晴耕雨マンガ

8月は、少年ラケット、ダンジョン飯、ゴールデンカムイ。

週刊少年チャンピオン 25号の感想


週刊少年チャンピオン 2014年 6月5日号 25号週刊少年チャンピオン 2014年 6月5日号 25号
(2014)
秋田

商品詳細を見る



チャンピオンの感想です。表紙とグラビア&ポスターは、SKE48の松井珠理奈さんです。


・弱虫ペダル/渡辺航
巻頭カラー。重大発表は『アニメ2期』の決定でした。3クールやったあとに1クール休んで新シーズンということで、もはや不動の人気作としての地位を確固たるものにした感じ。本編では、泉田が銅橋の実力を高く評価するが、その理由が『自分よりも変態』だからというのが、何とも言えない。

・侵略!イカ娘/安部真弘
救護所の白椙さんが、海の家れもんに初来店。その客層の異常さに戸惑う。45P1コマ目のカオスっぷりといったら。

・刃牙道/板垣恵介
センターカラー。花山と勇次郎は場所を移すことに。その途中で、勇次郎から「子供にサインをせがまれた」と聞かされた花山のリアクションが面白すぎる。武蔵の霊は、まだ降りてきません。

・実は私は/増田英二
獅穂がスランプになってしまい、痴女力を発揮できなくなる。これまでは恋愛方面ではカヤの外だったけど、今後はちがった展開もありうるのかも。あと、岡たち3人をもう少し生かせないものか。

・毎度!浦安鉄筋家族/浜岡賢次
あかねちゃんの豚の貯金箱 = 貯金豚によって、次々にKOされる小鉄たち。UFOキャッチャーの中のぬいぐるみは、ふなっしーなの?

・最強少女さゆり/福田やすひろ
宇宙警察の上司との通信で、さゆりちゃんの圧倒的なパワーから発生した衝撃波が問題視されていることが発覚。このことを正直に報告するかどうかでバニーが悩む。こういうときは、リアクションなくても良かったと思う。

・囚人リク/瀬口忍
背後から襲ってきた根尾を、レノマが返り討ちにして指を詰めさせる。これで周龍が父親の信頼を得て、船の調達に目途が立つ。これで、計画が一歩前進。史郎だけ何もしていない気がする。

・クローバー/平川哲弘
ゲンゲンは、戦線離脱。花京院たちが広島市内の病院に連れて行くことに。4人で綾瀬チームと決勝を戦うことになる。イレズミの2人は、兄弟か?

・ペーパーブレイバー/藤近小梅
カロリー先生の息子のトマスは、魔王の配下だった。魔力備蓄用のトネリコの葉を作らせる。今回は、設定の説明とギャグの折り合いがつかなかった印象。

・思春鬼のふたり/反転邪郎
単行本発売記念センターカラー。星野がWCOを抜けた経緯が明らかに。辻は、小鹿さんと協力してお仕置きをしない選択をする。そして、次のターゲットは5人組。けっこうハードルの高い依頼だな。

・ANGEL VOICE/古谷野孝雄
伊能の突破を止めた広能だが、久住先生の決断は変わらず交代することに。麻衣ちゃんからの手紙を思い出し、ピッチに倒れ込む。ここからが最後の踏ん張りどころか。

・オーマガ町の怪/川地和樹
短期連載第3回。廃工場に行った妹の望をストーカーしてきた、謎のオバケを歩がツバで撃退する。今回は、絵が荒れていたように思う。

・錻力のアーチスト/細川雅巳
蛮堂はスプリットを解禁して追いつめるものの、弐敷が3球目のストレートを打ち返して、桐湘が同点に。そして、ベンチでキレる桃ちゃん。蛮堂が愛の力を失ってしまったら、体がしぼみそう。

・ドカベン ドリームトーナメント編/水島新司
3回裏。小林にセーフティーバントを仕掛けられ、さらに体力が消耗する藤村。そして続く岩鬼の2球目。コントロールが乱れてしまい、レフトスタンド上段に運ばれる。スターズは、ここからたたみ込めるかどうか。

・バチバチBURST/佐藤タカヒロ
鯉太郎のブチカマシで王虎のスイッチが入り、一歩的に攻める。鯉太郎は、張り手から反撃に出る。石川の一戦が、こういう形で生きてくるのか。

・森鬼狼/立花未来王とダイナミックプロ
読み切り。人間を喰らう凶悪な魔獣『鬼狼(オウガ)』から国を守る辺境警備隊に所属しているラマロは、物資の輸送中に川に落ちてしまう。そこで、鬼狼の正体と国が隠してきた秘密を知ることになる。内容は良かったが『序章感』が強かったと思う。

・いきいきごんぼZ/陸井栄史
ゲームの順番をめぐって吏毘堂と枷井が仲たがい。それを技野が、やっぱりゲームを使って仲直りさせる。いきなりのロックマンパロにやられる。

・名探偵マーニー/木々津克久
波峰さんの親戚の牧場に手伝いに来たマーニー(とゆりかちゃん)。そこで誘拐事件が発生し、捜査することに。このところ、メカニック関連の話が続いていたので、ひさしぶりに謎解きの話を読んだ感じ。

・ウチコミ!!/村岡ユウ
『アゲアゲ八乙女メソッド』は、常に実戦を意識して練習をすること。やっぱり八乙女先生が正体を現してからは、グンと面白さが増していると思う。あとはケガをしているらしい、もう1人の部員の登場がいつになるかか。

・ひよこ式ケンテイ/福地カミオ
読み切り。商業高校が舞台の日常コメディで、同級生の豊田にバカにされた萩原さんが見返すために簿記検定に挑戦する。おそらく作者の身近なところからネタを調達できるだろうし、これで連載してしまってもいいのかも。

・真・餓狼伝/夢枕獏&野辺優美
投げられ続け気を失いながらも、久右衛門は文吉との思い出を支えに立ちあがる。その姿に恐怖を感じた嘉納は『投げのみ』という誓いを破って打撃から絞め技を使う。次回、最終回です。

・青果人/渡辺大輝
最終回。ジョディも貞治のひぐちカッターで首を落とされるが、神様であるコンタの指パッチン1発で世界は元通りになる。出直しは、かなり厳しいだろうな。

・木曜日のフルット/石黒正数
コートを買ってもらったオバアさんの壮大な物語。っていうか50年前からこの商売ってあったの?



次号から、荒達哉の新連載が始まります。






関連記事
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2014/05/23(金) 19:48:21|
  2. チャンピオン 2014
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad