晴耕雨マンガ

5月は、六道の悪女たち、少年ラケット。

週刊少年チャンピオン 2+3号の感想


週刊少年チャンピオン 2015年 1月 8日週刊少年チャンピオン 2015年 1月 8日
(2014)
不明

商品詳細を見る


チャンピオンの感想です。表紙とグラビア&ポスターはSKE48/AKB48の松井珠理奈さんです。

・実は私は/増田英二
巻頭カラー。今回から3年生編がスタート。見開きカラートビラやオチなど、第1話を意識した構成に。というわけで黒峰は、新しい副担任の緑苑坂弓先生が、吸血鬼であるということを知ってしまう。同じ高校に入学したらしい妹の鳴ちゃんのほかに、新キャラがあと3人いるようなので、どうかき回してくれるか楽しみ。

・弱虫ペダル/渡辺航
37巻の別カバーと、トレーディングポスター(鳴子&泉田)付き。1日目のゴールラインは、山岳リザルトから給水所を経て、10キロ以上先にあるとのこと。しかし、総北サポートカーが事故による(?)渋滞に巻き込まれてしまう。ここで、古賀と杉元が選手たちより早く給水所に到着するためスペア車で走り出す。この展開は、ちょっとアツいな。

・刃牙道/板垣恵介
顔の真ん中に線ができてしまった独歩は、完敗を認める。精神的なショックは大きく、これでしばらく出番はなさそう。そして、ボルトを倒しボクシングの非公式チャンピオンになった烈が帰国。武蔵に挑戦する様子。今度は自分の肉体のみではなく、あらゆる武器も使用するつもりらしい。

・鮫島、最後の十五日/佐藤タカヒロ
飛天翔の様々な角度からの突きを、鮫島が耐えて反撃の機をうかがう。新弟子時代から意地を張りあっていた2人の決着は、次回か。

・行徳の漫画家とイトの日記/沼田純
公園で遊んでいる、ワケあり姉妹と出会ったイト。なんか、新しい路線が開きかけたような気もする。

・囚人リク/瀬口忍
センターカラー。リクは、ヘリから飛び降りる時に持っていた催涙ガスで、看守たちを牽制。天野らの活躍もあり、2人を釣り上げた状態で刑務所から飛び立つ事に成功する。レノマが助かるかどうかは微妙だが、沢田は史郎がKOした時点で投げ捨てればよかったのに。

・毎度!浦安鉄筋家族/浜岡賢次
ひとりでクラスの給食全部を食べてしまったお詫びに、ノムさんが巨大クリスマスケーキを作ることに。ただ、ノムさんの席って、のり子のとなりでフグオの前だっけ?

・ハリガネサービス/荒達哉
ネットインサーブを三河が拾い、鯨川がパワフルアタック。これを金田がレシーブし、間白が一人時間差攻撃。これを鮫島がブロック。頭上を越えそうなボールに対し、下平はジャンプすることができず、桐城に得点が入る。これで、下平が克服しなければならない弱点がハッキリしたということか。

・錻力のアーチスト/細川雅巳
練習試合がスタート。久住監督から与えられたシチュエーションを考えながら打席に入るが、安保 → 頭では分かっても体がついてこず三振。弐敷 → ギリギリまで追いつめようとして三振。清作 → 与えられた条件を忘れて普通にスイングして外野フライという結果に。今回は、たまたまいい結果になったけど、清作は野球脳だけでも鍛えないとな。

・死にたくなるしょうもない日々が死にたくなるくらいしょうもなくて死ぬほど死にたくない日々/阿部共実
単行本の発売記念でタップから出張掲載その1。周囲のレベルと合せることができずに自殺を考える少女の前に、自分と同じ姿かたちをした自分が大量に出現する。でも、これはどうリアクションしたらいいものか……。

・おかえりなさいサナギさん/施川ユウキ
単行本の発売記念でタップから出張掲載その2。週チャンには6年ぶりの登場とのこと。今回のテーマは人物スケッチで、賞金首になるヤツがヒット。

・アルパカかあさん/三谷知子
単行本の発売記念でタップから出張掲載その3。パカさんが、おつりでひと騒動起こす。まず、手のひらが狭いから受け取れないというのが、ズルい。

・ベルリンは鐘/ニャロメロン
単行本の発売記念でタップから出張掲載その4。3週連続出張掲載最終話。なんだかんだ言って、テレビに支配されているクオーツ先生が面白い。

・Gメン/小沢としお
瀬名の太鼓持ちに収まることで彼女ができた! と浮かれていた勝太だったが、彼女は八代派が放った罠だった様子。でも、ココから助け出すことが出来たら株が上がるのは間違いないし、チャンスなのは確かか。

・辻浦さんとチュパカブラ/櫻井あつひと
辻浦さんが行きたがっていたところは、UMAグッズ専門店(ニセモノばっかり)だった。そして、奈々子は、やっぱり拉致られるが、そのメンツ(ホッケーマスクのマッチョ男と常に高いところにいるカギ爪男)が濃すぎる。あと、モンゴリアンデスワームは恐ろしい。

・クローバー/平川哲弘
春木の狂乱ファイトが加速する。吉良は、広島への出発前のハンマーヘッドメンバーとの会話を思い出す。走馬灯ということか?

・兄妹 少女探偵と幽霊警官の怪奇事件簿/木々津克久
本格的に、蛍の学校生活がスタート。仲良くする人もできたが、不穏な噂のある見場創太と関わってしまったことから、一部の人間からは距離を取られてしまう。そして、生徒指導から見場をイジメていると責められ、自宅謹慎を言い渡されてしまう。悪霊が関わっているのは間違いないが、大きな事件が起きているわけでもないし、どう解決していくのか。

・ドカベン ドリームトーナメント編/水島新司
武藤は4回のチャンスに凡退。6回の打席でも力不足を露呈してしまう。しかし、水原勇気の登場の仕方を見るに、本編での活躍はないんだろうか?

・極悪バンビーナ!/中島こうき
連載再開。秋元さんが、夏祭りという舞台を利用しようとして、ニーナと五色君をくっつけようとする。テンポはよかったけど、ラストはあれで失敗ということになるの?

・黒虎/鈴木快
プルート戦で負った傷は、忠吉&夢芽が連れてきた『未』の門の医者・角巻洋の治療によって事なきを得ていた。しかし、虎鉄だけは精神的なダメージが深く、起き上がることが出来ないでいた。これで十二支神将もすでに半分が登場か。

・侵略!イカ娘/安部真弘
松阪牛を賭けたビーチ相撲大会が行われる。イカ娘の優勝は揺るがないと思われたが、決勝は相手が悪かった。しかし、ラストの食卓シーンに悟朗がいないのは、問題ないのか?

・ギャングロード/Applibot&桑原真也&ニシカワエイト
もはや人間離れした勢いで突っ込むダイビング・ヘッドが、皆月銅馬の拳ごと押し返し、真が勝利する。順当にいけば準決勝の相手はリョオのはずだが、どうなるか。

・最強少女さゆり/福田やすひろ
まず、リコス&バニーとインリンたちで、情報のすり合わせ。ひとまず現状維持で話がまとまったところで、本格的に動き出した宇宙警察からバニーの上司である課長が、サクッと豪田家を訪問してくる。単なる新展開か、まとめに入っているのか?

・チカカラチカ/天山まや
圭と観覧車に乗ったことで、チカツーが連続開花。一気にチカサーティーンが誕生する。そして、なぜかアンフォースが育てることに。これ、収集つくのかな?

・木曜日のフルット/石黒正数
空き巣のピッキング実習…かと思いきや、別の職業の講座だった。っていうかモニカは『頼子の巻⑯』のタイトル下に登場した、あの人じゃないか!



合併号なので、次号は2週間後の発売。中村勇志の受賞作が即掲載です。







関連記事
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2014/12/12(金) 18:13:21|
  2. チャンピオン 2014
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad