 図書委員         2 水野・宿里
8 選挙管理委員       2 相馬・幸田
9 文化祭実行委員      3 羽井美根・野宮・六川
10 進路           2 田野岡真央・紅川
11 クラス文化祭担当     4 足立・和泉・?・?
12 旅行           4 井出・長渡・?・?
13 学習           4 佐武・?・?・?
14 号令           2 浜浦・日佐戸

という感じかな。でも蛍樹がHR委員でいいのかな? つまり学級委員ってことでしょ?











関連記事
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2015/02/07(土) 19:12:07|
  2. スピーシーズドメイン
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad