晴耕雨マンガ

10月は、トクサツガガガ、スピドメ、六道の悪女たち、少年ラケット。

週刊少年チャンピオン 46号の感想

チャンピオンの感想です。台風の影響で購入が遅れました。表紙とグラビアはSNH48の宮澤佐江さんです。





・実は私は/増田英二
巻頭カラー。黒峰にくっつく凜ちゃんに、藍澤さんが対抗心を燃やす。ついには、UFOとドラゴン(タイムマシン)の壮絶な空中戦にまで発展してしまう。次週予告の『秋といえばあのイベント』って運動会か? また、すごいことが起きそうだな。

・弱虫ペダル/渡辺航
パンクしてしまった“エース”の鏑木を、チーム全員で待つ総北。周回遅れになるとリタイア扱いとなる中で、ギリギリの戦いが始まる。しかし、総北高校って絶対的なピンチに一回は陥らないといけないルールでもあるのか?

・囚人リク/瀬口忍
総転房して、はじめての夜。リクは改めて脱獄した後の“夢”を語る。ひさしぶりに主人公した感じ。しかし、となりの田中と沢田といっしょの房の人は不審に思ったりしないんだろうか?

・毎度!浦安鉄筋家族/浜岡賢次
柱についた、身長を計ったときのキズがやけに低いところにあったことから、小鉄の妄想が暴走する。ゴキブリが出てきたけど、欲を言えばハッチあたりと絡んでほしかった。

・侵略!イカ娘/安部真弘
センターカラー。ずっと夏休みのイカ娘だけど『夏休みが終わったら、イカ娘はどうするか?』という話題になる。小・中・高、どの学校に通うか悩み、セーラー服にランドセルを背負うイカ娘がカワイかった。

・ペーパーブレイバー/藤近小梅
ビカリさんにラブレターが届き、その現場に行ってみると待っていたのは前回ラストで登場した剛島左葉だった。ラブレターの差出人 = 妹が何者かに拉致られたことから2人で救出に行くことになるが…。少なくともどっちかは職業持ちだと思うけど、戦士か武道家かな?

・バチバチBURST/佐藤タカヒロ
鯉太郎がブチカマシの連発で岩の藤に勝利。134Pの「OK!」とか、妙にさわやかな取り組みだった。次は天雷VS闘海丸。

・錻力のアーチスト/細川雅巳
清作は、之路のプレッシャーと打席に入るのがシニアでケガをして以来ということを思い出し、いったん打席を外そうとする。しかし、そこでチームメイトからかけられた言葉から、自分が個人プレーに執着していたことに気づき視野が広がる。次回は、増ページです。

・クローバー/平川哲弘
センターカラー。ハヤトに続き、次鋒の吉良も秒殺。ポイントはトイレに行ったゲンゲンがボコられるかどうかか。いっぽう、エリナは宮島を満喫する。

・雨天決行/重本ハジメ
赤舌こと深水瀬至が、能力に目覚めたときの回想編。いわゆる『悪には悪のカリスマが必要』ってことか。それにしても、規模的に大きな事件として扱われていそうだけど、その辺も赤マントが記憶の捜査でもしているんだろうか?

・ドカベン ドリームトーナメント編/水島新司
犬神と丸亀は初球を狙っていくものの、ともにバットを折られて凡退。そして27人目の打者・不知火はライトへ大飛球を打つ。ポール際の打球はファウルかホームランかというところでビデオ判定に。たぶん、ファウルかな。

・ANGEL VOICE/古谷野孝雄
黒木からの言葉を受けて、涙を流しながらロッカールームから出てくる市蘭イレブン。まさか、単行本第1巻のカバーともリンクさせてくるとは。しかし船学は、相手が泣きながら出てきたら、ちょっとビビると思う。

・真・餓狼伝/夢枕獏&野辺優美
文吉は、道場内の試合で優勝する。しかし、久右衛門のマッサージは当たり前だと思っていたけど、この時代だと認知されていないのか。そして道場に戻ってきた黒岡京太郎。ここから異種格闘技戦かな。

・最強少女さゆり/福田やすひろ
短期連載1回目。太陽系で指名手配を受けているリコス(オオカミ)と、特務刑事のバニー・ラビット(バニーガール)は地球に戦いの場を移すが、ヘルメットをかぶって金属バットを振り回す4歳児の さゆりちゃんにお仕置きされてしまう。いわゆる、アラレちゃん的なスケールの大きいハチャメチャギャグという感じで、期待できそう。

・ウチコミ!!/村岡ユウ
前回登場したのは、やはり立川学園の紅林だった。アオられたレンは、真壁を持ち上げたままの紅林を投げようとするものの、やまり無理だった。紅林は「未価値」と切り捨てるが…。はやく、顧問の先生来いよ。

・名探偵マーニー/木々津克久
女性ばかりが狙われる通り魔事件の犯人を捜すマーニー。今回はひさしぶりに謎解き要素が強かったが、そうするとページ数が不足気味になるのが困りもの。

・777スリーセブン/小沢としお
優希は、燈にトレーニングをつけてもらうことに。そして、フェイクとしてのの潜入捜査で『サンダーボルト』が立川で製造されていることが明らかになる。事件の真相が明らかになるにつれ、フェイクがピンチになっていく気がする。

・ツクモモモ/天山まや
短期連載2回目。九十九さんの実家である古道具屋に来た栗生君。そこで、やんちゃな『つきもの』が憑いた手まりをつくと…。九十九さんはともかく、栗生君はもっと大きいリアクションをとってもいいのかも。

・3LDKの花子さん/丸山哲弘
みぞれさんが、実体化したフィギアだと勘違いした信が外に連れ出してしまう。個人的には今回のスク水よりも、前回のビキニの方が良かったです。あと、みぞれさんって、ここまで無口だったっけ?

・いきいきごんぼZ/陸井栄史
合唱祭に向けてオンチの枷井をどうにかするように、イマキマキから無言のプレッシャーを受けた技野が、カラオケに行くことを提案する。ラストで、まろ美が空也上人なのが、地味にツボ。

・バーサスアース/一智和智&渡辺義彦
ハルトは、相手の雷撃を利用した新技『深柱髄幹烈断刀雷光』で、ビゼリアを撃破。しかし、トドメを刺そうとしたところで兵真型のフェルゼルが割って入る。なんか護国寺編は終了みたいな雰囲気になっているけど、あの細っいヤツはどうなったの?

・机上のメリークリスマス/円山晃
読み切り。44号に続いて登場。クリスマスに用事のない中3の妹が、同じく家にいる高3兄の部屋に突撃してみると、作っていたのは『地球滅亡スイッチ』だった。初期のカラスヤサトシとか『がんばれ酢めし疑獄!!』あたりの自虐的な作風を狙っていくといいのかもしれない。

・木曜日のフルット/石黒正数
サギにあった鯨井先輩。タマの嘘を鵜呑みにするフルット。信じすぎちゃいけないけど、最初から疑ってかかるのもねぇ~。



来週は弱ペダが巻頭カラー。ところで、ウチコミと錻力が始まる前に『大型連載準備中!』みたいなアオリがあったと思うんだけど、アレどうなったんですかね?




関連記事
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2013/10/19(土) 14:53:39|
  2. チャンピオン 2013
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad