晴耕雨マンガ

9月は、映像研には手を出すな!、 ジョジョリオン。

週刊少年チャンピオン 16号の感想

チャンピオンの感想です。表紙とグラビアと巻頭インタビューは、小野恵令奈さんです。



・毎度!浦安鉄筋家族/浜岡賢次
巻頭カラー。大鉄が裕太のためにプラモデルを作ろうとするが、上手くいくはずがない。でも、なんだかんだで父親の威厳を見せる形になったのがスゴイ。

・真・餓狼伝/夢枕獏&野辺優美
文吉は、打撃や金的を狙ってなんでもアリの攻めをする。しかし、投げしかないはずの前田の一撃が文吉のアゴを打ち抜く。コレを教えたのは誰だ?

・侵略!イカ娘/安部真弘
センターカラー。タケルに影響されて、逆立ちで街を歩くイカ娘。最後のコマの、かすれたイカ娘と栄子が、なんか最終回みたい。

・弱虫ペダル/渡辺航
定時は、自転車の乗り方からフォームまで兄とソックリ。もちろんスピードも遅く練習相手にもならない。しかし、何から何まで兄とソックリということはシンクロ能力があるのでは?と、手嶋が考える。まずは、坂道のケイデンスをマネするのか?

・囚人リク/瀬口忍
床を掘り進めるものの、地面には分厚い鉄板が。また脱獄作戦は振り出しに。そして、鬼道院の手で弟の家族が殺されてしまったことによって、田中一郎に“戦わない理由”がなくなったわけだけど、どうなるか?

・いきいきごんぼ/陸井栄史
技野回。無気力に見える彼が日ごろどんなことを考えたり、ひとりのときに何をしているかが描かれる。ミルキー☆モウがネタに使われたり、どんなスケジュールで原稿を描いているのか気になる。あと技野の姉は、再登場を切に希望します。

・泳げ!ひなのちゃん/藤川努
新連載センターカラー。自由形のオリンピック有力候補でありながら、OWS(海や川などの自然の水域で行われる長距離の水泳)に転向した和田さんと、彼女に可能性を見出された主人公の山下ひなの のストーリー。第1回は、和田さんがひなのをOWSに向いているのかを見極めるために遠泳勝負をする。いちおうスポーツもののカテゴリーなんだろうけど、やけに下着姿の描写が多かったりエロ要素も期待されている様子。

・クローバー/平川哲弘
レオが出てきて、さらにもめるかと思いきや、佐柄が意外と物分りが良くて柊に一発見舞って終了。意外と鬼猿編はあっさりと幕引きした感じ。まぁ、新しい助っ人(釣り仲間)候補ということなのかな?

・バチバチBURST/佐藤タカヒロ
天雷が、兄にヤマ行かせた大鵠のことを思い出す。その大鵠は田上式鉄板バンテージを仕込んでいる。ただでは済まなそうな取組だけど、また土俵に血が滴ることになるのか。

・パンダのこ/角光
誘いを断ってひとりで下校する乃仔ちゃんを、アンナ&みんこが追跡する。乃仔ちゃんの素の部分が垣間見れて面白かったが、2人にも愛愛のことがバレてしまった! まぁ、でもあまり大事にはならなそう。

・ハーベストマーチ/フクイタクミ
蛇の村を出発した2人は、次の目的地『海の都』を目指して岩山を進む。いっぽう、別の『砂岩の街』では権力を振りかざす王国軍の前に、シイドが現れる。今回登場した地図には大きな穴や火山が描かれているけど、こういうのを全部消化できるんだろうか?

・ドカベン ドリームトーナメント編/水島新司
わびすけが新潟のクリーンアップを4球で押さえる。その裏の攻撃で、岩鬼がド真ん中の球を打って出塁。サヨナラの足掛かりになるか? ところで引き分けの場合は、どういうルールになっているんだっけ?

・あまねあたためる/佐渡川準
球技大会のフットサルに出場するあまね。だけど、なぜかGKの美穂ちゃんを守りながらプレーをすることに。最近は、すっかりドタバタコメディ路線で落ち着いてきた感じ。

・名探偵マーニー/木々津克久
マーニーが、テレビで話題の少年探偵・久儀良太郎君の依頼を受けることになる。小学生にも世間体とプライドがあるんだなと持っていたら、意外とショッキングなオチだった。途中のクイズもハズレだった。

・ANGEL VOICE/古谷野孝雄
乾が二宮とのパス交換から右サイドを突破。クロスを入れる。速いボールに成田、二宮、尾上は合わせられなかったが、ファーの百瀬が押し込んで市蘭が勝ち越し! 残りは6分。

・バーサスアース/一智和智&渡辺義彦
これから現れる深柱相手に林君が立てた作戦は『5秒』で倒すこと。破片を飛ばされる前に仕留めるために玲央(ポニーテールにした)と兵真が配置につく。いつのまにかハンマーも新型になっているし、予定どおり仕留めることができるのか?

・シュガーレス/細川正巳
岳は先制の一発をお見舞いするが、シャケは気に入らなかった様子。強烈なお返しをする。でも、シャケがここまで感情を表に出すというのは初めてのことかな?

・サクラノ嵐/石丸なお
プチ回想編。嵐が転校してから、その恨みをひとりでうけていた零は、強さに執着し『魔獣』を作り上げる。しかし、嵐も魔獣の幹部、ザリガニ兄弟、毒ヘビ、土佐犬を倒して、次の相手はNo.2のレッドブル。まぁ、サクッとやられそう。

・あの頃のお姉ちゃんはもういない?/矢口とらや&山口さぷり
短期連載1回目。姉の早苗がバリバリのキャリアウーマンだと信じて上京してきた妹の真琴。しかし、想像とは違いすぎる早苗の居住環境に飛び出すものの、持ち前の被害者体質が災いして怪しげなカメラマンに声をかけられてしまう。姉妹愛&貧乏を軸としたコメディっていう感じなんだろうけど『泳げ! ひなのちゃん』と同じくちょいエロ描写が多かった。

・実は私は/増田英二
日光に当たると、あっというまに日焼けしてしまう白神さんのために委員長が様々な作戦を立案する。でも授業中の校庭で特訓とか、コイツら秘密を隠す気がなくなっている気がする。第1話のころのミステリアスな白神さんはどこにいったんだ? まぁ、でも白神さんが日中行動できないと話が広がらないのか。

・魔法少女ミルキー☆モウ/八谷美幸
短期連載第4話。ミルク・ア・カウを鍛えるために特訓するミルキー☆モウ。まるで、何も考えずに描き進めてページがなくなったから終わり。みたいな構成だった。次週、最終回。

・木曜日のフルット/石黒正数
ダニーを媒介として、フルットの体にデンの血が輸血される。やってることはいつもどうりなのに、態度だけデンになっているのが面白かった。



来週は川端浩典の読み切りが載ります。






関連記事
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2013/03/22(金) 14:59:05|
  2. チャンピオン 2013
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad