晴耕雨マンガ

10月は、トクサツガガガ、スピドメ、六道の悪女たち、少年ラケット。

週刊少年チャンピオン 29号の感想

チャンピオンの感想です。表紙は聖闘士星矢NDです。





・聖闘士星矢ND/車田正美
袋とじオールカラー特別読み切り。ポスター付き。今回は劇場版と単行本の宣伝、作者インタビューが主な内容という感じ。

・黒虎/鈴木快
新連載巻頭カラー。51P。時代は徳川幕府がおさめる天下泰平の世。その徳川家に仕えて数々の功績をあげた十二の家元『徳川十二支神将』のひとつ、寅の黒縞家次男・虎鉄が主人公。ある日、空から黒船が襲来したことによって家族を失い、戦いの日々が始まる……という感じ。設定は、忍空×銀魂という印象。こういうジャンプっぽさを今後どう生かしてくるか? あと、十二支をモチーフにすると、全員そろう前に打ち切られるイメージがある。

・弱虫ペダル/渡辺航
鏑木のアシストを得て青八木が先行するが、それも銅橋の計算のうち。本能に任せて余裕の追走をする。そして、ここで肉弾丸で丸くなっていた青八木が『筋力弾丸バンビスタイル』で太ももだけを太くする。何なの? ゴム人間なの?

・毎度!浦安鉄筋家族/浜岡賢次
カープが1位で浮かれる佐渡勇子ちゃんだが、あかねちゃんらニワカカープ女子にイラつく。今度は、交流戦急降下ネタもやってほしい。

・刃牙道/板垣恵介
花山の拳が顔面に入るが、勇次郎は余裕の笑顔。そして、武蔵は2時間かけて状況説明を受ける。アオリで『初戦の相手は…!?』とあるので、いきなりバキと激突するわけではないのか。

・囚人リク/瀬口忍
センターカラー25P。須藤による発火装置の説明。動物を使うというのは予想外だったが、ヤモリの力で絶縁体は外れないんだろうか? そして野球大会の途中で起こった暴動のドサクサにまぎれて、松尾・天野・史郎の3人が装置をセッティングすることになるが。この3人だと何かミスりそう。沢田あたりがフォローするのか?

・侵略!イカ娘/安部真弘
早苗の飼い犬・アレックスが脱走。見つけた人には謝礼金10万円が支払われることになり、みんな躍起になって探すが……。ラストはイカ娘が触手で捕まえた方が手っ取り早かった気がする。

・ヤング ブラック・ジャック特別出張版 インタビュー・ウィズ・マクベ/手塚治虫&田畑由秋&大熊ゆうご
ヤングチャンピオンで連載中の『ヤング ブラック・ジャック』の出張版。ある女性漫画家(大熊先生?)が『ブラック・ジャック』という人物が実在したかどうかを、手塚作品の名脇役・ワクベに聞くという内容。

・実は私は/増田英二
嶋公に彼女ができるッ! が、その正体は委員長のお兄さんだったッ! これほどまでに禍々しいデート場面は見たことがない。そして岡がみかんのことが好きだということも明らかに。最後のページは青春してて甘酸っぱかった。それから、さくらさんにも好きな人がいるのか……?

・ハリガネサービス/荒達哉
下平は、お昼を松方らと一緒に食べる仲に。そこで『打倒・駿天堂』という目標を確認する。そして、山縣先生不在の練習では何をやるのか? 話の流れ的に紅白戦かな?

・クローバー/平川哲弘
綾瀬チームは、ナンバー2の蛭間を出してくるが、吉良が一方的に攻める。そして、来栖ら3人が紅葉神島に乗り込むのは予想できたが、もうひとりフェリー乗り場にいるフードの男は誰だ?

・いきいきごんぼZ/陸井栄史
委員長との図書室ライフのために、図書委員になろうと吏毘堂が画策する。河津君のポッと出感もスゴイが、教室に入ってきたのはハチではない別の生き物だと思う。


・ドカベン ドリームトーナメント編/水島新司
『藤村ナックル』が変化しきらず、力動にレフトスタンドに運ばれてしまう。小林は2者連続で一発を浴びたわけだけど、このまま続投なのか? ベンチに、他のドリーム投手はいないのか?

・バチバチBURST/佐藤タカヒロ
王虎の猛攻を浴び続ける鯉太郎。しかし、飛びそうになった意識のなかで火竜から檄を受けて、最後の力を振り絞る。そして、取った左下手。投げの打ち合いになるかな?

・最強少女さゆり/福田やすひろ
ヒーローショーを観に来たさゆりちゃんだが、バッセン爺さんと球型ロボに遭遇してしまう。これを、バニーとリコスが協力して迎撃することに。なんだか、主役がさゆりちゃんからバニーに移っている感じ。

・ANGEL VOICE/古谷野孝雄
残り時間わずか。市蘭の猛攻。乾、成田、百瀬がシュートを打つ。そしてジミーのパスが、尾上に渡る。これが最後の攻撃か?

・思春鬼のふたり/反転邪郎
左腕をケガしている辻は、WCOから“お使い依頼”を受けて、他校の演劇部内にいるターゲットを特定することに。そして都合よく、その演劇部の助っ人になる。今回は犯人探しのミステリ風か?

・名探偵マーニー/木々津克久
数人の老人が、いっせいに行方不明になる事案が発生。その中に前花さんの祖父が含まれていたことから、マーニーが動き出す。たしか規模は違うけど『フランケンふらん』でもあったな、こんな話。

・錻力のアーチスト/細川雅巳
清作は試行錯誤しながらも弐敷へのライバル心 = 愛 と置き換えて、ライト線にヒットを打つ。ワンアウト一・三塁、打者弐敷のピンチでマウンドに登るのは、蓬莱。こっちが、本当のエースなの?

・ウチコミ!!/村岡ユウ
純&希が立学のある東京西部地区予選を偵察。これからの予選の流れを説明する。そして、八乙女先生を胴上げするときの日下部の抜群のポジショニング。

・ペーパーブレイバー/藤近小梅
庭にあったトランポリンにバリアをぶつけて、となりの家の窓を破壊してしまった聖利。そこから爺さんとバトルになりかける。右華が助けに来てからの「やっぱ無理」という流れがイイ。

・木曜日のフルット/石黒正数
キラキラネームの話。頼子の友人・吉良さんの初登場は11年7月だから、約3年越しでフルネームが判明したわけか。



次号から中島こうきの新連載がスタート。田口一の読み切りも載ります。







関連記事
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2014/06/20(金) 18:09:13|
  2. チャンピオン 2014
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad