晴耕雨マンガ

7月は、六道の悪女たち、ジョジョリオン、スペシャル。

週刊少年チャンピオン 29号の感想

チャンピオンの感想です。表紙は弱虫ペダル。グラビアはアイドリング!!!の横山ルリカさんです。



・弱虫ペダル/渡辺航
巻頭カラー。袋とじカレンダー、アニメのキャスト陣のコメント、新作舞台情報つき。本編は、黒田と荒北の間にあった過去の因縁。ゴールまで残り600Mとなり、次週は福富vs葦木場か。

・バチバチBURST/佐藤タカヒロ
大鵠は、鉄板仕込みの張り手をミゾオチに打ち込んだり、ヒジを使ったり姑息な手段で攻めてくる。が、鯉太郎も真正面から突き返していく。あくまでも大鵠を『実力者』と認めたうえで、土俵に上がっているというのが良かった。

・侵略!イカ娘/安部真弘
渚が、自分は常識人だというアイデンティティを取り戻すために、イカ娘を侵略者としてプロデュースしようとする。途中まで冷酷な侵略者を演じられたのに、笑いをこらえることができないイカ娘カワイイ。

・雨天決行/重本ハジメ
センターカラー。甲人は化物の正体が、おじいさんだと気づき攻撃することができない。一度は雨で怨念を洗い流したものの、けっきょく助けることはできなかった。次回は、新キャラのお姉さんに連れられて、馬頭などの説明回か。あと、前回の田山の帽子と今回の電車に乗っていた子供の服のロゴが、どっちも『+-÷』だったけど、このブランドが流行っているのか?

・毎度!浦安鉄筋家族/浜岡賢次
フグオ、メイン回。自分と同じタイプの森永もなかさんと、通学路で偶然出会う。その後の2人の甘味めぐりが凄まじい。

・ペーパーブレイバー/藤近小梅
盗賊のレベルアップは、何かを盗むこと。いきおいで聖利からパンツを盗んだ八兵衛だが、返すタイミングを見失ってしまった。ほぼ八兵衛のモノローグで構成されていて、テンポが良かった。正直、ここまでで最高の出来。でも、壱金菜鞠くんは、無関係だったな。

・真・餓狼伝/夢枕獏&野辺優美
前田の三角絞めで薄れゆく意識のなかで文吉が思い出したのは、父の教え。失神するのが先か、目をえぐるのが先か。ということか。

・囚人リク/瀬口忍
324房のメンバーが、今後について語り合う。菅と須藤は転房を決意。ノギは混乱し、天野はついて行きたいものの、勇気が出せない。次回、結論がでるようです。

・バイオハザード~マルハワデザイア~/カプコン&芹沢直樹
リッキーたちは、脱出ヘリの所へ向かい地上に上がるものの、追ってきた暴走ビンディとの戦闘は避けられない様子。これが、ラストバトルなのか?

・実は私は/増田英二
白神さんと紅本校長が、また意地の張り合い。肝試し対決をするために訪れた廃屋には、幽霊少女が!? 新キャラの登場かと思いきや。まさかの展開に。次回は、妹さんに説教してもらおう。

・3LDKの花子さん/丸山哲弘
信が風呂掃除をテキトーにしたせいで、小野寺家の空気がとんでもなく淀むことに。新キャラのあかなめも良かったし、このまま妖怪擬人化路線でいってほしい。

・クローバー/平川哲弘
黒髪になって、広島弁を話す夏子さんの破壊力の高さたるや。ハヤトの旧友がヤバい感じになりそうだけど、そんなことはどうでもいい。

・ドカベン ドリームトーナメント編/水島新司
藤村甲子園は、三者三振の最高の立ち上がり。でも、出生届はGペンで書かないと思う。いかなる時代にも。

・777スリーセブン/小沢としお
マスク男の運転する車(ハイブリッドカー)のなかでの会話。自分のことを「病気」という優希だが、これが普通の反応なんだよな。燈は、立山蛇相手にひとりで立ち向かうものの、多勢に無勢。マスク男は、ここに優希を連れてこようとしているのか。

・名探偵マーニー/木々津克久
学園内の人気グループ『フラワーズ』のトップカップルの2人が疎遠になった理由を探るマーニー。ほかにもアイアンズ(体育会系)、スティンガー(不良)、アウトロー(はぐれ者)という区分けが登場し、ほかにセレブグループとオタクグループがあるわけだから、複雑な組織図になるな。

・ANGEL VOICE/古谷野孝雄
天城と3崎は、船学の攻撃を真似ることで、市蘭の選手たちに思いを託す。いっぽう、その船学では伊能が古川にトップ下のポジションを賭けた挑戦状を叩きつける形に。なんか、簡単に譲っちゃいそう。

・バーサスアース/一智和智&渡辺義彦
ヒミコの口から語られる、今回の『孤高の進軍作戦』の全貌。しかし、ハシラから人型深柱が出現したので、ハルトと玲央は撤退する。そこに現れたのは、スレイヤー6のゲトレー少佐。肩に担いでいる日本刀みたいなのが武器なのか?

・あまねあたためる/佐渡川準
前回に引き続き『自分の武器』を探す、あまね。なんだか最終回みたいな雰囲気だったけど、そんなことはなかった。ヒロインが逆ギレしてどうするんだ?

・いきいきごんぼZ/陸井栄史
農業体験をする吏毘堂たち。田植え → バチバチ田上は、予想通りのネタだけど、登場人物紹介欄にまで『田上大』(紹介もバチバチのまま)まで登場するって、フリーダムすぎるだろ。常松瞬殺ネタも、さっそく使っているし。

・泳げ!ひなのちゃん/藤川努
後方から追い上げてきた難波さんチームは、4人が縦一列になって泳ぐドラフティングで、先頭に立つ。ひなのと星井は、一時休戦して難波さんチームを追うことに。でも、同じドラフティングをしても4人と2人だと、やっぱりスタミナの消耗が違いそうだけど、どうなるんだろう? あと、ひなのにカンチョーされたときの星井の顔がエロい。こういうのを、どんどん入れていってほしい。(毎週カンチョーしろという意味ではなく)

・パンダのこ/角光
連載再開。みるくが乃仔ちゃんの家にやって来て、愛愛への愛をアピールする。パンダの祖先の情報を語る乃仔ちゃんが良かった。あと、パンダはサトウキビが好きなの?

・ハーベストマーチ/フクイタクミ
シイドと討伐隊の3人がバトル。『闘剣』『黒帝ノ鋒』(電撃の技だっけ?)で圧勝する。そして、ノイエからクゥを奪う。しかし、シイドを運んでいるステルス戦闘機みたいなのは、誰かの能力なのか?

・木曜日のフルット/石黒正数
弱いものの味方をする助っ人ネコが再登場。最後のコマのフルットは、ここまでで最高のカッコよさ。




次号は、盆ノ木至の読み切りが載ります。




関連記事
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2013/06/21(金) 21:10:01|
  2. チャンピオン 2013
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad