晴耕雨マンガ

11月は、少年ラケット、ヴィンランドサガ、はじめアルゴリズム。

champion タップ! 7/4更新分の感想

タップ! 7月4日更新分の感想です。今後も続けるかは分かりませんが、いちおう感想を書きたいと思います。初日に全作品更新するものだと思っていたんですけど、6作品だけでした。
ネタバレにご注意ください。




・死にたくなるしょうもない日々が死にたくなるくらいしょうもなくて死ぬほど死にたくない日々/阿部共実
歳の離れた自殺してしまった弟を、ネットで知った怪しげな降霊術で甦らせようとする兄。そこに『ズリズリ』と何かが這うような音が近づいてくる…。2段オチになっているけど、やっぱりふたつめのほうが、阿部共実作品らしいと思う。主人公がアラサーの男というあたりが『空灰』との違いか。公式の略称は『死に日々』で決定の様子。
→ 次回更新は未定。

・息子の嫁/忍
女子高で教師をしているバツイチの村正縁(むらまさ ゆかり♂)は、中年のオジサンながらなぜか生徒にモテモテ。そんな彼のもとに、10年前に家を出て行った息子の巽が「死んだ」という電話が入る。縁は息子が住んでいたアパートに行くが、そこにいたのは16歳の桃という一人の少女で、巽の「妻」だという。これから、縁と桃の同居モノになっていくんだろうけど、全体的に説明が足りなかったと思う。
→ 次回は8/1更新予定。

・宇宙怪人みずきちゃん/たばよう
アパートに引っ越してきたばかりの主人公・水乃まる くんは、上の階に住んでいる みずきちゃんのことが大好き。でも、みずきちゃんは実は宇宙人で、謎の宇宙生物を使った町の破壊を考えていた。協力を頼まれたまるくんが、一瞬戸惑いながらも「まあ いっか!!」で済ませてしまう倫理観の軽さは相変わらずだし、みずきがヨダレを落としたアリをまるくんのほっぺたに付けたり、3つあるヘソを見せるシーンは、フェチともトラウマとも違う何とも言いようのない部分をくすぐられる。あと、まるくんのお父さんが帰ってこないのは、仕事のせいなのか、置き去りにされたのかが気になる。
→ 次回は8/1更新予定。

・セブンきゅ~ぶ/上月まんまる&谷崎あきら&円谷プロ
一挙2話更新。1話目の冒頭6ページはカラーという、力の入れよう。円谷プロ創業の地である世田谷区砧にあるTDF学園に転校してきた、ウルトラセブン(notウルトラマンセブン)命の△□○㐂(みすまる ななな)が、いろいろあってウルトラセブンを究める部活『セブン究部』を立ち上げようとするという内容。ウルトラセブンネタは詳しくないが、それでも楽しめた。とりあえず1話目トビラの6人が揃ってからが本番か。
→ 次回は7/18更新予定。

・闘え!春巻/浜岡賢次&やぎさわ景一
『浦安鉄筋家族』シリーズ初のスピンオフ作品。一挙2話更新。主人公は春巻で、1話目はトイレの神様『厠神』と対決して、過去にタイムスリップ。2話目は壁と電柱の間に挟まってしまった春巻を厠神が助ける。毎回、この2人のギャグを中心にトイレのウンチクを入れる構成になりそう。でも、本家の躍動感みたいなものは感じられなかった。
→ 次回は7/25更新予定。

・おしえて。ポコ先生/水沢悦子
季刊誌『もっと!』で連載されている『ヤコとポコ』の出張版。いちおう『マンガができるまで』を、アシスタントロボのポコが教えるという内容なんだけど、3ページしかないし本人はゲーセンで輪投げしているだけだし、特に言うことがない。
→ 次回は7/18更新予定。

来週は、ふみふみこ『さくらの園』、佐藤健太郎『魔法少女サイト』がスタートします。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2013/07/04(木) 17:50:14|
  2. タップ 2013
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad