晴耕雨マンガ

8月は、少年ラケット、ダンジョン飯、ゴールデンカムイ。

別冊少年チャンピオン 7月号の感想


別冊 少年チャンピオン 2014年 07月号 [雑誌]別冊 少年チャンピオン 2014年 07月号 [雑誌]
(2014/06/12)
不明

商品詳細を見る



別冊少年チャンピオンの感想です。表紙はクローズZEROⅡの源治。弱虫ペダルのポスターが付録です。






・REBOOT/根建飛鳥
W杯記念巻頭カラー。名波&又吉対談アリ。2次予選1回戦で当たることになった、帝都学院の偵察に来た東条のメンバー。そこで、U-17代表のDF&GKを手玉に取る浅野詠人と、小6以来の再会をする邦光と晃。でも、個人的には浅野のチームメイトの司令塔・柳沢が気になる。

・魔法少女・オブ・ジ・エンド/佐藤健太郎
今回は、全編に渡って姫路のターン。第九世代の魔法少女たちをさらう様子が描かれる。そして、第八世代であるつくねに子供を産ませるように改変していたのが、これまでの出来事だった様子。しかし、一回ウイルスで死んでも即復活できる姫路の体はどうなっているんだ?

・聖闘士星矢LC外伝/手代木史織
センターカラー。エマを殺し、魔皇拳の呪縛から逃れたコカロを、デフテロスが倒す。次回からは『双子座のアスプロス編』がスタート。裏表紙には劇場版の広告が載っているのだが、牡羊座がメガネをかけているのと、蠍座(?)が着ているのが黄金ぽくないのが気になる。

・みつどもえ/桜井のりお
今月も2本立て。1本目は、ナマコちゃんを大ヒットさせた吉岡父からマージンを取ろうとする、ひとはと杉崎と勘違いする吉岡。2本目は、ひとはのドッキリ写生でふたばが失禁。先月に続いて、みつばの出番がかなり少ない。

・セトウツミ/此元和津也
単行本発売記念のセンターカラー。バレンタインのチョコが激減した理由は『サッカー部を辞めたから』だと分かっているのに、その例えが上手くない瀬戸。そして、ここから2人が連続してラブレターを受け取るという、まさかの展開に。次回、河原に4人でいたら、ちょっと笑う。

・バキどもえ/さいとうなおき
1本目はアメリカ産の肉(オリバ)を食べようとして、逆に飲み込まれるバキ。2本目は、烈のタイムスリップ編。キリスト(柴小春)と出会う。ゴルゴダの丘とかまでやるのかな?

・ダーウィンズゲーム/FLIPFLOPs
単行本発売記念のセンターカラー。警察署内に入り込んだカナメ&シュカは、タゴナカさん(異能は透明の飼い犬との感覚リンク)と接触し、ダイヤリングのナンバーを手に入れる。が、行動は共にしない様子。そしてヒイラギの所には、相性の悪いシグだけでなく衝撃波を操るエイスの幹部ケーイチも現れ、致命傷を負ってしまう。ホテルごと自爆して、道連れか?

・こんかつちゅう/ひらいたけし
夏句が、恋窪を婿に迎え入れようとする前後編。でも、百を越える企業のトップったって、自分ではほとんど何もしないだろうにもったいないことをしたんじゃないかな。あと『婚活重力室』が最高。

・スピーシーズドメイン/野呂俊介
周囲からは『頭がいい』と思われている風森さんだが、実はそうでもなかった。大機に暗記のコツを聞こうとするものの、いつも通りのトンチンカントークに。風森さんのひと言をキッカケに、大機があっというまに骨折を完治させる流れが素晴らしかった。「回復魔法じゃねぇか!!」のために、一枚羽織っていたのね。

・サンセットローズ/米原秀幸
ナイトの青年・スパイダー・リリーによって、モーちゃんは深手を負わされてしまう。村長の口からは、この村にかつて隠れていたナイトのリグス・トルムはバグロスに連れ去られてしまったものの、しずくの器は村長の娘のスゥエルが持ち出したことが語られる。そしてもうひとりの鳥人であるブラッシュが、ブルじィの息子だと明らかに。夜なのに飛び出してしまったブルじぃを、サン&デンが追う。一時的に、ハーティーハーティーがバラバラに。

・クローズZEROⅡ 鈴蘭×鳳仙/平川哲弘
センターカラー。海老塚三人衆、阪東など、実力者は鳳仙を返り討ちにするものの、筒本はリョウに病院送りにされてしまう。そこで時生は、源治と多摩雄のトップ会談をセッティング。これで、鈴蘭がひとつにまとまることができるか?

・9デイズワンダー/福井瞬&オオノヨウ
月華城でマルコと再会した美樹が聞いた、ソウシキの悲しい過去。病死した妻が、神話のイザナミとひとつになってフォークロア化。娘を殺し、その娘の魂は母親を救うために月光に宿っているとは。初期のころには考えられないヘビーな設定だな。

・やさい学園/前原三十日
学園祭の話。全体的に賑やかなんだけど、自室でツッキーと電話するときのシイタケが素っ裸なのが、スゴイ違和感。

・少年Y/ハジメ&とうじたつや
坂井柚希と遊園地に来た匡は、生き返った10人のうちのひとり・長谷川海斗と『落石(ズドーン)ジェンガ』でグッズ勝負することに。しかも、痛覚はユズルと逆転した状態で。506Pの石が左手を貫通した絵は、かなりショッキング。チョチョイのチョイス。

・サクラサクラ/もりしげ
コレットや敷島さんの行動から性欲が爆発寸前の花坂は、橘先生のアドバイスもあり姫城さんと長々と(8ページ)ディープキスをする。もう、いろいろと吹っ切れた展開。あと、3段ブチ抜きで登場したのに、ブチ抜き感がない橘先生のコンパクトさ。

・マッドサイエンティストブギ/西森茂政
読み切り。3度目の登場。ドン子ちゃんがJKにからまれたのをキッカケに、メイドカフェをすることになる。全体のテンポや、パロディの混ぜ具合などよくなっていると思う。ただ労働コーリング → ロンドンコーリングは、分かりにくいのでは?(余計な注文)

・眠らないでタエちゃん/中村ゆきひろ
今月も2本立て。1本目は、間違って父親のメガネをかけてきてしまったタエちゃん。2本目は話の途中で居眠りしてしまうタエちゃんに、ミフネちゃんの堪忍袋の緒が切れる。枠外マンガに登場した数学マンの「マスマティックにただいま検算」というセリフが、カッコイイ。

・お嬢さんとポリスさん/石坂リューダイ
読み切り。親のコネで婦警になってしまった元暴走族のヘッド・二階堂しぐれが、超怪力のお嬢様・風車友鳥と知り合ったことから始まるドタバタコメディ。週チャンに短期連載された『ばどばどミント!!』のときから絵も話のテンポもいいので、もっと頻繁に登場してほしい。あと、友鳥はヤクザの娘ってことでいいのかな?

・別冊 木曜日のフルット/石黒正数
鯨井先輩が子供からなぞなぞを出されるが……。この街には詐欺とか強引な勧誘が多すぎるだろ。1コマ目で隣に座っているのも、デート商法バアさんだし。




来月号は、山口ユタカの読み切りが載ります。






関連記事
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2014/06/13(金) 18:05:07|
  2. 別チャン 2014
  3. | コメント:2

コメント

姫路の能力か魔法瓶かは分からないが、一つだけ心当たりがある。
もしかしたら、彼は『D4C』に近い力を持っているのではないか。
一度死んでも平行世界の自分が上書きされることで復活することができるのではないか。
だとしたら、『えげつない行為』をする彼には相応しい能力かもしれない。
  1. 2014/06/13(金) 21:09:12 |
  2. URL |
  3. N #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> 姫路の能力か魔法瓶かは分からないが、一つだけ心当たりがある。
> もしかしたら、彼は『D4C』に近い力を持っているのではないか。
> 一度死んでも平行世界の自分が上書きされることで復活することができるのではないか。
> だとしたら、『えげつない行為』をする彼には相応しい能力かもしれない。


姫路の能力は、なにかをキャンセルすることじゃないですかね。ウイルスで死んだこととか、パペットマスターが凍ったこととか、制服を着ていることとかを『無かった』ことにしているんじゃないですかね?
でも、どうして能力が使えるか?というところが謎ですね。

Nさん、コメントありがとうございました。




  1. 2014/06/14(土) 15:39:23 |
  2. URL |
  3. 管理人 #-
  4. [ 編集 ]

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad