晴耕雨マンガ

10月は、トクサツガガガ、スピドメ、六道の悪女たち、少年ラケット。

ハルタ vol.17の感想


ハルタ 2014-AUGUST volume 17 (ビームコミックス)ハルタ 2014-AUGUST volume 17 (ビームコミックス)
(2014/08/11)
森薫、入江亜季 他

商品詳細を見る



ハルタ第17号の感想です。合併号です。


・表紙
笠井スイ先生が担当。セキレイ少女が描かれています。

・モーゲンハルタ
『デパ地下めぐり』というお題で、4ページも描いてしまう九井先生の気前の良さ。

・乱と灰色の世界/入江亜季
第42話。煤払いの日。魔法使いたち総出で屋敷を掃除していく。人が変わってしまったような乱は、新たな掃除の魔法を開発し、その影響は灰町全体に及ぶ。ゆるやかにエンディングに向かっている様子。

・ダンジョン飯/九井諒子
第7話。動く鎧の正体が、貝のような軟体生物の集合体(それぞれが筋肉の役割を担っている)であるということを、ライオスが突き止める。センシが部位ごとに4種類の料理を作るが、チルチャックが「アイツ魔物の話になると早口になるの気持ち悪いよな……」と言ったり、マルシルが杖の先をライオスの頭に引っかけたり、小ネタ部分も面白い。

・ヒナまつり/大武政夫
第39話。第3の魔法少女マオちゃんの、無人島サバイバル生活(153日)。まるでトム・ハンクスの『キャスト・アウェイ』のよう。でも、イカダで東南アジア方面に向かってしまう。ヒナたちとの交流は、当分先かな。

・でこぼこガーリッシュ/原鮎美
ストーリー編第1話(通算38回目)。織子の下宿が秋には取り壊されることから、茅島先生の紹介で新しく部屋を借りることになる。そこが2LDKの間取りだったことから、ナッツンとルームシェアすることに。この新居での生活が、ストーリー編の主軸になっていくわけか。ただ、ナッツンの身長が138センチと明らかになったけど、次のハクメイとミコチのトビラで『ふたりは身の丈9センチ』と書いてあるので「なんだ15倍もあるじゃないか」と思ってしまった。

・ハクメイとミコチ/樫木祐人
第17話。だいぶ前にセンに改築してもらった家だが、まだ全貌を把握していなかった2人。というわけで、木を登りながら見知らぬ間に増えた住人達とふれ合っていく。いつのまにかハクメイの髪の毛も伸びているな。

・不死の猟犬/八十八良
第12話。風間リン=ベクターということを確信した剣崎たちは、今後の対応を話し合う。ラストの若林の発言も気になるが、次回はベクターの謎が明らかになる様子。

・狼の口/久慈光久
最終幕 第8話(通算23話目)。代官所の攻略に手間取るシュヴァイツ軍。その中から、指揮官のハインツのやり方に不満を持つ者が現れる。今回は身内を粛正して、戦う覚悟を新たにする話。

・鋼鉄奇士シュバリオン/嵐田佐和子
第18話。なんとか、蒼汰たちがロボット内にいることを突き止めたレッドだが、さらにさくらも吸収されてしまい、街まであと一歩というところまでノルドシュトルムが来てしまう。『街は守る 仲間も助ける』両方やらなくちゃあならないっていうのが、ヒーローのつらいところ。いけ!レッド!!

・レイチェル創々/高橋拡那
第2話。実はご近所さんだということが判明した達馬が、レイチェルさんの家にお邪魔する。そこで、これまでの経歴をちょっとのぞき見ることができたが、関係が深まっていくのはこれからか。

・めちゃくちゃSBK/水沢あゆむ
読み切り2本立て。SBKは『しばき』の略。不良の白井君が屋上でサボっているところに、風紀委員のきなこ(フィジカル担当)としるこ(メンタル担当)が現れて、様々な攻撃を加えてくる。合計16本の4コマすべてを同じシチュエーションで描き切ったのは、すごいと思う。とりあえず、もう1回登場してもらいたい。

・カプチーノ/菊池まりこ
第17話。今回は、それぞれの何気ない1日を描いた4コマ構成の特別編(だったら『めちゃくちゃSBK』と離して掲載すればいいのに)。なんとなく、緒方さんが見た目もリアクションも可愛くなっていると思う。

・シャーリー・メディスン/森薫
読み切り。今回は、ベネットさんが昔の婚約者と再会。過去の思い出を振り返るという話。「もう済んだこと」と言いながらも、今まで見せたことのない表情をするベネットと、それを見てしまったシャーリーが良かった。単行本も10年ぶりに発売決定。

・坂本ですが?/佐野菜見
第16話。文化祭前日。なんということでしょう。坂本君のスタイリッシュ技で、どうでもいいバルーンアートがオカルト的な素敵展示に。しかし、不良グループトップである深瀬に目をつけられてしまう。決着は、次回に。

・想幻の都/梶谷志乃
第4話。ジルに恋心を抱くデュランが登場。いっしょにオペラを鑑賞する(ジルのお得意先のマルタンさんも同席)。体はビオロイドにし記憶をデータ化しても、残る感情はあるということか。ジルもカワイくなっていると思う。

・まかろにスイッチ/川田大智
デビュー読み切り。様々なシチュエーションのオムニバス・ショートギャグ。『くしゃみボタン』と、『FINAL ROUND』の1コマずれるバージョンが良かった。

・ルドルフ・ターキー/長蔵ヒロコ
第19話。ルドルフをコンサートのステージ上に呼び出したベンジャミン・ベアが、ゴート副市長らが排除したがっている“マフィアの犬”の市長候補だと明らかに。こういう明確なライバルが登場したのは初めてかな。

・ジゼル・アラン/笠井スイ
第29話。ギーに言われても、ソフィから依頼の本当の理由を聞かされても、ジゼルは納得いかない。次回は、婚約パーティーに殴り込みか。なんとか、恋人風を装うと練習するジゼルが良かった。

・エニデヴィ/白浜鴎
第12話。かつて名声を博した舞台演出家スカラ・デラがデヴィと組んで、理想の舞台を作り上げていく。自分は契約せず、役者たちに気づかないうちに悪魔と契約させる方法でブロードウェイまで返り咲いたが、まだ野心の炎は消えていない様子。エニエルが天界で忙しく不在なので、どうやって事態を収束させるのか?

・タイマンズ/設楽清人
第3話。マサルと1UP巣(ワンナップス)のシゲルがタイマンをはる。前半はテンションが低かったが、マサルがシゲルの1人をマサルにしてから、シゲル同士で乱闘状態になる後半は面白かった。(的確なあらすじ)

・健全ロボ ダイミダラーOGS/なかま亜咲
第9話。まず、トビラでリッツが生きていることが判明。當間ほづみに髪を切ってもらう最中に、店にいた霧子やペンコマたちは大乱○。足の甲を折っていたならしかたない。

・補助隊モズクス/高田築
第25話。東海林らは装甲車に乗って、倫虫の本拠地のダムに乗り込む。が、さっそく1人犠牲に。残りは4人。作戦は遂行できるのだろうか? 退却がとんでもなく難易度が高そう。

・紅い実はじけた/高橋那津子
第7話。両思いながら、なかなか距離を縮めることのできない演技部の部長と主演女優を、主演俳優・大道具・衣装の3人が協力して劇を利用してくっつけようとする。ライスボール王子の帽子がちゃんとオニギリになっているところと、大道具の岩清水團という名前がズルい。

・事件記者トトコ/丸山薫
第17話。アダムの容疑は晴れたが怒りの炎が収まらないエバは、鼻がゾウなみに効くエダシクを連れ出し犯人を追いつめる。そして、やっぱりトトコがやらかす。真相解明は、次回へ。

・少年の名は/渡邉紗代
第9話。ホリー先生が学校を去り、虚脱感に苛まれるキース。元気づけようと、これまで出会ったオリバーやエミールたちが小屋の中をにぎやかに飾りつける見開きが素晴らしかった。今回がいちおうの最終回らしく、次号は番外編が掲載されるとのこと。

・犬神姫にくちづけ/宮田紘次
第15話。かずらが憑依状態から戻れなくなる事案が発生。いつきさんにお世話されて恥ずかしがる様子も良かったが、本題は、弁天号の過去が明らかになったこと。改めて絆を確認し合ったということか。

・鴨の水かき/空木哲生
第13話。沖君が『どうぞ君』のコンセプトとして、ダメなおっさんの標語みたいなものを提唱する。こっちはひとまず置いておいて、工房見学に行く様子。着ぐるみの製作現場か? あと、やっぱり前原さんと社長のミュージカルシーンはいいな。

・A子さんの恋人/近藤聡乃
第5話。今回は、画材屋でバッタリA子さんを目撃したあいこさんが学生時代のA子とA太郎のことを思い出す。あいこがミクシイの女王から、フェイスブックとツイッターの女王になっているのが、時代の流れを感じさせる。

・凛の幽夢/長谷川舞里絵
読み切り。ある屋敷で幽霊として暮らしている凛が、自分が死んだときのことを思い返す。現在同居している夫婦とは上手くやっていて幸せに見えるが、助けを呼ぶために頑張った自分だけが死んでしまったというのは、なかなか残酷だな。

・放課後ハルタ放送局
今回からリニューアルされた読者コーナー。使用している画材の紹介コーナーが面白かった。

・予告
次号は2ヶ月後。シュヴァリオン、ジゼル、狼の口、ふしぎの国のバード、タイマンズ、エニデヴィ、紅い実、スラヴァガンツァ、犬神姫、少年の名はが掲載。ロメ夫シリーズのほか、高江洲弥の新連載が始まり、進美知子、中村哲也、西公平の読み切りが載ります。そして、山本ルンルンの登場も告知されました。これは最高のマッチングじゃないだろうか。






関連記事
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2014/08/13(水) 12:11:52|
  2. ハルタ 1~30号
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad