晴耕雨マンガ

10月は、トクサツガガガ、スピドメ、六道の悪女たち、少年ラケット。

週刊少年チャンピオン 14号の感想

チャンピオンの感想です。表紙は弱虫ペダルです。






・弱虫ペダル/渡辺航
巻頭カラー。『名場面&名言集』がとじ込み付録に。キャラクター人気投票の情報もあります。本編は、合宿が終了。レギュラー6人+古賀が1000キロを完走する。そして次週からは、2回目のIHがスタートします。

・錻力のアーチスト/細川雅巳
児島のファインプレーと味方のエラーを受けて、左薙は栄春の限界を感じる。そのことに考えがいって集中できていない投球を、打席の清作が叱責する。なんか、この対戦で試合が終わりそうな雰囲気。

・実は私は/増田英二
岡がタダ券をゲットしたので、スキー場に来た黒峰たち。しかし、滑る描写は一切なく雪合戦(vs500人の茜ちゃん)に突入。なんとか勝利するものの、白神さんと遭難してしまう。藍澤さんから託されたのは、スコップじゃなくて睡眠導入装置だと思うので、ボコボコ殴ればよかったのに。(名無しさん指摘で訂正)

・毎度!浦安鉄筋家族/浜岡賢次
ガムを捨てる時の包み紙をポストイットと勘違いした大鉄が、いたるところに貼り付けていく。大鉄が一切タバコを吸わなかったレアな話なのかも。

・バチバチBURST/佐藤タカヒロ
虎城は優勝して横綱になる。が、そのことによって周りの環境が変わってしまう。これがキッカケで火竜とのあいだに溝が生まれるのか。でも、虎城の優勝を火竜が素直に喜んでいたり、いい関係が築けそうだったのにな。

・バキ情報
板垣先生と、格闘家の山本“KID”徳郁選手の対談が掲載されています。

・囚人リク/瀬口忍
原田看守からは逃げた椿だが、このことによって脱獄計画が『失敗した』とリクたちに告げる。いっぽう沢田は、自分にも被害が及ぶことから原田を始末しようと考えるが、身を挺して助けたのは椿。どういうふうに展開していくんだ?

・侵略!イカ娘/安部真弘
『警察らしくない』婦警の古川さんが、幼なじみの白椙さんのアドバイスを受けて気合の入った表情をしてみる。いい意味で、平均的なイカ娘という感じ。

・フラグタイム/さと
単行本発売記念campionタップ!からの出張掲載。時間を止めることができる森谷さんの紹介と、もう一人の主人公・村上さんとの出会い、という内容です。

・ウチコミ!!/村岡ユウ
副将戦。希に気合を入れてもらい、独特の精神統一法?を見せた日下部だったが、1Pで敗北。勝敗はレンvs紅林戦で決することに。なんとなく、終わってしまいそう。

・最強少女さゆり/福田やすひろ
深酒をしたリコスが、本物の狼に。さゆりちゃんの意外な弱点も明らかになったが、源さんの子分のヤスの『実は目がキレイ』っていう情報は、必要だったんだろうか?

・ドカベン ドリームトーナメント編/水島新司
権左の走塁妨害という判定がくだり、岩鬼は2塁へ。このイザコザは、試合終了まで続きそう。続く殿馬と星王は打ち取られたものの、ツーアウトで迎えるバッターは山田。注目の対決だな。

・名探偵マーニー/木々津克久
ウソばかりついている男がなぜか命を狙われたので、マーニーが身辺警護につくことに。そこから、ひとつの死亡事故が浮かび上がってくる。口は禍のもと。はからずも、タイムリーなネタになった感じ。

・こんかつちゅう/ひらいたけし
単行本発売記念で別チャンから出張掲載。晩婚化を取材しているTVレポーターに、恋窪が持論を語る。タップ!にも出張していたし、プッシュされている様子。

・ANGEL VOICE/古谷野孝雄
伊能はプレッシャーからFKを蹴ることができず。しかし、代わりの古川が見事に決めて船学が土壇場で同点に。土岐監督のモノローグ、特に見開きの『古川を思い出せ』が、素晴らしい。

・思春鬼のふたり/反転邪郎
あくまでも目撃者である白雪を殺そうとする諏訪。白雪さんを守ろうとする辻には何やら策があるっぽいけど、まずは人目のある学校から離れる方が先決なのでは? あと、弾痕をポスターで隠すというのも安直すぎるような。

・ペーパーブレイバー/藤近小梅
本名が『禍宮魔呂彦』だと判明してしまったので、魔王は撤退。しかし、笑ったことで禍宮にキレられた玄乃が、聖利たちに腹いせの攻撃をしてくる。聖利が防御している隙に剛島兄妹が攻撃すれば勝てそうな気もするけど、絵面的にJSを痛めつけるのも問題がありそうだし、どうするか?

・放送部なかじま!/円山晃
短期連載3回目。せめて成績を上げようと、学年一の秀才である澄川さんに勉強を教えてもらう、中島と清田。でも、注目は初回より明らかに増量している澄川さんのオッパイへとむいていく。ふと思ったけど、登場人物の名前は(作者もふくめて)札幌の地名からとられているんだな。あと、読めなかったのは『しんがいかくめい』だよ。

・雨天決行/重本ハジメ
夜行vsツチノコ。ネネvs火車。加統vsノヅチ。そして、遅れてきた絹田が、狸的な因縁で袋さげと対決。そして甲人と千里は、姿を消した赤マントを追う。やっぱりラストバトルなのかな?

・3LDKの花子さん/丸山哲弘
すでに3月に入ったというのに、バレンタインの話。いろいろあったが、大久保さんから信にチョコが渡される。くわえて、居候チームからはチョコケーキのプレゼント。しかし、クロオからホワイトデーの『3倍返し』の掟を聞いて、ビビってしまう信。次回がホワイトデー編みたいなので、ある意味前後編ということか。

・猫と人とアレルギー/福地カミオ
新人まんが賞準入選作。ネコアレルギーの永峰さんと、人間アレルギーの広田君のボーイ・ミーツ・ガール。作者は16歳の女子高生ということだが、絵は見やすいし話もよくまとまっていると思う。将来性、特大だと思います。

・真・餓狼伝/夢枕獏&野辺優美
文吉は刺客のジイサンを倒して、正式に水鵺から頂証者と認められる。ただ、文吉よりも強い者がいれば『代役』にすることも可能とのこと。つまり、久右衛門が息子を倒して代役になるのか。

・いきいきごんぼZ/陸井栄史
枷井との交流を断つことによって、委員長とちょっとだけラブコメることができた吏毘堂。しかし、ラストでは熱い友情が復活する。そして、D4C。あと『猫ブレ写真』が、読み切りとカブッた。

・木曜日のフルット/石黒正数
「グランドクロス」と、謎の言葉を残した頼子。鯨井先輩が、その真相を推理する。ほぼすべてのコマで、同じ表情の頼子がジワジワ来る。





次週は、クローバーが連載再開。タップからは『魔法少女サイト』が出張。そして、待望の鈍足毎日の読み切りも載ります。








関連記事
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2014/03/07(金) 20:01:48|
  2. チャンピオン 2014
  3. | コメント:2

コメント

スコップは睡眠導入装置だボケ
  1. 2014/03/08(土) 19:13:25 |
  2. URL |
  3. 名無しさん #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> スコップは睡眠導入装置だボケ
すいません、間違えました。訂正します。




  1. 2014/03/08(土) 19:20:11 |
  2. URL |
  3. 管理人 #-
  4. [ 編集 ]

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad