晴耕雨マンガ

11月は、少年ラケット、ヴィンランドサガ、はじめアルゴリズム。

週刊少年チャンピオン 17号の感想

チャンピオンの感想です。表紙とグラビアは、AKB48の高橋みなみさんです。



・侵略!イカ娘/安部真弘
巻頭カラー。OAD付き単行本情報と両面ポスターがアリ。本編は、1週間限定で悟郎の家に住むことになったイカ娘の体に衝撃の変化がっ!? ラストのイカ娘は、立体化してほしい。

・弱虫ペダル/渡辺航
手嶋の言葉を受けて、今泉が一度は見捨てた定時にアドバイスをする。そして、わずかだが坂道のフォームをコピーして、才能の片鱗をみせる定時。さらに鳴子はスプリンターを辞める考えを手嶋に打ち明ける。まだまだ、新生総北のチームの形が見えてこない。

・囚人リク/瀬口忍
失敗続きでイライラがつのるレノマとリクに、二郎の家族が死んだことを知った田中一郎が脱獄計画への参加を申し出る。なんとなく、リク=劉備、レノマ=張飛、田中一郎=関羽のイメージ。

・バチバチBURST/佐藤タカヒロ
天雷vs大鵠。まず立ち合い前にあいさつ代わりの一撃を見舞う大鵠。天雷は怒りに燃えるが、大鵠は自ら倒れて勝負せず。これは、かなりストレスの溜まる展開。大鵠の言う『本命』であろう鯉太郎が、かなりのスカッとした勝ち方をしてくれないと、モヤモヤしそう。土俵に頭から刺さるとか。

・毎度!浦安鉄筋家族/浜岡賢次
生まれ変わった?春巻が教室に現れる。イケメンで真面目に授業をする姿に、小鉄たちは大喜び。しかし、季節ネタとはいえ、予想外のオチだった。あと、涙の名字って梅星だったんだ。

・ドカベン ドリームトーナメント編/水島新司
殿馬はバットを折られてキャッチャーフライ。続く星王の右中間を抜ける3塁打で岩鬼がホームに突入するが、虎谷の決死のブロックで得点はならず。プレー続行不可能になった虎谷に代わってKジローが捕手に戻り、マウンドには鉄五郎が。山田との対決が、この試合最後の勝負になるか。

・ハーベストマーチ/フクイタクミ
シイドの仲間であるエクトルとオデットが騎士の力を使わず、素の格闘で王国軍を圧倒する。そして3人の目的地も、クゥらと同じ『海の都』の様子。再会はあるのか?

・真・餓狼伝/夢枕獏&野辺優美
前田が当て身を教わった横山作次郎のエピソード。しかし文吉は『知っている痛み』だったので、耐えることができ自分でアゴを入れてしまった。投げ合いから、殴り合いになってきた。

・クローバー/平川哲弘
エピローグ的にレオとの別れが描かれる。しかし当初の目的は、なにも果たせなかったな。

・名探偵マーニー/木々津克久
近所で多発している、少額の物ばかりを盗む『怪盗』の正体をマーニー親子が追う。ちょっと切ないラストだったが、木々津作品の芸能界は嫉妬にまみれすぎていると思う。

・いきいきごんぼ/陸井栄史
将来の夢から思い出養殖を経て、3人が争うという怒涛の展開。技野の持っていたレアカードが『大天使の胎』でハーベストマーチそのままなのが笑えた。あと、枷井が作文を読み始めた時のイマキマキの目が、殺し屋そのもの。

・パンダのこ/角光
愛愛を飼っていることがバレた、アンナ&みんこへの説明回。まあ、事情をすんなり受け入れてくれるのはともかく、みんこの言っている「絶滅危惧種」うんぬんのあたりは、ラストへの伏線のような気がしないでもない。

・泳げ!ひなのちゃん/藤川努
2号連続センターカラー。ひなのが逃げた?のは、風が強く波に乗れるコースを選んだからだった。勝負に負けたものの和田さんにカバン持ちとして雇われたひなのは、さっそく沖縄のOWS大会に出場することに。序盤は、これくらいサクサク進んだほうがイイと思う。

・ANGEL VOICE/古谷野孝雄
百瀬のゴールの解説。そして、松田が市蘭への勝利を渇望して絶叫する。残り6分。どう、持ちこたえるか。

・バーサスアース/一智和智&渡辺義彦
現れた深柱を5秒で仕留めるサイレントの8ページが素晴らしい。政府は、これで安全になったとアピールするが、そう上手くいくだろうか?

・あまねあたためる/佐渡川準
花見に来たあまねたち。そこで担任の恩田先生と出会うが…。桜の木をバックに全裸で立っているのに漢らしいというのが、スゴイ。

・サクラノ嵐/石丸なお
嵐とレッドブルの対決は、股に腕を通しての変形バックドロップで嵐の勝利。でも、回想での零との戦いのほうが激しいダメージを受けてそう。

・実は私は/増田英二
みかんが久々に登場。朝陽の友達のさくらさんが、実はみかんは言うほど『外道』ではないのではないか?と言い出す。恐らくみかんの株を上げるのが目的だろうが、そう上手くいくかな?という感じ。やっぱり、さくらが何故オネエ言葉なのかが気になって仕方ない。

・シュガーレス/細川正巳
岳が持ち前の野良犬魂を発揮して、シャケを楽しませるところまできた。『負けない限り負けじゃない 勝たない限り勝ちじゃない』というのは、なかなか哲学的。残りは2話。

・あの頃のお姉ちゃんはもういない?/矢口とらや&山口さぷり
短期連載2回目。納豆のタレについて怒られた真琴が、新時代の露出狂と遭遇する。今回も早苗が救出するが、オチがなかなかヒドイ。しかし、ブラジャーはひとつしか持っていないのか?

・ココロハチマキ/川端浩典
読み切り。ケンカ無敗だったものの、初めての敗北をキッカケに勉強に逃げようとするヒロシにNo.2のサトルが彼なりのエールを送る。良くも悪くもヤンキー物のテンプレ的内容。現行連載陣を上回るインパクトは残せなかった印象。

・魔法少女ミルキー☆モウ/八谷美幸
最終回。体の自由を奪われ、ミツク・ア・カウを封じられたミルキー☆モウが最大のピンチに。でもタマちゃんのTKBに噛みつき、お姉にゃんを脅す様は、どっちがヒーローなのか分からない。再登場を期待したいです。

・木曜日のフルット/石黒正数
頼子のネコの絵とか、鯨井先輩の新ヘアスタイルとか、インパクトの大きい回だった。



来週から医療現場での感動の実話を漫画化した『ブラックジャックREAL』がスタート。第1回は、石坂啓が作画を担当します。





関連記事
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2013/03/29(金) 12:32:16|
  2. チャンピオン 2013
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad