晴耕雨マンガ

10月は、トクサツガガガ、スピドメ、六道の悪女たち、少年ラケット。

週刊少年チャンピオン 7号の感想

チャンピオンの感想です。表紙とグラビアはAKB48の峯岸みなみさんです。


・バチバチBURST/佐藤タカヒロ
巻頭カラー。まず、カラーで静かに微笑む王虎が怖い。そして、負けた鯉太郎の去就をめぐってマスコミが騒ぎ立てる。椿とマコ姉の言い争いが、それぞれの立場の違いを現していて良かった。あと川さんの姿が見えないのは当たり前として、常松はどこに行ったんだ?

・侵略!イカ娘/安部真弘
自作のイカ娘グッズが清美にバレてしまった早苗。それにしても、清美はピュアすぎる。あと、最後のページの涙目のイカ娘カワイイ。

・囚人リク/瀬口忍
追い込まれる加藤。最後のページでは、もはや原形をとどめないほど顔が変形してしまった。それから、加藤の家族とレノマの部下たちとのやり取りが良かった。次週、巻頭カラーで炊場編が決着。

・いきいきごんぼ/陸井栄史
センターカラー。ラーメン屋の大食い大会に出場する吏毘堂たち。全選手入場ネタや枷井のてんむすネタなど、今週もてんこ盛りでした。でも、あの単行本のカバーはないわぁ…。

・弱虫ペダル/渡辺航
千葉で開催のヒルクライムレースに出場する坂道、手嶋、今泉。坂道は『IH優勝者』として注目を浴び、それがプレッシャーになってしまう。そして同じレースには葦木場も出場。手嶋との再会、坂道との出会いが、どういう形になるか?

・毎度!浦安鉄筋家族/浜岡賢次
和江、民子、静香の地味っ子トリオがそれぞれへのメッセージを書いたタイムマシンを埋めるが、和江は、10年後に掘り出すのを待ちきれない。それにしても、最近小鉄メインの話がないので(サンタ → 画太郎 → 大鉄 → 今回)、ちょっと物足りない。

・バーサスアース/一智和智&渡辺義彦
ハヤトが盾から剣に形状変化させて、深柱を真っ二つにぶった切って玲央さんを救出する。その切断面には、人のような顔が…!? これは後々、深柱の秘密に迫るのに重要なヒントになりそう。

・パンダのこ/角光
連載再開。好き放題に暴れまわる愛愛。それに対してカワイイというリアクションと、母親として叱ろうとする乃仔ちゃんの葛藤が面白かった。しかし、愛愛、大きくなったな。

・バイオハザード~マルハワデザイア~/カプコン&芹沢直樹
リッキーは、ゾンビ化してしまったおじさんと涙の別れ。マザーからの手紙は、ラストへの道しるべか。そしてビンディとメラが遭遇。褐色娘どうしの殺し合いか。

・サンセットローズ番外編/米原秀幸
別冊からの出張読み切り掲載。チェリーとサンが出会う前のストーリー。『フルアヘッド!ココ』の終了からは、約11年が経っているんですね…。

・クローバー/平川哲弘
ハヤトたちが探していたのは、レオの母親 = ハヤトの母親の妹だと明らかに。つまり、ハヤトとレオは従兄弟ということに。母親はどこにいるのか? レオが抱えているトラブルは? といったところは来週以降に。

・ハーベストマーチ/フクイタクミ
まず天使が、あらすじ係として再登場したのも驚きだったが、いきなりホッペを膨らませたり妙なテンションの高さが面白かった。本編もクゥとノイエがイチャイチャしてばかりだったが、ラストで目指す村に異変が起こっていることが明らかに。

・ドカベン ドリームトーナメント編/水島新司
セーフティーバントで足利が出塁。つづく里中に送られた代打は、山田たちを野球の世界に導いた長島。投手強襲の一打で続き、岩鬼もデッドボールで無死満塁。ここで新潟のマウンドに、ついに小次郎が登るが、投げられるのは10球が限界だという。これで3人抑えられるのか?

・聖闘士星矢ND/車田正美
時空を超えた紫龍がたどり着いたのは、いきなり天秤宮。若き日の老師と対面する。ここは自分の力を示して理解してもらう展開か。そして氷河はどこに落ちた?

・名探偵マーニー/木々津克久
ゆりかちゃんの彼氏のイトコで、連絡が取れなくなったゲームマニアの男の行方をマーニーが探す。結局、彼にとって人生はイージーモードすぎたということか。誰かが死んだり傷ついたりしたわけでもないのに悲しい結末だった。あと、ゆりかちゃんはマーニーに金を払え。

・あまねあたためる/佐渡川準
第3話に登場した生徒会長が、ふたたびあまねと遭遇。すぐ立ちくらみがするけど、すぐに身を隠す瞬発力は意外とあると思った。

・ANGEL VOICE/古谷野孝雄
乾のゴールを受けて、興奮する市蘭の一般生徒が良かった。そして習実も、市蘭を『本気で打倒船学』を考えている同レベルの相手だと再認識。ここからが勝負か。

・空が灰色だから/阿部共実
よく間違えてしまう横文字から、自分の間違いを認めることのできないニセ優等生ときて、家族愛でシメるという濃厚な内容。と思ったら、今回16ページもあるじゃないか。

・シュガーレス/細川正巳
大阪城を観に行く九島高校御一行。終始テンションの高い岳が面白かった。次回は、九島に視点が戻るみたいだし、コレで修学旅行は終わりかな。

・スポ×ちゃん!/竹下けんじろう
長剣で対戦するかすみと薬丸。かすみは両手の構えに固執してしまって負けてしまう。ここからさらに成長しないと、勝つことはできないか。そして次の対戦が紅葉vsスポチャン仮面って、異次元すぎるだろ。

・ポストマン/鈴木快
別チャン創刊記念まんが賞受賞作。蒸気機関の発達によって、存在意義が薄れているポストマンという職業に誇りを持っている主人公のジル。しかし、手紙の届け先であるチェリーはポストマンを良く思っていなくて…という内容。チェリーと母親の関係と冒頭に登場するジルの師匠を絡めたストーリー作りは上手いと思った。ただ、全体的にジャンプの読み切りっぽい雰囲気がある。特にジルが何度も道に迷ったりキックの仕方とかがワンピースっぽいと思った。

・木曜日のフルット/石黒正数
タマが恋をする。フルットがキューピッド役を買って出るが…。2コマ目のタマの横顔を見ているとジワジワくる。



来週号から、たばようの短期連載がスタート。今井大輔の読み切りも載ります。




関連記事
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2013/01/18(金) 13:29:06|
  2. チャンピオン 2013
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad