晴耕雨マンガ

7月は、六道の悪女たち、ジョジョリオン、スペシャル。

ヤングキングアワーズ 7月号の感想


YOUNGKING OURS (ヤングキングアワーズ) 2014年 07月号 [雑誌]YOUNGKING OURS (ヤングキングアワーズ) 2014年 07月号 [雑誌]
(2014/05/30)
不明

商品詳細を見る



ヤングキングアワーズ7月号の感想です。表紙は、最終回の『ワールドエンブリオ』です。





・ライプニッツ/大石まさる
巻頭カラー。到着したエウロパで、先乗りしていたUNASAが地球外生物(藻)を発見する。先を越されたと悔しがるスシールたちだが、ニーナには両親が出会った『彼ら』が他にいるという確信があった。どうも、こうサクサク進むということは、単行本1巻で終わりなのかな?

・蒼き鋼のアルペジオ/Ark Performance
連載再開。401がフルファイア3連発。コンゴウはアカシのサポートを受けノーダメージだったが、助けに入ったアシガラが沈められてしまう。その最後の頼みを聞いた“タカオの妹”アタゴが猛反撃に出る。今回は、久々の激しい海戦で満足。

・ガーゴイル/冲方丁&近藤るるる
土方は、刀を逢是の斬騎刀に吸いつけられて腕を折られてしまう。鉄菱をくらってピンチになったところで『紐』を操る“不死の暗殺者”斉藤一が復活。島田も戦線復帰し、ここから新撰組の反撃か。

・僕らはみんな河合荘/宮原るり
今月も、カラーページでアニメの情報アリ。今回は、前回まるっとスルーされた高橋君に加え、宇佐の前には佐久間の同級生の椎名さんが登場。これで、一緒にゲームをするくらい仲良くなっていた宇佐と律っちゃんの関係がどうなるか?

・パルパル&ロケッタ/おがきちか
太ってしまったパルパルが『軽くなる木の実』をゲットするが……。こういう、いままでとは違う感じのネタもいい。

・リュウマのガゴウ/宮下裕樹
女ジンが少年ジンの死体?を連れて退却。しかし、その前にボス子の体から胎児を取り出していた。ヤツハが取り戻したこの幼い命が、新しいリュウマとなるのか? そして、王族が途絶えた国を率いるのはアインスなのか。

・師匠シリーズ~師事~/ウニ&片山愁
連載再開。ある団地の一室で、小学生の男の子が描いた家族風景の絵の中にいる『三人目の大人』の怪談をする師匠。知らない人でもなく死んだ人でもない、いてはいけない人物とは……? 正統派の一本という感じ。

・それでも町は廻っている/石黒正数
福沢さんからの依頼で、26年前の謎の映像の真相を解き明かすことになった歩鳥。3年生なので歩鳥の推理力が上がっているのはもちろん、タッツンの助手っぷりも板についている。

・スピリットサークル/水上悟志
ラファルは、アイゼンとリフルのケースの掃除をし終わった後も、仕事を続けることを決意。亡くなったクラーロ所長の後任には、タリオが就く。そのお祝いの帰りに道で、今度はラファルとラピスがスパスシフィカを見る。このことは、どういう意味を持ってくるんだ?

・天にひびき/やまむらはじめ
ドイツから急遽、須賀川&美月が来日。どうやら、本番の前にひびきと恋愛方面の決着をつける様子。そして、梶原&波多野さんの特訓シーンが、なんか良かった。

・ジオブリピンナップ/伊藤明弘
イラスト連載。今回は『TAKAMI SAKURAGI』です。下着姿です。

・ライターゴースト/鈴木小波
読み切りセンターカラー。ラブレターを書こうとするも文才の無い川辺たんぽぽちゃんの座っている椅子に、文豪の荒川乱歩が憑依。まさしくゴーストライターとなって代筆する。いちいち文学的に話す乱歩のセリフ量が読みにくかったが、352Pからガラッと展開がダーク方面に転がり落ちていく様子が良かった。

・清々と/谷川史子
本八幡先生と国分寺さんの関係が気になりながらも、清は一歩踏み出す勇気を得る。その一連の流れの相談を受けていた星野君は、逆にあきらめてしまうのか? あと、本八幡先生がスマホを使っているのに、ちょっと違和感。

・こいコイ!~球場ラヴァーズ~/石田敦子
いま話題の『カープ女子』に、知らぬ間に自分がなってしまっていたことに気づく恋子。そこから、ルーキーの大瀬良や田中、移籍してきたばかりの一岡と絡めて『みんな1年目がある』と、つなげたのが良かった。基町姉さんと日南子さんももゲスト出演。

・並木橋通りアオバ自転車店/宮尾岳
今回は、アワーズGH掲載の話とリンクしているそう。大人気自転車マンガ『テッペン・ノボレ』の舞台にハマッたミイとケイは、登場人物が乗っているロードバイクを購入し、聖地の峠に挑む。顔や腕が自在に変形するミイちゃんスゴイ。

・ソレミテ それでも霊が見てみたい/小野寺浩二&石黒正数
秩父湖の吊り橋へ行くソレミテ一行。霊感の強いゲスト(2回目)の萩原さんが参加するものの、見事な空振り……と思いきや、デラさんだけ異変を感じていた? 編集・大野さんと同じく霊感がアップしているのかも。石黒Pは、また派手なデザインのジャージを着ている場合ではない。

・MUJIN 無尽/岡田屋鉄蔵
八郎が元服。剣の道に進むことを決意する。『秀穎』という名をつけてくれた中根淑と、鎌吉の料理を食べながら稽古の話をする。青あざを作るほどの兄弟弟子の稽古より、型を見るだけの父親の稽古がキツイ理由はなんだ?

・トランスノイド/テルミン
エヴァンズは、アンドロイドとは思えない生存本能の強さを爆発させて、アダムズを圧倒する。次回で最終回ということだが、上手くまとめられるだろうか?

・(ア)部! 葉桜中学アニマル部/吉川景都
七緒の『動物に愛され体質』が弱まっていることが発覚。スズメ、ヤギ、犬が近くに寄ってこない。これは、ラストが近いのか?

・ナポレオン~覇道進撃~/長谷川哲也
イエナの戦いで大陸軍は勝利するものの、ネイやダヴーのところで、問題が起こっていた様子。あと、乳首毛がないオージュローには魅力がないな。

・ドリフターズ/平野耕太
土方は、黒王に従い渋々退却する。豊久もダメージが深く、与一にチクチク縫われる。信長とサンジェルミは今後の展望を話し合う。信長は、まだ陳宮レベルか~。そして、ラストで出てきた『グリビンネン商業ギルド』。ここは、山口多聞が関係していた所か?



オービタリアがお休みでした。次号はトランスノイドが最終回。アオとハルが載ります。












関連記事
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2014/06/02(月) 17:19:49|
  2. アワーズ 2014
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad