晴耕雨マンガ

11月は、少年ラケット、ヴィンランドサガ、はじめアルゴリズム。

週刊少年チャンピオン 28号の感想

チャンピオンの感想です。表紙とグラビアはAKB48の島崎遥香さんです。



・雨天決行/重本ハジメ
新連載巻頭カラー。62Pのボリューム。雨が原因の事故で両親が死んでから、自分や周りの人が楽しみにしている日に必ず雨が降る“極度の雨男”天野甲人。彼と打ち解けた元焼き芋屋のホームレスが、謎の男によって炎を操る化物に帰られてしまう。甲人は両目の下にホクロのある謎の少女に手渡された、雨を操る空の第七番傘『馬頭』の力を借りて化物が起こした火を消していく。次回は元ホームレスの化物との衝突になるが、倒すのではなく助けるような展開になってほしい。甲人が雨を降らせるシーンや、慕っているハルさんを助ける見開きなどは迫力満点。今後の期待大だと思います。

・弱虫ペダル/渡辺航
東堂vs真波。坂道との約束のボトルを真波が捨てていたことが明らかに。それを聞いた東堂は、改めて『自由に走れ』とアドバイス。その上で勝ってみせたのはさすが。次は、荒北vs黒田か。

・バイオハザード~マルハワデザイア~/カプコン&芹沢直樹
クリスが格闘戦でナナンを細かく切断して勝利。しかし、虫のような形態になって復活したビンディが現れ、ピアーズとメラも合流する。ビンディの変わり果てた姿にショックを隠せないリッキーが、どうするかがポイントか。

・真・餓狼伝/夢枕獏&野辺優美
前田の投げが決まって、両者動くことができず。しかし、先に立ち上がった文吉が最後の力を振り絞った拳を振り下ろそうとするが、前田は三角絞めに切り返す。これで勝負は決まるんだろうけど、文吉は吸い込まれるようにガードポジションから殴りに行ったのが失敗だったな。

・侵略!イカ娘/安部真弘
愛子先生がイカ娘に対抗心をムキ出しにするものの、苦手な虫では分が悪い。猫じゃらしを持っているイカ娘、カワイイ。

・777スリーセブン/小沢としお
燈は、前回ボコッた奴らに拉致られてしまう。黒マスク男は、ビルのすき間から燈に注意したり、優希のマンションに来て閉め出されそうになったり、大物のはずなのに小物な言動が判断を迷わせる。

・バチバチBURST/佐藤タカヒロ
取り組み前の落ち着いている鯉太郎と、キレかけている大鵠の対比が良かった。まずは、大鵠が鯉太郎のお株を奪うブチカマシから足を踏みつけておいての、鉄板仕込みの張り手に行く。ここは鯉太郎が勝つのは当然だけど、大鵠の悪事も明らかになるような形にしてほしい。

・3LDKの花子さん/丸山哲弘
自転車のキーチェーンの暗証番号を忘れてしまった信を、花子さんが助ける。座敷童が外でも活動できるのはどうかと思うが、そうじゃないと家の中でしか話を作れないから仕方ないのか。今回のように、妖怪や怪談の類を擬人化していった方がいいと思う。

・ペーパーブレイバー/藤近小梅
なんとかレベルアップさせたい聖利と、魔王や世界平和とか『どうでもいい派』のビカリさん&八兵衛の漫才のようなやり取り。「一生分の安心をありがとうございます」とか「あれえおかしいなあ赤の他人が話しかけてきますよお?」みたいなセリフがツボだった。今回登場した壱金菜鞠は、関西弁だし『商人』っぽいけど、意外と『戦士』とかなんだろうか?

・囚人リク/瀬口忍
メシの時間に、レノマが脱獄計画のことを話し、転房をすすめる。そのことに対し、天野がキレたのが意外だった。ノギ、管、須藤あたりは素直に従いそうだけど、天野と松尾はどういう行動に出るか?

・毎度!浦安鉄筋家族/浜岡賢次
父の日に肩を揉もうとする小鉄と、逃げる大鉄。でも、1コマ目で蛇口から出る水を寝転がってダイレクトで飲んでいるフグ夫のインパクトがすごかった。

・ドカベン ドリームトーナメント編/水島新司
阪神vs四国のスタメン発表。
マドンナ 三 1 中 三原心平
阿波徳市 二 2 二 針忠助
坂田三吉 左 3 遊 東海の竜
犬飼武蔵 一 4 三 力動玄馬
播磨矢大 右 5 右 小野田信長
佐貫翔斗 遊 6 左 雪村花虎
犬神了  中 7 一 南海権左
丸亀幸吉 捕 8 捕 岩風五郎
不知火守 投 9 投 藤村甲子園
四国はともかく、まさか阪神のスタメンも全員オリジナルキャラで固めてくるとは。

・実は私は/増田英二
白神さんが、夜の学校に呼び出したのは『プールでもっと泳ぎの練習をしよう』というものでした。はじめて下の名前で呼んだり、順調にラブコメポイントがたまっていっている感じ。次回からは新章か。

・クローバー/平川哲弘
トモキとハヤトは、2人乗りで広島に到着。今回、ハヤトの夢の中で顔が明らかになった男女2人が、現在どういう風になっているかがポイントか。

・ANGEL VOICE/古谷野孝雄
部員たちに渡される、麻衣ちゃんからの手紙。今回は百瀬への内容が明らかになったが、やっぱり切ない。そしてやる気を取り戻した市蘭メンバーは、練習を再開する。

・バーサスアース/一智和智&渡辺義彦
第二部がスタート。東池袋を中心に1000本の深柱が出現(移動はできず、マン熱の射程距離も短い)。その中心に地球の力を吸い上げ『滅火の塔』を造ろうというのが、エンプトノート側の作戦の様子。そこに突入していくハルトと玲央。いきなりバトルか。

・いきいきごんぼZ/陸井栄史
○ンコのウ○コによるウン○の話。ウンコ漫画。

・名探偵マーニー/木々津克久
自分が朗読した怪談を、動画サイトに投稿している前花さん。しかし、ある怪談をアップしてから不思議な現象に襲われるようになってしまう。その原因をマーニーが突き止める。別チャンの『9デイズワンダー』とカブっているようなイメージだったのが、ちょっと残念。

・泳げ!ひなのちゃん/藤川努
難波さんチームのブロックを突破したひなのが、トップの星井さんに追いつくが、明らかにオーバーペース。今回は本編の前にプレーバック企画があって、これまでの内容を振り返れるようになっている。

・あまねあたためる/佐渡川準
まず、グラウンドに埋まって首だけでている土居先輩のトビラの時点で、すでにオチている。あとは主なメンバーで、土居先輩を救出しようとするが…。最後にあまねが『自分だけ武器がない』と気づくが、ミホも特徴がないと思う。

・ハーベストマーチ/フクイタクミ
騎士討伐隊によって海の都への移動中の馬車の前に、シイドが現れる。ここにきて急展開という感じ。しかし、天使のキャラは素晴らしいな。

・木曜日のフルット/石黒正数
白川先生の取材で、母校の大学に来た鯨井先輩と頼子。そこで明らかにされる『闇の会』の真実。家政科の鯨井先輩と整体師になった頼子は、サークルの先輩後輩という関係だったわけか。





次号は、弱ペダ特集号。様々な企画が用意されています。




関連記事
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2013/06/14(金) 13:55:42|
  2. チャンピオン 2013
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad