晴耕雨マンガ

7月は、六道の悪女たち、ジョジョリオン、スペシャル。

週刊少年チャンピオン 13号の感想

チャンピオンの感想です。表紙とグラビアはNMB48の山本彩さんです。






・最強少女さゆり/福田やすひろ
巻頭カラー新連載2本立て。カラーページで、短期連載時代のおさらい付き。1本目は、お祭りで源さんの出店を手伝うさゆりちゃん。ヤキソバを売っているけど、源さんって魚屋だった気がする。2本目は、仲良くなった恭也と落とし穴を作って遊ぶ。なんか源さんがロリコンぽくなっているのが気になるが、無茶苦茶な描写は相変わらずだし、同年代の男の子の参加がどういう変化を及ぼすのか楽しみ。

・弱虫ペダル/渡辺航
小鞠と遭遇した坂道だが、1年生と勘違いしてトンチンカンな対応に。でも、小鞠が『最高』と評した坂道と同等の筋肉を持っていると判断された古賀は、やっぱりレギュラー入りするんじゃないだろうか? 鳴子あたりが離脱して。

・バチバチBURST/佐藤タカヒロ
幕下優勝を目前に出場停止をくらった火竜とは対照的に、虎城は新大関で初優勝し、次の場所も優勝目前というところまできていた。この時点では、ちょっとおかしいながらも上下関係が築けているが、ここからどういうふうに袂を分かつことになるのか?

・侵略!イカ娘/安部真弘
センターカラー。重大発表は、アニメ付き特装版(3月発売の16巻ではなく、9月発売の17巻)でした。ただ、DVDではなくブルーレイというのが、進歩でしょうか。本編は、サーフィンに集中しようとするものの、どうしてもイカ娘が気になってしまう渚。

・囚人リク/瀬口忍
前半は、史郎のリーゼントがつぶれたり、レノマとリクの『80階で作った発火装置を、どうやって農場まで運ぶのか?』というやり取りで明るい雰囲気だっただけに、ラストの椿の正体が原田看守にバレるという展開は、余計に深刻さがプラスされていたと思う。

・毎度!浦安鉄筋家族/浜岡賢次
男子だけが罹患する『玉熱』が大流行し、学校が女子校状態に。なのに、ひとり元気に登校してくる小鉄。他クラスのモブっ娘たちが、妙にオシャレ。

・思春鬼のふたり/反転邪郎
やたらと忘れっぽい諏訪は、WCOの殺し屋で確定。深海を殺った証拠を見た白雪も、始末しようとする。しかし、コイツらは目撃される危険性とか考えずに殺しすぎだな。

・セブン3 せぶんきゅ~ぶ/上月まんまる&谷崎あきら&円谷プロ
単行本発売記念ということで、campionタップ!からの出張掲載。湖にバーベキューにきた、ナナナをはじめとするセブン究部のメンバーたち。そこで、エレキングをはじめとする怪獣の姿を目撃するが…という内容。BBQのときにベスト&スカーフ着用なのは、常識なの?

・錻力のアーチスト/細川雅巳
あくまでストレートで勝負してくる之路が、左薙には理解できなかった。そのためか打ちきれずに、児島の好守にあってしまう。このズレが、今後に響いてくるのか。

・実は私は/増田英二
久々登場の紫狼が憧れている伝説のヤンキーが紅本先生らしいということで、黒峰が紹介することに。しかし、真相は…。219Pの窓の外から現れるシーンは、不安の種を越えたと思う。それから、紅本先生も「実は私は…」と言ったか。

・ドカベン ドリームトーナメント編/水島新司
岩鬼は、度の強いコンタクトをして打席に入っていた(ので、右足がはみ出ていた)。3球目を打った岩鬼は2塁に向かおうとするものの、1塁付近で権左と接触。アウトになってしまう。まさか、試合前の因縁が続いていたとは。それから、コンタクトを見破ったことをサインだけで藤村に伝えた豆タンも、すごいと思う。

・ペーパーブレイバー/藤近小梅
入浴シーンを経て、再び魔王がビカリさんたちに接触してくる。なんか、最近の誌面構成的にまとめに入っている気がしないでもないが、今回は聖利の対魔王決意表明という感じかな。あと、右華の割れた腹筋を描いたことを評価したい。

・ANGEL VOICE/古谷野孝雄
残り時間わずかのところで、船学がFKを得る。が、キッカーの伊能はプレッシャーから足が震えてしまう。伊能の我の強さが、こういう形になって帰ってくるとは。

・ツクモモモ/天山まや
復活読み切り。ろくろ首が憑いているスカートのさくらさんが、イケメン写真集に興奮 → 通りがかりのイケメンに一目惚れ → 失恋して萎縮と大活躍。絵は、短期連載時より上手くなっているが、そのぶんパンチラが多すぎたと思う。

・バーサスアース/一智和智&渡辺義彦
最終回。ハルトは、意を決してフェルゼルを撃破する。でも、玲央さんはパワーアップしたのに出撃しないし、マーベルとアーカスは決着つかず。メット男の目的も分からないままだし、なによりラランは肉団子になったきり。ちょっと腑に落ちない終わり方だった。

・真・餓狼伝/夢枕獏&野辺優美
久右衛門は、布団にかじりついてまでも文吉を守ろうとするが、水鵺は聞く耳を持たない。当の文吉は片耳の無い爺さんと交戦中。これに勝てば証頂者になってしまうが、負ければ死ぬかもしれない。もう、引き返せない状況なんだな。

・ウチコミ!!/村岡ユウ
中堅戦は、ユッキーが榎の大外刈りに敗れてしまう。キャプテンなんだから、もっと活躍の場があってもいいのに。副将の日下も瞬殺だろうな。

・放送部なかじま!/円山晃
短期連載2回目。青春 = 恋愛と定義づけた中島は出会いを求めるが、パートナーの清田は悲しいくらい身の程をわきまえていた。オチはともかく、もっとギャグを増やしてもいいと思う。

・名探偵マーニー/木々津克久
校内美人コンテストが開催されることになるが、出場者の誹謗中傷合戦になってしまう。ゆりかちゃんが漁夫の利を得るラストも、ひさしぶりのような。

・いきいきごんぼZ/陸井栄史
風邪で休んでいる技野のお見舞いに、吏毘堂&枷井だけでなく女子たちもやってくる。イマキマキと技野姉のからみがあっただけで満足。あと、技野がマッスルコートを着ているイメージ図が切ない。

・雨天決行/重本ハジメ
紋波は、体にチャージした電気の力を使って攻撃するものの、ツチノコに大きなダメージを与えることができない。そこに現れたのは、やはり夜行。このマッチアップは、かなり興味深い。そして、甲人&ネネ&加統vs火車&ノヅチ&袋さげになる様子。

・3LDKの花子さん/丸山哲弘
なめ子さんがお風呂掃除に失敗したので、銭湯(大久保さんの家)に行くことに。しかし、2巻表紙の脇チチとか背中を流してもらっている時にシッポを前に持ってきているのとか、こっくりさん株が上がりそう。

・木曜日のフルット/石黒正数
フルットたちが見事な連係プレーで魚をゲットするが、そのうちの1匹はサルに見間違えられていた。色味的にウッドロウが怪しいと思う。






次週は、タップから さとが、別チャンから ひらいたけしが出張掲載。福地カミオの読み切りも載ります。






関連記事
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2014/02/28(金) 19:00:31|
  2. チャンピオン 2014
  3. | コメント:4

コメント

更新お疲れ様です。
バーサスアースですが原作の一智先生がpixivで続きを描かれてます。
  1. 2014/03/01(土) 10:00:23 |
  2. URL |
  3. 二駆 #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> 更新お疲れ様です。
ありがとうございます。

> バーサスアースですが原作の一智先生がpixivで続きを描かれてます。
いま見てみたら、たぶん削除されているっぽいですね。どういう経緯かは分かりませんが。
今回みたいな打ち切り作品の救済場所としてタップを使えないかということを、
アンケートのハガキに書いてみました。


二駆さん、コメントありがとうございました。





  1. 2014/03/01(土) 12:33:54 |
  2. URL |
  3. 管理人 #-
  4. [ 編集 ]

バサアスの件ですが一智先生のTwitterにて「最終巻が発売されてしばらくしたら続きをWEB上で公開、更新する」とのことでした。
  1. 2014/03/01(土) 18:11:21 |
  2. URL |
  3. 二駆 #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> バサアスの件ですが一智先生のTwitterにて「最終巻が発売されてしばらくしたら続きをWEB上で公開、更新する」とのことでした。

最終9巻は5月の発売なので、それ以後だと、だいたい夏ぐらいからのスタートという感じでしょうか?
二駆さん、お教えいただきありがとうございました。



  1. 2014/03/01(土) 21:19:51 |
  2. URL |
  3. 管理人 #-
  4. [ 編集 ]

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad