晴耕雨マンガ

7月は、六道の悪女たち、ジョジョリオン、スペシャル。

週刊少年チャンピオン 12号の感想

チャンピオンの感想です。表紙は2週連続で『真・餓狼伝』。範馬勇次郎特大ポスターが付いています。



・サクラノ嵐/石丸なお
新連載巻頭カラー。笛の代わりにツルハシをランドセルに突き刺し、中高生を相手に悪名を轟かせた“ゴンタ”の主人公・桜野嵐が5年ぶりに街に帰ってくる。転入初日に兵藤六助という生徒を助けたことから、地域最強のチーム『魔獣』と対立していくことになりそう。シンプルな線の絵柄は好みだが、ヤンキーモノをやるには向いていない気がする。

・弱虫ペダル/渡辺航
坂道が、本来の走りを取り戻す。“巻島より遅い”葦木場に負けるわけにはいかず、一気に追い抜いて1位でフィニッシュ。ゴールするときに「ショォ!!」と叫ぶのが良かった。この再戦はインターハイでか。

・真・餓狼伝/夢枕獏&野辺優美
センターカラー。今回も43Pというボリューム。丹波文吉は講道館狩りをしていく。有馬為介との一戦は、下から体勢を入れかえての腕がらみで勝つが、先に投げられた時点で柔道的に負けているのが気になる。野仕合だから関係なしということなのか。丹波と一般人が語る嘉納治五郎の印象の違いがポイントか。

・バキどもえ/さいとうなおき
鮎川ルミナ君と冬山にハイキングに来た独歩が、国民的キャラクターと融合してしまう。ハシラの替え歌が良かった。

・侵略!イカ娘/安部真弘
千鶴が風水にハマってしまって、相沢家は大変。イカ娘が教訓じみたことを言って、キレイにシメルかと思ったが、やっぱりそんなことにはならなかった。

・毎度!浦安鉄筋家族/浜岡賢次
雪が積もったアパートの階段で、あかねちゃんの階段落ち。かと思いきや、逆に滑って登れないという展開に持ってくるとは。

・囚人リク/瀬口忍
田中一郎回想編。10年前、弁護士だった田中の苦悩が描かれる。しかし、隕石落下後の鬼道院の行動は、かなり迅速だったという印象。ある程度シミュレーションされていたのかな?

・あまねあたためる/佐渡川準
センターカラー2本立て。1本目はミス蓮城になった銀つららさん(対抗馬ナシ)が、周と真のミスを決めるため決定戦をすることに。ニセつららになった周に言った言葉が、時間差で自分に帰ってくるのが良かった。2本目は、陶芸部の土居君が周のおしりに作品を潰されたことから、自分の全てをかけた一作を作り上げる。もはや陶芸を超越して美術品の域まで達してしまっているのが面白かった。

・名探偵マーニー/木々津克久
センターカラー。今回の依頼主は、愛猫のエリオットの恋人ネコ。神社のさい銭をくすねてまで、下水道に落ちた子猫を助けてもらおうとする。しかし、マーニーが見た幻は何者なんだ? 次週、巻頭カラーで過去が明らかになる様子。

・バチバチBURST/佐藤タカヒロ
立ち合いで当たり勝ち、その後も押していく常松。しかも、狙いすました『とったり』が決まる!? でも、これは王虎が誘っている展開だよな。来週は反撃か。

・ドカベン ドリームトーナメント編/水島新司
延長10回。スターズは、“ナイターに強い”隼がマウンドに登り、3球でスリーアウトを取る。そしてドルフィンズのリリーフは、Kジロー。その球を受けるキャッチャーは誰だ?

・バイオハザード~マルハワデザイア~/カプコン&芹沢直樹
ピアーズが、車に乗せていた爆薬+ライフルの一撃でビンディを倒す。そして、クリスとリッキーの前にナナンが現れる。気になるのは、フードの女が「私たち」と言っていること。これはナナンのことなのか、まだ登場していない誰かのことなのか。

・いきいきごんぼ/陸井栄史
占いに気を取られる吏毘堂たち。数週間前から付けていた開運ブレスレットが、ちゃんとツッコまれているのが良かった。ただ、1コマ目のスウェットに描かれているキャラが気になる。

・バーサスアース/一智和智&渡辺義彦
兵真から、発作が出た時の薬をもらうハルト。不安な気持ちをぶつけるハルトに、兵真は『玲央の父親を殺した』という、過去を話す。今回はサブタイトルが『ハルト』だったけど、最終回でもなんでもない回に主人公の名前をつけているのが、イイ。

・クローバー/平川哲弘
レオに変装したハヤトでも話がつかなかったので、直接鬼猿の集会に乗り込むことに。ここからケンカへの流れは止められないだろうけど、ハヤト1人でどうにかなるのか? レオとの攪乱戦法か?

・実は私は/増田英二
風邪を引いた白神さんのお見舞いに行く朝陽。茶髪の友人の名前が『嶋』、オネエ言葉のオヤジが『さくら』ということが明らかに。秘密がバレるかどうかというよりも、さくらさんの正体が気になる。

・ハーベストマーチ/フクイタクミ
『騎士』の力でクゥがマイラを追いつめる。マイラが逃がすために子供たちの洗脳を解いたり、医者の男がカイリの館に向かったり(解毒薬を手に入れる?)、解決への条件がそろっていく。カイリが『騎士』のことを知っているらしいのが、気になる。

・ANGEL VOICE/古谷野孝雄
松田が4タッチで4人をかわし、5タッチ目でシュートを決めて同点に。残り時間は20分。ここからが、本当の勝負か。

・パンダのこ/角光
愛愛vsゆうくん。おもちゃ代わりのタイヤを持ってきたゆうくんだが、ソレで遊ぶことは愛愛のプライドが許さない様子。お隣さんがチラッと登場したけど、セミレギュラーになってもおかしくなさそう。

・シュガーレス/細川正巳
下に狙われる気持ちを確かめるために郡司に殴らせていた岳だが、やっぱり似合わないことはするものじゃなかった。お決まりの気絶オチで、次回から新章か。

・スポ×ちゃん!/竹下けんじろう
なずなvs。かすみ姉。息の詰まるような攻防を制したのは、佐々木蘭。沖田との一戦も気になるけど、作者が自身のブログで打ち切りを明かしてしまった…。

・木曜日のフルット/石黒正数
『味なマネ』『味のある○○』の味って、どんな味?という話。自分は、なんとなくアスパラの味を連想した。マヨネーズとか何もつけていないヤツ。



来週から八谷美幸(はちやびさち)の『魔法少女ミルキー☆モウ』がスタートします。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2013/02/22(金) 15:52:50|
  2. チャンピオン 2013
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad