晴耕雨マンガ

7月は、六道の悪女たち、ジョジョリオン、スペシャル。

週刊少年チャンピオン 39号の感想

チャンピオンの感想です。表紙は弱虫ペダルです。



・弱虫ペダル/渡辺航
巻頭カラー。ポストカード(クライマーたち)とポスター(新旧キャプテン)が付録に。一時は、包囲網を突破したかに思えた坂道だったが、山形最上の稲代の活躍で再びブロックされてしまう。山形最上は、川原群平がトップに立ったし、1日目のダークホースという感じなのか。そして、箱学は真波、総北は手嶋が動き出す。

・ハリガネサービス/荒達哉
強豪の桐城に練習試合を申し込まれたということは、格下と思われているから。中学時代エリートだった間白たちだけが、それに気づいていた。しかも、誘いを断って豊瀬を選んだだけに負けられない状況に。まぁ、練習試合は負けだとしても、どうやって下平のサーブを印象付けるかが重要か。

・毎度!浦安鉄筋家族/浜岡賢次
地味っ娘トリオNYAの話。犬にクツを持ち逃げされ、ガード下で怪談する流れに。しかし、桜井のりお、増田英二両先生がノムさんを描くとは、大人気じゃないか。

・実は私は/増田英二
センターカラー。人気投票1位は、藍澤さんでした。なぜかハワイのホテルにある露天風呂でのお風呂回。獅穂vs凜ちゃんの戦いにカリスマ痴女も参戦して、カオス状態に。さすがに今回のトビラに『人外ヒロインラブコメ』とは書かなかったほうが良かったと思う。

・刃牙道/板垣恵介
竹を一振りで ささら にしていく様子を見て、刃牙は改めてその人物が武蔵だと確信する。弟子入りしても、面白いかもしれない。

・極悪バンビーナ!/中島こうき
持ち物検査でのニーナvs赤城さん。いちおうニーナ来日の本当の目的 = 五色君の暗殺の確認といった感じ。あと、前回登場した南野さんは、短期連載『めいくんぐ!』主人公からの流用か。

・黒虎/鈴木快
申vs寅の戦いは、虎鉄に軍配。でも、ハルシオンに寝返ったよりも、ノヴァを使っているという部分にブチ切れた理由は、なんかハッキリしなかったな。

・クローバー/平川哲弘
来栖vs金平。来栖がひとりでも紅葉神島に抵抗していたという回想。お稲荷さんキックが炸裂したが、まだ勝負は決まらなそう。

・ギャングロード/Applibot&桑原真也&ニシカワエイト
景寅と蛍がやられた怒りに燃える真は、実行犯の2人を瞬殺。皆月銅馬との一戦に挑む。蛍って初登場時はある程度戦えそうな雰囲気だったけど、すっかりお色気要因になったな。

・侵略!イカ娘/安部真弘
『タケルが非行に走るのではないか?』と、心配になる相沢家の姉2人。ところで、17巻の特典ペーパーでスカートを履いている栄子は、とてもいいと思います。

・喧嘩村/滝口翔太
短期連載1回目。日本のどこか山奥にある『喧嘩村』。そこでは、拳の強さによってすべてが決められていた。主人公は、まず村の入り口にある駄菓子屋のババアと対決することに。狭い店内で、アメやきな粉もち、ヨーヨーが飛び交う乱戦。フィニッシュがメンコというのも良かった。ギャングロードや刃牙道とは一線を画した路線ぽいので、今後に期待できそうです。

・囚人リク/瀬口忍
不安定な飛行ながらも、壁の外で待機する神木たちに電子ロックを受け渡すことに成功したリク。しかし、回収途中に滑車が外れてしまうハプニング。まぁ、そう簡単に事は運ばないか。

・ドカベン ドリームトーナメント編/水島新司
飯島は、豆タンと甲子園を抑えてピンチを切り抜ける。阪神ファンだった彼が最高のピッチングをしたということは、もう活躍の場面はないんだろうな。あと急にベンチに登場した安藤と能見は、いままでどこにいた?

・ANGEL VOICE/古谷野孝雄
成田がPKを決めて、市蘭が優勝。その姿を見守る市蘭イレブンの中に、麻衣ちゃん(幻)がいたのが良かった。目次コメントで「キックを描くのが最後」とあったので、カウントダウンは始まっているんだな。

・最強少女さゆり/福田やすひろ
河原でバーベキューをする。今回は、調理とか火起こしとかでリコスの株が上がる。個人的には、オチは水にぬれたリコスがすごく小さくなるというのを見たかった。

・錻力のアーチスト/細川雅巳
強豪・豪徳、栄春、そして桐湘の3校合同練習が始まる。注目は、豪徳のイケメンホモ投手・國尾利万と打撃練習のみを許された特別強化選手・篠武の2人か。

・ウチコミ!!/村岡ユウ
ユッキーと。大和東・神崎の大将対決。いきなり技ありを取られてしまったユッキーは、積極的に技をかけ続け相手に『指導』4つを与えて反則勝ちしようという作戦。観客からの支持はないが、コレは成功するのか?

・ペーパーブレイバー/藤近小梅
最終回。それぞれの日常は、続いていくよ。魔王とか父親の仇とかはともかく。という内容。壱金が杜子の犬になったのも驚きだが、白窓母の冷蔵庫に調味料がない件は必要だったのか?

・思春鬼のふたり/反転邪郎
夏休みがスタート。白雪さんたちとお祭りに来た辻だったが、何者かの殺気を感じ取る。それは、小鹿さんのターゲットである紡木茨(のニセモノ)の様子。なんか、名前が出た友人キャラたちは、皆殺しにされそうだな。

・いきいきごんぼZ/陸井栄史
オカルトを求めて深夜徘徊していた吏毘堂たちが、クラスの肝試し大会に遭遇してしまい(誘われていない)、妨害工作にでる。あと川地先生は、ずっとこういう絡み方(?)をしていくの?

・マリリーン大魔法研究所/盆ノ木至
短期集中連載最終回。即席恋愛成就装置を誤って使ってしまったために、ロシアマフィアのボスに求婚されることになってしまう。今回は、ネタのたたみ込みがちょっと弱かったと思う。いちばん笑ったのは、意識を取り戻したボスの「モ…モスクワ…」。

・木曜日のフルット/石黒正数
安いレトロゲームを買い漁る鯨井先輩が語る、壮大な夢。頼子も、言うときには言うな。



次号から藤田勇利亜の短期連載が始まります。







関連記事
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2014/08/30(土) 12:34:24|
  2. チャンピオン 2014
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad