晴耕雨マンガ

6月は、トクサツガガガ

champion タップ! 11/27更新分の感想

タップ!の感想です。今週は8本が更新されました。
ネタバレにご注意を。




・それでも世界を崩すなら/陸野二二夫
もはや友人と言っても過言ではない赤岡さんの友人である、青女月朔さんに挨拶してみるものの、舌打ちされてしまったことで書子の豆腐メンタルが崩壊する。ただの性格が悪い娘じゃないと思うけど、その辺のことは次回に持ち越し。こいつら、リアルタイムで動いているんだな。
→ 次回は12/11更新予定。

・絶望男子と中国娘/理央
今回は、太郎、龍龍、クロの3人でコタツに入ってグダグダトークといった感じ。龍龍の出身地が上海と判明するが、そこでは雪があまり降らないとか、雪だるまのことを『雪人(シュエイレン)』というとか、中国情報は正しいのか?と疑ってしまう。ちゃんと調べているんだろうけど。
→ 次回は12/11更新予定。

・アルパカかあさん/三谷知子
秋になり草が枯れることによって、パカさんに深刻な草不足という問題が押し寄せる。っていうか、自分で栽培すればいいんじゃないかな。単行本の表紙はいい感じだと思う。
→ 次回は12/11更新予定。

・ほぼ週刊みつどもえ/桜井のりお
佐藤に、自分のお尻をKILLってもらおうとするふたば。凍った水たまりにダイブするのは、本編を読んでいないと分からないか。
→ 次回は12/4更新予定。

・ベルリンは鐘/ニャロメロン
ビッグベルが友達のヒエログリフ君の誕生パーティーに行く。基本的に言葉を話せない彼との、象形文字を使ったコミュニケーションのすれ違いが面白かった。あとは、千手観音君の壁画バージョン。
→ 次回は12/11更新予定。

・神のごときミケランジェロさん/みのる
最終回。ミケランジェロが生涯で愛した2人― トンマーゾ・デ・カヴァリエーリとヴィットリア・コロンナのエピソード。でも、ラストの弟子のウルビーノとの別れのほうがシンミリとしていて良かった。単行本は、来年2月発売予定です。

・闘え!春巻/浜岡賢次&やぎさわ景一
約半年ぶりの更新。晴郎が作った『痛クシー』に、春巻が協力することに。すぐ奈々子先生にバレるんだったら、春巻は変装しなくても良かったのに。
→ 次回の更新予定は???

・おしえて。ポコ先生/水沢悦子
約1年ぶりの更新。今回はシーズン2ということで、ネコ型アシスタントロボ・ポコのゲーセンでの過ごし方をお届けする模様(全8回)。いちおう『メダル両替』というタイトルなのに、それすらできていない。
→ 次回は12/4更新予定。


来週は『黒街』と『息子の嫁』と『みずきちゃん』と『花と嘘とマコト』と『臆病の穴』と『鳶田くんと須藤さん』と『ポコ先生』と『みつどもえ』が更新予定です。





関連記事
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2014/11/27(木) 10:05:48|
  2. タップ 2014
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad