晴耕雨マンガ

6月は、トクサツガガガ

別冊少年チャンピオン 9月号の感想


別冊 少年チャンピオン 2014年 09月号 [雑誌]別冊 少年チャンピオン 2014年 09月号 [雑誌]
(2014/08/12)
不明

商品詳細を見る



別冊少年チャンピオンの感想です。表紙は弱虫ペダルSPARE BIKE。弱ペダステッカーと、フルット&魔法少女OTEの両面ポスターが付録です。





・弱虫ペダル SPARE BIKE/渡辺航
巻頭カラー新連載。“山神”東堂尽八編がスタート。運動神経もルックスも良く、女子からの人気も高い中学生時代の東堂。自転車屋の息子・糸川君からヒルクライムレースへの参加を打診されるものの、まったく興味なし。しかし、このころからすでに自転車の才能は開花していた様子。あと、1ページ目を見ると、このあと田所、石垣、荒北編もやるのか?

・魔法少女・オブ・ジ・エンド/佐藤健太郎
センターカラー。いったん、それぞれの自宅に帰ることになる貴衣たち。そこに白黒のヤツが襲ってくる。よく見ると、ホッペの模様は一体ずつ違うんだな。ポイントは、知能を得た?亜種魔法少女の戦闘力と、殿ヶ谷から渡された武具の性能か。

・セトウツミ/此元和津也
“アラクノフォビア”の瀬戸が語る、クモの恐怖。オバケで例えようとしているのに、ついついロックに寄っていってしまうのが良かった。

・クローズZEROⅡ 鈴蘭×鳳仙/平川哲弘
源治のもとに集まったのは、たったの34人(+三上兄弟)。すぐに戦争というワケには、いかなくなる。一方、芹沢と漆原のタイマンが始まるが、どうやら鳳仙軍団の横やりが入る様子。

・ダーウィンズゲーム/FLIPFLOPs
カナメ派とエイスの全面対決。リュージ、シュカ、スイ(ソータ)が前線で戦い、レインは異能を使ってリングの謎を解く。そしてカナメは、シブヤ駅に隠された『鍵』を発見する。次回、どういう結末になるのか?

・みつどもえ/桜井のりお
今月も2本立て。1本目は、肝試しで、恋愛派の吉岡と心霊派の松岡が対立。ふたばのもらし方がハンパない。2本目は、佐藤からもらった金魚の行方で、みつばが振り回される。人間ポンプどころか金魚ホルダーにされてしまう、おがちんの幸の薄さ。

・サクラサクラ/もりしげ
センターカラー。花坂のオ○ニー(未遂)を押入れから目撃してしまう姫城さん。しかし、今回のいちばんの見せ場が、見開きのノドの部分で見にくいというのは、大きな失敗だと思う。

・REBOOT/根建飛鳥
帝学の攻撃を止めることができず、東条はもう1失点してしまう。そのキッカケを作ってしまった晃は、緊張のスパイラルに飲み込まれる。邦光の言葉が吹っ切るキッカケになるか?

・バキどもえ/さいとうなおき
1本目は、ルミナ君が独歩に空手を習おうとする。2本目は、十字架をエロ本の隠し場所にしていた千春キリストが、磔にされる。烈のタイムスリップは、まだ続く。

・少年Y/ハジメ&とうじたつや
センターカラー。長谷川からの情報で、黒幕の名前が『カミサカ トーヤ』だと明らかに。さらに、取り戻したユズルの記憶の中でも『カミサカ トーヤ』と出会っていたことが分かる。そして、転校生の円堂晴太の正体は何だ? チョイチョイのチョイス。

・スピーシーズドメイン/野呂俊介
蛍樹回。風森さんとの関係をブレイクスルーには怒らせることが条件だと考えるものの、それがことごとく裏目に出てしまう。最後のホッした表情が最高。でも、土和ちゃんだけ人物紹介がなかったのは遺憾。名前が9文字もあるからか?

・やさい学園/前原三十日
単行本発売記念センターカラー。肌の色が、野菜の影響受けている男子はともかく、女子は完全に人間の肌色なのが気持ち悪さを助長させている。本編は夏祭りと、しいたけと男爵の友情。

・聖闘士星矢LC外伝/手代木史織
クリスが受け継いだ遺産というのが、永遠の命を手に入れることのできる人知を越えた力 = ケートスの冥衣だと明らかになる。どうやら、時系列的にデフテロス編の直後らしいが、この戦いがLC本編にどうつながっていくか?

・9デイズワンダー/福井瞬&オオノヨウ
イザナミが呼び出したヨモツシコメによって、祭会場は大混乱。そこに救援に駆けつけたのは、マルコらソウシキのかつての音楽家仲間たち。本当は、1人ずつ、登場させる予定だったんだろうな。そして、ソウシキはイザナミに立ち向かうものの、力の差は圧倒的。次回、最終回です。

・サンセットローズ/米原秀幸
バグロスからの砲撃の嵐を、なんとかかわすハーティーハーティー。ブルじぃは仲間と息子を守るためにひとり空を翔るが、その腕と翼を砲弾が撃ちぬく。一気に緊迫度が高くなってきた。あと、写真屋の正体はなんだ?

・眠らないでタエちゃん/中村ゆきひろ
最終回。テストや説教の最中でも眠ってしまう自分の将来に不安を感じるタエちゃん。眠ることを才能と考えて見つけ出した『天職』は、コールドスリープで太陽系外を目指す宇宙飛行士だった。このマンガらしい締めくくり方だけど、単行本2巻の発売はナシか。

・こんかつちゅう/ひらいたけし
今月も2本立て。夏句主催で、海に婚活合宿に来た恋窪たち。1本目は、水着回。2本目は肝試しからの人工呼吸(未遂)。そして、次回が最終回とのこと。誌面の刷新が激しい。

・決闘決議/村咲雅秋
読み切り。新人まんが賞佳作受賞作。元親友の戸隠駆と常念命は、ささいなことでケンカする毎日。指折りの武術学校独自のルールとして、決闘で白黒つけることになる。『決闘決議』の設定も面白いし、ヒロイン武ヶ峰姫子のストーリーへの関わり方もイイ。何より絵のレベルは即戦力以上だし、ここ最近でトップクラスの出来だと思う。

・別冊 木曜日のフルット/石黒正数
頼子の、思い出の保育士さん探しの旅につき合うことになった鯨井先輩。これ、次回も続くのかな?




来月号から猪原賽&横島一の新連載がスタート。西森茂政の読み切りも載ります。でも、綾小路翔の人生相談コーナーの後任が峯岸みなみっていうのは、どうなんだろう? 苦労はしてるんだろうけど。





関連記事
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2014/08/13(水) 18:06:48|
  2. 別チャン 2014
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad