晴耕雨マンガ

8月は、少年ラケット、ダンジョン飯、ゴールデンカムイ。

週刊少年チャンピオン 44号の感想

チャンピオンの感想です。表紙はアニメが始まる弱虫ペダル。グラビアはAKB48とNMB48の市川美織さんです。





・弱虫ペダル/渡辺航
巻頭カラー。アニメのポスター付き。レギュラー入りした鏑木は、ふだんの小野田のヘラヘラした態度が気に入らないものの、タイマン練習で一緒になったときに感じた走りの凄さから、尊敬の気持ちを改める。そして、今年のIHの会場が日光いろは坂だと明らかになる。さらに、大学では荒北と金城がチームメイトになっていることも判明する。チラチラ大学編もやるのかな?

・囚人リク/瀬口忍
沢田は、自分も脱獄のメンバーに加えるように迫るが、それは脱獄が成功する寸前でレノマを殺すためだった。しかし、総転房でやって来たのは、椿と史郎の他は沢田ではなく、謎の新キャラ。誰だ、こいつは!?

・実は私は/増田英二
黄龍院凜ちゃんが学校に現れ、黒峰に積極アプローチ。ドン引きする男友達たちと、みかんが白神 → 藍澤と1人ずつ連れてくるのが面白かった。そして、凜ちゃんの正体が未来からやって来た黒峰の孫だと明らかに。これは『おばあちゃんは誰なのか?』みたいな展開もあるか。

・雨天決行/重本ハジメ
センターカラー。新しい番傘を探していた千里が赤マントを見つけたので、甲人はヒトキワ荘を飛び出してしまう。しかし、そこにいたのは前回登場した、自称・赤マントの親友。水をかけた相手を自由に操ることができる能力らしいが、甲人との相性は良いのか?

・真・餓狼伝/夢枕獏&野辺優美
連載再開センターカラー。しかし、丹波親子はいっさい登場せず。前回、警察の馬を切り殺し捕まった黒岡京太郎と、警視総監の激しい切り合いという内容。ここから対文吉の流れになっていくのか?

・侵略!イカ娘/安部真弘
ほかの海に遊びに来た相沢家。水着姿を披露し、水中でもイカ娘を上回る戦闘力を示してみせた千鶴さん回といった感じ。

・毎度!浦安鉄筋家族/浜岡賢次
小鉄のイスがなくなる。あかねちゃんがイスを譲って、立って授業を受けようとするが、その行為にクラス中が追従する。途中まではアメリカの映画にありそうな展開だったが、オチはやっぱり浦安だった。

・ペーパーブレイバー/藤近小梅
新芝、楠本、杜子の3人娘が休日に、ビカリさんを見つけて…という内容。新芝が占い師というのは確定しているけど、残りの2人は職業持じゃないんだろうか? 杜子は超能力者っぽいかんじはあるんだけど。

・聖闘士星矢ND/車田正美
シリーズ最終回。子どもの姿まで成長したアテナは、カルディナーレを退けて迷宮を脱出する。でも、シジマが傷を回復してもらった直後に、ブラッディ・ローズを喰らってしまったのが笑えた。そして、天馬と瞬は天秤宮の前で息絶えた水鏡と出会う。再開は12月ごろか。

・ドカベン ドリームトーナメント編/水島新司
雪村の打球はレフトへのフェールフライ。落としてもいいが坂田はキャッチする。力動の足というより、丸亀のブロックが問題なんじゃないだろうか? あと、ここはふつう代打だと思う。

・バチバチBURST/佐藤タカヒロ
岩の藤は、ブチカマシから、さらにトルネード投法式のブチカマシを見せる。これを耐えた鯉太郎の反撃は、次週か。

・錻力のアーチスト/細川雅巳
之路は、マウンドに登ると口調も投げる球のスピードも変わる二重人格投手だと明らかに。伊奈が三振してしまったし、打てるのは清作だけか。
伊奈 三 1 中 児島
栗原 右 2 遊 柊
畑  二 3 左 頭木
清作 中 4 三 弐敷
松木 遊 5 捕 宇城
小堀 左 6 右 奥居
権田 捕 7 二 楠瀬
金屋 一 8 一 喜多
田村 投 9 投 之路

両チームとも注目するのは、1、2、4番か。

・ウチコミ!!/村岡ユウ
柔道部での初めての練習は、やっぱり受け身。それだけでは物足りなさそうなレンに、祭田が教えたのは『背負い投げ』。レンは、家に帰ってから、ぶら下がっていた桜の木相手に打ち込みを続け、ついには全ての花を散らしてしまう。あと、グラサンの日下部がサラッと素顔を公開しているな。

・クローバー/平川哲弘
エリナは、やっぱりフェリーには乗らず広島市街に残ることに。これは、トモキのほうに合流するのかな? そして、吉良がバイトを断って広島行きを決める流れが良かった。

・777スリーセブン/小沢としお
脱法ハーブ『サンダーボルト』の蔓延を食い止めようと、フェイクがタダでバラ撒いている同じクラスの峰岸に接触することに。しかし、のみぼん太(みのもんた)ネタはタイムリーだったな。

・名探偵マーニー/木々津克久
如月アリアさんを拉致し、ジャックした幼稚園送迎バスで逃げる犯人を追うマーニーと毛利刑事。ついにはメカニックも登場し、素顔も明らかになったが、これが本当の正体かどうかも疑わしいんだよな。最後のページで、日常を保とうとするマーニーが良かった。

・ANGEL VOICE/古谷野孝雄
麻衣ちゃんからの手紙に応えるように、必死にプレーする脇坂。そして、前半は0-1で終了する。手ごたえを感じて戻ってくる選手たちに、黒木は辛い現実を告げなければならないのか…。

・3LDKの花子さん/丸山哲弘
国民的アイドルグループ『ATN☆88』(エー・ティー・エヌ・セイント・エイティエイト。☆の中にはSが入る)のCDを大量買いする信。その前に立ちはだかったのは、猫宮さんの師匠で黄金聖闘士みたいな雰囲気の秋穂現さん。今回は、車田スピリットあふれる内容だった。

・いきいきごんぼZ/陸井栄史
吏毘堂がファッションに目覚めて、オシャレな服を買おうとする。でも、いちばん着替えていたのが枷井というのが…。しかし、それよりも気になったのは、吏毘堂に兄がいるということ。なんとなくイケメンな気がする。

・バーサスアース/一智和智&渡辺義彦
マーベルでは、ビゼリアの攻撃をさばくことができす。ゲトレーが間を詰めて時間を稼ぐ。唯一遠距離攻撃が可能なハルトに全てが託されるが…。近くには、あの兵真っぽい深柱が。これは、さらにピンチが拡大していくな。

・神、原始に立つ!/円山晃
読み切り。河原でエロ本を漁っていた男子中学生が、とつぜん原始時代にタイムスリップ。原始人にエロ本を見せて、ピンチを脱出しようとする。なんとなく『ポストごんぼ』という雰囲気。

・木曜日のフルット/石黒正数
「台風が来る!」というフルットが『オオカミ少年』状態に。それでも伝えずにはいられないフルットのやさしさが素晴らしい。




来週から天山まやの新連載がスタート。藤田勇利亜の読み切りも載ります。







関連記事
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2013/10/04(金) 18:01:10|
  2. チャンピオン 2013
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad