晴耕雨マンガ

10月は、トクサツガガガ、スピドメ、六道の悪女たち、少年ラケット。

週刊少年チャンピオン 49号の感想

チャンピオンの感想です。表紙とグラビアはAKB48の入山杏奈さんです。




・囚人リク/瀬口忍
巻頭カラー。ついに田中が脱獄後の極楽島からの脱出方法を考えつく。しかし、そのためにはリクの犠牲が必要に…。ただ田中一郎は、何か思いつくたびにカッコいいポーズを取らなきゃいけないのか? あと周龍が、ヘリのパイロットを自ら買って出たのが意外だった。

・侵略!イカ娘/安部真弘
婦警の古川さんが、イカ娘に拳銃を突きつけている現場に遭遇してしまった渚。彼女の立ち位置に、作者も困っている感じがする。

・弱虫ペダル/渡辺航
真波からの電話を受け、今年も約束のボトルをアキバで受け取る坂道。箱学には、銅橋という筋肉系とお面をかぶったままの新キャラが登場。

・3LDKの花子さん/丸山哲弘
センターカラー。単行本発売記念だからか、各キャラの紹介もあった。文化祭のクラスの出し物を『休憩所』にして楽しようとする信を、花子さんが何とかしようとする。次回も文化祭編らしいです。

・毎度!浦安鉄筋家族/浜岡賢次
いつもの空き地に、地味っ娘トリオがやって来る。ラストの松方弘樹の存在感が妙にあった。あと、小鉄たちは何のために行徳に行ったのか? もしかして、スーパーの鮮魚部に?

・バチバチBURST/佐藤タカヒロ
センターカラー。天雷と闘海丸の取り組みが始まる。闘海丸の腕力に押されるものの天雷も怪力では負けていない。でも、両親を呼んでいるあたりが負けフラグのような気も。

・真・餓狼伝/夢枕獏&野辺優美
改めて、警視総監・太浦金武の仕切りで、文吉vs京太郎の拳対剣の死合いが始まる。しかし、久右衛門も「剣術の熟練者に勝つことは無理」と言い切ってしまったし、文吉はどう戦うのか?

・ペーパーブレイバー/藤近小梅
八兵衛と左葉という、珍しい組み合わせの会話。いちおう、ビカリさんLv.1情報が剛島兄妹にも伝わったけど、こういうグダグダなのでいいんだと思う。

・実は私は/増田英二
体育祭の最終種目は障害物競走。トップの白神さんを狙って、強敵たち(全部茜ちゃんの分身)が襲ってくる。先週から今週前半のドタバタ具合にくらべ、オチは弱くなってしまった印象。

・777スリーセブン/小沢としお
ナオを助けようとしたフェイクだったが、増援が来て捕まってしまう。そこに助けに来たのは優希。まだチェリーになっていないけど、最後のページのセリフは、なんかサイコっぽかった。

・ドカベン ドリームトーナメント編/水島新司
ドリームトーナメント2日目。ロッテの先発・大友剣に対する広島の先発は『剛球仮面』! しかし、名前とは裏腹な技巧派の投球で6回まで0点に抑える。ちなみに、バッテリー以外の野手は実在選手のようです。

・クローバー/平川哲弘
ハヤトたちは、学食でランチ。ゲンゲンとか真田はともかく、吉良もカレーを食べたのか。そして吉田星哉と、頭の春木の間には因縁があるらしいが、あまり興味はない。

・いきいきごんぼZ/陸井栄史
おやっさんの友だち、能見慎三くんの想像上の彼女の正体を暴くために、吏毘堂も架空の彼女を作り上げる。恋バナに興味を示すイマキマキがカワイかった。

・ANGEL VOICE/古谷野孝雄
カウンターから古川は伊能へパス。そこから追加点が決まって、船学が2点のリード。ここからの逆転は、かなり苦しいな。

・錻力のアーチスト/細川雅巳
藤倉の攻撃を三者凡退で抑えて、1回裏の攻撃。児島、柊が出塁して、頭木は送りバント。そして弐敷が3ランホームランで桐湘が先制する。そして、5番の安保も不気味な雰囲気を出す。この試合、清作はリアクション係か。

・名探偵マーニー/木々津克久
フラワーズ(美男美女集団)のトップ・立花さんが破局。数多く寄せられる、嫌がらせをふくめた様々なアプローチへの対処を任されたマーニー。しかし、ゆりかちゃんは友達思いに見えてゲスなところが、期待を裏切らないな。

・ウチコミ!!/村岡ユウ
他の試合はすぐに止めたのに、レンの試合だけ何度投げられても、時間いっぱいまでやらせた八乙女先生。そして、勝手に決めたオーダーに部員たち、特に祭田が反発。対抗戦は、ライバルとの出会いというより、顧問の力を分からせる場になりそう。

・バーサスアース/一智和智&渡辺義彦
銀眼王側のエピソード。ビゼリアが復活し、新たに少女のラランライリと、フード少年のサークェという2体の人型深柱が登場。アーカスとフェルゼルを加えた5体が、幹部クラスということか。
人型深柱に与えられた衝動
アーカス → 闘争。
ビゼリア → 忠義。雷属性
サークェ → 残虐。水属性
ラランライリ → 好奇。
フェルゼル → ???

・雨天決行/重本ハジメ
夜行vs赤舌vs甲人の三つ巴バトル。甲人の言葉に心を動かされた赤舌が逃げて、バトルは終了。もっと、AのBへの攻撃をCが防ぐみたいな、複雑な攻防を見たかった。

・ツクモモモ/天山まや
最終回。こっくりさんが憑いたケータイを拾ってしまった栗生君。人間よりも憑き物たちのほうが真剣なのが良かった。序盤よりもだいぶコメディ慣れしてきた感じなので、次回作に期待したいです。

・3年B組ジョースズキ/蓮古田二郎
短期連載2回目。今回は、給食に毒が混入していないか調べたり、トイレで襲われたりします。「ワッキャナドゥ!!(お前は赤ん坊か!!)」が、最高。

・最強少女さゆり/福田やすひろ
短期連載4回目。月に1度の母親の見舞いのため、山道を三輪車で疾走するさゆりちゃん。それにリアカーで振り回される宇宙人2人。今回は、さゆりちゃんの暴走っぷりを楽しめた。

・木曜日のフルット/石黒正数
白川先生の持ち込み時代の回想話。しかし、ここまで壮大な物語をよく24ページにまとめられたものだな。その一部でも、単行本のオマケに収録してもらいたい。




次週から、杉浦洸の短期連載が始まります。




関連記事
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2013/11/08(金) 14:15:16|
  2. チャンピオン 2013
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad