晴耕雨マンガ

7月は、六道の悪女たち、ジョジョリオン、スペシャル。

週刊少年チャンピオン 2+3号の感想

チャンピオンの感想です。表紙とグラビアは、渡り廊下走り隊のみなさんです。





・実は私は/増田英二
なぜか料理教室に通うことになった、紅本先生と藍澤さん。天丼(料理ではなく笑いの手法)が上手く機能していた。そして藍澤さんは、学園祭で自分の恋心にケジメをつける決心をする。みかんに続いて委員長も玉砕の流れか?

・毎度!浦安鉄筋家族/浜岡賢次
クリスマスの定番ともいえる、ノムさん&晴郎ネタ。語尾が「ワム」だったり、ノムさんの足音が『ペコペコ』だったりするだけで、8割方満足。

・弱虫ペダル/渡辺航
センターカラー。古賀vs手嶋の戦い。第1Rは、古賀が制す。“体力バカ”が手嶋のスタミナを削り取り、リタイアに持ち込もうとする。あと、鏑木が「県予選を勝てたのは手嶋のおかげ」みたいなことを言っているけど、お前がパンクしなかったら済んだ話だと思う。

・バチバチBURST/佐藤タカヒロ
何発もいい打撃をもらいながらも、石川がジリジリと王虎を土俵際に押し込んでいく。そして、最高の一撃が入る。でも、ここから王虎の怖さが発揮されるパターンか。

・聖闘士星矢ND/車田正美
バトルになるかと思われた一輝とデストールだが、まさかの意気投合。協力して棺桶を黄泉比良坂に運び、出現する冥闘士を迎え撃つ。そして現れるグリフォンのフェルメール。でも、実際に一輝とデストールが相手をするのは、脇にいる部下だろうけど。

・錻力のアーチスト/細川雅巳
大会のあい間の日常編。リスザルこと栗原が清作をオズの魔法使いの『心の無いブリキ』と例え、清作が弐敷を『知恵の無いカカシ』と評したのが面白かった。そうすると『勇気の無いライオン』は、練習をサボっている安保か? そして、細川作品で久々の女性キャラ工(たくみ)が登場したのも衝撃。

・クローバー/平川哲弘
真田は粘ったものの、負けてしまう。仮にエリナがいれば、また結果が違ったか。そして次鋒戦は、真木と選手紹介で戦法がバラされている感がある城戸の対決に。

・ペーパーブレイバー/藤近小梅
ビカリさんを『不誠実』と評する左葉が、さらなる不誠実さをもつ壱金と出会う。今回は、聖利が登場しない初の回か。そして、トラックに轢かれそうになる女の子のカワイさといったら。

・囚人リク/瀬口忍
椿は、屋上のヘリがロックされている事実を突き止める。さらに守衛室の前の突破方法にも問題が。そして、弟の残したマイクロチップを偶然見つけた田中一郎は、極楽島の違和感に気づく。あのケシ畑は、どこにあるんだ?

・侵略!イカ娘/安部真弘
タケルと友達がやっていたドミノに、イカ娘も参加する。栄子を部屋に閉じ込めての駆け引き?が面白かった。っていうか、はじめから触手を使って並べればいいのに。

・ANGEL VOICE/古谷野孝雄
成田のゴールが決まり、1点差に。自信を深める市蘭に対し、古川は今までとは違い個人技での突破を試みる。また2点差にされたら、精神的なダメージがハンパないな。

・名探偵マーニー/木々津克久
連絡が取れなくなった、セレブグループの小巻かえでさんの行方を探すことになったマーニー。そこから、誘拐計画が浮かび上がってくる。ところで、ジブリの新作が『思い出のマーニー』だそうで、こっちのマーニーも注目されるといいですね。

・ドカベン ドリームトーナメント編/水島新司
SBの柳田は、ツーアウトからバントの構え。対するヤクルトは、1球目を大きく外して敬遠狙い。しかし、ストライクゾーンに来た2球目をバスターでフルスイングして、ライトスタンドに叩き込む。この1発が決勝点になり、ホークスが勝利。けっきょく、レオン以外のドリームキャラは出なかった。次は巨人vsDeNA。そのまえに『野球大将ゲンちゃん』の力道元馬(not 力道玄馬)が始球式を務めることが決定。こういう登場のさせ方もあるのか。

・ムーメン 警視庁非科学捜査班事件ファイル/ルノアール兄弟
短期連載第2回。霧東の家に、恐怖新聞ならぬポルノーガイストが発行する淫靡新聞が投げ込まれる。今回はムーメンバーがそれぞれ役割を果たしていて、面白かった。

・真・餓狼伝/夢枕獏&野辺優美
何度京太郎の剣に打たれても、前に出ることをやめない文吉。そろそろ決着をつけてもらいたい。

・雨天決行/重本ハジメ
かつて加統が住んでいた街に到着するが、例の池のある山は宅地開発で無くなってしまっていた。甲人が上空から地形を確認しようとすると、街全体が地図に記された謎の文字の形になっていた。こういう見開きの使い方は、本当に上手いと思う。

・突発!コハルの武技/林家源之介
短期連載3回目。今回は友だちのやさしさに深く感謝し、極太学園の公文書編集部を2人まとめてカンチョーする。しかし、敵側の影響力は思っていたよりも大きく、教師ですら彼らのスパイだった。逃げてばかりじゃだめだと思うけど、マジマとか身近な誰かがやられてブチギレという流れかな?

・777スリーセブン/小沢としお
質疑応答はスンナリ終わったものの、柳&後藤田は不審に思い、どうやらマスク活動を始めるキッカケとなったであろう事件を突き止める。そして、学校帰りの間宮先生の車を尾行するアヤシイ車。直接ツブせば自分がスリーセブンだと名乗るようなもんだし、どう対応するか?

・ウチコミ!!/村岡ユウ
当初は2軍メンバーが相手をする予定だった立川学園だが、レンたちについてきた佐倉さん純ちゃんが気になり、レギュラーメンバーが出場することに(紅林はレンに興味を持って)。次回からは、いよいよ対抗戦がスタート。

・バーサスアース/一智和智&渡辺義彦
ゲトレー&シェリカ&イヨ&ハルトとマーベル&ケイラン&ライツ&林の2班に分かれて、深柱を攻略していく。しかし、ハルトの前に、幼女深柱のラランとフェルゼルが現れる。人型2体と4人で戦うのは苦しいので、ここにパワーアップ玲央さんが参戦か。

・いきいきごんぼZ/陸井栄史
職場体験でブ○クオフに来た吏毘堂たち。そこで、バイトの真田さんと、ちょっとした友情を育む。店長が清水国明なのが良かった。

・3LDKの花子さん/丸山哲弘
いきなり信が真人間になり、戸惑うもののスンナリ受け入れる瑞と大久保さん。別に悪いキャラじゃないんだけど、どうもやみ子さん回はノレない。

・木曜日のフルット/石黒正数
鯨井先輩の勘違いで、クリスマスのポスターがとんでもないことに。タイトル下のイラストは、鶴田謙二先生が担当されています。





今週は合併号なので、次号は2週間後の発売。予告では『地上最強の拍動再び』とあるので、バキシリーズ新作の発表があるのか?





関連記事
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2013/12/13(金) 15:54:31|
  2. チャンピオン 2013
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad