晴耕雨マンガ

8月は、少年ラケット、ダンジョン飯、ゴールデンカムイ。

週刊少年チャンピオン 33号の感想

チャンピオンの感想です。表紙、グラビア、ポスターは、AKB48の渡辺麻友さんです。






・ギャングロード/Applibot&桑原真也&ニシカワエイト
新連載巻頭カラー。人気のソーシャルゲーム『不良道JOKER』のコミカライズ。“親友”で“仲間”だったリョオに裏切られた主人公の始海真は、恨みをはらすために『TOKYO』中のギャングの王者を決める喧嘩の聖地『GANGROAD』を目指す。まずは『SIBUYA』最強の“悪霊”東郷刃に“対人(タイマン)”を申し込む。ヤンキー物としては、教科書通りの出だしという感じ。どれくらい魅力的な敵・仲間を登場させられるかがカギになるか。そういう意味では、東郷の妹の蛍の活躍に期待したい。

・侵略!イカ娘/安部真弘
渚の高校の登校日。なぜか、イカ娘が教室に入ってくる。なんとなく、イカ娘には周囲の警戒心を下げる特殊能力がある気がしてきた。

・刃牙道/板垣恵介
武蔵は、佐部の刀を借りて素振りをするが、現代のソレでは持ちこたえることができず、壊れてしまう。対戦相手探しと共に、武器探しもしないといけないのか。

・弱虫ペダル/渡辺航
ラストスプリント。それぞれの思いを乗せて、最初にリザルトラインを越えたのは銅橋! でも、コレ1日目の最初のポイントだからな。まだまだ先は長い。

・毎度!浦安鉄筋家族/浜岡賢次
1学期終業日のアレコレ。とりあえずこの学校は、笛男への対策をどうにかしろよ。

・実は私は/増田英二
黒峰・白神さんのキス情報を聞いたみかんのターン。と思わせての福の神'sの話。と思わせての、やっぱりみかんのターン。未来みかんのアドバイスは、やっぱりらしいモノだった。

・ハリガネサービス/荒達哉
2試合目は、ミドルブロッカーコンビの久場&高代(2人とも3年)と金田と猫田(2年・154cm)のリベロコンビの対決。本来守備専門で得点能力のないリベロコンビは不利に思われたが、金田が『狙ったところにレシーブで落とす』という技を使って分からない展開に。とりあえず、猫田君は試合には出られなくても作品的にはポジションを確保した感じ。

・極悪バンビーナ!/中島こうき
いつものようにニーナが小さな悪事を働こうとするものの、ことごとく赤城さんに注意されてしまう。とりあえず高校の名前的に、あと2人は色つきの名前を持つキャラがいるんだろうから、早めに登場させた方がいいと思う。

・セトウツミ/此元和津也
別チャンからの3話連続出張編・最終回。今回は、逮捕された瀬戸について内海がテレビの取材を受けるという構成。ただ、2人の掛け合いがないし、警察も「ほんまごめん」で済ませるし、ちょっと消化不良な終わり方だった。

・囚人リク/瀬口忍
脱獄決行を前にして、史郎と椿がかつて所属していた木工場のメンバーと再会し、改めて決意を固める。これ、人数分やるのかな?

・黒虎/鈴木快
犬守家の忍に捕縛された虎鉄だったが、愛茜の父親(当主)によって牢から出してもらう。が、屋敷内にはすでにハルシオンの手の物が潜入していた様子。虎鉄&愛茜で協力して撃破できるのか?

・バチバチBURST/佐藤タカヒロ
鯉太郎と王虎の取り直しの一番。後半の4連続見開きが良かった。

・ドカベン ドリームトーナメント編/水島新司
三原が隠し球アウトで流れが悪くなった阪神だが、足利がセーフティースリーバント失敗、小林がセンターライナー、岩鬼が三振で、藤村が三者凡退に切って取る。スターズは、やっぱり継投がポイントになりそう。

・最強少女さゆり/福田やすひろ
雑草マンに夢中なさゆりちゃんたちだが、大好きな人がもう1人……という話。ヤスと恭也は久しぶりの登場だが、しばらくオジイさんの姿を見ていない気がする。

・ウチコミ!!/村岡ユウ
武蔵原は、順調に3回戦を突破。そして大和東も準々決勝にコマを進める。だから、レンは成美の柔道を見て『美クン』と感じるんじゃない。

・ペーパーブレイバー/藤近小梅
八兵衛は長年ビカリさんのとなりにいたので、魔王討伐にはいかず今まで通り過ごしてほしいというワケか。ただ、ビカリさんがどういう答えを出しても、一緒についてきてくれる気はする。

・ANGEL VOICE/古谷野孝雄
乾、船学2人目が決めて、脇坂に大きなプレッシャーがかかる。そのシュートはGKが腕に当てるが……。ここは、決まってくれ。

・錻力のアーチスト/細川雅巳
8回裏。セーフティーバントと蓬莱のライト前ヒットで、ツーアウト一・二塁のピンチで、迎える打者は恋の炎に燃える蛮堂。逆転スリーランを打ちそうな雰囲気がプンプンしている。桃ちゃんの言う通り!!

・いきいきごんぼZ/陸井栄史
学校行事で海に来た吏毘堂たち。水着回なんだけど、ちょっと、いろいろネタを入れすぎた印象。それこそ、保健の先生の水着ブチ抜きを入れていた方が、全体がシマッた気もする。


・名探偵マーニー/木々津克久
マーニーは自身が『第3のメカニック』を騙り、夜刀をおびき出す作戦を立案する。計画は上手くいったが、マーニーも犯罪をする形になってしまった。これ、本当にマーニーが第3のメカニックになるオチじゃないだろうな?

・木曜日のフルット/石黒正数
アイドルとストーカーまがいのファンの話。レギュラーキャラが登場しないのは『多面人』の回以来? しかし、この如月可憐さんが、それ町世界だと人殺しを犯すとはね……。



次号は、特に新連載とか読み切りとかはなし。






関連記事
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2014/07/18(金) 13:27:40|
  2. チャンピオン 2014
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad