晴耕雨マンガ

7月は、六道の悪女たち、ジョジョリオン、スペシャル。

別冊少年チャンピオン 10月号の感想


別冊 少年チャンピオン 2014年 10月号 [雑誌]別冊 少年チャンピオン 2014年 10月号 [雑誌]
(2014/09/12)
不明

商品詳細を見る


別冊少年チャンピオンの感想です。表紙はクローズZEROⅡです。





・クローズZEROⅡ 鈴蘭×鳳仙/平川哲弘
巻頭カラー。漆原vs芹沢のタイマンは、芝山らの乱入と一般市民の通報があってお流れに。いっぽう、決起集会を終えた忠太&牧瀬&三上兄弟が、鳳仙に囲まれてしまう。源治は釣りをしている場合じゃないだろ。

・弱虫ペダル SPARE BIKE/渡辺航
センターカラー。先月号に掲載された第1話が、巻末に再録されるという異例の待遇。渋々練習につき合う東堂は、未整備のママチャリを音ひとつさせずにダンシングさせる驚異の技術で、新品のロードバイクに乗っている糸川君に勝利する。その中で、オシャレよりも勝負に熱くなった自分に驚きを隠せない様子。ここから本格的に自転車に目覚めていくのか?

・ガンロック/猪原賽&横山一
新連載センターカラー。13年11月号に掲載された読み切りが連載化。『世界動力大戦(ワールド・エネルギー・ウォー)』という世界規模の紛争が起こり、その結果【星核】(コア)と呼ばれる新エネルギーが日常的に使用されるようになった世界。体に【星核】を埋め込まれた元兵士が映画館で乱射殺人事件を起こす。この犯人を追いつめるのが、ホームズとワトソンの主人公コンビ。どうやらストーリーは【星核兵】(コアソルジャー)の謎と、2人の過去を絡めた形で展開していきそう。

・こんかつちゅう/ひらいたけし
最終回。恋窪が一ツ橋さんじゃなくてベスにプロポーズするが、そこには隠された考えがあった。というせっかくの展開なのに、ベスの顔の作画が安定していないのが気になってしまった。

・ダーウィンズゲーム/FLIPFLOPs
両面ポスター付き。シブヤ宝探し編完結。王とカナメの交渉を、ウソを見抜くことができるリュージの異能を通して見る展開が良かった。そして、ゲームはカナメがクリアし、商品のスマホを通して主催者と会話する。カナメは何かを要求した後、姿を消してしまう。次回から新章とのことだが、カナメはどこに行った?

・バキどもえ/さいとうなおき
1本目は、スペックが子供たちに恐怖を与えようとして、なぜかマジシャンになってしまう。2本目は烈のタイムスリップ編で、邪馬台国へ卑弥呼(刃牙の母)から点穴を攻められる。そして、次回が最終回とのこと。ちょっともったいない気がする。

・魔法少女・オブ・ジ・エンド/佐藤健太郎
センターカラー。魔法少女たちとパペットマスター軍団のバトル。不死身の相手に対抗する手段は『混FUSION』。貴衣や美羽が魔法少女と合体するらしい。なんか、路線が変わってきているような感じ。あと、登場キャラ紹介ができて大変便利。

・危機管理能力者こまる/西森茂政
読み切り。常に最悪すぎる状況を想定してしまう高杉こまる。イメージが膨らみすぎて、授業中に奇声を発してしまい不審がられる。絵柄もちょっと変わっているが、顔面切断描写とか新しい挑戦をしている様子。

・サンセットローズ/米原秀幸
ブルじィ決死の救出作戦は成功するが、その代償はあまりにも大きかった。ブラッシュは父親を埋葬するために故郷へ飛び立ってしまう。残されたチェリーたちのショックは大きかったが、サンの言葉により再び前を向く。新しくリリーをクルーに加え、次回から新章に。

・聖闘士星矢LC外伝/手代木史織
センターカラー。冥衣を着たクリスはアスプロスを攻撃するが、実際はエアハートに操られていた。助けを求める言葉を聞いたアスプロスの反撃が決まる。「聖闘士に一度見た技は通じない」からのギャラクシアン・エクスプロージョンは、黄金パターンという感じ。

・スピーシーズドメイン/野呂俊介
クリエイティ部は、大機が何かを発明しないと機能しないということで、みんなで何を造ってほしいか話し合う。でも、それぞれの希望がとっ散らかりすぎている。そして、風森さんと大機も順調にラブコメりはじめている。もう一組カップルが欲しいところだが、男性陣が田中と魅重義だと難しそうだな。

・セトウツミ/此元和津也
なぜか仲の良い瀬戸とバルーンさん。ハブられ気味の内海がコンビニに行って、テレビ電話での会話で 瀬戸「そっちからは何が見えてる?」 内海「お前しか見えてないで」 瀬戸「プロポーズか気持ち悪い」の流れが最高。

・やさい学園/前原三十日
縁日で奮闘するキャベ子。マッシュ先輩vsロマネスコさん。モテたいシイタケ&男爵という構成。モテるために栄養価を高める必要があったり、ひさしぶりに野菜ギャグだった感じ。

・みつどもえ/桜井のりお
センターカラー2本立て。1本目は、プールでも徹底的に肌の露出をしたくない海江田先生。2本目は、ひとはが松岡さんにマズい料理のつくり方を習いに行く。まぁ、ご飯がちゃんと炊けているだけマシだと思おう。

・REBOOT/根建飛鳥
邦光の言葉で緊張が解けた晃は、背中でのトラップから豪快なシュートを決める。ただ、その前の3人+3人で中央を固める守り方は、かなりリスキーだな。鉄の反対のサイドは誰がケアしているんだよ?

・少年Y/ハジメ&とうじたつや
次のグッズ対決は、円堂晴太と『角獣』という不思議生物を成長させて戦うというもの。これまでと違いユズルらに命の危険はないし、円堂も重病の母親のためと戦う理由がハッキリしている。ただ、それだけに何か裏がある気がしてならない。あと、ユズルに与えらえた角獣のハッカは、旋川先生の自画像からか?

・サクラサクラ/もりしげ
前回の騒動を受けて、アパートが封鎖される事態に。女性陣は「もう、やっちゃおう」という方向で意見がまとまるが、篁が花坂に謝罪しているシーンを見て大きく誤解してしまう。なんだか、すごい展開になってきたな。

・9デイズワンダー/福井瞬&オオノヨウ
最終回。イザナミの攻撃を受けた美樹は、記憶の世界に入り月穂とともに夏菜子さんを助け出す。そして、ソウシキがとどめを刺す。次回作に期待したいです。

・別冊 木曜日のフルット/石黒正数
新幹線で急病人が。しかし、この車掌さんは何でこんな遠回しな意地悪をしたのか? そして、鯨井先輩はどこに向かっていたのか?


来月号は山内雪奈生が帰還。しかも『創面』じゃなくて『疵面』のほうで。











関連記事
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2014/09/13(土) 23:01:26|
  2. 別チャン 2014
  3. | コメント:2

コメント

倫太郎はジョジョネタが好きそうだから、パペットマスターに誘われるも、最終的に「だが断る」とか言いそう(笑)
  1. 2014/09/14(日) 20:16:26 |
  2. URL |
  3. N #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> 倫太郎はジョジョネタが好きそうだから、パペットマスターに誘われるも、最終的に「だが断る」とか言いそう(笑)

夜華さんを人質に取ろうとしたのが、パペットマスター側のミスになりそうな気がします。

あと、仲間だけど100%認めているわけではないというのが、仗助・露伴と貴衣・芥では似ていると思います。


Nさんコメントありがとうございました。





  1. 2014/09/15(月) 15:34:32 |
  2. URL |
  3. 管理人 #-
  4. [ 編集 ]

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad