晴耕雨マンガ

10月は、トクサツガガガ、スピドメ、六道の悪女たち、少年ラケット。

週刊少年チャンピオン 36+37号の感想

チャンピオンの感想です。悪天候の影響で購入が遅れました。表紙は刃牙道。グラビア&ポスター&とじ込み写真集は、NMB48&AKB48の山本彩さんです。






・刃牙道/板垣恵介
巻頭カラー。武蔵レベルになると、イメージ上の刀で相手を斬ることが可能に。刃牙も斬られたり、ギリギリでかわしたりする。ということで、ついに対決が始まりそうだが、武蔵の斬撃は実際のダメージを負わせるものではないので、ダメージの自己申告みたいな雰囲気ならないといいけど。

・毎度!浦安鉄筋家族/浜岡賢次
土井津親子が、霊柩車の棺桶収納部分を発見。そのまま、漂流することに。最近、巨大生物づいているな。

・極悪バンビーナ!/中島こうき
ニーナの今週の悪事(目標)は、窃盗すること。五色君の文房具を盗むが、罪悪感との板挟みになってしまう。49P2段目のニーナとか、やっぱりデフォルメの仕方が気になる。

・弱虫ペダル/渡辺航
センターカラー。先行していたスプリンターに追いついた総北と箱学だが、泉田の策略によってペースが落とされていて、そのまま集団に飲み込まれる。ゼッケン1をつけている坂道は激しいブロックにあい、手嶋達から切り離されてしまう。ただ、1年目はこれ以上の窮地から挽回しているだけに、お手並み拝見といった感じ。

・実は私は/増田英二
修学旅行編がスタート! と思いきや、いつもと違って浮かれすぎた白神さんたちのせいで、極度の悪天候に見舞われてしまう。そして、前々回で角をへし折られた茜ちゃんが、まさかの善人化。格好よく見送ったけど、このままキャラが変わってしまったままなのか?

・ハリガネサービス/荒達哉
松方、間白がそれぞれ見せ場を作り、4-4で下平のサーブに。次号巻頭カラーで、必殺サーブがさく裂か。

・ギャングロード/Applibot&桑原真也&ニシカワエイト
リョウと真の過去の因縁が明らかに。2人の父親は同じ車に乗っていて交通事故に遭い、死亡したとのこと。当初は自分の父親は巻き込まれたと思っていたリョオだったが、実は……。なんとなく『ジョナサンとディオ』の関係をイメージした。

・最強少女さゆり/福田やすひろ
単行本発売記念センターカラー。デパート屋上のイベントで、着ぐるみを着ることになったリコス&バニー。まぁ、この時点でなんとなくオチが読めてしまった。しかし、バニーの一族は肌を露出させた服装でないとプライドが許さないのか。便利だな。

・錻力のアーチスト/細川雅巳
ホームに突入した清作だったが、直前でタッチアウト。桐湘は敗北する。つい最近まで「にゃあらー」で盛り上がっていたのが(今回も言っているけど)ウソのような、ホロ苦い展開。

・ANGEL VOICE/古谷野孝雄
船学5人目は、ユゥエル。ボールの真後ろに立ち、インステップキックの強烈なシュートを打つ。所沢もコースを読み切ってみせる。成功か?失敗か?

・囚人リク/瀬口忍
松尾の希望、リクとレノマの決意、そして沢田の野望。ついに脱獄が始まる。レノマの「バイクの後ろに乗っけてやる」というセリフが良かった。

・バチバチBURST/佐藤タカヒロ
最終回。幕下優勝を果たした鯉太郎にかけられる、様々な人の声。床上手さんに結ってもらった小さなチョンマゲが良かった。あと、枷井が観に来ていたのか。

・ドカベン ドリームトーナメント編/水島新司
藤村は、13球目に164キロのストレートを投げ込んで山田を三振に切って取る。見ごたえ十分の勝負だった。そして7回表へ。

・侵略!イカ娘/安部真弘
3日続いての雨で、客足がパッタリ。ストレスがたまる栄子たち。しかし、この後も一か月以上雨が続くって異常気象どころの騒ぎじゃないだろ。あと、最近掲載順が後ろの方だな。

・クローバー/平川哲弘
前回ラストで異議を唱えたのは、ストレートに来栖だった。ちょっとモメたが、ハヤトチームの先鋒として参戦する。相手の金平は「つまらない」と言っているけど、下手すりゃ不戦勝だったんだから相手ができただけ良かったじゃないか。

・黒虎/鈴木快
かつて行動を共にした佐之助に向かっていく愛茜だが、実力差は歴然。そして、今度は虎鉄が刀を抜く。ただ、ここでははっきりとした決着はつかないだろうな。

・ウチコミ!!/村岡ユウ
ユッキーの言葉で迷いが消えたレンは、成美の回転する力を逆に利用する形で投げを打ち、逆転勝利する。338Pの攻防は、どうなっているのか分からないほど。

・マリリーン大魔法研究所/盆ノ木至
短期集中連載1回目。百合井つかささんは、クソ高い時給につられて、胡散臭いバイトの面接を受けることに。そこで待っていたマリリーン・ドスケベードス69世(本名は益田)は、魔法を使ってモテモテになろうとする変態だった。珍満転換術が作動してからは、終始テンションが高く面白かった。人類3大悲願『宇宙進出・不老不死・モテモテ』には、納得せざるを得ない。

・名探偵マーニー/木々津克久
最終回。マーニーがなくしたスマホを探す過程で、これまでの登場人物たちと言葉を交わしていく。ラストにふさわしい構成だった。次回作が、すでに今秋連載開始予定とのことなので、楽しみに待ちたいと思います。

・思春鬼のふたり/反転邪郎
2人のハムレットは、舞台上で決着をつけることに。しかし観客が観ているので侘救は手を出すことができない。全てが安土の台本通りに進んでいたが、それをぶち壊す白雪さんは見事。次回で決着か。

・ペーパーブレイバー/藤近小梅
聖利と魔王&玄乃が、ファミレスで同席することに。そこで、聖利の父親を殺したのが魔王ではない、別の人間の仕業らしいということが分かる。ということは、コイツがラスボスなのかな?

・いきいきごんぼZ/陸井栄史
夏休み。技野宅にイマキマキがやって来る。この組み合わせは、いつ見てもニヤニヤできる。そして、おやっさんはゾンビ化することに。

・木曜日のフルット/石黒正数
間先輩の家で、花火を見ることに。そして炸裂する、職人魂のこもった一発。ただリアルのほうは、ゲリラ豪雨とかも多くなって大変なんだろうな。



合併号なので、次号は2週間後の発売。菟川涙香の読み切りが載ります。




関連記事
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2014/08/09(土) 19:21:15|
  2. チャンピオン 2014
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad