晴耕雨マンガ

10月は、トクサツガガガ、スピドメ、六道の悪女たち、少年ラケット。

週刊少年チャンピオン 52号の感想

チャンピオンの感想です。表紙、グラビア、ポスターはAKB48の島崎遥香さんです。ハート形のチークってアリなの?





・ベルリンは鐘/ニャロメロン
タップからの出張短期連載。今週は2本立てで、1本目は巻頭カラー。ビッグベルが、カラーページのはざまに落ちてしまう。

・Gメン/小沢としお
新連載巻頭カラー。まわりを4つの女子高に囲まれているので、モテモテのスクールライフが送れる武華高校に転校してきた主人公の門松勝太。しかし、加わることになったのは、ヤンキーやキモオタなど問題児ばかりが集められた底辺の“G組”だった。それでも、街にナンパに行く門松だったが……という出だし。モテ極め路線なのかと思いきや、門松のケンカの強さやG組に入れられた頭の悪さ、転校の理由なんかを考えると元ヤンだろうから、ケンカ×美少女的な方向に行くのかな?

・弱虫ペダル/渡辺航
真波vs手嶋の最終局面。山岳ラインを先に越えたのは、真波。実力的には順当なんだろうけど、だから先週待たずに先に行けばよかったじゃないかと思ってしまう。手嶋は、どうやってチームメートに説明するんだ。

・毎度!浦安鉄筋家族/浜岡賢次
春巻vsドナルド人形。これは、タップの方のスピンオフに合わせた内容ということなのかな? 春巻の頭が固定された段階でフィニッシュ技が予測できてしまう。

・刃牙道/板垣恵介
一撃入っても続けようとする独歩に武蔵は、ついに真剣を取り出す。対する独歩は、自分の全身が武器だとして対抗しようとするが、武蔵はソレを一笑に伏す。かなり、空手のことをディスった印象。

・侵略!イカ娘/安部真弘
イカ娘が詐欺にあうか、監視してみる栄子たち。ただ、まぁイカ娘って大金持っているわけでもないし、正式な契約が結べるわけでもないしね。そこまで心配しないでも。

・錻力のアーチスト/細川雅巳
センターカラー。弐敷の4番返上発言を受けて、野球部内が活気に満ち溢れる(安保先輩もやる気に!)。ただ、明確な基準がないので判断が難しい。次回からは練習試合かな?

・兄妹 少女探偵と幽霊警官の怪奇事件簿/木々津克久
蛍のクラスメイトであり、血まみれの姿が見える志田りかさんの身辺調査をする圭一。ストーカー気質の兄が、凶行を犯すのではないかと推測するが……。今回は、マーニーと違って数話かけてひとつの事件を扱うんだな。

・実は私は/増田英二
本国に強制送還されることになった藍澤さんと、白神さんの涙の別離。しかし、やっぱりお兄さんがしかけた、エイプリルフールのドッキリだった。予想通りのオチだったけど、これは白神―藍澤間の友情回復イベントということか。

・鮫島、最後の十五日/佐藤タカヒロ
飛天翔の最後の覚悟が描かれる。鯉太郎の脇に白水と常松がいるけど、大吉や川さんの姿は見えない。今作はずっとシリアスな雰囲気が続きそうだから、コメディ役は白水で十分ということなのかな。

・囚人リク/瀬口忍
あらかじめヘリに積まれていたマシンガンで田中が抵抗するものの、焼け石に水。レノマを助けることができずにヘリが離陸する。そのときの沢田の顔の憎たらしさったらありゃしない。ただ、倒れながらも空に指を立てる260Pのレノマは、カッコイイ。

・行徳の漫画家とイトの日記/沼田純
行徳の海に行ってみるイト。別に砂浜が広がっているわけでもなく、ただヨッパライの釣り人がいるだけ。なんとなく、初期のカラスヤサトシのような狂気を帯び始めている。

・クローバー/平川哲弘
連載再開。周囲からの声援を邪魔に感じる春木に対し、次第に吉良の攻撃が当たり始める。逆転もありそうな雰囲気に。

・ドカベン ドリームトーナメント編/水島新司
球道が不吉、坂口、大引と3人で9回をシメて、ウォーリアーズの勝利。準決勝は、スターズvsカープorファイターズ ホークスvsウォーリアーズという顔合わせに。正直、スターズの準決勝はホークス戦で、山田vsあぶさんをやると思っていただけに意外な顔合わせ。

・辻浦さんとチュパカブラ/櫻井あつひと
子門さんが辻浦さんへのリベンジを果たすため、優を人質にとるという作戦に。リッチー・コッツェンみたいな、ハードロック小ネタは、増やしてもいいと思う。

・ハリガネサービス/荒達哉
2発目の無回転サーブから、深く下がった三河を見てのネットインサーブ。下平の技が冴えわたる。山縣先生と松方ら以外、上級生たちですら知らない必殺サーブの威力にだんだんと周囲が気づいていく過程が素晴らしい。

・極悪バンビーナ!/中島こうき
世界を牛耳る五色カンパニーだが、キャラクター商品部門では唯一(株)ぴょんたんカンパニーに、大きく水をあけられていた。そこでニーナを実験台に、赤城さんたちに新キャラクターを提案してもらう。今週のニーナは、完全にぴょんたんだけに反応する実験動物のよう。

・黒虎/鈴木快
プルートは倒したものの、影をひそめていたマルスの一撃で猪頭爺と虎鉄が倒されてしまう。そこに現れたのは、夜喰鳥。ひとまず事態は収まったが、どうやらラプラスタには虎鉄の兄が参加している様子……。

・最強少女さゆり/福田やすひろ
家事の分担を、様々なゲームの勝敗で決めていたリコスとバニー。まぁ仲のいい夫婦ゲンカに、娘が嫉妬するみたいな構図。

・ウチコミ!!/村岡ユウ
レンvs紅林の代表戦。紅林の内股 → 主審は一本だが取り消しに → レンがすぐさま背負い投げ → 待てがかかっていたので取り消し。という激しい攻防。次回が最終回です。

・いきいきごんぼZ/陸井栄史
最終回。吏毘堂が委員長に告白して、血の涙を流す。ただ、1ページ目の妄想がリアルすぎたので、いつも通りのラストで良かった。改題やリスタートはなし。次回作に期待したいです。

・ベルリンは鐘/ニャロメロン
2本立ての2本目。将来の夢が決まっていないがために、体に異様な変化が現れるリンガベル。あとクォーツ先生の針は、ヒゲだったのね。

・木曜日のフルット/石黒正数
ハトに襲われたフルットを、マリアが救う。しかし『竜巻スイング』は、すごい技だな。ふつうのカラスなのに。



次号は、休みだったギャングロードと、チカカラチカも帰ってきます。






関連記事
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2014/11/28(金) 14:11:51|
  2. チャンピオン 2014
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad