晴耕雨マンガ

10月は、トクサツガガガ、スピドメ、六道の悪女たち、少年ラケット。

週刊少年チャンピオン 40号の感想

チャンピオンの感想です。表紙&グラビア&ポスターは“1000年に1人の逸材”橋本環奈さんです。






・実は私は/増田英二
巻頭カラー。娘のことが心配な源二郎、ツノが復活した茜ちゃん、そして銀さんが揃ってタダで済むはずがない。ラストで刀を持っている桐子さんの後姿がカッコ良すぎる。

・弱虫ペダル/渡辺航
真波に続いて飛び出した手嶋だが、泉田が「アッブウウウ」と笑ってしまうほど、実力差は歴然。ただ“あの人”が帰国したので、それは坂道もふくめて強力な追い風になりそう。

・刃牙道/板垣恵介
稽古の目的や勝負観など、さまざまなことが食い違う。そして刃牙は再戦の火ぶたを最速のパンチで切って落とそうとする。このジャブから烈のボクシング編につながらないものか。

・ハリガネサービス/荒達哉
単行本発売記念センターカラー。桐城1年・元中学埼玉選抜の倉光によって、間白たちが東京選抜で控えだったことが暴露される。コイツと中学時代の先輩・鮫島を見返すことが練習試合の目的か。あと、前話ラストに登場した羽柴さんが、本当にマネージャーになりそうなのは朗報。

・侵略!イカ娘/安部真弘
センターカラー2本立て。1本目は、イカ娘vs蚊。2本目は1本目で開けた穴にイカ娘がハマってしまう。こういう時期に蚊ネタの話というのは、タイミングが良いのか悪いのか? あと、ポスターを破られても怒らないタケルはえらい。

・毎度!浦安鉄筋家族/浜岡賢次
2学期がスタート。学校に行きたくて仕方がない小鉄が、あんまり行きたくなさそうな鈴ちゃんと遭遇する。あとエンドカードは、ノムさん率が高すぎ。

・黒虎/鈴木快
捕らえた佐之助から情報を聞き出す時間を惜しみ、黒船の反撃を警戒して里を離れようとする犬守父と、虎鉄のやり取り。ただ、牢に囚われた状態からでも佐之助は反撃を考えている様子。

・囚人リク/瀬口忍
脱獄が看守たちに知れ渡り、一気に緊迫感が増した展開に。寺嶋副司令室長は脳筋タイプっぽいけど、わずかなロープの擦れかすに気づいたメガネ看守はタダ者ではなさそう。

・クローバー/平川哲弘
先鋒戦は来栖の勝利。ハヤトチームが10ポイントゲットする。次鋒戦は、真木と色黒ドレッドの飛田喜李心の対戦。いきなり飛田の一撃が決まるが『よそ見しちゃダメ!!』というアオリで、緊張感がなくなる。

・ウチコミ!!/村岡ユウ
ユッキーの本当の狙いは、反則負けを嫌がった相手が不用意に飛び込んでくるところへのカウンター。必殺の大外狩りが決まって、武蔵原が都大会進出を決める。いい試合だった。

・ドカベン ドリームトーナメント編/水島新司
スターズ7回裏の攻撃。義経が出塁するものの、山岡がバント失敗。サルが一塁ライナーからのダブルプレーで、無得点に。239Pの池田「抜けて当ててくれ」本領「死ぬぞ」のコマが面白い。

・極悪バンビーナ!/中島こうき
赤城さんが、風紀委員の座をかけて秋元さんに勝負を挑む。が、一方的な展開に。しかし、完璧超人に思われた秋元さんにも秘密があった様子。ただ、屋外でテレビの電源をバッテリーから直接取るって、事故の予感しかしない。

・ギャングロード/Applibot&桑原真也&ニシカワエイト
真と皆月銅馬の対戦が進む一方、別会場ではリョオと現王者の弟『ROPPONGI』鳳蓮の一戦が始まろうとしていた。というところで、いったん連載終了。再開は11月とのこと。マルハワデザイアと同じ連載形式か。

・錻力のアーチスト/細川雅巳
豪徳の1・2年vs桐湘&栄春の練習試合がスタート。いきなり、児島→柊→左薙と連打し、弐敷が満塁HRで先発投手を引きずり下ろす。マウンドには國尾が上がり、バッターボックスには清作。あと児島は、そこまで桃ちゃんに入れ込んでいたのか。

・ANGEL VOICE/古谷野孝雄
ピッチに泣き崩れる市蘭イレブン。ゴザルがかける言葉も良かった。そして、麻衣ちゃんへの勝利報告。あとは、エピローグか。

・UNI/藤田勇利亜
短期連載1回目。科学技術が発達した近未来。禁止された新兵器の開発を監視する平和維持組織『EDGE』に所属するエージェントのユニは、潜入先から連絡を絶った先輩を救出するミッションを受ける。もはや古典的とも思える設定と展開だったが、面白く読めた。ただ、ユニの人造人間化というのは、条約違反にならないのかというのが気になった。

・最強少女さゆり/福田やすひろ
豪田家を監視するインリン。第4の宇宙人の存在も明らかになったが、なんとなく作品内の空気がイカ娘化している気がする。あと、ヤスには1、2人仲間がいたような気がしたけど、どこに行った?

・喧嘩村/滝口翔太
短期連載2回目。今回は、民宿の女将と風呂場でバトル。桶、石鹸、シャワーノズルなどが武器になります。主人公の力也の腕には仁王の入れ墨があるし、ターゲットは増長天なので、そういう括りなのか。

・思春鬼のふたり/反転邪郎
縁日を楽しむ2人だったが、紡木(偽)が行動を起こしたことによって辻は小鹿さんをサポートすることに。しかし、白雪さんは辻が飲んだラムネのビー玉を欲しがったけど、そこに口はついていないのでは? っていうかすぐに外したキャップ部分が需要なのでは?

・いきいきごんぼZ/陸井栄史
おやっさん回。ふとしたことをキッカケに、まろ美との仲が急接近する。もう、なんか色々変な属性がつきすぎて、技野はもちろん吏毘堂より大変なことになっていそう。

・木曜日のフルット/石黒正数
鯨井先輩が、部屋の電灯を買いに行く。1コマ目の出オチ感がスゴイ。





次号は魔法少女OTEのスピンオフ作が掲載。盆ノ木至も短期連載からインターバル1週で読み切りが載ります。






関連記事
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2014/09/05(金) 12:46:41|
  2. チャンピオン 2014
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad