晴耕雨マンガ

10月は、トクサツガガガ、スピドメ、六道の悪女たち、少年ラケット。

週刊少年チャンピオン 32号の感想

チャンピオンの感想です。輸送トラブルで購入が遅れました。表紙とグラビアはSKE48の松井珠理奈さんです。




・ANGEL VOICE/古谷野孝雄
連載300回記念巻頭カラー。市蘭のこれまでの戦いを振り返る特集記事付き。本編は、決勝戦前日に“別れ”をする市蘭イレブンと麻衣ちゃん。分かっていたことだけど、切なすぎる。

・弱虫ペダル/渡辺航
前回登場した鏑木&段竹に加えて定時も入学。そして、今泉にアドバイスをもらったメニューをこなして実力を上げていた杉元兄も1年生レースへの出場を志願する。これで、すんなり鏑木と段竹でワンツーフィニッシュということはなくなっただろうけど、そうするとレギュラー候補が坂道たちも合わせて9人か。ちょっと多いな。

・ペーパーブレイバー/藤近小梅
休日にレベル上げのために集まった、いつもの3人。八兵衛のナイフでトラックに張り付けにされたまま遠ざかっていく、ビカリさんの勇姿…。今回は、やけにテンションが高かった。

・バチバチBURST/佐藤タカヒロ
鯉太郎と大鵠の取り組みが終わっての、様々な人の反応。特に、観客の中に鯉太郎の実力を認める人が出始めているのが良かった。そして、通路で王虎にレベルの違いを見せつけられた大鵠は、作中からも退場かな。次は、事実上の幕下優勝決定戦。

・クローバー/平川哲弘
ハヤトと来栖が出会ったときの回想エピソード。いかにも、という感じ。そして、トモキは夏子さんの実家で眠ることができず(プレッシャー的な意味で)。

・囚人リク/瀬口忍
センターカラー。椿が計画への参加を決め田中も看守に根回しする一方、レノマが狙う次の候補は史郎。しかし、レノマと史郎が同じ房になると、一気に狭くなるな。それから、菅のバッティングフォームが面白すぎる。

・あまねあたためる/佐渡川準
校内球技大会のドッジボールで、前作『ハンザスカイ』に登場した空手部の細野&伊奈と対峙する、生徒会長の神崎。しかし、今回はあまねがイメージ映像でしか登場しなかったが、これでいいのか?

・毎度!浦安鉄筋家族/浜岡賢次
春巻がいないときの体育の先生は、小鉄。ということで、学校全体を使ったゾンビごっこが行われる。ほぼオールスターという感じで面白かった。けど、作者が他誌で描いていたゾンビ漫画ってどうなったの?

・名探偵マーニー/木々津克久
前回、目羅を捕まえたときに腕を折っていたマーニー。入院中に起こった殺人事件の謎を解く。病室に続々と見舞い客が現れ、その流れで毛利刑事に勘違いで話しかけるマーニーがカワイかった。しかし、今回もヘレンの名前が出てきたし、本格的なカラみが今後あるのかも。

・真・餓狼伝/夢枕獏&野辺優美
ついに勝負が決着。勝ったのは前田だった。次々週から新章開始ということだが、久右衛門と嘉納治五郎の因縁を解明する話にしてほしい。

・侵略!イカ娘/安部真弘
最近、千鶴さんのチャーハンを食べるだけで満足していた悟郎が、一念発起して同レベル以上のチャーハンを作れるようになろうとする。イカ娘が1コマしか登場しないし、オチがないパターン。

・不安の種/中山昌亮
映画公開記念センターカラー特別編。映画に主演している石橋杏奈さんのインタビュー付き。本編のなかでは、2本目の5色のカードを使ったおまじないが面白かった。次週も載ります。

・ドカベン ドリームトーナメント編/水島新司
犬神と丸亀も三振に切って取った藤村甲子園は、続く不知火もツーストライクに追い込むが、三球目をバットに当てられる。でも、ファウルな気がする。

・バイオハザード~マルハワデザイア~/カプコン&芹沢直樹
メラが死んでしまったが、無事にヘリは離陸することができた。そして、学園に残ったフードの女は何を思うのか…? 次週、最終回です。

・雨天決行/重本ハジメ
伸ばした首で攻撃をかわし、長い腕をムチのように使い、トドメは長い足で開脚式のカカト落とし! 『ろくろ』のネネさんの戦闘力は圧倒的。しかし黒骸は、分裂して再生。赤マントも姿を現す。そこで、怒りに燃える甲人が立ち上がる。雨粒で相手の攻撃を弾く描写が良かった。

・777スリーセブン/小沢としお
ケンカのダメージから、学校で寝てばかりの優希が呼び出しを受ける。そこには、燈の姿も。そして、呼び出した間宮先生こそがマスク男の正体だと明らかに。ひとまずは、この3人でヤンキー狩りをすることになるのか? あと作者は、テリー伊藤が好きすぎるだろ。

・3LDKの花子さん/丸山哲弘
信が除霊師・猫宮さんの黒猫、猫又のクロオを拾って?来る。そこからこっくりさんや、猫宮さんも登場してきてメチャクチャに。しかしネコの擬人化で、セーラ―+短パン+ハイソックスのショタというデザインにしてくるとは。

・バーサスアース/一智和智&渡辺義彦
ゲトレー&シェリカは連携しながら撤退するものの、ハルトは空回り気味。そして、玲央さんの前に現れた人型深柱は、ノーマル深柱の目玉を武器代わりにするなど、過去最大級の強さの様子。それにしても、玲央&マーベルに言うことを聞いてもらえないイヨのヘッポコぶりが、なんかイイ。林君チームは、登場せず。

・実は私は/増田英二
ケーキバイキングに来た白神さんたち。それにしても、バイトをしているみかんからは、もはや『外道クイーン』の風格は感じられない。あと、総合的に見て女子力がいちばん高いのが桜さんというのも、大問題な気がする。

・いきいきごんぼZ/陸井栄史
消しゴムを拾ってもらったことから、おやっさんこと八尾君が、イマキマキを強烈に意識してしまう。吏毘堂たちにはやし立てられてラブレターを書くが…。妄想のなかで、自分が想像妊娠しちゃうところがツボ。

・泳げ!ひなのちゃん/藤川努
ホッシーは、ひなのを信じて8キロ地点まで引っ張る。ここからは桃子との一騎打ちになるが、ひなの自身は自分の実力を信じ切れていない様子だが、残り2キロはどうなるか…?

・ハーベストマーチ/フクイタクミ
3か月後、シイドに説得されたクゥは『四ツ裂キの騎士』と呼ばれ『収穫の進軍』の中心と呼ばれるほどになっていた。目指すは海の都。次回が最終回です。

・パンダのこ/角光
優志くんが、乃仔ちゃんのお隣さんである尾上くんにジェラシーを抱く。乃仔ちゃんとの関係が進展する気配はまるでないけど、おもちゃ作りの腕は順調に上がっていると思う。

・木曜日のフルット/石黒正数
小川友則推薦の店に入る、鯨井先輩たち。しかし『狂闘先生!』も11巻か。長期連載じゃないか。



次号は『クローバー』が連載300回記念巻頭カラー。パニックホラーコラボも載ります。






関連記事
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2013/07/13(土) 16:34:55|
  2. チャンピオン 2013
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad