晴耕雨マンガ

8月は、少年ラケット、ダンジョン飯、ゴールデンカムイ。

週刊少年チャンピオン 49号の感想

チャンピオンの感想です。表紙は浦安鉄筋家族。グラビアと付録のフォトブックは、小鉄&あかね役の三森すずこさんです。






・毎度!浦安鉄筋家族/浜岡賢次
連載200回記念巻頭カラー。シリーズ全体だと、何話ぐらいになるんだろう? 本編は、冬の夜の怪談。山田真夜さんが物理的に干渉できる条件が明らかに。途中まで、成仏するのかと思った。

・弱虫ペダル/渡辺航
真波と手嶋の争いは、残り3キロ。先に飛び出していた学校がいくつかあったと思うけど、すでに追い抜いていたんだな。それで、12月に発売される週チャン、別チャン、月刊プリンセスに、昨年の総北&箱学のIHメンバーのポスターが付録につくんだけど、その割り振りがおかしいと思う。なんで巻島&東堂じゃなくて、新開となんだ? 田所と逆だろうに。今泉&福富と金城&荒北も逆じゃない?

・刃牙道/板垣恵介
武蔵は、夜になったら普通に徳川邸に戻ってきた。そこで待っていたのは独歩。このマッチアップに不満があるわけではないが、先週の本部は何だったのか?

・ギャングロード/Applibot&桑原真也&ニシカワエイト
連載再開センターカラー。GANGROADトーナメント3回戦。主人公・始海真と皆月銅馬の対戦は、互いの足をナイフで固定したデスマッチ状態に。そこに『ギャング・スター』不条実も姿を現す。ゲーム内ではカリスマらしいが、マンガ的にはピンとこない。

・極悪バンビーナ!/中島こうき
単行本発売記念センターカラー。来週もカラーだし、アイフォンケースが作られるし、かなりプッシュされている様子。本編は、図書委員に就任した赤城さんだが、騒がしくしてしまう。そろそろ、彼女にもイイ事が起こってもバチは当たらない。

・囚人リク/瀬口忍
椿は、内海を催涙スプレーで撃退していた。しかしダメージは深く、救出に来たレノマの背中で息を引き取ることに。その直前の会話や夜空をバックにした見開きが良かっただけに、切なさが倍増する。なんか、もう1人くらい犠牲者が出そうな気がする。

・実は私は/増田英二
一晩たって思い返してみたら恥ずかしくなり『付き合うってどういうこと?』と、同じことで悩む白神さん&黒峰。茜ちゃん主催の昭和バラエティのようなゲームで、互いの気持ちを確かめ合う。本当は『付き合っていることを隠す』みたいなのが王道なんだろうけど、情報がダダ漏れだからそういう展開はナシか。

・侵略!イカ娘/安部真弘
南風のあるビーチでは、様々なことが規制される。そのぶん客が流れてきた海の家れもん側だが、同じく規制されないように気をつかう。市長が登場したけど、今後にまったく絡める気がないキャラデザなのが潔い。

・クローバー/平川哲弘
ほぼ一方的に春木が攻撃する。回想では、春木が港麻莉高というところにいたときのことが語られる。ここから、どうして紅葉神島に流れて来たかがポイントになるのか?

・ハリガネサービス/荒達哉
主力を投入した桐城は一気に流れを引き寄せ、第1セットに続き大差をつける。豊瀬も松方の作戦からブロックに活路を見出そうとするが……。このまま負けるとしても、下平の出番はあるのかな?

・辻浦さんとチュパカブラ/櫻井あつひと
完璧主義者の辻浦さんは、優との偽装カップルを周囲に疑われないほどパーフェクトなものにするために、さまざまなプランを実践しようとする。お弁当はともかく、手をつなぐのは校外に出てからすればいいのに。あとは、キャラが増えてきてからが勝負かな。

・黒虎/鈴木快
プルートの部下のカロンと佐之助のやり取り。こういう、正面からぶつかり合うだけではない、会話での攻防もイイ。たぶん禁術の書もニセモノだろうし。ハルシオンの目的は、裏切り者『夜喰鳥』(ラプラスタ)の粛正であることも明らかになる。プルートvs猪頭家は次週に。

・ドカベン ドリームトーナメント編/水島新司
準々決勝第2戦は、ジャイアンツvsホークス。互いに大田、柳田と若い4番打者で勝負に出る。ただ『あぶさん』という“切り札”があるぶん、ホークスの勝ちは揺るぎないか。

・行徳の漫画家とイトの日記/沼田純
今回は、イトがヌマタの妹の所に出張。保育士の仕事ぶりを紹介する。新連載2週目にして、早くも作者本人が登場しないとは。

・錻力のアーチスト/細川雅巳
2ストライクと追い込まれるものの、蛮堂の決め球スプリットを的確にとらえた義壱が、ライトスタンドに運んで港南が逆転する。いっぽう桐湘には國尾から、チームがレベルアップするための課題が突きつけられる。

・テツねこ/栗元健太郎
短期新連載2話目。弟に手を出そうとする雅也らを、猫又の圧倒的な力を借りたテツが止める。ただ、復讐=殺すことはせず。次回から、テツと猫又の関係はどうなっていくのか? 

・ウチコミ!!/村岡ユウ
大将戦・祭田vs紅林。激しい攻防が繰り広げられる。ポイントは、紅林の内股。“友”だから分かる技に入る瞬間を見逃さず、逆転の一手を狙う。次回で決着か?

・チカカラチカ/天山まや
ゾンビ映画を観た影響で、チカツーとアンフォースの心が入れかわってしまう。天井り込みネタも1回だけならアレだが、3回続けられるとさすがに面白い。

・最強少女さゆり/福田やすひろ
さゆりちゃんが鬼ごっこのオニに。足は遅いが爆発力はあるという厄介な状況に加え、ハオも姿を現してさらにややこしいことに。源さんの「せい」4連発が良かった。次週は休載です。

・なんでやねん委員長!/橋本健太郎
読み切り。厳しく注意しても聞いてもらえない。優しくしたらつけ上がる。というわけで「ツッコミをしたら聞き入れてもらえるのでは?」とメガネっ娘委員長が考える。全体的なテンポはいいものの、相方の関西人(副委員長?)のニセ関西人感が気になってしまった。

・いきいきごんぼZ/陸井栄史
技野とイマキマキの関係を、鳳さんが気にする。不意打ちのブラモロはズルすぎる。

・木曜日のフルット/石黒正数
ついに闇の商人の正体が明らかに!? こういうSFネタを普通にブッ込んでくるから、あなどれない。




次号から『鮫島、最後の十五日』がスタートです。
あと、目次コメントで荒先生が「もう11月だというのに、やけに暖かいですね。」と言っているすぐ下で櫻井先生が「急に寒くなったので、急いで冬服出しました。」といっているチグハグさが、なんか面白い。






関連記事
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2014/11/07(金) 14:34:09|
  2. チャンピオン 2014
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad