晴耕雨マンガ

9月は、映像研には手を出すな!、 ジョジョリオン。

週刊少年チャンピオン 42号の感想

チャンピオンの感想です。台風の影響などで購入が遅れました。表紙とグラビアはAKB48の大島優子さん。TVドラマ『神様のベレー帽』の情報もあります。





・ブラック・ジャック創作秘話/宮﨑克&吉本浩二
巻頭カラー。ドラマ化記念として新作が2号連続掲載ということで、その1週目。今回は手塚氏の2人の娘の目線を通して、父親としての手塚治虫と漫画家の手塚治虫の存在の違いを描いていきます。何回か繰り返される、家の仕事場での親子の会話シーンと、娘の希望を叶えるために細かく情報を集める手塚氏が良かった。あと耳かきをしてもらうときは、ベレー帽を脱いだほうがいいと思う。

・弱虫ペダル/渡辺航
ラストスパート。まず、定時と段竹が脱落。鏑木と杉元の勝負になるが、それを制したのは鏑木。ゴール後、自分が勝ったと疑わないほど力を出し切った杉元と、本当の結果を言えない今泉が良かった。ただ鏑木&段竹とのワンツーフィニッシュ約束も無効になったわけだし、IH6人目は、まだ未定ということか。

・毎度!浦安鉄筋家族/浜岡賢次
カギを忘れたノブがヒマつぶしをしていると次々に女子と遭遇していき、あかね、のり子…と、どんどん増えていく。ノブは、将来ホストになるといいと思う。あと、ここから浦安 → 実私 →ペーパーブレイバーの流れは、間に広告もトビラページもないので、ちょっと読みにくかった。

・実は私は/増田英二
白神の部屋に閉じ込められてしまった白神と黒峰。当然、いろんな(茜ちゃんの能力によって)ハプニングが起きるが、どれも力業すぎる。もっと、自然なハプニング(おかしな日本語)は起きないものか? 次週巻頭カラーです。

・ペーパーブレイバー/藤近小梅
奈鞠が魔力切れらしいので、八兵衛が情報を聞き出す。が、これといって目新しいものはナシ。バトル時よりはコメディ寄りになっていたものの、それでも、ビカリさんがレベル上げを決意したり、対魔王モードは続いていく様子。

・バチバチBURST/佐藤タカヒロ
幕下優勝決定戦は、鮫島vs岩の藤(デコに大きなコブが)。天雷vs闘海丸。石川vs王虎の勝者が巴戦を行うという方式に。これは、普通に鯉太郎、天雷、王虎が勝つ流れか。

・錻力のアーチスト/細川雅巳
センターカラー。清作含む1年生の練習初日。セリフの中で「夏の甲子園を目指す」「神奈川県予選は7試合勝ち抜かないといけない」「去年の反省を踏まえて徹底した体力強化に努める」ということが設定される。弐敷の根性論と、清作が弐敷を敵ではなく『越えるべき壁』として認めるのが良かった。

・雨天決行/重本ハジメ
桐沢村編エピローグ。街に戻ってきた甲人は、赤マントに連れ去られた人物は、この世に存在していなかったことになることを知る。そして、絹田さんの能力が『金長狸』だと明らかに。次週からは、修行編かな?

・侵略!イカ娘/安部真弘
連載300回記念センターカラー。千鶴主催で海の家れもんでパーティーが行われるが、参加者全員が何のお祝いかを知らないというちょっとシュールな内容。

・聖闘士星矢ND/車田正美
沙羅双樹の園に飛ばされた瞬と天馬は、杯座の聖水で体力回復。次の天秤宮に水鏡の小宇宙を感じ、聖衣を届けようとする。しかし雑兵時代の童虎の回想に黄金聖闘士のカイザーが登場するけど、年齢設定はどうなっているんだ?

・ドカベン ドリームトーナメント編/水島新司
武蔵が放った大飛球は、三原がダイビングキャッチ。続く播磨矢、佐貫も倒れてしまう。今度は8回裏だが、どうも阪神打線は打てる気がしない。

・囚人リク/瀬口忍
田中はレノマを通じて手に入れたUSBを使って非常事態マニュアルを手に入れるが、そこには非情な内容が書かれていた。これは、計画も練り直さなければならないか。ベタだけどダウンロードの時間を稼ぐ田中の演技が良かった。しかし、あの超小型携帯はハイテクすぎるな。

・777スリーセブン/小沢としお
放火犯編エピローグ。優希は事件から立ち直りつつある結衣ちゃんを見て、犯罪者退治の決意を固める。公園で優希と間宮先生が話しているシーンで、ノーメイク燈がいることに最後のページまで気づかなかった。

・クローバー/平川哲弘
千尋と寅男は不参加だが、助っ人を手配した様子。これは真木たちも来ないで、ハンマーヘッド総登場みたいなこともあるかも。そしてトモキは、完全に蚊帳の外に。

・3LDKの花子さん/丸山哲弘
新キャラ・雪女の みぞれ さんが登場。水着姿でいるくせに何かにつけて溶けてしまうみぞれさんを、花子さんと瑞が助けようとする。それにしても、ゲームをしている信とこっくりさんのダメっぷりったらない。

・ウチコミ!!/村岡ユウ
ヒューマの袖をつかんだレンは、祭田の指示に従って足払いを仕掛けるものの上手くはいかず、逆に絞め落とされそうになる。そこからイジメに耐えて得た力を使って、止めに入った春田キャプテンごと投げてしまう見開きが良かった。これで柔道部入部は決まりか。それにしても、春田キャプテンは投げられすぎじゃないだろうか?

・名探偵マーニー/木々津克久
マーニーが不良(スティンガー)に誘拐されたという情報を得た、ゆりかちゃんたちが向かった先で見た光景とは!? 今回は『マーニーレ○プ』ネタに使えそうなコマが多かった。

・朝日の野球部/沼田純
読み切り。エースの息吹先輩が猛練習の末、利き腕を骨折してしまう。今回は、マコトの策略が不発に終わった形だけど、結果ボブ君が加入して戦力アップだろうから、問題なしか。あと夢のツッコミシーンの動きの無さが気になる。

・いきいきごんぼZ/陸井栄史
動物園に写生大会に来た吏毘堂たち。和久先生が登場した時点で、オチの1ページは予想できた。しかし、イマキマキの絵が下手なのはともかく、誰かの絵が超上手いと思ったのに、みんな微妙とは…。

・バーサスアース/一智和智&渡辺義彦
『3本の楔』作戦がスタート。深柱を2本倒し、空中生成型の出現ポイントに到着。そこにあったのは、細いワイヤー?と、人型深柱のビゼリア。しかし、前の戦いだったらシェリカがダメージを負っても「ふ~ん」で済んだろうけど、このタイミングだとちょっと辛い。ワイヤーの方は、超細い深柱ってことかな?

・木曜日のフルット/石黒正数
いまさら、東京でオリンピックが行われることを知った鯨井先輩。白川先生らと「7年後、自分はどうしているだろう?」と考え不安になる。でも、フルットは生きているかどうか?っていうぐらいの時期かな。





来週はバイオハザードの特別読み切りが載ります。





関連記事
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2013/09/22(日) 04:55:21|
  2. チャンピオン 2013
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad