晴耕雨マンガ

10月は、トクサツガガガ、スピドメ、六道の悪女たち、少年ラケット。

週刊少年チャンピオン 26号の感想


週刊少年チャンピオン 2014年6月12日号週刊少年チャンピオン 2014年6月12日号
(2014)
沢 考史

商品詳細を見る



チャンピオンの感想です。表紙は浦安鉄筋家族。グラビアと閉じこみフォトブックは、NMB48のみなさんです。


・ハリガネサービス/荒達哉
新連載巻頭カラー。無名の公立校を何度も全国大会に導いた名将・山縣に憧れて、豊瀬高に入った中学東京選抜の3人(スパイカー間白、セッター松方、リベロ金田)。もうひとりの新入部員・下平はトスもまともにできないが、サーブだけは異様な正確さを持っていた。どうしてサーブに特化した能力を得たのか?というのが、今後のポイントか。サブタイトルの意味が、読んだ後で分かるのがイイ。あと、山縣先生の片目が潰れているのがコワイ。

・毎度!浦安鉄筋家族/浜岡賢次
センターカラー。アニメの情報アリ。放送局や放送時間(5分?)というのを見るに、東京・大阪以外は、ネット配信中心ということになりそう。本編は、ピンポンダッシュ3位のリック・ジョーと順子ママの対決。

・刃牙道/板垣恵介
センターカラー。花山と勇次郎は、まだ散歩中。寒子さんがいよいよ武蔵の霊を下ろすが、自分の体じゃなくて直接武蔵ボディに入れればいいものを。

・弱虫ペダル/渡辺航
銅橋の加速に他校の選手は足がすくみ、青八木も出遅れてしまう。こういうときに、鏑木の天然ぷりが生きてくるとはね。

・クローバー/平川哲弘
ゲンゲン緊急復帰。自分を襲った、クモのタトゥーを持つ綾瀬チームの榎本と対戦する。ただ、これも春木の作戦なんだろうな。

・実は私は/増田英二
藍澤兄が銀華恋さんに見つかってしまい、そこから勘違いの連鎖で大変なことになる。176Pの無駄なクライマックス感。あと『恐怖の大王』を知らない世代が、もう高校生なの?

・侵略!イカ娘/安部真弘
海の家れもんと能面ライダーがコラボすることに。千鶴さんはノリノリだが、栄子の露出度の高さも見逃せない。

・囚人リク/瀬口忍
ヘリのロック解除に必要な発火装置を木工場に持ち込むために、レノマの策が冴える。バトルアクションだけじゃなく、こういう知能パートは燃える。

・オーマガ町の怪/川地和樹
短期連載第4回。交通事故で死んだ霊の無念をはらすために、歩が体を貸すことになる。口汚い言い合いながらも、相手のことを思いやっているのが良かった。でも、絵は荒れている。

・ANGEL VOICE/古谷野孝雄
給水タイムが終わり、試合再開。丹羽の言葉も、客のニットキャップ男の言葉も良かった。残り時間は、2分。PK戦突入もあるか。

・ドカベン ドリームトーナメント編/水島新司
岩鬼に続く殿馬は9球を投げさせ、星王が右目を輝かせた一打で出塁する。二死一塁で山田が打席に。小林のナックルの変化の説明のコマで『主審・木内』はいらなかったと思う。

・バチバチBURST/佐藤タカヒロ
鯉太郎が攻める。突きをはね上げる、276Pの遠近感の使い方が凄まじい。ただ、ここから王虎の隠された心のトビラが開く様子。

・ペーパーブレイバー/藤近小梅
休日。ナンパされていた八兵衛を左葉が助けたことから、わらしべ長者的な展開に。そして、八兵衛の恋心も明らかに? あと魚屋の人は、何に髪の毛を絡ませたの?

・錻力のアーチスト/細川雅巳
蛮堂の心の隙を突いて頭木が続き、桐湘が逆転。四回裏からは喜多がマウンドに上がる。順調にツーアウトを取るが、四番の蓬莱は役者が上みたいだし打たれそう。

・思春鬼のふたり/反転邪郎
傍若無人な5人組・夜刃音珠をお掃除しようとする辻&小鹿だが、またしても星野の邪魔が入る。しばらくは、この構図の展開が続くのか。あと、一瞬のうちに家族3人を救出した白雪さんのスキルの高さ。

・いきいきごんぼZ/陸井栄史
吏毘堂&枷井が、マジックを覚えて、クラスの人気者になろうと画策する。353Pで枷井がトランプに襲われる直前の無駄な緊迫感。

・ウチコミ!!/村岡ユウ
美しさを求める男・成美悟が武蔵原に来襲。ヒューマから、あっさりと一本を奪う。次号乱入してくるという『アノ人』は、上級生のどちらかだろうけど、性格的に祭田かな?

・最強少女さゆり/福田やすひろ
さゆりちゃんがおじいさんのフィギュアを壊してしまう。「ごまかせ」というリコスと「謝るべき」というバニーの間で板挟みに。オチの適当絵もよかったが、薬を飲んでいたりさゆりちゃんの呼び方が変わったり、バニーの変化も気になる。

・名探偵マーニー/木々津克久
ロイドが引っ越しを勧められた家は『お化け屋敷』と噂される物件だった。その真実をマーニーが解き明かす。真相もなかなか不気味だったが、ゆりかちゃんと前花さんの間の空気の重さもコワイ。

・真・餓狼伝/夢枕獏&野辺優美
最終回。久右衛門からの手紙を文吉が読む。この作品の主役は、文吉じゃなくて久右衛門だったなという印象。

・木曜日のフルット/石黒正数
ひったくり犯に怒る鯨井先輩。そしてフルットたちも、夜道でひとり歩きの女性を狙う。っていうか、舞台って浅草だったんだ。





次号は、タップ!から たばよう が出張掲載。『BJ創作秘話』の最新エピソードも載ります。






関連記事
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2014/05/30(金) 14:16:53|
  2. チャンピオン 2014
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad