晴耕雨マンガ

9月は、映像研には手を出すな!、 ジョジョリオン。

週刊少年チャンピオン 12号の感想

チャンピオンの感想です。表紙は弱虫ペダル。グラビアは℃-uteのみなさんです。






・弱虫ペダル/渡辺航
巻頭カラー。アニメのポスター付き。手嶋vs古賀が終わって、どうやら今度は鳴子のターンの様子。そして、偵察に来た御堂筋と小鞠。「イモ虫泉くん」って、もはや文字数が関係なくなっている。そして、御堂筋に「まぁまぁ」と評された古賀は、やっぱりレギュラーの方がいいのでは?

・実は私は/増田英二
凜ちゃんのドラゴンが、居住環境を備えた優良物件であることが明らかに。その部屋に、みかんと紫穂がやって来る。凜ちゃんにとって、みかんがどういう家系のおばあちゃんなのかは、これからもハッキリはさせないのか。

・バキ情報
刃牙道が、一挙4話掲載・100P超のボリュームで連載開始することが明らかに。続く2週も2話ずつ掲載されるので、5月には単行本が出るペース。

・毎度!浦安鉄筋家族/浜岡賢次
長年の家事によって、順子ママの手がヤスリのように荒れてしまう。バキキャラがモブにタップリ登場していた明るい雰囲気だったので、オチが余計にホラーだった。

・侵略!イカ娘/安部真弘
イカ娘がサッカーボールで盆栽を壊してしまうという、昭和アニメのような内容。次週、重大発表があるとのこと。次の単行本は来月頭の発売なので、またアニメ付き特装版ということはないはず。すると、アニメ3期か?

・思春鬼のふたり/反転邪郎
前回、厘子に銃口を向けていた深海末姫さんはWCOの殺し屋ではなく、殺人に憧れているだけだった。侘救の殺害現場を実際に見ることで、ネットとリアルの違いにショックを受ける。でも、あれだけアグレッシブに殺していれば目撃されて当然だよな。そして、学校に潜む本当の殺人鬼が姿を現す。

・バチバチBURST/佐藤タカヒロ
鯉太郎の父親・火竜と、王虎の父親・虎城の初遭遇を描く過去編。まずは、親方の引退にともなって部屋を移ってきた序二段の火竜が、幕内の虎城にケンカを売る。これは、ちょっと長くなりそうなエピソード。

・囚人リク/瀬口忍
レノマとリクは、須藤から発火装置の造り方を聞く。それに必要なピアノ線を沢田から強奪。172Pとか、かなり悔しそうな表情をしているが、デレる伏線な気がしないでもない。そして、農場の様子を見ていた椿が、屋上の下見のときに遭遇した看守と出会ってしまう。

・錻力のアーチスト/細川雅巳
弐敷は、空振りして自分から追い込まれるが、左薙が勝負に来た球を打ち返す。でも、続く安保が簡単に打ち取られる。そのことで2人が言い争いに。でも、とっとと守備位置についた清作からの言葉で、逆にまとまることに。でも裏の攻撃、二死一塁でバッターボックスには左薙が。

・ANGEL VOICE/古谷野孝雄
残り時間が3分を切り焦った船学は、ユゥエルにロングボールを放り込む雑な攻めをくり返す。勝利を確信した天城が涙を流すのが良かった。

・クローバー/平川哲弘
花京院とゲンゲンは、互角の攻防。いっぽう、エリナはお好み焼きを楽しむ。というところで、2週間お休みです。

・ペーパーブレイバー/藤近小梅
魔王の禍宮と、黒魔導士?の玄間玄乃相手に、ビカリさんは手も足も出ず。そのことを聖利たちに報告するが、当面の課題は動かない右手でどうやってお風呂に入るか? 禍宮が「しぃ~」ってやっているコマが不気味。

・ドカベン ドリームトーナメント編/水島新司
小林は、いままでより3キロ速いストレートで、王島をサードライナー → セカンドへ送球して三原をアウトにする。そして1回裏。調子に乗っている岩鬼が、バッターボックスからはみ出して構えていることに気づく豆タンだが、これって、ど真ん中打ちの作戦なんじゃないかな?

・真・餓狼伝/夢枕獏&野辺優美
前回現れたドクロの集団は、丹波流の隠密集団『水鵺』だった。時の『最強』と呼ばれる武芸者を倒し、丹水流の強さを守る役目に文吉が選出されたことを告げる。これは、久右衛門が文吉の代わりに代表になり、嘉納治五郎に負けるという流れか。

・放送部なかじま!/円山晃
短期連載1回目。とにかく青春したい主人公の中島が、友人の清田と呪われた人生を悔いる内容。いちおう全校放送で、いっしょに青春する仲間を募集したので、次回以降はそのリアクションに期待したいところ。ただ、この路線だとごんぼと丸被りなので、どうやって違いを出していけるかが勝負か。

・いきいきごんぼZ/陸井栄史
先生のストレッチがC・マリオネーションをくらったデストールだったり、吏毘堂の山岡ネタだったり、久々にパロディが効いていた印象。あと、ゲタ箱にラブレターを入れていた娘、先週と全く同じやないか!

・名探偵マーニー/木々津克久
今回は、マーニーがメカニック関連の資料をもとに、彼の人物像をプロファイルする。そのなかで浮かび上がってきた『メカニックが2人』という仮説。しかし、カブキ役者の島田の件は、現実に即しすぎじゃないですかね?

・バーサスアース/一智和智&渡辺義彦
ゲトレーはフェルゼルの左腕を切断するものの、引きかえに大ダメージを受ける。そこにハルトが現れて今度は右腕を切り落とす。というところで、次回が最終回とのこと。まだ、パワーアップ玲央さんが登場していないのにどうまとめるのか? 改題か移籍を期待したい。

・雨天決行/重本ハジメ
ツチノコは無差別攻撃。火車らにビルを落とし、エイジュを一蹴する。その前に立ちはだかったのは、校長・紋波。能力の『鵺』を使って対抗する。ただ、勝てないだろうな。

・ウチコミ!!/村岡ユウ
次鋒戦は、絞め落としてヒューマが勝利。そして、中堅戦。ユッキーへのアドバイスを見て、ようやく部員たちが八乙女先生がタダ者ではないということに気づく。しかし、現役時代とのビジュアルにギャップがありすぎるな。

・3LDKの花子さん/丸山哲弘
前回ライブ編と予告しておきながら、実際には、前日に会場前で並んでいるところで終了。現さんだけでなく、新登場のシジ雄らと言い争うだけ。407P3コマ目の花子さんの顔が何とも言えない。

・突発!コハルの武技/林家源之介
最終回。コハルの奥義が炸裂して、勝利する。その様子を監視していたアメリカの大統領とか中国の武術家たちが動き出す…という内容。正直、必殺技がカンチョーじゃなきゃ、もっと上手くいっていた気がする。再登場に期待したいです。

・木曜日のフルット/石黒正数
『全てを終わらせる存在』ジェンドが、降臨する。フルットは、どうやって対抗するのか…!? キャラデザが無駄に凝りすぎている。





次週から福田やすひろの新連載がスタート。天山まやも読み切りで帰ってきます。








関連記事
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2014/02/21(金) 13:52:33|
  2. チャンピオン 2014
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad