晴耕雨マンガ

10月は、トクサツガガガ、スピドメ、六道の悪女たち、少年ラケット。

週刊少年チャンピオン 1号の感想

チャンピオンの感想です。表紙は弱ペダの小野田坂道さんです。




・弱虫ペダル/渡辺航
巻頭カラー。トレーディングポスター(坂道&真波)付き。山岳リザルトを受けてのそれぞれの反応。このままだと無意味に飛び出しただけになるところだった坂道に、ちゃんと役割があったのが良かった。次は、1日目のゴール争い。箱学側は、葦木場か新開弟あたりが狙うのかな?

・Gメン/小沢としお
“武華のプリンス”瀬名拓海が登場。勝太をシメようとしたドブスに、約3ページに渡る濃厚なキスをお見舞いし、男を見せる。が、彼は八代一派の人間だった様子。でも、最終的には勝太の仲間になってくれそうな気もする。

・刃牙道/板垣恵介
飛び蹴りを敢行した独歩に対し、武蔵の一撃が決まる。ただ、刀を当てて圧しただけなので、顔面真っ二つという事態は避けることができた。この独歩完敗を受けて、刃牙らはどう反応するか?

・侵略!イカ娘/安部真弘
イカ娘が様々な人の代行をしてみる。最終ページの早苗には、ちょっと同情せざるをえない。

・実は私は/増田英二
センターカラー。お花見で、痴女ジュースとステルスロシアンが猛威を振るい、過去最高にカオスな状態に。このピンチに、あのヒロインがまさかの帰還を果たす。あのロゴも、1回きりじゃもったいないしね。

・行徳の漫画家とイトの日記/沼田純
ふたたび草野球に行くNJ。エキストラの植田さんから、キスシーンをガン見した話を聞く。スーパーバイトのころはやる気があったのに、少なくともマンガ内のNJのやる気は、下がっている気がする。

・鮫島、最後の十五日/佐藤タカヒロ
初日の取組がスタート。飛天翔の速射砲のような突きに、鯉太郎の上体が浮き上がってしまう。次回で、一気に逆転かな。そして、鯉太郎の番付が東前頭十四枚目と明らかに(飛天翔は西前頭十二枚目)。

・ハリガネサービス/荒達哉
下平は、弾道が直線的なロングサーブを決めて、10連続サービスエースを達成。ここで桐城は三河をコートに戻す。裸足になり身軽になったことで、ネットインサーブに届いたのか…!?

・錻力のアーチスト/細川雅巳
桐湘は、麻生西高(昨年の県大会準優勝。春の大会は栄春に3回戦で負け)と練習試合をすることに。今回は、麻生西のエース・永源晶の紹介という感じ。自分以外を信じていないという点は、過去の清作に似ているがどうなるか?
1 一 安保
2 三 弐敷
3 中 清作
4 右 児島
5 遊 柊
6 投 之路
7 二 伊奈
8 捕 宇城
9 左 頭木

・毎度!浦安鉄筋家族/浜岡賢次
唇がつるつるになるリップクリームを塗ったことから、本音が口からもれてしまうようになる。しかし、流しがザリガニ臭くて、コップが生臭いって……。

・兄妹 少女探偵と幽霊警官の怪奇事件簿/木々津克久
志田りか編の解決回。これまでの彼女が語った兄への不安は、いざ殺害したときに正当防衛を主張するための伏線だった。長年に渡って積み重なった動機を、蛍が説得して打ち消すのが良かった。

・囚人リク/瀬口忍
ヘリは離陸するものの、リクはレノマを置いていくことに納得できず、ヘリから飛び下りてしまう。手にはパラシュートらしきものを持っているけど、2人では使えないだろうし脱出する手段は考えているのか?

・クローバー/平川哲弘
ハヤトのためにケンカをしているという吉良に対し、春木のイラ立ちがピークに。咆哮からの一撃が決まる。このまま決着かな。

・ドカベン ドリームトーナメント編/水島新司
準々決勝最後の試合。カープvsファイターズ。一度チャンスをつぶした武藤に、4回表に再びチャンスが回ってくる。そして、岩鬼は練習ながらど真ん中の球を連続してスタンドに運ぶ。これが、準決勝の伏線になるのか。

・辻浦さんとチュパカブラ/櫻井あつひと
まったく意思疎通がはかれていない桐谷兄妹。いろいろと誤解した妹の奈々子は、ナンパしてきた男について行ってしまうが……。まぁ、辻浦さんが行きたがっていたところでバッタリ → ナンパ男を倒して意気投合って流れだろうな。

・黒虎/鈴木快
夜喰鳥を追跡して情報を得ようとするカロン。彼がハルシオンとは関係なく単独行動していたと知った佐之助は、隙を突いて暗殺。ノヴァを奪い取り『禁術の書』も2つ手に入れる。忍びとしては正しい行動だが、主人公の不在感はいかがなものか。

・ギャングロード/Applibot&桑原真也&ニシカワエイト
真と皆月銅馬の激しい殴り合い。今回は、ほぼ全編バトル展開。荒々しい絵も良かったし、過去最高の出来かも。

・最強少女さゆり/福田やすひろ
インリンをめぐって? さゆりちゃんとハオが、意地を張りあう。というところで、バニーの上司の方で動きがある様子。新しい宇宙人の追加か。

・ウチコミ!!/村岡ユウ
最終回。レンと紅林の決着の行方は――というところで、時間が経過。レンは2年に進級し、黒帯になっている。日下部が太っていたり、希と純が部員になっていたりといった変化が良かった。マネージャーになった真壁の影にいるのが、登場機会の無かった幻の部員かな。

・チカカラチカ/天山まや
連載再開。チカツーとアンフォースは、怠惰な生活を送って来たので、太ってしまう(主に頭の花が)。せっかくヒロイン勢揃いで水着姿を披露したものの、悲しいかなインパクトが薄い。

・ベルリンは鐘/ニャロメロン
出張掲載3話目。クォーツ先生に、黒板消し、濃硫酸、矢文が襲い掛かります。

・木曜日のフルット/石黒正数
自分の誕生日を、なんとか思い出そうとするフルット。やっぱり、ストックホルムに行くからこういう学術的なネタにしたのかな?



バンビーナが休みでした。次号は『ベルリンは鐘』を含め、タップから4本が出張掲載です。





関連記事
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2014/12/05(金) 15:34:22|
  2. チャンピオン 2014
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad