晴耕雨マンガ

7月は、六道の悪女たち、ジョジョリオン、スペシャル。

週刊少年チャンピオン 25号の感想

チャンピオンの感想です。表紙は『777スリーセブン』。紗綾さんのフォトブックが付録です。



・777スリーセブン/小沢としお
新連載巻頭カラー。70Pの超ボリューム。イジメられている友人を助けたことから、逆に自分がイメージのターゲットになってしまった佐藤優希。イジメの中心人物緋村らが謎の人物にボコボコにされたことで事態が収まるかと思われたが、緋村は逆にエスカレートし、優希を拉致拘束する。そして現れる謎の人物。これはタイトルが『ひとりめ』だし、優希が二重人格ということなのかな? しかし冒頭、街で通り魔を捕まえた黒プロテクター男の存在も気になるし、まだ話の全貌がつかめない。それにしても、小沢先生はゲス野郎を描くのとTV番組を絡めてくるのが上手いな。

・弱虫ペダル/渡辺航
箱学の3年追い出しレースがスタート。序盤は思い出などを語ったものの、国道に出たところから3年(福富、新開、東堂、荒北)vs1、2年(泉田、黒田、葦木場、真波)の対決の構図に。しかし、泉田は大胸筋のアンディとフランクの他にファビアンという、新たな仲間を手に入れたのか。

・侵略!イカ娘/安部真弘
早苗がスクーターを買ったので、栄子、シンディ、渚もつき合って原付免許を取るため勉強することに。あらゆる矢印の標識をイカ娘の触手に見立てる早苗が面白かった。

・ペーパーブレイド/藤近小梅
勇者というかカラドボルグのレベルを上げるには、何かしらの物体を叩けばいいことが明らかに。というわけで、カラオケボックスで聖利が作った魔法のバリアを叩き続ける道光。基本的に動きのない話しながら、聖利の顔の安定感のなさが気になる。

・ANGEL VOICE/古谷野孝雄
センターカラー。松田のシュートがクロスバーの上を越えて試合終了。市蘭が決勝に進出する。残りわずかな時間を守り抜くあいだの百瀬のモノローグが、とても良かった。

・毎度!浦安鉄筋家族/浜岡賢次
仁が、あかねちゃんがカンニングしている証拠を見つけてしまう!? 『12週連続100点~』のところが良かった。

・真・餓狼伝/夢枕獏&野辺優美
丹水流の秘奥義『南無三宝断月独楽』が炸裂。ダッシュからのジャンプ。大きくのけ反ってからの両手手刀を見たときの、受けるべきか避けるべきかという、前田の一瞬の思考が良かった。しかし、奥義の正体は、手刀が空ぶってからの前宙踵落としだった。脇腹に決まったことで、この勝負にも決着がついたのか?

・囚人リク/瀬口忍
見取り図を超小型携帯で画像に収めて渡すリク。受け取った田中は、リクの傷だらけの手を見る。とりあえず、カッターで削られた爪がまた生えてきたみたいなのが良かった。そして、田中はN棟への移動を考える。

・バチバチBURST/佐藤タカヒロ
BURST50話目。鯉太郎が爛摩相手に決めた技は、親方の得意技『仏壇返し』だった。その感覚をつかもうと必死に稽古をくり返す。それを見て、イライラをためる常松。白水を加えた3人の取り組みは、どういう結果になるのか?

・実は私は/増田英二
前回登場した茜ちゃんが、紅本先生の高祖母であり校長先生であることが明らかに。そして、なぜか白神さんと『どっちが大人の女性か』対決をすることに。茜ちゃんは入学式とか始業式なんかでは幻覚を使って、いかにもな校長を演じていたのかな?

・ドカベン ドリームトーナメント編/水島新司
フォアマンシフトで野手を右寄りに守らせると見せかけて、長島をセカンドベース上に配置することによって、Kジローの足を封じたスターズ。その長島が、13回裏先頭打者として出塁。岩鬼の一発で、一気に逆転サヨナラか?

・あまねあたためる/佐渡川準
風神と雷神が、嵐のなか登校するあまねの雨ガッパを脱がせようとする。このあいだの髪飾りの2人に続く擬人化?シリーズは、これからも続くのか。そして、つららさんは、いつのまにスカートが脱げているんだ?

・いきいきごんぼZ/陸井栄史
街に出没する不審者を、女装して囮捜査で捕まえようとする吏毘堂たち。でも、本題は『女装したからこそできることをやってみよう』という感じ。オカンソックリになる吏毘堂が良かった。

・名探偵マーニー/木々津克久
探偵ものらしく、殺人事件が起こる。刺殺された音楽会社の社長が握っていた、すでに死亡している“スーパースター”マイルス・ダヴィッドの毛髪。その謎をマーニーが追う。結局真犯人は分からないけど、問題はそこじゃないということか。あと、毛利刑事に「ナゾを解くとか言ってこないでしょうね~」と言われて、笑顔で否定するマーニー親子が面白かった。

・バーサスアース/一智和智&渡辺義彦
戦力差は圧倒的ながら、兵真は深柱少年とともに自爆。役目を果たす。林を親友、ハルトを弟呼び、笑顔の玲央をバックに「オレの…」というコマが切ない。

・泳げ!ひなのちゃん/藤川努
和田さんのパートナーの座を賭けた勝負は岡山大会で行われることに。あくまでも「みんな仲良く、オリンピックに出てお金持ちに」というひなの甘い考えをツッチーに責められ、ひとつ前の大会で星井さんが大会記録で優勝したことで、改めてOWSに対する覚悟を決めたひなのは、TV取材を通じてオリンピック出場宣言。すくなくとも岡山大会に出場する全員を敵に回したような格好になるが、結果を出すことができるか?

・パンダのこ/角光
前回、愛愛のことがバレた尾上君は、実はお隣さんでした! まぁ秘密を守ってくれるのは予想できたけど、これだとゆうくんが一人で空回りしていることに。

・ハーベストマーチ/フクイタクミ
パティ、マー・フォン&ドミニウラ、白髪鬼の3つどもえの戦い。まずは『騎士』を殺すのが仕事のパティと生け捕りにしたい賞金稼ぎの2人がぶつかり合う。パティが『堕天兵器』を取り出す流れが良かった。このあいだに、白髪鬼はクゥたちと出会ってしまうのかな?

・あの頃のお姉ちゃんはもういない?/矢口とらや&山口さぷり
最終回。やっぱり短期連載でした。今回は、ツブれそうなピザ屋の娘・千里奈ちゃんと知り合ったことで真琴が頼られる喜びに目覚め、早苗と立場が逆転するのが面白かった。

・投棄区画/杉浦洸
読み切り。ゴミを捨て、その分上へ上へと増設をくり返す団地。そこに暮らす主人公の少女は、まじめに働かずゲームばかりして暮らしていた。ある日、弾みで下層に落下したことからゴミの山のなかで暮らす男たちと知り合う。でも、これって『まじめに働かないでも、楽しくゲームしてればいいじゃん』みたいな意味になるけど、いいのかな? 世界観は嫌いじゃないけど。

・木曜日のフルット/石黒正数
鯨井先輩が帰省するあいだ間先輩がフルットをあずかることに。なんだかんだ、我が家が一番イイということか。



次号は、丸山哲弘の『3LDKの花子さん』がスタート。れいかの読み切りも載ります。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2013/05/24(金) 21:28:24|
  2. チャンピオン 2013
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad