晴耕雨マンガ

7月は、六道の悪女たち、ジョジョリオン、スペシャル。

別冊少年チャンピオン 1月号の感想


別冊 少年チャンピオン 2015年 01月号 [雑誌]別冊 少年チャンピオン 2015年 01月号 [雑誌]
(2014/12/12)
不明

商品詳細を見る



別冊少年チャンピオンの感想です。表紙は『クローズZEROⅡ』から滝谷源治さんです。




・魔法少女・オブ・ジ・エンド/佐藤健太郎
巻頭カラー。シーズン1最終回。記憶を取り戻した夜華さんたちと、ラボに戻った貴衣たち。そこで、パペマスに情報提供したのが敵の首謀者をあぶり出すためだった芥によって、犯人探しが行なわれる。そして、ついに姫路が正体を現し『ものの時間を操る』能力で亜種魔法少女たちを圧倒する。タイムマシンを起動させ、貴衣とつくねを連れて20年後の未来へと飛ぶ。シーズン2は、未来編ということになりそう。殿ヶ谷が語った『ヴァレリーべ』という医薬会社がポイントになってくるのか。

・弱虫ペダル SPARE BIKE/渡辺航
スペアバイク1巻の着せ替えカバーと、トレーディングポスター(田所&東堂)付き。本編は、コンビニで食料の買い出しをする福富ら。それで渡辺先生は、なんでオチを目次コメントでもう1回説明しているの?

・ダーウィンズゲーム/FLIPFLOPs
前回登場した雪蘭さんに拉致られてしまったカナメ。取り戻そうとするクラン『サンセットレーベンズ』と雪蘭の間で、バトルが勃発する。基本的にはシュカが前面に立って戦うが、レインかスイあたりの伏兵の活躍が肝になるか。あと、ダンジョウさんは特に協力してくれないのか。次号休載です。

・やさい学園/前原三十日
体育祭の話。色素が染み出すビーツ。男爵の騎馬戦での活躍、ハナビラタケとミニキャロットの確執などが良かった。

・バキ外伝 疵面/板垣恵介&山内雪奈生
センターカラー。NYでマフィアのドンが語る、G・Mの出生と背後に控える巨大秘密結社の存在。ヤクザ同士の抗争から、ずいぶんと話が大きくなってしまった印象。こうなると、レックスの勝ち目は薄くなってくるな。

・クローズZEROⅡ 鈴蘭×鳳仙/平川哲弘
ついに源治と鳴海が顔を合わせ、最終決戦の日時が決まる。源治は戦力を集めるために、芹沢らに頭を下げる。しかし、月曜の午前8時って、ずいぶん早い時間からケンカするんだな。

・セトウツミ/此元和津也
ネコが好きではない内海に対し、瀬戸が『ネコを飼っている人あるある』で興味をひこうとする。いちばんポイントが高かったのは『まぶたの中のまぶた』。

・聖闘士星矢LC外伝/手代木史織
連載再開センターカラー。牡羊座のシオン編がスタート。教皇からの命により、牡羊座の聖衣を与えられることになるシオンだが、師匠であるハクレイは『聖衣と同調しすぎる』ことを理由に認めない。ということで、旅立ちの師弟ゲンカが行なわれる。これが最終シリーズということになるんだけど、終わったらロストキャンバス全体も完結ということになるのかな?

・みつどもえ/桜井のりお
センターカラー2本立て。1本目は、いまだにサンタを信じているおがちんとふたばが、希望のプレゼントを伝えるために特製の手紙を書く。2本目は、緒方兄が歪んだ愛のためにサンタ(佐藤父)を殺そうとする。この兄妹は、木々津先生の赤木兄妹を見習えよ。

・スピーシーズドメイン/野呂俊介
センターカラー。羽井さんを飛ばした昨日の今日で、大機がメイドロボットを造ってしまう。そして、クリエイティ部の部室に生徒会長の、鬼姫生紅葉(きびゅう くれは)さんが来襲。鬼仲間の魅重義をひとしきりイジッたところで、おつかいから帰ってきたメイドロボの みょるづき さんを奪っていってしまう。あと、盛り上がった田中と蛍樹が会話しているときの『ぎゃほらい』という擬音。

・REBOOT/根建飛鳥
美浦と山下のまさかのワンツー。そして晃のパスから邦光がシュートを決めるという、いつもと逆の形で東条が同点に追いつくものの、すぐに帝学がカウンターで突き放す。次回で最終回ということだが、試合の決着はともかく、邦光の暴力事件の真相とかは明らかになるのかな?

・ガンロック/猪原賽&横山一
センターカラー。前回のバトルの様子が、ネットにアップされてしまう。ホームズとワトソンは、ブロガーのアイリーン・アドラーからデータを回収しようとする。アイリーンの正体も驚きだったが、今回の敵はなんだかロックマンの中ボスっぽかった。

・サクラサクラ/もりしげ
夏休みに入ったということで、海水浴に行くことに。そこで、花坂とコレットが沖に流されてしまう。本当は姫城さんのための作戦だったが、結果的にコレット自身が覚醒することに。あと今回はキャラのデフォルメ描写が多かったと思う。

・少年Y/ハジメ&とうじたつや
センターカラー。ユズルは円堂晴太から受け取った殻を使って、過去の記憶を見る。日食の日に開いた山の祠が、黒幕誕生のキッカケということか。そして匡の所には、神様ごっこ最後のメンバー・吉井航平が姿を現す。『お題のものをゴミ箱の中に入れ、負けるとゴリラに殴られる』というゲームに挑戦することに。チョチョイのチョイス。

・サンセットローズ/米原秀幸
チェリーの逆転の一矢に気づいたプリンセス・バレットが舵を切り、ひとまず停戦。しかし、リグス・トルムの情報と器の行方に関する話し合いは決裂してしまい、バレットvsパキの決闘で白黒つけることに。女であるパキが異変に気づいたということは、プリンセス・バレットは妊娠しているのかな? そして、次の目的地は、バレットの兄・オージが捕らわれている『ロスト・マインドの砦』。器がそこに隠されているだけでなく、フィフス・ホーンズも待ち構えている。激戦必至だな。

・RB/斉藤的作
読み切り。タイトルは『リブ』と読みます。アンドロイドによるバトル大会で破竹の快進撃をするRBだが、あるデータのノイズに悩まされていた。そして、決勝戦で敗北寸前になった時に、過去の“記憶”がよみがえる。大逆転技の描写は分かりにくかったものの、金の亡者的だったアスラ博士含め、全員が幸せになるハッピーエンドなのが良かった。

・少女聖典 ベスケ・デス・ケベス/ルノアール兄弟
センターカラー。2話目にして、いきなりケベスの弱点がスケベ心のまったくないおバアちゃんと発覚。ゆいかはぬか床で結界を作り、ケベスを封じ込める。そしてラストでは、もう1人のケベス持ちのメガネっ娘が登場。ケベス同士でバトルになったりするの?

・別冊 木曜日のフルット/石黒正数
努力の天才? モミアゲヒゲオ(仮名)が登場。なんとなく、喫茶店で美味しいコーヒーを淹れてくれそう。





次号は、田中杜芝の読み切りが載ります。







関連記事
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2014/12/13(土) 14:36:52|
  2. 別チャン 2014
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad