晴耕雨マンガ

7月は、六道の悪女たち、ジョジョリオン、スペシャル。

週刊少年チャンピオン 31号の感想

チャンピオンの感想です。表紙とグラビア&ポスターは、乃木坂46の白石麻衣さんと西野七瀬さんです。






・毎度!浦安鉄筋家族/浜岡賢次
アニメ放送直前巻頭カラー。カラーページではキャストも発表されてますが、小鉄とあかねちゃんを兼任するのは大変そう。本編では、仁ママがダイオウイカを釣り上げ、巨大スルメを作ろうとする。ところどころにイカ娘モドキがいるし『イカ』の書き文字がイカ娘風になっているのもイイ。

・アフレコ現場 ザ・春巻レポート/やぎさわ景一
春巻が、アニメ浦安のアフレコ現場に迷い込むレポートマンガ。まぁ、タップ!でスピンオフ漫画を連載しているので当然の人選なんだけど、ちょっと前ならNJがやっていた仕事だなとシミジミしてしまった。

・弱虫ペダル/渡辺航
この土壇場に来ても、オールラウンダーを自称する鏑木はファーストリザルトへのスプリントを譲ろうとするが、青八木が取り出した『神様のメモ』で決意を固める。バンビスタイル時の青八木の目が、なんか怖い。

・実は私は/増田英二
観覧車の中で、キンチョーのあまり会話がかみ合わない黒峰&白神さん。そして降りる間際にキス(not吸血行為。ふつうのほう)をする。けっこうな出来事だが、次回の巻頭カラーはともかく大きな流れに影響はないと思う。

・刃牙道/板垣恵介
街中の全ての物に驚き圧倒される武蔵。そこで徳川さんは、東京ドームの地下に連れて行く。そこで待っていたのは『剣法家』佐部京一郎。この人が、武蔵の最初の相手か。

・息子の嫁/忍
タップ!からの出張版。4コマ構成で、縁と桃が『ポシェットモンスター』の話をする。ただ、この内容で作品の魅力を伝えられたかというと疑問。

・ハリガネサービス/荒達哉
下平のネットインサーブ3連発でマッチポイントに。4本目は低弾道サーブを拾われるものの、チャンスボールが帰ってくる。しかし、下平はアキレス腱を切った時のことがフラッシュバックしジャンプできなかった。これは、初戦は負けかな。

・極悪バンビーナ!/中島こうき
警視総監の赤城さんがニーナの正体を暴き、クラスの人気者の地位を手に入れようとする。ツッコミ役のモブ生徒2人がカワイイのと、赤城さんの誹謗中傷の中に「眉毛が変」というのがくり返し出てくるのが良かった。でも、頭と体のバランスのおかしいコマはある。

・セトウツミ/此元和津也
センターカラー。別チャンからの3話連続出張編・第1話。瀬戸が深夜ドライブの時にUMA(鹿)を見た件はいつも通りのテンションだったが、内海が目撃した海坊主が川から姿を現して『次回に続く』となる。別チャンでもやっていない続き物を、やっちゃうのか。

・囚人リク/瀬口忍
リクの必死な思いがつまった手紙を受け取った高木さんの行動によって、発火装置が作動する。リクの字がメチャクチャなのは、スラム~刑務所でまともな教育を受けていないからなのか。ちょっと泣けるな。

・黒虎/鈴木快
虎鉄とゲルのバトル。属性的には風vs水ということで、虎鉄が勝って村を救う。忠吉と夢芽は『子』の家系らしいが、同行はしない様子。はやくライバルか仲間を登場させたほうがいいような。

・錻力のアーチスト/細川雅巳
桃ちゃん激おこで「にゃあらー」連発。210Pの「桃ちゃああん!!」「蛮堂おお」のやり取りとか、満塁のチャンスに打席に入ろうとしたりツッコミが追いつかない。面白すぎる。

・最終兵器ロボ少女ちゃん/橋本健太郎
読み切り。新人まんが賞・大賞受賞作。ある軍隊が、少女型のロボットを開発。高性能な中身とは逆に予算不足でデザイナーを雇えなかった外見は、驚くほど不気味になってしまった。敵軍がロボちゃんに襲われる中盤のホラー展開からの、勝ったご褒美にカワイイ外装にチェンジしてもらう落差がイイし、そこからオチへの持っていきかたも良かった。16Pでも濃密な内容。

・バチバチBURST/佐藤タカヒロ
鯉太郎の呼び戻しと王虎の小手投げの打ち合い。軍配は鯉太郎に上がるが物言いがつき、取り直しに。まだ鯉太郎と戦えることを喜ぶ王虎だが、当の鯉太郎は体力の限界の様子。土俵に上がれるのか?

・ドカベン ドリームトーナメント編/水島新司
藤村を変化球攻めの後のストレートで打ち取った小林だが、三原の出塁を許してしまう。しかも、ここから1人で1点取るつもりらしい。足に自信がありすぎだな。

・侵略!イカ娘/安部真弘
イカ娘が無人島に漂流してしまう。最後のページの上段2コマに、原稿をデジタル化した形跡が見て取れる。

・ANGEL VOICE/古谷野孝雄
二宮は、足がケイレンしていることを伝え、PKのキッカーを辞退する(1乾 2脇坂 3尾上 4百瀬 5成田)。そして、先攻の船学のキッカーは古川。いきなり所沢が止めてくれないかな。

・クローバー/平川哲弘
綾瀬はハヤトを林の中に誘い込んで催涙スプレーを使おうとするが、逆に自分がくらってしまう。そして、あっさりと負け。これで美咲チームが春木チームと対戦となるわけか。しかし、タトゥーの双子は何者だったんだ?

・ウチコミ!!/村岡ユウ
レンは、郷原を一本背負いで投げて一本勝ち。1回戦はこのまま楽勝だろうけど、問題は観戦に来ていた真壁がどう行動するかかな?

・最強少女さゆり/福田やすひろ
さゆりちゃんが恐怖心を克服してタマちゃんを倒す。「パンチュ!!!」と言いパンツを見せながらパンチするというのは、なかなか高度なギャグ。つぎは、第3の宇宙人がどう行動するか。

・思春鬼のふたり/反転邪郎
毒を飲まされた安土さんに続き、過塩素酸の水槽に落ちた廻部さんは骨まで溶けてしまう。警察の捜査が入り劇は1週間後に仕切り直されることに。一番地味な王様役の赤川さんが犯人かな?

・ペーパーブレイバー/藤近小梅
『攻略本』楠本さんの話によって、魔王と勇者が誕生した経緯が明かされる。そして魔王を完全に倒すには『ある条件』を満たさないといけないらしいが、現状でそれはクリアしているらしい。もう、まとめに入っているのかな。

・いきいきごんぼZ/陸井栄史
夜のプールに忍び込む吏毘堂たち。オチは読めたが、吏毘堂の図書委員と枷井の美術部の設定が生きていたのに驚いた。


・名探偵マーニー/木々津克久
マーニーが人質になった『あの事件』のあらましが明らかに。鴻上との会話のなかで、夜刀の性格がボンヤリと分かってくる。しかし、次回予告では身近にスパイがいる様子。まさか、ゆりかちゃんじゃあるまいな。

・木曜日のフルット/石黒正数
白川先生の空間把握能力、間先輩の金銭感覚、頼子のツボ押し技術を目の当たりにした鯨井先輩に、勤労意欲がわいてくる。しかし、1コマ目は、まるで夫婦じゃないか。







次号は、猫黒ノミコの読み切りが載ります。
※来週は個人的な都合で金曜に更新できません。日曜以降になると思います。










関連記事
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2014/07/04(金) 14:20:44|
  2. チャンピオン 2014
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad