晴耕雨マンガ

8月は、少年ラケット、ダンジョン飯、ゴールデンカムイ。

週刊少年チャンピオン 27号の感想

チャンピオンの感想です。表紙とグラビアはNMB48の渡辺美優紀さんです。



・champion タップ!情報
秋田書店のwebコミックサイト『championタップ!』が7月4日にスタートすることが告知されています。発表された主な連載陣は阿部共実(手とか足が多くて不気味なイラストも掲載)、さと、旋川ユウキ、水沢悦子といたところ。個人的には、たばようが本誌ではなくコッチに来たというのが意外だった。

・バイオハザード~マルハワデザイア~/カプコン&芹沢直樹
連載再開巻頭カラー。ソーシャルゲームの情報付き。ナナンがフードの女を攻撃したのでリッキーはウイルスを注入されることはなかったが、そのナナンは暴走状態の様子。体の周りを漂うガスにクリスが苦戦するが、リッキーが機転を効かせて換気システムを作動させる。そして、やっぱりインクがにじんで動きが分かりにくいコマが多い。

・囚人リク/瀬口忍
田中が脱獄計画の全貌を語るが、それには324房のメンバーの協力が不可欠。割と乗り気なレノマに対し、リクは同房の仲間を犠牲にすることに躊躇する。自分が最近まで入っていた懲罰房で天野やノギなんかが苦しめられるのを、想像してしまうんだろうな。

・弱虫ペダル/渡辺航
アニメ情報アリのセンターカラー。箱学追い出しレースは、まずスプリンター対決。ほぼ、泉田「アブ!」新開「るるる」と叫びあっていて、スピードを極めようとするとコミュニケーションが難しくなるのなら、鳴子はあきらめて正解だったのかもしれない。次はクライマー対決。東堂vs真波。

・侵略!イカ娘/安部真弘
テレビに影響されて、イカ娘が長生きを目指そうとする。今回が286話目だが作中では1ヶ月程度というのが、このマンガの恐ろしいところ。

・3LDKの花子さん/丸山哲弘
座敷童として活躍できていない花子さんが、信の宿題の面倒を見ようとするが…。という話。今回は、ちょっとキレがなかったと思う。13歳にして筋トレをガンガンやっている、妹の瑞中心のエピソードを読んでみたい。

・真・餓狼伝/夢枕獏&野辺優美
文吉は再び『南無三宝断月独楽』を放つが、前田は腕一本を犠牲にして受け、そこから残った片手と歯を使っての足背負い投げに。これで決着か?

・バチバチBURST/佐藤タカヒロ
負けを受け入れられない常松は、それでも強がってみせるものの、親方の前で涙を流す。これで改心は決定か。鯉太郎は大鵠をひねり潰して、先輩の威厳を見せたいところ。

・ドカベン ドリームトーナメント編/水島新司
センターカラー。Kジロー最速のストレートを山田がスタンドまで運んで、スターズがサヨナラ勝ち。そして続く阪神vs四国。タイガースは、このトーナメント用のオーダーを組んできたというが、どんな水島キャラが参加しているんだ?

・ペーパーブレイバー/藤近小梅
やっぱり八兵衛は『盗賊』でした。パーティーと呼べるくらい仲間が集まって、魔王も姿を現してからが本番かな。あと、制服がただのブレザーなのかジャージっぽい物なのかが気になる。

・毎度!浦安鉄筋家族/浜岡賢次
小鉄と仁のカマボコひと切れをめぐる攻防。オチの工場の名前が『石山東吉』って、そのまんまだな。

・777スリーセブン/小沢としお
新キャラの鈴木燈が登場。ブスで学校ではイジメられていて家での居場所もない彼女は、矯正下着やメイク技術をフル動員して別人のようになり、怒りバージョンの優希のようにヤンキー狩りをする。サブタイトルが『さんにんめ』だけど、これが『ななにんめ』まで続くのかな?

・実は私は/増田英二
黒峰と白神さんが、プールで泳ぎの練習をする(同伴者多数)。いわゆる水着回だが、最後のコマを見るに次回は衝撃の新展開が待っていそう。あと桜田さんは、この年齢でオネエに目覚めてしまっているということか。

・クローバー/平川哲弘
夏休みに突入。広島に行って、夏子さんと大人の階段を登ろうとするトモキの考えを察知したハヤトが、無理矢理同行することに。でも、仮にもヤンキー物で広島ということは、かなりの強豪が待っているはず。なにやら過去の因縁も絡んできそうだし。

・泳げ!ひなのちゃん/藤川努
OWS岡山大会が開始。星井さんが順調なスタートを切ったのとは正反対に、ひなのは前々回の宣言から嫉妬を買った大学生の難波桃子さん(と3人の仲間)に、進路をブロックされてしまう。まずは、この妨害を越えていかなければならない。会場に向かうときの、真剣な表情のひなのが良かった。

・名探偵マーニー/木々津克久
中学時代の友達『ウソつき あっちゃん』の消息をマーニーが探す。ラストにヘレンが出てきたけど、これは「私より可哀想な人は沢山いる 私は恵まれているわ」という言葉を裏付けるための特別出演という感じか。直接マーニーと会ったわけではないし。

・ANGEL VOICE/古谷野孝雄
危篤状態から麻衣ちゃんが回復する。そして部員たちに手紙を書こうとするが、その内容が切なすぎる。船学戦が始まるまでは、ずっとこんな雰囲気か。

・あまねあたためる/佐渡川準
自称・祓魔師の蘭堂貴理子さんが登場。その圧倒的な勢いに、さすがのあまねも翻弄される。今回はパンチラを通り越して、緊縛 → 半裸(ふつうの公園で)と、かなり過激だった印象。あと、ちゃんとウサギの髪留めにツギハギの跡を見つけられたのが良かった。

・バーサスアース/一智和智&渡辺義彦
ラストページで、序章の完結と本編『滅火の巨塔』(ほろびのきょとう)開幕が告げられる。兵真を失った地災研メンバーの所には、アメリカの本部から深柱処理実動隊『スレイヤー6』が合流。24体の深柱融合少年『二十四の銀眼王』(エンプトノート)にも2人の側近が現れ、両勢力の激突待ったなしという感じ。

・いきいきごんぼZ/陸井栄史
心霊スポットになっているラブホテル跡地を徘徊中の吏毘堂たちが電気グルーヴ似の2人と出会い、同じくラブホ内を探索中のカップルにヒップホップなイタズラをする。しかし、いま『MCニコ』ネタって何割の読者が理解できるというのか?

・標本妖怪/忌木一郎
読み切り。ある物を求めて、取り壊し寸前の母校に忍び込んだ加納和馬。その理由を、同行の友人に語って聞かせる。家庭環境に問題のある主人公が、偶然発見した人魚と心を通わせる展開なのかと思いきや…。そこから、ラストまでの展開が素晴らしかった。絵柄が、別チャンに載ったものよりもグッと上手くなっていたのも好印象。

・ハーベストマーチ/フクイタクミ
クゥは天使の言葉に従い『騎士』の力を開放。賞金稼ぎの2人を倒す。そこにパティの上司であるケイナ・イシュタルら騎士討伐隊の3名が現れる。白髪鬼(上半身だけに)ともども捕らえられてしまったが、一気に首都的なところまで連行されてしまうのか?

・パンダのこ/角光
乃仔ちゃんが風邪を引いたので、アンナ&みんこが、代わりに愛愛の世話をすることに。そこで日ごろの乃仔ちゃんの苦労を知るのが良かった(本人は苦労とは思っていないだろうけど)。次回は、お休みです。

・木曜日のフルット/石黒正数
フルットの頭から植物の芽が生える。1コマ目のフルットはジワジワ来る。なんとなく商品化される予感。




次号は、重本ハジメの新連載がスタートします。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2013/06/07(金) 16:37:51|
  2. チャンピオン 2013
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad