晴耕雨マンガ

10月は、トクサツガガガ、スピドメ、六道の悪女たち、少年ラケット。

週刊少年チャンピオン 38号の感想

チャンピオンの感想です。表紙は『聖闘士星矢』から乙女座のシャカです。




・聖闘士星矢ND/車田正美
連載再開巻頭カラー。ソーシャルゲームの情報付き。水鏡は天秤宮に姿を現し、童虎とバトル。氷槍白蓮華を喰らわせるが、これで終わりではなさそう。そして、シジマはカルディナーレに対し『蛇遣座の黄金聖闘士』の正体をほのめかす。サンクチュアリの誰もが知る男っていうのは、誰だ?

・新連載告知
村岡ユウの『ウチコミ!!』と、細川雅巳の『錻力のアーチスト』の連載開始が発表されました。『ブラック・ジャック創作秘話』もラインナップにあるんだけど、これはTVドラマ告知用の特別編なのか、新シリーズのスタートなのかが気になる。

・毎度!浦安鉄筋家族/浜岡賢次
大沢木家が、家族そろって旅行に出発。ワゴン車で道なき道を走る前半、旅館の主の稲川さんが活躍する中盤、幽霊の山田真夜が現れる終盤と、満足度が高い一作でした。

・弱虫ペダル/渡辺航
センターカラー。鏑木&段竹に抜かれた杉元に今泉は檄を飛ばすものの、差は開くばかり。手嶋らが乗るバンも、先頭についていくことに。杉元の心が折れかけたときに現れたのは、やはり弟の定時。ここから、巻き返しか。あと、テレビ東京で放送っていうから、てっきり夕方にやるもんだと思っていたけど深夜なのか。

・実は私は/増田英二
1日限定50個のハンバーガーを買いに行く黒峰。その途中で白神さんやみかん、藍澤兄などと遭遇して、なぜか競争することに。今回はオールスター状態だったが、誰がどの秘密を知っているかっていうのが分からなくなってきた。

・囚人リク/瀬口忍
ときどきある、松尾の不意打ち感動回。今回は慰問公演の着ぐるみの中の人として、病気の母親が刑務所にやって来る。106Pはジーンときたが、セリフを変えるとホラーに見えなくもない。これは、残り3人の脱獄メンバーのうち1人は松尾で決まりか。(レノマは1人しかアテがないと言っているし)

・雨天決行/重本ハジメ
センターカラー。ネネ、加統、エイジュが大暴れして桐沢村は壊滅。そして姿を現したドロタボウを見て、甲人が激高する。千里の説得から、改めて戦う覚悟を決めた甲人は、馬頭を目覚めさせることに成功する。ここから、雨天決行だ!

・777スリーセブン/小沢としお
裏優希の指摘から、宮田を追う優希。しかし、自分同士の会話は、他人から見るとああいう感じになるのか。そして、拉致された塾帰りの小学生を発見した優希だったが、背後には宮田が…。なんかマスク&フェイクより、刑事コンビのほうが早く現場に来そうだな。

・バチバチBURST/佐藤タカヒロ
ゴリラ張り手で意識が飛びそうになりながらも、なんとかこらえた王虎だったが、白水のマゲをつかんでの引き落としで反則負け。でも、白水はケガして残りの取り組みは不戦敗になるだろうから、結局幕下の優勝は王虎になるのかな? あと、常松が白水の取り組みに心を動かされているのが良かった。

・3LDKの花子さん/丸山哲弘
端稲神社の神様代行をすることになった花子さん。実行委員会本部でお祭りを監視する。そこに来たのは、信の同級生の大久保春野さん(巨乳)。机やコマの線の上にオッパイを置いていて、大変けしからん。しかし、花火暴発ネタは、ちょっと悪い意味でタイムリーか。

・真・餓狼伝/夢枕獏&野辺優美
前回登場した剣術少年の黒岡京太郎と、河原で対面する文吉。京太郎は、剣だけに生きてきた一族の歴史と、廃刀令への不満をブチまける。ここで、43号までの休載に入ります。

・ペーパーブレイバー/藤近小梅
なんとか奈鞠の追撃を振り切った聖利だったが、校舎内にビカリさんを発見してしまう。まだ、バトル路線は続きそう。226Pの1コマ目が、何をしているのかよく分からない。

・ドカベン ドリームトーナメント編/水島新司
六回表も、藤村甲子園はパーフェクトに抑える。さすがにここまでくると展開が単調になってしまっているが、次の回の不知火はそろそろ打たれるか?

・侵略!イカ娘/安部真弘
巻き尺を見つけたイカ娘が、その『シャコンッ!』と戻る様子に魅了されてしまう。オチは「わーっ」じゃねーよ。

・ANGEL VOICE/古谷野孝雄
伊能のFKは、所沢がファインセーブ。しかし船学の攻めが続く。今度は、右サイドからのクロスに古川が合わせる。

・名探偵マーニー/木々津克久
半年前マーニーが逮捕に協力した通り魔が、無罪判決を受けて自由の身に。今度は遺族グループによる復讐を、マーニーが未然に防ぐ。今回は『何が正しいことなのか?』みたいな、重いテーマの話。救いは、ゆりかちゃんからのメールか。

・いきいきごんぼZ/陸井栄史
人間マンショーを観たり、イチャつくカップルをのぞこうとしたり、夏祭りをエンジョイする吏毘堂たち。9月に単行本の2巻が発売されるそうだが、ここは『いきいきごんぼ ヨ』とかに改題する流れじゃないの?

・バーサスアース/一智和智&渡辺義彦
ハルトは、モノリス型の深柱(さらにキューブ状に分裂)を撃破するが、ゲトレーにぶん殴られる。ハルトは「深柱を全部消し去りたいんだよ!!」って言ったり、いつのまにか『進撃の巨人』のエレンみたいな感じになってきた。いっぽう、今回の作戦の成果を疑問に思った火魅子は、改めてミス・ピラーことユミと対話することに。

・泳げ!ひなのちゃん/藤川努
館山大会がスタート。今回は和田さんのほかにも、元トライアスロン代表や競泳長距離の五輪代表が出場していたり、ハイレベルな様子。まずは、和田さんについていくところからか。

・パンダのこ/角光
連載再開。優志くんが一大決心をして、乃仔ちゃんを花火に誘う。でも、当然2人きりになれるはずもなく愛愛も参加することに。乃仔ちゃんは写真を撮られることに一瞬戸惑っているけど(?)、そういえば愛愛のアルバムとかはないのか?

・ラブゲーム/服部治朗
読み切り。月例フレッシュまんが賞受賞作。愛の神が目をつけたカップルたちを戦わせて、あいまいな愛にハッキリとした『定義』を与えようとする。基本的には、恋人を愛着のある物に憑依させてのスタンドバトルという感じ。そもそも設定がジャンプっぽいし、バトルシーンも『ワンピース』の影響が感じられた。でも『愛試合なさい』というセリフは評価したい。

・あまねあたためる/佐渡川準
ゲームで負けた罰ゲームで、あまねの代わりに制服を着て高校に行くことになった保。いろんなことを気にしているけど、そもそも女装していることは問題じゃないの? あと、オチのミホとヤッコの優しさ。
そして、訃報が掲載されています。改めて、佐渡川先生のご冥福をお祈りします。

・木曜日のフルット/石黒正数
騒音を気にしない生活をしている鯨井先輩だが、頼子からもらったクーラーに激おこ。森田さんって、となりの部屋だったのか。





来週から村岡ユウの新連載がスタートします。しかし、合併号休みをはさんで、佐渡川先生の訃報や当選者水増し問題など、チャンピオン周辺の空気が急に変わってしまった印象。トム・クルーズのリツィートで騒いでいたころが懐かしい。




関連記事
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2013/08/23(金) 13:41:51|
  2. チャンピオン 2013
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad