晴耕雨マンガ

8月は、少年ラケット、ダンジョン飯、ゴールデンカムイ。

ヤングキングアワーズ 9月号の感想


YOUNGKING OURS (ヤングキングアワーズ) 2014年 09月号 [雑誌]YOUNGKING OURS (ヤングキングアワーズ) 2014年 09月号 [雑誌]
(2014/07/30)
不明

商品詳細を見る



ヤングキングアワーズ9月号の感想です。





・ナポレオン~覇道進撃~/長谷川哲也
さわやかな『清々と』の表紙をめくると……ギロチンで首を落とされたマリー・アントワネットでしたぁ~! 本編は、処刑人サンソンとの出会いから、ポーランドを独立させる流れへ。

・ガーゴイル/冲方丁&近藤るるる
ダメージの深い土方たちは、撤退。沖田がひとり残って、逢是の死体を回収しに来るであろう八瀬童子衆を迎え撃つ。そして、ラストに登場した幼女・魍(みずは)が童子衆の頭領なのか?

・リュウマのガゴウ/宮下裕樹
数々の武勲を上げて師団長にまで登りつめたジンは、敵国・神州倭の元国王だったことが明らかに。いわば、国を売り自らを守ったわけだが、そう簡単な話でもない様子。この話を聞いた未来の繭王は、何を思う?

・蒼き鋼のアルペジオ/Ark Performance
今回は、白鯨クルーとヴァンパイアの会談の話。いくらレパルスから1/4近い演算力を貸し与えられていても、所詮は駆逐艦。そのビミョーに乱暴な言葉づかいでの会話が良かった。

・天にひびき/やまむらはじめ
コンサートがはじまる。秋央や曽成父のいろいろな考えがある中、梶原のパートは無事に終了。最終回となる次回では、どんな幕切れが待っているのか?

・僕らはみんな河合荘/宮原るり
作中の季節はGW。突如やって来たツネコさんといっしょに、河合荘近くの温泉に行くことに。ここで普通に温泉回をやらないのが、この作品らしいところ。次回は、書生カフェで何が起こるのか? あと彩花さんでも就職を気にするんだな。

・パルパル&ロケッタ/おがきちか
センターカラー。スピアンの妹・メイシーが登場。回復魔法しか使えない兄とは違い、メイシーは攻撃魔法専門。ラストでは、2人の体重が逆転してしまうが、次回は普通に戻っていると思う。

・スピリットサークル/水上悟志
寝台の所長となったラファル&ラピスは、タリオが遺した手紙で前々所長クラーロの娘で遺伝子を操作されコールドスリープ中のカロル(ノノ)の存在を知る。彼女の幸せのために結婚する2人だが、そもそも寝台の所長になること自体が危険を呼び込むことになっている様子。せっかく平穏な人生だったのに。

・それでも町は廻っている/石黒正数
歩鳥による図書館講座。また紺先輩の世界が広がるが、問題はコレを受験生にやっているということか。あと、歩鳥は本当に司書を目指すんだろうか?

・清々と/谷川史子
はじめて告白されたことで、いままで自分がいかに鈍感だったかを悔やむ清。星野君とは想っていることを打ち明け合うことができたが、この流れだと本八幡先生に告白するのかな? あと、相談を受ける平泉さんに嫉妬するみやびちゃんもイイ。

・ジオブリピンナップ/伊藤明弘
イラスト連載。今回は『MAYA & YOICHI TABA』です。電脳空間みたいです。

・魔法少女ビッチビッチ/鈴木小波
読み切りセンターカラー。魔法生物に寄生される形で、魔法少女になった千代子(8さい)。大人に変身する対価として父親の源太郎(40歳)は、美少年になってしまう。千代子の無自覚なエロさなのか、源太郎少年の親心からの行動なのか、話の焦点が絞り切れていない印象。でも、出版社の小久保さんは良いキャラ。

・(ア)部! 葉桜中学アニマル部/吉川景都
新入部員が入ってライバルになる前にと、意を決した七緒がついに告白するが、その瞬間に『動物に愛され体質』が戻ってくる。でも、その言葉は真潮先輩に届いていた様子。次回、最終回です。

・師匠シリーズ~師事~/ウニ&片山愁
一週間持っていると願いが叶うという『黒い手』の噂が、どうしても気になってしまうウニ君。オフ会に参加し、実際に手に入れることに成功するが……。結末は、次号に。

・ソレミテ それでも霊が見てみたい/小野寺浩二&石黒正数
霊を見に行っても見れないなら、呼び出せばいいじゃない。というわけで『ひとりかくれんぼ』をやってみる。が、結果はいつも通り、いや、いつも以上の空振り。まさか、物音ひとつしないとは。もう、どっかの無縁仏の墓石を蹴り倒すぐらいしないとダメだな。

・MUJIN 無尽/岡田屋鉄蔵
黒船来航を受けての、日本の情勢がどう変わったのかという話。真剣を使っての稽古の様子も良かったが、鎌吉らとの話から『吉原編』もやるのかな?

・起動帝国オービタリア/大井昌和
敗れた白灰の夕国は、エンキドゥを脚部送りにする。そして蒼の終国と黒鉄の暫国は握手をして交流モードに。アキナケスは『物語』を背負っていないアルを操縦者失格と言う。これで第1章が終わった様子。次回からは、アキナケスがメインか?

・ライプニッツ/大石まさる
ニーナ&DDは、最後のダイブに挑む。そこでライプニッツから『彼ら』が、情報を共有するネットワークのような存在だと明かされる。ライプニッツがメインのパートは、画材を変えているんだろうか? 次回、最終回です。

・こいコイ!~球場ラヴァーズ~/石田敦子
交流戦で大きな連敗をするカープ。恋子は、今まで見てきた強いカープは何だったのか?という疑問を抱く。そこから、小学校時代の友だちとの再会で『自分が思っている自分』と『他人が見ている自分』の流れに持っていくのは分かるのだが、そこに痴呆の祖母のエピソードが入ってくるとモヤッとする。

・並木橋通りアオバ自転車店/宮尾岳
家族から強制的に休みを取らされた工一さん。たまたま下りた駅でレンタルサイクルを借りてみるが……。502Pからのプライドの見せ方が良かった。あと、自転車に乗ることを禁止しておきながら、しっかりと工具を持たせている奥さんの気配りも。

・ドリフターズ/平野耕太
ワイルドバンチが様子を見に来た、犬人軍を率いる菅野&スキピオは相変わらず。信長はオルテの有力者相手に演説をカマそうとするものの、豊久(ゾンビ状態)に邪魔される。なにか始まったようでいて、何も始まっていない回。




次号から七竈アンノの新連載がスタートするものの、天にひびき、アニマル部、ライプニッツが最終回(+それ町が休載)です。





関連記事
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2014/08/02(土) 07:02:46|
  2. アワーズ 2014
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad