晴耕雨マンガ

7月は、六道の悪女たち、ジョジョリオン、スペシャル。

週刊少年チャンピオン 11号の感想

チャンピオンの感想です。表紙とグラビアはSKE48の松井珠理奈さんです。






・思春鬼のふたり/反転邪郎
新連載巻頭カラー。悪人だけを殺す『世界お掃除機構』(WCO)で殺人ボランティアをしている主人公の辻侘救(つじたすく)は、殺害現場をクラスメイトの白雪厘子に目撃されてしまう。しかし、彼女は中学3年間を侘救のストーカーに費やしていた変人で、侘救は口封じのために彼女を殺すことを考えるが…という内容。侘救と厘子が秘密を守りながら悪人退治をしていくことになるのかと思ったら、どうやら2人が進学した高校の中にはほかにもWCOの殺し屋が紛れている様子。まだ、ストーリーの方向性がつかめない。

・弱虫ペダル/渡辺航
センターカラー。手嶋vs古賀のエピローグ。ただ、手嶋の勝利というのは既定路線なだけに、最後で悔しがる古賀に感情移入しにくかった。あと、やっぱり鏑木が外れればいいのにと思ってしまう。

・侵略!イカ娘/安部真弘
渚とシンディーが、改めてイカ娘の脅威を他の人に知らせようとするが…。いちばん面白かったのは『半裸で街をフラフラするシンディー!!』というアオリ。

・バチバチBURST/佐藤タカヒロ
センターカラー。鯉太郎vs王虎の取り組み前の周辺の様子。観客の声援が、だんだんと鯉太郎へと傾いていくのが良かった。あの着ぐるみは、相撲協会の会長が中に入っているのか? なんか、ラストバトルな雰囲気。

・3マッスルズコラボ漫画/瀬口忍&野辺優美&佐藤タカヒロ
特別読み切り。なぜか巨大な荷物を押しながら急斜面を登るレノマ、その後ろから文吉と鯉太郎が力を貸して一気に頂上へ!というテンションまかせな内容。よく考えると、あの栄養ドリンクのCMと変わらないシチュエーションなのか。

・囚人リク/瀬口忍
電子ロックの攻略法を思いついた田中は、なにやらカッコいいポーズをとりながら説明する。そこから改めて血の儀式をして、結束を固める脱獄メンバー。まずはリクとレノマが『遠隔操作式の発火装置』の造り方を須藤に聞きに行く。

・真・餓狼伝/夢枕獏&野辺優美
文吉は、丹水流の交流会に出場。『戦闘不能』にすることだけが勝敗を分けるその場においても、文吉の強さは圧倒的。優勝し、本家の威厳を取り戻す。しかし、その晩、何者かが丹波家に迫って来ていた。久右衛門ピンチだな。

・実は私は/増田英二
「地球に巨大隕石をとされたくなかったらチョコを食わせろ!」と茜ちゃんが言うので、みんなで手作りすることに。いちおうラブコメのバレンタイン回なのに、男たちの登場は1コマだけ。いいのか、これで?

・バキ情報
3月からスタートする新シリーズのタイトルが『刃牙道 BAKI-DOU』と明らかに。『グラップラー刃牙』を振り返る特集記事もあります。

・毎度!浦安鉄筋家族/浜岡賢次
せっかく佐渡勇子ちゃんがあかねちゃんに教わって手作りチョコを作ったというのに、それを無駄にする涙。前にもこんなこと言っていた気がするな。ノムさんにだっけ?

・ドカベン ドリームトーナメント編/水島新司
小林は135キロのストレートしか投げることができず、三原の内野安打 → 針の送りバントを決められ、一死二塁で“南の虎”王島を迎えるピンチ。本当に、これが小林の実力なんだろうか?

・クローバー/平川哲弘
副将戦。2勝したのでリーダーの花京院が出てくるものの、対するのはゲンゲン。しかし、いきなりカウンターを決めてダウンを奪う。1回戦とは違って、強キャラ設定になった雰囲気。

・錻力のアーチスト/細川雅巳
清作にはヒットを許したものの、通常よりも高いリリースポイントのオーバースローに加え、アンダースローも解禁して後続を打ち取る。3つの投球フォームに加え、緩急を自在に操るピッチングに柊、頭木も打ち取られてしまう。そして弐敷は敬遠。桐湘は、どうやって打開していくのか?

・ANGEL VOICE/古谷野孝雄
船学怒涛の攻めを、市蘭が必死のディフェンスで耐えしのぐ。残り3分で船学の攻めが変わるらしいが、伊能中心になるのかな?

・ペーパーブレイバー/藤近小梅
ビカリさんと同行している初等部の2人は、ただ者ではないと思っていたが、まさか黒髪メガネの男の子の方が、魔王その人だったとは。ビカリさんは右腕に大ダメージを負ってしまう。これ、先生の息子の錬金術師は、どう関わってくるのかな?

・名探偵マーニー/木々津克久
怪談創作が趣味の三井先輩が襲われる。その犯人であろう霊能力者を特定するために、マーニーがテレビ局に潜入する。でも、この展開だと妃さんは本物の霊能力者ということになるのかな?

・バーサスアース/一智和智&渡辺義彦
ひとり残るゲトレーを助けるために、ハルトが戦場に戻る。砕けたアゴを外甲で包んだ姿は、かなりカッコイイ。でも、まだ肉団子ラランがいるし、戦況は厳しいままか。

・ウチコミ!!/村岡ユウ
スピード対決は、小田桐に軍配。しかし、そこからヒューマは素早く考えを切り替えて寝技に移行。絞めに入る。落とすか耐えるかという攻防に。試合が始まってから、面白くなっていると思う。

・雨天決行/重本ハジメ
赤舌は、赤マントの新たな手下の『袋さげ』によってフィギュア化されてしまう。そのことで怒りに火がついた甲人に、学園メンバーが援軍に駆け付ける。さすがにエミ、千里、学園長は非戦闘員だろうから、甲人、ネネ、加統、エンジュに夜行を加えて、赤マント、ツチノコ、火車、ノヅチ、袋さげと5対5か。

・いきいきごんぼZ/陸井栄史
バレンタイン回。しかし、古今東西、ここまで汚らしくチョコレートを描いたマンガはないと思う。あと、393Pでチョコを下駄箱に入れた女子生徒は、明らかに別人の仕事だろう。

・突発!コハルの武技/林家源之介
10回目。突如現れた父親の月山伐軍の檄と、貫木高の生徒たちからの感謝の言葉で、コハルは戦いへの気力を取り戻す。次回、最終回です。全11回って、短期にしても中途半端だな。

・3LDKの花子さん/丸山哲弘
ATN☆88のライブに行くために、缶コーヒーを大量購入する信。資金調達のために、秋穂現さんに紹介されたアブナいバイトをすることになる。そして、次回はライブ編。次回予告が良かった。

・木曜日のフルット/石黒正数
フルットが、何者かにカツオブシを奪われる事案が発生。しかし、スピア姉さんは今回はじめて姿を現したけど、意外と策士なんだな。






次週から円山晃の短期連載がスタートです。
新連載のヒロインが白雪さんなので、白椙さん(イカ娘)、白水さん(バチバチBURST)、白神さん(実は私は)、白窓さん(ペーパーブレイバー)、白川先生(フルット)と『シックス・ホワイツ』(語呂が悪い)を結成してほしい。








関連記事
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2014/02/14(金) 15:42:06|
  2. チャンピオン 2014
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad