晴耕雨マンガ

10月は、トクサツガガガ、スピドメ、六道の悪女たち、少年ラケット。

週刊少年チャンピオン 7号の感想

チャンピオンの感想です。表紙とグラビアは、NMB48の山本彩さんです。





・囚人リク/瀬口忍
巻頭カラー。映画『大脱出』主演のアーノルド・シュワルツェネッガー氏と作者との対談アリ。これで次の単行本の帯には『シュワちゃん絶賛!』と書けるということか。本編は、リクがおじさんが殺された理由を知る。確かに、いち警官が鬼道院を追いつめることができた理由は気になる。

・侵略!イカ娘/安部真弘
センターカラー。ゆるキャラブームということで、イカ娘の着ぐるみを作って中にイカ娘が入ることに。実際は2ページ目の出オチ感がすべて。

・弱虫ペダル/渡辺航
回想で、古賀が負傷した経緯が明らかに。もともと合宿でヒザを痛めていたが、金城の離脱にあせった古賀が3日目に無理をしてカーブを曲がりきれずに落車 → 左肩をケガ。ヒザも悪化ということだった。それから手嶋とは疎遠になっていた様子。まずはわだかまりを解消するところからか。

・実は私は/増田英二
なんとか告白の流れに持っていこうとするもののすでにそういう空気ではなく、心を入れかえた藍澤さんの援護も空回りを加速させるだけ。なんとなく黒峰がフラれたみたいな形になって終わったけど、実際の白神さんの気持ちはちょっと違う様子。一回、仕切り直しか。

・錻力のアーチスト/細川雅巳
出塁した児島に柊と頭木も続き、ノーアウト満塁で弐敷が打席に入るが、左薙は敬遠。失点を2に抑える。そして裏の攻撃では、さっそく先頭打者が之路からヒットを打つ。やっぱり乱打戦になるんだろうか?

・毎度!浦安鉄筋家族/浜岡賢次
窓ガラスが割れ暖房が止まった教室を、フグオともなかちゃんがデブならではの方法で暖める。豚笛からの、集団縄跳びの暑苦しさが良かった。

・めいきんぐ!/中島こうき
新人まんが賞出身作者の短期連載第1回。イケメン転校生の西君が美術が好きだということから、美術部を創設して仲良くなろうとする南野メイが主人公の学園コメディ。女の子キャラは総じてカワイイものの、友人の東野トモコのツッコミがことごとく頭部狙いで、そのたびにメイの顔面がゆがむということのほうが印象に残ってしまった。

・ウチコミ!!/村岡ユウ
センターカラー。祭田の内股すかしが決まって一本! 投げ合いの中で、祭田がレンの声援に気づくのが良かった。なんか次鋒戦も勝ちそうな気がする。

・クローバー/平川哲弘
3人目の吉良の相手は、小柄ながらムキムキの神楽木。いきなり必殺のハイキックを防がれてしまう。なんかゲンゲンが活躍しそうな雰囲気がないから、ここは勝ってもらわないと。

・バチバチBURST/佐藤タカヒロ
鯉太郎vs闘海丸。ある意味、いきなりの対決だけに、仕切り前にいろいろと作戦を考えるのが良かった。まず主導権をつかんだのは、闘海丸のほう。鯉太郎は四つに組まれるとマズイか。

・聖闘士星矢ND/車田正美
デストールは、フェルメールの『コズミック・マリオネーション』によって、体中を捻じり上げられて、ボロボロに、オマケにカツラであったこともバラされてしまう。そこに助けに現れたのは、一輝! 

・ドカベン ドリームトーナメント編/水島新司
中日vsオリックスは不吉霊三郎の活躍で、バファローズが勝利。そして、タイガースvsスターズの始球式のために力道元馬君が甲子園にやって来るが、どうなるか?

・名探偵マーニー/木々津克久
通り魔事件が発生するが、犯人の目撃情報は狼男だった。ということで、マーニーとオカルト好きの前花さんが真相を調べることに。でも、なんで警察のモンタージュ用の素材に、狼男のモノがあるんですかね?

・突発!コハルの武技/林家源之介
短期連載6回目。回想で、真島がケンカに明け暮れていた理由が明らかに。鎌切を床が薄くなっている校舎におびき寄せたところで、下の階からコハルが一気にカンチョー。人間花火にしてしまう。そして、極太学園はついに生徒会長(ラオウみたい)が動き出す。

・ANGEL VOICE/古谷野孝雄
相手の守備を崩せない市蘭だが、船学もスタミナの限界が迫っていた。乾の提案でサイドチェンジを多用してさらに船学DFの体力を削りにかかる。そのタイミングで両校の監督が気づいたのはなんだ? 今回活躍しなかった成田がなにかしたのか、市蘭DFの誰かが上がって来たのか?

・バーサスアース/一智和智&渡辺義彦
シェリカが倒された怒りから、ハルトはラランとライリを両断するが、2人?は合体して球体に変身。そこにフェルゼルが援護に来る。ハルトの攻撃で仮面が外れるが、その下の顔はどうなっているのか?

・3LDKの花子さん/丸山哲弘
雪が降ったのでみぞれさんを外に出すと、復活して巨大化 → 能力が活性化してさらに雪が降るという悪循環に。なんか、そろそろ信自体がいらなくなってきたような。瑞、こっくりさん、花子さんの3ショットでしっくりきてるし。

・777スリーセブン/小沢としお
間宮先生は姿を消し、自宅は放火される。そのことをキッカケに優希と燈は疎遠になり、スリーセブンは活動停止に。そして2年後、竹内さんとデート中の優希の前に、通り魔が現れる。次回、最終回です。

・真・餓狼伝/夢枕獏&野辺優美
実は、文吉も京太郎と同じ剣術書を使った稽古を積んでおり、2人が兄弟弟子であったということが明らかになる。なんか、このまま和解ムードみたいなラストだったけど、これで京太郎の鬱憤が晴れるわけでもないだろうし、どうなるか。

・ペーパーブレイバー/藤近小梅
聖利の部屋で、2人きりで勉強するビカリさん。甘酸っぱさというか独特のモンモンとした感じが良かった。しかし展開は『なぜ聖利が魔王討伐、世界平和を目指すようになったのか?』という方向に。お父さんが殺されたのかな?

・雨天決行/重本ハジメ
新たな番傘、虎の『虎頭』が復活。甲人ともに赤舌に立ち向かう。虎頭が三番で馬頭が七番ということは、番傘は十二支にちなんでいるということか。氷点決起!

・いきいきごんぼZ/陸井栄史
吏毘堂が用水路に落ちた子猫を助けて、委員長といい感じに。最終的には枷井が来て台無しになったけど、最近は吏毘堂たちにもイイ事がが訪れるようになったな。

・木曜日のフルット/石黒正数
道に迷ったフルットが、多重猫格ネコと遭遇。道案内してもらうことに。なんか、ウルトラマンの敵にいそうなデザインだと思った。




次週『777』が最終回です。







関連記事
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2014/01/17(金) 12:26:45|
  2. チャンピオン 2014
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad