晴耕雨マンガ

9月は、映像研には手を出すな!、 ジョジョリオン。

champion タップ! 11/6更新分の感想

タップ!の感想です。今週は6本が更新されました。
ネタバレにご注意を。




・臆病の穴/史群アル仙
新連載。ツイッターで話題の作家の商業初連載とのこと。オムニバス形式で、今回は事故の影響で『怪物』(行動は野良犬のよう)となってしまった父親と暮らす娘の話。絵柄がガロ系というか昭和丸出しなのに、90年生まれらしいということに驚く。
→ 次回は11/20更新予定。

・それでも世界を崩すなら/陸野二二夫
『流行には乗ってしまえ』ということで、書子にスマホを持たせようとするノーネム。充電器の差し込みが複雑な形態変えられてしまうのと「本来『持っていればつながりやすい』だけのツールのはずが『持っていないとつながれない』というツールに早変わり」というセリフが良かった。
→ 次回は11/13更新予定。

・ほぼ週刊みつどもえ/桜井のりお
みつばが着ていた服は、実はトレーニング用の重りだったのだ! なんとなくピッコロを想像した。
→ 次回は11/13更新予定。

・サナギさん/施川ユウキ
約3ヶ月ぶりの更新だけど、どうやら単行本作業をしていた様子。今回のテーマは、様々なネット動画。2本目でさっそく“何かがあった”フユちゃんが素晴らしい。
→ 次回更新は???

・息子の嫁/忍
今回は加賀美目線の話。『屋上に相合傘を書くと恋が叶う』という噂を信じて実行する。屋上で縁と会話した後、教室で桃のお弁当を見る。これで同棲がバレてしまうわけか。
→ 次回は12/4更新予定。

・黒街―クロマチ―/小池ノクト
前回の『ファンタジーミート』騒動で化学部が廃部に。そこで幸一に写真部ならぬ『邪神部』から誘いがかかる。工作技術の限界 = 邪神の限界というのが良かった。あと、赤い雨みたいに『部分的カラー』みたいな手法は、もっと使っていった方がいいと思う。
→ 次回は12/4更新予定。



来週は『アルパカ』と『花と嘘とマコト』と『ベルリンは鐘』と『中国娘』と『魔法少女サイト』と『さくらの園』と『それでも世界を崩すなら』と『みつどもえ』が更新予定です。今週更新予定だった『みずきちゃん』と『透明のココロ』も加えると、かなりの本数になりそう。







関連記事
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2014/11/06(木) 14:22:54|
  2. タップ 2014
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad