晴耕雨マンガ

11月は、少年ラケット、ヴィンランドサガ、はじめアルゴリズム。

ヤングキングアワーズ 6月号の感想


YOUNGKING OURS (ヤングキングアワーズ) 2014年 06月号 [雑誌]YOUNGKING OURS (ヤングキングアワーズ) 2014年 06月号 [雑誌]
(2014/04/30)
不明

商品詳細を見る



ヤングキングアワーズ6月号の感想です。表紙は『ドリフターズ』から、オルミーヌさんです。なんだかハジケています。




・ジオブリピンナップ/伊藤明弘
イラスト連載。今回は『RIKA KIKUSHIMA』です。落下しながらボーガンを撃とうとしています。

・ガーゴイル/冲方丁&近藤るるる
巻頭カラー。斉藤を殺した逢是の能力は、鉄菱を自在に操ること。と思わせての磁力使いだった様子。体を鋼鉄化させた島田の巨体も自在に操り、地中から呼び出した巨大な斬騎刀の餌食にする。“鬼を応こした”土方とのガチバトルになりそう。はじめて強敵の童子衆が現れた感じ。

・僕らはみんな河合荘/宮原るり
カラーページで、アニメの情報アリ。本編では、佐久間君を交えて、河合荘メンバーが『勇者ウサの冒険』を創作リレートークする。ハイライトは、誕生パーティーに誰も来ないところ。

・それでも町は廻っている/石黒正数
紺先輩と針原さんが卓球をはじめた経緯が明らかに。冒頭の世紀末な少年漫画展開とは裏腹に、針原さんの切ない心情が描かれていた。あと“あの人”の描かれ方を見ると、第72話の真相もちょっとちがうのかも。

・スピリットサークル/水上悟志
さらっと3年が経過。回想の中でラファルが義手義足になった経緯が判明し、幸せなラストを迎えたと思われた方太朗も、怨念が残っていたということが夢の中で明らかになる。さらに寝台内に現れた幽霊の姿は、まさかのスパスシフィカか?
テツ → アイゼン ラファルを育てていた。
ウミ → リフル アイゼンの娘。
ダイキ → タリオ 寝台の新人清掃員。

・ますらお 秘本義経記 大姫哀想歌/北崎拓
シリーズ最終回。義高と義経を間に置いての、大姫と頼朝の会話。特に190~191Pが良かった。そして、終盤のカラーページで明かされた次なる舞台は『屋島』。お早い帰還を待ちたいと思います。

・ライプニッツ/大石まさる
軌道エレベーターで宇宙港に行き、そこから火星連絡船(改)『42号』でエウロパを目指すことになったニーナ。同乗するスシール(船長)、ウル(パイロット)、エカテリーナ(科学者)もひと癖ありそうだが、今回は、DDの心の中の模様がメイン。どうやら何らかの罪を犯し、取引としてエウロパ行きということになっている様子。

・リュウマのガゴウ/宮下裕樹
激しいバトル。ボス子が物干し竿で少年ジンに一太刀を浴びせる。そのとき、別の2人組が枝を折っていた。ミズガルズの戦いが終わると同時に、新たなリュウマの登場か。

・MUJIN 無尽/岡田屋鉄蔵
お風呂回。稽古の後の八郎と秀業が、いっしょに湯を浴びる。そこでの、父から息子へかける言葉が良かった。

・起動帝国オービタリア/大井昌和
プラウ=ズラウをめぐるミラムボンとワラフランのバトル → 旧管理者のカニシュカが操縦席を狙う → 蒼の終国が、オービタリアを自ら倒すことで大きな慣性力を生み出す『軌道国家操術』(ネイション・ブーム)を発動 → 黒鉄の暫国がロケットパンチのような技『黒龍無限拳』(メビウスコレダー)で割り込むという迫力のある展開。ここから三つ巴のバトルになるのか?

・並木橋通りアオバ自転車店/宮尾岳
理詰めな考え方をする内山君と行動派の外川君が、通学のための自転車を探しにアオバ自転車店にやって来る。そこで外川君が選んだ1台をキッカケに、仲たがいしてしまう。ハッピーエンドと思わせておいてからの、2人の間を取り持ったメイコの逆襲(というか父親の怒り)が良かった。

・ソレミテ それでも霊が見てみたい/小野寺浩二&石黒正数
横須賀にある観音埼灯台周辺をめぐる。横須賀=アルペジオということで、パーカーを着たりゲスト参戦のヤングコミック編集・深澤さんにヨタロウのぬいぐるみを持たせたり、勝手にコラボする。まぁ、ただリアクション係としてのスキルは、やはり安達さんのほうが上か。

・天にひびき/やまむらはじめ
梶原&波多野さんの歌に目途がたったり、オーケストラに如月先生や、21Cオケの3人やチェロの清水さん、バイオリンの榊さんなど、これまで関わってきた人たちが集まってきて、これが総決算のような雰囲気がある。

・こいコイ!~球場ラヴァーズ~/石田敦子
恋子は楠木、大野とともにドームへ行き、一岡投手のエピソードを知る。そこから『応援部』を立ち上げることになる。その流れの中で、ロッカーと壁の間に挟まったり、体育館ステージに上る階段の下に潜り込んだりする恋子がカワイかった。

・(ア)部! 葉桜中学アニマル部/吉川景都
真潮先輩にボッチ疑惑が浮上。クラスに溶け込むためにザリガニを釣ろうとする。さすがの七緒も、甲殻類には好かれないのか。

・トランスノイド/テルミン
アダムズに襲われたY、因幡に誘拐された剣菱ともに苦しい状況に。反撃は次回からということになりそうだが、この2人はバラされると弱いな。

・ナポレオン~覇道進撃~/長谷川哲也
フランスとプロシアが戦争に。ただ、ルードヴィヒ親王なんかの言動を見ていると、実力差は明らかか。その中では、体罰を止めさせるブリッヒャー将軍の眼力が良かった。

・パルパル&ロケッタ/おがきちか
ついに念願のイケメン王子救出の依頼が来たパルパル。でも30歳で独身ということには、それなりの理由があった。今回ロケッタは、トビラのみの登場。

・ドリフターズ/平野耕太
豊久は“自分こと”ドワーフに撃たせたり、常識はずれの戦い方をする。そして黒王は撤退を指示するが、これに土方は素直に従うのか?




アルペジオと師匠シリーズがお休みでした。次号は鈴木小波と谷川史子が載ります。






関連記事
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2014/05/02(金) 17:05:18|
  2. アワーズ 2014
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad