晴耕雨マンガ

6月は、トクサツガガガ

週刊少年チャンピオン 20号の感想

チャンピオンの感想です。表紙とグラビアは紗綾さんです。



・バチバチBURST/佐藤タカヒロ
巻頭カラー。天雷対王虎。力で勝る天雷に真正面からブツかっても負けない王虎。しかし、大鵠の見立てでは天雷の方が上だという。でも、他の人ならともかく大鵠に「見合ったからわかる」って言われてもなぁ。

・弱虫ペダル/渡辺航
鳴子は『スプリンター』を、御堂筋は『来年のIHで総北をサポート』を賭けて勝負することに。6周のうち2周目までは互角。それにしても、水田君と山口君はすっかり御堂筋のコマになってしまったな。

・毎度!浦安鉄筋家族/浜岡賢次
晴郎にマジックでルパン風の髪形にされた小鉄が、生活指導の銭高先生と追いかけっこ。先日亡くなられた納谷悟朗さんトリビュートといった感じです。

・実は私は/増田英二
センターカラー。自称痴女の紫々戸獅穂の黒峰君への攻撃に、白神さんがドギマギする。月の写真を見せて獅穂←→獅狼で連続変身するのが面白かった。そして獅穂が転校してきて、また学校がカオスに。

・真・餓狼伝/夢枕獏&野辺優美
文吉少年が熱心に勉強していたのは、人体の急所やテコの原理のことだった。担任から話を聞いた久右衛門が文吉を探すが、時すでに遅し。同級生たちをすべて投げ飛ばした後だった。問題は、武を遠ざけようとしていた久右衛門と嘉納治五郎のあいだに、どんな因縁が生まれるのかということ。

・あまねあたためる/佐渡川準
築苗花ちゃんが再登場。護身術を覚えようとしていたあまね達と激しいバトルになってしまう。特にヤッ子との対決は、ギャグ漫画とは思えない。あと泡を吹いているあまねも、ヒロインとは思えない。

・囚人リク/瀬口忍
レノマの脱獄に対する考えの甘さを説く田中一郎。しかし、その言葉は届かなかった様子。このまま合流はしないのか? 今回は153Pのレノマとか、絵が素晴らしかったと思う。

・いきいきごんぼZ/陸井栄史
タイトルリニューアルセンターカラー。まずカラートビラがデジタル着色でアニメ塗りというのに驚いた。こういうのもできるんだ。本編では、吏毘堂たちが2年生に進級。『14歳』という、漫画的に特別な年齢になったことに思いをはせる。

・クローバー/平川哲弘
エリナがつきまとわれている理由が、回想で明らかに。まぁ、ただのナンパだから、兄が出ていくのが解決の近道かな。

・ドカベン ドリームトーナメント編/水島新司
わざとファウルをくり返して、飯島と根競べをする鉄五郎。9球も投げさせたし、ここは一発もある展開か。

・侵略!イカ娘/安部真弘
イカ娘への興味が薄れていたシンディーが、参考にするために早苗を尾行する。最後のハシラにも書いてあったように、水着(にパーカー)で街中をうろつくのは問題があると思う。

・ブラックジャックREAL『死者の入れ歯』/手塚治虫&國分善政&わたべ淳
医療関係者が体験した実話を『ブラックジャック』連載時の手塚氏のアシスタントだった6人の作家が漫画化する特別企画第3弾。今回は、お婆さんから永年連れ添ったお爺さんのために新しく入れ歯を作ってほしいと、開業したての歯科医が頼まれる。たった数時間後に灰になる物でも、真剣に向き合うのが良かった。前2回にくらべてBJが前面に出ていて、人間は『一定の高さで物を咬んでいる』みたいな、医療知識も面白かった。

・ANGEL VOICE/古谷野孝雄
習実は茂森をFWに上げて、パワープレーにでる。その高さに唯一対抗できる成田は、前線に残したまま。この判断が、どういう結果につながるのか?

・パンダのこ/角光
アンナ&みんこが、遊びに来る。素直に「カワイイー!」とリアクションに出せないアンナがカワイイ。ここ最近は、内容がいい感じに安定していると思う。

・泳げ!ひなのちゃん/藤川努
ここまでで紹介された『息継ぎの仕方』や『ダツの習性』を利用してひなのが追い上げるものの、スタミナ切れで5位に。そして優勝した金城さんが、特に痛い目を見ていないから、再登場があるということか。

・バーサスアース/一智和智&渡辺義彦
少年融合者は体内の深柱を使って、ハルトの中にいる深柱・アゼルを取り戻そうとするが失敗。マン熱球?でとどめを刺しに来る。ここは兵真と玲央が間に合うんだろうけど、髄幹の場所が分からないと倒せないから、引き分けかな。

・名探偵マーニー/木々津克久
坂本塁さんの大先輩である、大スターの如月アリアさんの初恋の人を探すことになるマーニー。順調に彼の足跡をたどることができたが、そこから浮かび上がってきたのは意外な人物だった…。これは如月さんだけでなく、マーニーを招き入れた作業員あたりもグルなんだろうな。

・まるこみ天然小学校/蓮古田二郎
短期連載1回目。隊長こと鮫島みことをはじめとする問題児ばかり集まったクラスに担任の はえぬき先生が振り回されたり翻弄されたりひどい目にあったりするという内容。今回は、木にぶら下がっていたおじさんに生きる希望(ギャンブル資金)を与えます。個人的には、中盤くらいの『無茶なことを言っているけど哲学的』みたいな雰囲気が好き。

・ハーベストマーチ/フクイタクミ
パティを加え順調に?旅を進めるクゥたちだが、山賊に襲われてしまう。そして連れて行かれたアジトは、白髪鬼が捕らえられているところ。そこに新キャラの賞金稼ぎ2人組も現れるようで、ひと波乱間違いなしだな。

・あの頃のお姉ちゃんはもういない?/矢口とらや&山口さぷり
短期連載5回目。清里姉妹が買い物に。そこで、激安スーパー荒らしのマダムミサコ(通称)とバトルになる。最終的にパンツにマグロが突き刺さるという、自分でも何を言っているのか分からない状態に。

・ブゲイモノ剛矢/友利卓司
読み切り。時は戦国。自分の力のみで成り上がることができる時代。野試合で非道な行為をしていた安藤仁王に、主人公の主人公の斎賀剛矢が挑む。カクカクした絵柄とモリモリの筋肉でバトルシーンに迫力があった。

・木曜日のフルット/石黒正数
試供品をたくさんもらおうと、試行錯誤する鯨井先輩。何度も変装しているけど、いつもジーンズというのが泣ける。





次号は、田口一の読み切りが載りますが、フランスの執事が主人公というあたり、チャンピオンの雰囲気とあうのか心配です。




関連記事
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2013/04/19(金) 12:22:58|
  2. チャンピオン 2013
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad